2017年11月18日

2017年度総まとめ


もうこの時期かーって事で、
今日は我が極東ゲームレビュー館の開設記念日。

今日でブログを始めてから11年が経ちました!

ついこの間10周年かと思ったらもう……。
ホント月日の経つのは早いです。

まあ、そんな事は置いといて、
今年もやってきました毎年恒例の年度総まとめ!

ちなみに毎年のことですが、この1年間の総まとめは
ゲーム業界の1年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

また、個人的な思い出を振り返ったりもしている自己マン企画ですが
最後までお付き合い頂けたら幸いでございます。

以上、テンプレですが、まあ、そんな感じです。

それではまず1年間の出来事(個人的な!)を振り返りたいと思いますぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2016年11月後半
・特に無し。
12月
・親戚の葬式で受付係を任された為、急遽頭に一連の流れやマナーを叩き込む事に。
・ドリームキャスト復刻プロジェクトとして配信された、
 PS3の『スペースチャンネル5パート2』をつるべーとプレイし今更ながらにハマる。
・ファミコン『ヨッシーのたまご』のレビューを書いた日が、
 たまたま発売から25周年目の日で、色々と運命を感じた。
・丸味屋の混ぜ込みシリーズとミツカンのおむすび山シリーズがマイブームに。
 (色々買って集めてたら、親にカード集めと何かと勘違いしてんじゃないか?
 といわれる程、冷蔵庫にストックしていた)
2017年1月
・駐車場に知らない車が駐まっていて、深夜に帰宅した私が焦る事に……。
 (隣りが一個間違えて駐車していた)
2月
・『艦これ』2015年夏イベで改二になったばかりの綾波を沈めた私だったが、
 約1年半ぶりに別の綾波が改二になり事なきを得る。
・途中で視聴を止めた筈の『けものフレンズ』を観直して見事にハマる。
3月
・4年ぶりにスマホを買い換えるも、Wi-Fi周りの不具合に悩まされる事に。
 (現在はほぼ解決)
4月
・NURO光回線に変える。キャンペーン中だったのでPS4をタダで貰えた。
・疲れからDMMのブラウザゲーム『ようこそ!恋ヶ崎女学園へ』をやめる。
・2年半ぐらい音信不通だった友人から連絡がきて生きていた事を知り安心する。
 (その前に会った時も約1年程連絡が付かない状態だった)
5月
・PS4用の外付けHDDを購入しようやく容量問題が解決する。
・『バトルフィールド4』プレイ中に、
 ネットで有名(らしい)グリッチ&チート使いさんと遭遇。
 何度も地中から狙われたりしてボコられる事態に……。
・数年前から悩まされている資材置き場の騒音に対し、
 ついに堪忍袋の緒が切れる。
 なお5月後半、資材置き場の業者は撤収し長年の鬱積はついに晴れる事になった。
6月
・父親が安田記念で万馬券を当てる。二十数万円になった模様。
・口内炎の薬を生まれて始めて使い、その痛みの緩和力にほっこりする。
・『艦これ』の最苦痛任務の一つ「海上突入部隊、進発せよ!」をようやくクリアする。
7月
・ちょっとした親戚に当たる、某業界のあの人が不祥事をカマす事態に。
 一切周りに公言していなくて良かったと感じる私なのであった。
8月
・大腸憩室炎になり、数週間体調が芳しく無い状態が続く。
・DMMのブラウザゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ ストライク・フロンティア』、
 付いていけなくなった事により引退する。
9月
・つるべー宅にてゲーム合宿を敢行する。
・オギ君とサイゼリアで食事中、隣りの席で食事をしている人らが
 話題にしていた人物が、我ら二人の中学時代の友人だった。
 何年も会っていない友人の近況を全く知らない第三者(しかも盗み聞き)で
 得られるとは思わず、つい聞き耳を立ててしまった。
 (しかもあまり良い話でも無かったって言う)
 こういう事もあるから、外で話す時は誰が聞いてるか分からないって言うのを
 常に心に留めておこうと誓った我ら二人なのであった。
10月
・つるべーの影響もあって、閃乱カグラにハマる。
11月
・近所(歩いて3分ぐらいの所)で強盗傷害事件が起きる。
・『艦これ』で初の元帥になるも数日で降格する。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

はい、こんな感じの1年でした。
いつも通りどうでもいい内容ですね。
まあ、いつもの事ですが、どうでもいい内容を除外したら、
殆ど書くことがなくなってしまうので仕方ないね!

さて、お次はランキング発表にいきたいと思いますよ!

前回は、結構バラエティに富んだ内容だったと思うんですが、
今年はどうなる事でしょうかね。
PS4とかやりまくったので、昨年以上に入ってくる事が予想されますが、
PCゲームやレトロゲーム等もやり込んでいたので全く分かりませんね!

個人的には、ランキング的に常連となっている艦これが
今年どれぐらいだったのかが気になるところです。

そんなわけで、相変わらずの自己マンランキング、
2016年11月後半〜2017年11月前半の1年間で
やり込んだゲーム達を紹介していきますぞ!

勿論、例年通り、やり込み度数は戦闘力で表しております。
ちなみにこれまでずっとやってきて今更言うのもアレですが、
戦闘力の数値が=時間では無かったりしますぞ!
殆どテキトーですんで注意!

第5位 PS4
グランド・セフト・オートV

01137.gif01137s2.gif
戦闘力280万
自由度の高さと過激な犯罪描写が特徴的な
グランド・セフト・オートシリーズのメインタイトル第7作目。
オープンワールドで展開する非日常的な体験が堪能できるゲームであり、
シリーズを通して現実ではできない事を思いっきり楽しむのが魅力の一つとなっている。
今作は、広大な都市ロスサントスを舞台に3人の主人公が登場。
密接に絡み合う3人のストーリーと、
シリーズ初となる主人公キャラを自由に切り替えての操作など新たな試みも加わった。
またオンライン要素も売りの一つであり、
ストーリー以上に無法地帯と化しているオープンワールドと、
それを形成するアップデートで常に新しい要素が楽しめる、
まさにGTAの進化系の姿となっている。


そんなわけで第5位はPS4からGTA5!
GTAは4もやっていたのですが、4がすぐ飽きたのに比べ、
5はストーリーも面白いので結構ハマってやってましたね。

グラフィックもPS3時代とそうは違わないだろーとか思ってたけど、
全然ダンチです。そう、全然段違いですわ!
リアルに描かれているロスサントスの街並みを見ているだけでも全然飽きません。
去年の年末、オンラインで友人とただ山に歩いて登るってだけを永遠やっていましたが、
それでも楽しめたほど。

後半はちょい飽きてきて他のに浮気しまくりでしたが、
それでもたまにちょくちょくやっています。
私、オンラインに関しては、
まだまだ全然やっている感が無いので、今後はその辺もやっていきたいですね。

第4位 PS4
ザ・クルー アルティメットエディション

戦闘力750万
01137s3.gif01137s4.gif
広大なアメリカ大陸を自由に走れるオープンワールドMMOレーシング。
ニューヨークを始めとする大都市は勿論、
各地の名所や街、それに自然の風景などもリアルに描かれており、
気の向くままどこまでも自由に走れるのが魅力。
他のプレイヤーと世界を共有するのが売りの一つでもある為、
常時オンライン接続が求められるゲームであり、
ゲーム上では、常に自分以外のプレイヤー(AI含む)も存在している。
一人で自由に走るも、協力してミッションにチャレンジするも、
果てはレースに興じるも、全てはプレイヤー次第。
手に入れた車輌はカスタマイズする事もできるので、
自分のスタイルに合わせた形で走らせる事も可能となっている。
なお、アルティメットエディションは、拡張パックが2つと、
シーズンパス購入者に配信された19台の車輌が始めから含まれて発売された。

第4位もPS4からです。

いや〜、アメリカ大陸は広大だわ!
時速100kmで走らせても、端から端まで1時間以上かかりますからね!
勿論、縮小はされているから実際に走らせるよりも早く着くんだろうけど、
普通に走らせたら何時間もかかりますから、やっぱりスゲー広いんですわ。

もう何十時間ってやってますが、未だに行ってない所があるし、
まだまだ新しい発見の連続です。

そういえば、この前ロズウェルに行ったら、
アラレちゃんに出て来るニコちゃん大王っぽいのとオレンジのアイツがいましたよ!
これにはビックリでしたw
コラボしてたんですかね!?

……まあ、そんなわけで楽しんでプレイしていますが、
オンライン必須で他のプレイヤーと世界を共有している事もあって、
GTA並に絡んでくるプレイヤーが多くて、気ままにドライブが楽しめないのは難点です。

私も友人と楽しんでたりもするので、
完全にオフにする必要も無いと思いますが、
次回作にはシングルプレイの要素も入れて欲しいところですね。

ちなみに、一人で走ってて知らないプレイヤーと道路ですれ違った際、
プップーってクラクションを鳴らして挨拶をくれた人がいたんですが、
ああいうのはスゲー旅してる気分になって良かったですw
オン要素が悪いわけでもないんだよなぁ。。。

あと個人的にワイパーとウィンカーが使えないっていうのも残念。
レースゲームと言っても、殆どドライブゲームみたいなものですから、
こういう細かい部分まで手が届いてくれていれば言う事なしだったんですけどね。

続編に期待かな!

第3位 ブラウザゲーム
艦隊これくしょん -艦これ-

戦闘力2千500万
01099s9.gif01137s5.gif
DMM.comで基本無料のブラウザゲームとして配信しているゲームの1つ。
第二次世界大戦で活躍した日本の艦船を中心に、
擬人化した『艦娘(かんむす)』を集めてレベルを上げ艦隊を組み
任務をこなし敵と戦うといった育成シミュレーションゲーム。
100隻を越える艦娘を初め、艦娘に装備させる
零戦21型や三式弾といった史実で登場した兵器等も充実。
新たな艦種や海外艦も増え、益々盛り上がりを見せている。

今年も入ってきました艦これ!
去年と同じく第3位です!

ちなみにまだケッコンカッコカリしてないですw
LV99になってる艦娘はもう何隻もいるんですが、
加賀さん、加古、天龍、磯風、を優先したいわけですよ!
何故かって!?
それはあーた、オキニだからに決まってるでしょ!

とにかく加賀さんは今LV98だからもうちっと。
今回のイベントには間に合わなかったけど、
次のイベントまでには間に合うかな。。。

第2位 PCゲーム
太平洋戦記3 最終決戦

戦闘力3千800万
01119s8.gif01137s6.gif
PC98時代から続く『太平洋戦記』シリーズの第三作目であり、
シリーズ集大成となる最後の作品として発売された戦略シミュレーションゲーム。
プレイヤーは大日本帝国側として、太平洋戦争を戦い抜いていく。
史実や仮想戦をもとにしたキャンペーンやショートシナリオをはじめ、
1939年のノモンハン事件の停戦交渉から始まり、
1947年の最大995ターンにも及ぶ長きに渡る長期戦が楽しめる、
壮大なロングキャンペーンも収録されている。
綿密なリサーチに基づく詳細なデータが売りであり、登場兵器は約1100種類にも及ぶ。
アップデートによりシナリオや兵器が追加、またゲーム性の改善等も行われ、
昨年、幻に終わった数々の大和型設計案を中心とした追加兵器が登場する
パワーアップキット版もダウンロード販売専用として発売された。

これも去年に引き続いてですね!
1位から2位になってしまいましたが、それでも相当やりました。

つか、こんだけやってるのにロングキャンペーン終わらねーw

んー、正直、プレイ日記とか書けば良かったレベルの濃さですよ。
プレイする際も、エクセルとか使って色々まとめたりしてますが、
情報量がホント多くて、ゲームしている時間以上にかかってたり。

今、大陸は全部制圧してニューギニアもとったところですが、
それでもまだまだ続きそうです。

去年買った『グロス・ドイッチュラント2』もいつできるか……。

第1位 PCゲーム
ハーヴェストグリーン
戦闘力4千万
01137s7.gif01137s8.gif
同人サークル『犬と猫』の製作するオリジナルゲームの第7弾。
今作では、農業を学びに来た少女ミンティが主人公の
農場経営シミュレーションゲームであり、
シリーズ共通の海洋都市イシュワルドが物語の舞台となっている。
作物を育て収穫し、それを出荷してお金を稼いだり、種を増やしたり、
また料理にしてコンクールに出したりしながら、自身の農場を大きくしていく。
200種類を越える作物に、100種類を越える素材やアイテム。
そして作物から作れる料理も200種類以上と、やり込み要素も充実している。


この1年間で一番やり込んだゲームはこちらになりました!
犬と猫の作品としては2年前の『海洋レストラン☆海猫亭』ぶりですね!
そして犬と猫では初の第1位。

2年か3年ぐらい前から順番にプレイしなおして、
ようやくハーヴェストグリーンですわ。
1年で1作ずつプレイって感じですね……。
一応、『ウィッチリングマイスター』までは
全部パッケージで持っているんですけど、
それを全部やりきるにはあと何年かかるのかと……。
新作も毎年出ていますしねw

とりあえず、海洋レストラン☆海猫亭以降は、全部未プレイだったわけなので、
こちらも初プレイとなりましたが、やっぱ経営系は面白いです。
去年、『リミットレスビット』もやったんですけど、
あれはランキングに入らなかったので、やはり経営系だとハマり度は違いますね。

早く続編もやっていきたいですわ……。

てなわけで、今年はハーヴェストグリーンが1位となりました!
ハーヴェストグリーンには後でスゲーで賞を授与したいと思います。

いやはや、今年もなかなかバラエティに富んだ感じになりましたね。
やはりPS4は少しずつ増えてきてる感じですな。
来年はどうなる事やら……。

そんなわけで、2017年度の総まとめでした。

01137s9.jpg



「今年も実りがありました」






見事1位に輝いた
ハーヴェストグリーンさん。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:02 | Comment(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2017年10月31日

艦これ:2017年夏イベント『西方再打通!欧州救援作戦』を終えて


もうすぐ秋のイベントが始まっちまうっていうのに、今更の戦果報告です!
まあ、そんな事は気にせず今回もいっちょいってみっか!

kan6.png

今回のイベントである『西方再打通!欧州救援作戦』は、多段階【大規模作戦】
前段作戦のE1〜E4後段作戦であるE5〜E7全7海域で構成されました。

なんでもイベント終了後に、
作戦規模が【超大規模】だったと見直しされた様ですが、
ここではそのままの表記で書かせていただきました。

ちなみに作戦期間は約1ヶ月

前々回のイベントでは、全力をあげて挑んだのにもかかわらず、
まさかのイベント攻略が果たせなかった事で、心を打ち砕かれた私。
その結果、前回のイベントにおいては、チキンプレイを余儀なくされ、
イベントの攻略を果たしたものの、どこか不完全燃焼でありました。

それから約3ヶ月。。。

この間を艦隊練度の底上げを中心に、
土曜日曜あるものかと、日々、月月火水木金金(気持ち的に)で、
艦これに臨んでいた私。

その甲斐あって、見違えるまでに成長を果たした我が精鋭なる艦娘たちは、
今や遅しと今日この日を迎えたのであります。
待ちに待ったる秋(とき)は来た!
全てを夏イベに!!

……てな感じで、迎えた夏イベ。
大規模作戦という事もあって、とにかく攻略までが長く、そしてキツかったです。
難しさ的には難易度を乙にしたり丙にしたりしていた事もあって、
特定海域以外ではそこまでではなかったのですが、
とにかくコレにかける時間が膨大になってしまったので、
そこが一番辛かったですね。。。

まあ、難易度もそこまでではないとか言っても、
それ相応には苦労したんだけど!

とりあえず、今回の備蓄の変動はこんな感じに相成りました。

01136.jpg
イベ直前の備蓄

01136s2.jpg
E7攻略直後(掘り開始直前)の備蓄

01136s3.jpg
イベ終了直後の備蓄

まず、攻略を達成したE7突破時までの備蓄資源の消費は、
燃料8万9千、弾薬12万、鋼材3万6千、ボーキ3万5千、
バケツは145個。


その後の掘りを含めて全体の消費だと、
燃料10万6千、弾薬15万、鋼材6万2千、ボーキ4万2千、
バケツは150個。


さすがは大規模作戦、減り具合がハンパないです……。
逆にバケツがそこまで減ってないのが奇跡かも。
まぁ期間が長かった分、自然回復に頼る事も多かったし、妥当っちゃ妥当かな。

ただ、バケツは始まる前にカンストしてたから、
逆にいっぱい使わないと勿体無かったかもしれませんね。。。

ちなみに、今回は間宮さんも伊良湖も使わなかったどころか、
キラ付けもあまりしませんでした。
期間が長かったので殆ど力技って感じですw
ただその分、それが試行回数に繋がり、
結果、資源の消費に繋がったのかもしれませんね。

とりあえず、いつも通りイベントを振り返ってみましょうか!

01136s4.jpg
瑞雲祭りの記憶も新しく、国内が華々しい宴に酔いしれた夏。
我が精鋭の艦娘達もつかの間の平和を享受し歓喜すると共に、
新たなる門出を粛然とした気持ちで迎えました。
航空戦艦 日向を始め、全ての艦娘が、
今、欧州救援という重責を担い、決戦の地へと赴くのであります。


2017年夏イベント『西方再打通!欧州救援作戦』


作戦期間【2017/8/10 〜2017/9/12(当初は9/11日まで。1日延長)】
作戦規模【大規模作戦】
前段作戦(E1〜E4の4海域)と、拡張作戦(E5〜E7の3海域)で構成。


E1 再打通作戦発動

(8月12日より攻略を開始し、14日、難易度甲にて攻略達成)

01136s7.jpg

艦これのイベントが始まる少し前から、
大腸憩室炎とかいう病気になって寝込んでいた為、
万全とはいかない状態で始まった夏イベ。
自らを奮い立たせ、チマチマとイベントに着手したのは12日からでありました。

この海域のボスマスには、
旗艦である潜水新棲姫を含む潜水艦が半数程度編成に組み込まれており、
こちらは必然と対潜装備で挑む事になります。
まあ、出だしはいつも通りって感じですね。

道中2戦とボス戦の計3戦となりましたが、
道中大破が数回と、潜水新棲姫がなかなか倒せない事数回。
いつものE1に比べかなり苦戦しました。
潜水艦以外にも軽空母や駆逐艦が混ざっていて、なかなかダメージが……。

この海域で皐月を起用するも、
対潜値がギリギリ100に届かない99だったので、
先制爆雷が五十鈴1艦頼みというありさまだったし、
出だしでこれはちょっと焦りました。

それでも質が悪い分、回数をこなす事でそれを補い、どうにかE1をクリア。

攻略に2日かかった事も含め、
幸先が悪いスタートとなってしまいました。

ちなみにこの海域では、
新規艦の『狭霧』が掘れるという情報を入手していたのですが、
ギミック解除がメンドくさく、また別海域でも取れるという情報もあった為、
スルーして次海域の攻略に取り掛かりました。

01136s5.jpg
E1ボス 潜水新棲姫。

01136s6.jpg
E1甲難易度報酬で貰えるソードフィッシュ。

E2 リランカを越えて

(8月15日より攻略を開始し、17日、難易度乙にて攻略達成)

01136s8.jpg

この海域は難易度を乙に落としての攻略となりましたが、
初っ端、ギミック解除を忘れ、道中で大破撤退という失態から始まりました。

その後、すぐに仕切りなおしギミックを解除。
ルートを短縮する事で、ラスダンまでは特に問題なく進めることができました。

ラスダンでは、ボスマスのみ支援艦隊を出しましたが、
道中は安定。
ボスマスの敵前衛艦である駆逐古姫が倒せずS勝利を逃すも、
特に問題もなく攻略達成。

01136s9.jpg
E2の共通報酬である駆逐艦「旗風」。

E3 ステビア海の先へ

(8月17日より攻略を開始し、22日、難易度甲にて攻略達成)

01136s10.jpg

この海域は難易度を戻し、甲にて攻略開始。

もう当たり前の様に出て来る、
輸送ゲージ戦力ゲージダブルゲージ仕様の海域であります。

まずは輸送作戦ですが、道中、殆ど敵に命中せず、大破撤退に加え、
ボスマスに届いても、敗北判定で輸送作戦失敗なんて事が数度起きます。
艦娘のレベルが100越えの攻略が当たり前みたいな難易度でしたが、
決戦支援と道中支援を入れる事で比較的道中も安定。
ボスマスでも勝利を掴む事ができ、ゲージもなんとか削る事ができました。
特に決戦支援は、一気に敵を片付けてくれたので敗北がなくなったのは大きかったです。

1回の輸送量はS勝利で128だったので、数回で目標の460に達成。

なお輸送作戦中に、開発の為に置いていた戦艦を
そのまま海域に出してしまうといった失態を演じ、
余計な札とキラ付けを無駄にしてしまうなんて事が……。

今回は、些細なミスを結構やっちゃってますわ。。。

さて、輸送作戦を19日に終えた私は、
翌20日、残る戦力ゲージの破壊を行うべく機動部隊編成で攻略に着手します。

初っ端に道中大破を連続で引き起こすも、
その後は、ゲージ破壊直前までは航空戦を抜かす全てのマスでS勝利という安定ぶり。

ただ、いよいよこれでゲージ破壊!

……という段になってからがキツくなりました。

ラスダンでは、道中大破が頻発し、
ボスマスに万全の状態で辿り着いても、支援がカスダメとか、
昼戦で駆逐古姫にダメージが吸われ、ボスにトドメがさせないこと数度。
おまけにブラウザが急に重くなってカクカク状態でボス戦が始まったりで、
精神的にもよろしくない場面も。。。

最終的には、支援艦隊が働いてくれた事で、
駆逐古姫を含む随伴艦を全て昼戦中に蹴散らす事ができ、
ボスにも大ダメージを与えた状態で、夜戦に持ち込む事ができました。

――これなら、余裕の米内さんだわ。

とかなんとか思っていたら、まさかのカスダメ、ミス連発。
最後の北上がクリティカルを浴びせなきゃまた再度出撃だったっていう……。

ホント、油断ならねー。。。

ちなみに、翔鶴、瑞鶴のドロップばかりが目立ち、
持っていなかった艦はただの一つもドロップしなかったのでしたマル。

01136s15.jpg
E3ボス 重巡夏姫。

01136s11.jpg
余裕の米内さんで迎えた夜戦。
全艦奮い立ちます。


01136s12.jpg
ここまでカスミス連発なるも、なんとか北上でトドメ!
もー心臓に悪い!


01136s13.jpg
E3の難易度共通報酬であるSkuaと甲難易度報酬のSwordfish Mk.II(熟練)。
他にも新型航空兵装資材などを貰いました。


E4 遥かなるスエズ

(8月23日より攻略を開始し、28日、難易度丙にて攻略達成)

01136s14.jpg

E3がそれ相応にキツかった事もあって、E4は丙で挑戦。

この海域は、戦力ゲージが2本ある
ダブル戦力ゲージ仕様
という鬼畜ぶり。

一本目は、機動部隊編成にて道中支援とそれに基地航空隊を出して攻略。

初戦、ボスマスで吹雪が1ダメージを食らうも、
他艦娘は道中もボスマスでもノーダメ。
昼戦で片が付くぐらいの楽ちんぶりに丙のありがたみを再認識しました。

01136s17.jpg
E4 戦力ゲージ1ボス 空母夏鬼。

――この調子で2本目もパパッとやっちまうか!

……と臨んだ戦力ゲージ2本目は、
水上打撃部隊編成にて道中と基地航空隊に加え、決戦支援も出して攻略しました。

初戦、道中のPT小鬼の攻撃で大破し、これは鬼門かもしれんなーとか思いつつも、
実際にそこで大破したのは最初の1回だけ。
そんなに鬼門ではありませんでした。

しかし!!

この海域の真のヤバさをまだ知らなかったんですよね……、
この時の私は。。。

2度目の挑戦でPT小鬼群を見事撃滅し、
ボスマスに到達した私は、そこで恐ろしい現実を目の当たりにします。

それはここのボスのHPがクソみたいに高くて、
丙難易度でも全く削りきれないっていう現実。

HPが730もあるんですが、常に200ぐらいは残る感じで、
ホントに丙か!?ってぐらいに疑うレベルでありました。
(ギミックがあるとかないとかそういう話もありましたが真相は不明)

とにかく何度チャレンジしても削れない。
しかも、あともう少しって感じでもないから、ほぼ絶望状態です。

装備や編成を変えたり、
情報を漁ったりと色々試行錯誤しましたが、
それでもどうにもなりません。

雷巡入れたら道中一戦多くなったり、
カットイン艦に全てをかけるもカットインしないし、
金剛型から長門型に代えて攻略してもなんも改善しないし、もうテンテコマイマイ。

いつも難しく感じる時は甲か乙なので、
ムリだーってなったら、難易度を落として丙でクリアすりゃあいいんですけど、
これはもう最初から丙でやってるのに、もう何も手立てが無くて
ホント困り果てました。

もうあとは神頼みってぐらい……。

ちなみに2度ほど、720前後までHPを削る事がありましが、
そういう時の方が胃がキリキリするんで精神的によろしくなかったりします。
もうホントヤバかったですね。。。

で、この海域における数十回にも及ぶラスダンのその時は、
まさに手に汗握る死闘の末、何とかもぎ取った勝利でありました。

最後、夜戦開始時点でのボスの残HPは209
阿武隈の連撃でクリティカル63、通常34のダメージを与え、残るHPは112。
その後に続く雪風は、幸運艦を起用した甲斐もあり、魚雷カットインが入ります。

――これで勝った!!

……と思いきや、わずかに19ダメージを与えるに留まるクソぶりで、
何のためのカットインなのかと思わず激昂してしまう私。

その後の、吹雪、妙高はミス。
古鷹が、連撃で11と7……。

敵が残すHPはあと75という事もあって、もはや絶望です。
またやり直しか……と、諦めかけたその時、

最後の時雨が今回もやってくれました!!!!

時雨会心の魚雷カットインが入り、250以上のダメージを敵に与えますw
インフレってレベルじゃありません!!

「それ、もっと早くきてよぉー」

……って、思わず、口をついて出てしまった私。
言葉とは裏腹に、ニヤニヤが止まらない私は、
ようやく肩の荷が下りた気がしたのでありました。

結局、運よのぅ……。
01136s18.jpg
E4戦力ゲージ2ボス(ラスダン) 戦艦仏棲姫-壊。
二度と見たくねーぜ……。


01136s19.jpg
雪風、必殺の魚雷カットイン。
これで勝ったと思いきや……。


01136s20.jpg
まさかのカスダメ/(^o^)\ナンテコッタイ

01136s21.jpg
諦めかけたその時、、、時雨が捨て身の魚雷攻撃を敢行。

01136s22.jpg
まさに光明を見た気がしました。
時雨、お前がナンバー1だぜ。。。


ちなみに、E4だけで燃料弾薬各3万5千。バケツ50個を消費
かなり消耗した戦いでしたが、
道中に未入手の沖波をドロップしていた事はせめてもの救いといえます。。。

つか、最終海域甲難易度クラスって感じのキツさだったよ!!

01136s23.jpg
E4難易度共通報酬の、戦艦リシュリュー。
おフランス艦デス。


01136s24.jpg
攻略中にドロップした駆逐艦 沖波。

E5 地中海への誘い

(8月28日より攻略を開始し、30日、難易度乙にて攻略達成)

01136s25.jpg

この海域にはギミックがあり、
CマスとDマスでA勝利以上するとボスが倒しやすくなるので、
それをまず行います。

特に問題なくギミックを解除した後は、長い道中をひたすら攻略。
欧州艦を2隻編成に入れるとルート固定ができるので、イタリアZ1を入れ挑みます。

Z1はレベル40という低レベルでしたが、
ルート固定の為には、駆逐艦2隻を加えるという事も条件だったので仕方ありません。。。
まあ、レベルの低さは攻撃精神で補うとして、
とにかく道中が長いです……。

しかもボスマスに辿り着く前に、Fマスの敵航空隊の襲撃で大破が2回。

これはヤバいと、ボスマスに振り分けていた基地航空隊を
全機戦闘機とし、Fマスに全力投入しました。

これにより、道中は安定するようになります。
ボスマスはボスマスで、基地航空隊の支援が無くても昼戦で片が付く程には安定。
ラスダンも一発でクリアし、30日攻略を達成しました。

E4の丙よりもE5の乙の方が遥かに楽でしたよ、ええ。。。

01136s26.jpg
E5ボス 戦艦夏姫。

01136s27.jpg
難易度乙の報酬である一式陸攻 二二型甲。

01136s28.jpg
同じくSpitfire Mk.Vなどを貰いました。

E6 マルタ島沖海戦

(8月31日より攻略を開始し、9月5日、難易度丙にて攻略達成)

01136s29.jpg

この海域も輸送戦力ダブルゲージ仕様
まずは輸送作戦です。

比較的簡単ですが、輸送回数をこなさなければいけないので、
攻略までに時間がかかりました。

輸送ゲージが1250で、私の艦隊だと1回で149の輸送なので、
最低でも9回やらなきゃならないわけで……。
でもまぁ掘りもついでにやったので、
あんま気にしたものでもなかったんですけどね。

とりあえず、回数をこなさなきゃならないだけで、
難易度的にはたいした事も無く、なんなく突破。

そして回数をこなした事もあり、正規空母アクィラがドロップしました。

01136s30.jpg
E6輸送ゲージボス 港湾夏姫。

01136s31.jpg
輸送ゲージボスマスにてドロップした正規空母アクィラ。

そして残す戦力ゲージの破壊は9月4日から。
ここでもギミックがあるのでそれを解除します。

ボスマスでは、基地航空隊無し決戦支援のみでもS勝利が可能で、
それはラスダンでも変わらず、一度も大破することも無く攻略完了。

今イベント中、2番目ぐらいに楽な海域でした。

01136s32.jpg
E6戦力ゲージボス 空母夏姫。

01136s33.jpg
攻略中に新たにドロップした駆逐艦 長波。

E7 ドーバー海峡沖海戦

(9月6日より攻略を開始し、9月9日、難易度丙にて攻略達成)

01136s34.jpg

長かった夏イベントも残すはこの海域のみ。

いつにも増して仕掛けが複雑みたいなので、
しっかり事前の情報を集め、万全の態勢で臨みました。

まあ、言っても丙難易度なので、その辺りも楽なようですが……。

というワケで、まずはギミック解除です。

この海域にあるギミックは以下の通り。

ルート追加ギミック


丙作戦の場合、P、RマスでA勝利をする事で、
新たにH、LからQマスへのルートが追加されます。
(甲乙作戦の場合は、さらに条件が厳しいらしい)

攻撃力増加ギミック


上記のギミックでルートを追加した後、再度P、RマスでA勝利をする事で、
Qマス、Tマス、ボスマスで、艦隊全体の攻撃力が増加されます。

以上、二つのギミック解除をまず行い、準備が整ったらいよいよ攻略へ。
機動部隊編成にて臨みます。

なお、道中、決戦の支援艦隊はしっかり出し基地航空隊も飛ばしましたが、
ボスマスまでの距離が長い為、
基地航空隊の一部で航続距離が足りない事態が発生。
航続距離が足りない航空隊に飛行艇を配備する事で、
航続距離が伸ばせる
のですが、初めての事だったのでその配備に若干手間取りました。
持っている飛行艇も二式大艇ではなくカタリナだったし。。。

そんなこんなな不備はあったものの、攻略自体は順調に推移し、
蓋を開けてみれば道中は安定、ボスマスでも昼戦で片付くレベル。

ラスダンも沼る事はなく、
気が付けばあっちゅーまにクリアで、思わず拍子抜けする程でした。

う〜ん、丙作戦でもこんな事は珍しいかも!?
ちなみに艦隊のキラ付けすら今回はしてませんからね!

01136s35.jpg
E7ボス 欧州棲姫。

01136s36.jpg
共通報酬の正規空母アークロイヤル。
ジョンブル艦デス。


そして今回も時間が余ったので、後は掘りタイムです!

ここまで持ってなかった艦でドロップしたのは、
アクィラと長波と沖波のみだったので、もっと手に入れるべく頑張りましたぞ!

攻略達成後の掘りタイム

(5月9日から12日、終了日まで掘りタイム!)

掘り目標


山風 狭霧、親潮、海風、天霧、野分、秋津洲、秋月、松輪、択捉、
酒匂、嵐、ルイージ・トレッリ、プリンツ・オイゲン、グラーフ・ツェッペリン。


戦果


01136s37.jpg
E1にて駆逐艦『山風』ゲット!

01136s38.jpg
E2にて海防艦『択捉』ゲット!

以上。

今回も掘りは芳しくありませんでしたな。
ドロップで手に入った新規艦はゼロ。。。
嵐もそろそろ欲しいぞえ……。

※ 松輪に関しては、
この後に行われた2017年の秋刀魚祭りで無事ドロップしました。


あと、イベント後には大型建造を何回かやるんですけど、
未だに武蔵が来ないから、それもそろそろ欲しい所ですね。

今回は、E4で泣かされましたが、比較的に楽だったイベント。
これなら次のイベントで、
最終海域、甲難易度でも良いかもしれません!!
次にはチャレンジしてみっかな!?

そんなわけで2017年夏イベントの戦果報告でした。

01136s39.jpg
夏イベントが終わり、季節はもう秋刀魚のシーズン。
そう、イベントが終わっても、
今年の秋刀魚祭りはもうそこまで迫っていたのであります。
我が鎮守府でも駆逐艦 磯風が早速準備を、……と、それはまた別のお話。


01136s40.jpg
次も、頑張るンガ沖夜戦だぜ!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2017年10月09日

今どき珍しいぞ!閃乱カグラPBS!!


いやー、びっくらこきまろですわ。

つい先日買った『閃乱カグラPEACH BEACH SPLASH』のパッケージ版。
中を開けたら、なんと、今どき珍しい説明書が入っていたじゃありませんか!

しかも、ペラ紙じゃなくて昔ながらの冊子で。

01135.jpg

閃乱カグラは、ついこの間、つるべー君の家に行った時にプレイして、
ちょい気になっていたんですが、買うならDL版にしようかなとも思ってたんですよ。
セールを見越してね。
そしたら、たまたま店頭で安く売ってたので買ったんですけど、
まさかって感じです。
パッケージ版を手に取らなきゃたぶんずっと気づかなかったとは思いますが、
いやはや、まだPS4でもやってる所はやってるんですね。
もうほぼWebマニュアルかPDFって感じなだけに、
珍しくて思わず記事にしちゃいましたわ。

……まあ、それだけの事なんですけど。

……とりあえず、1ヵ月ぶりの更新がこれだけっていうのもアレなので、
せっかくだから、閃乱カグラPBSのジオラマで撮ったスクショを
いくつか載せときますか!!

ほんのちょっちだけスケベ画像もあるから、良い子は気をつけてね!

01135s2.gif

01135s3.gif

01135s4.gif

01135s5.gif

ふぅ……。

色々ジオラマでいじれるのが地味におもろいね!
ぐへへ。

それじゃ、また今度!グッバイバイ!!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 19:00 | Comment(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2017年09月08日

No.258 ファミコン『本将棋 内藤九段将棋秘伝入門編』


内藤國雄棋士監修のファミコン初の将棋ゲーム!
セタのファミコン参入第1弾目のソフトでもあります。

01134.gif

コンピュータ将棋なので……


対局相手はまさかのロボット!
内藤さんが相手ではないですよ!

んなバカなって感じですが、
コンピュータを相手に将棋するわけですから、
対局相手がロボットでも問題は無いのです。

そもそもコンピュータは強くないので、
対局相手を内藤さん的立場にしてしまうと、
それはイコール内藤さんが弱いって事になってしまいます。
対局相手をロボットにしたのも、
もしかしたら、そういった事情を加味しての事だったのかもしれませんね。

そう考えると、むしろプレイヤーの立場が内藤さん。
それならしっくりきます。
内藤さんに成り代わって、
悪の元凶たるロボットを蹴散らしちゃいましょう!

ゲーム内容


将棋ゲームであり、それ以上でもそれ以下でもないです。

ファミコン初って事ですが、先手後手は決められるし、時間制限の有無や
プレイヤーあるいはCPUの飛車落ち二枚落ちの設定も決められるので、
将棋ゲームとしての体裁は整っていますね。

ただ、コンピュータは前述した通り、弱いです。
私も初心者に毛が生えたぐらいの腕しかないですけど、
それでも問題なく勝てるレベル。
居飛車、振り飛車とか、その辺の戦法を大まかにでも分かっていれば、
棒銀覚えたての初心者がやっても、
恐らくヌルいって思うレベルじゃないでしょうかね。
さすがに二枚落ちは厳しいかもしれませんが、
全くの素人でなければ、まず負けないと思います。

つか、私自身が全然強くないのに、
このゲームだと連戦連勝ですからね!!
どんだけだよって感じです。

ただまぁ、パッケージには入門編と書かれているので、
これは完全に将棋を覚えようとしている人向けのゲームなんでしょうね……。

01134s2.gif
気分は内藤棋士!ズバババーン!

当時、初めて将棋を学ぶには重宝したかも?


このゲームは将棋ゲームとしては簡単なので、
将棋好きな人がやるには物足りなさを感じるでしょうけど、
出た当時、小学生が遊び感覚で覚える入門用ソフトとしては、
最適だったのではないかと。
そういえば、対局相手がロボットなのと、
ちょっとしたコミカルな動作が子供にはウケそうな感じではあります。

このゲームの『待った』は、
ボタンを押しまくって何回かロボットに頭をさげる事で初めて一手戻せるのですが、
そういった遊び要素も他には無い感じでなかなかイラ……、おもしろいです。
子供の頃やってたらネタにしてかもしれませんね!

ところで将棋ゲームは、それこそ山ほどでていますが、
個人的にはやはり森田将棋とか羽生将棋とかの方が馴染み深かったですわ……。

『本将棋 内藤九段将棋秘伝入門編』評価:☆☆
発売・セタ
ジャンル・テーブル
発売日・1985年8月10日
定価・4,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:42 | Comment(0) | ファミコン | 更新情報をチェックする
2017年08月23日

No.257 ファミコン『アストロロボ SASA』


アスキーのファミコン参入第1弾であり、
同社がMSX用ソフトとして発売していた『SASA』
ワークスがファミコン用にアレンジ移植したものです。

01133.gif

思い通りに動かせないゲーム


ゲームは、全16面からなる固定画面のアクションシューティング。
自機である人型ロボのSASA(二人協力プレイ時、2P側はNANA)を操作して
画面中にある全てのエネルギーパックを回収する事が目的です。

ただしSASAは、地上以外だと、
武器であるプラズマガンを撃つ反動で移動(浮遊)するという、
独特の操作性の為、思うように動かせず、これがとにかく難しい!!

というのも、このゲームには物理的な法則が働いている為、
地上では重力、海中では浮力、宇宙では無重力と、
SASAはその影響をモロに受けるからなのです!

地上だと重力下な為、SASAは普通に歩くので、
十字キーの左右を押した通りに移動します。
しかし、エネルギーパックは、当たり前の様に空中に浮かんでいたり、
ビルの屋上に配置されてたりするわけなので、
地上を行ったり来たりするだけでは、ステージはクリアできません。
つまり、飛んでこれを取らなきゃいけないわけなのですが、
その解決手段が、武器を撃つ反動で空を飛ぶっていう力技なわけですよ。
SASA個人に飛行ユニット的な機能は皆無なんでね!

プラズマガンを下に撃つと、SASAはその反動で上に弾かれ、
また右なら左、左なら右方向へと撃って移動させるのです。

勿論、物理的な法則が働いているので、撃った反動で空へ飛んでも、
そのままだと重力に引かれ下に落ちてしまいます。
その為、飛び続けるためには、
プラズマガンを撃ち続けなければならないのです。

勿論、これにも物理的な法則が働いているので、撃ち続けるという事は、
逆方向へ働く力がさらに強くなるという事。
そうなると、撃った反動によるSASAの移動は、
加速度的に速くなるので、今度はその制御をする必要もでてくるわけです。
撃つ方向や撃つ間隔をコントローラーで調整しながら、
うまくSASAを制御しエネルギーパックの回収を行う……。
ステージの環境によっては、影響を受ける力も独特なモノになるし、
当然、ステージには敵もいるので、その行動予測もしなくちゃなりません。
勿論、敵への攻撃は、移動手段と同じくプラズマガンを使うので、エライ大変!

それこそ回収が困難だと感じたら、
エネルギーパックを撃って破壊してしまうのもアリです。
面クリアだけなら、回収でも破壊でも良いので……。

ただ、エネルギーパックはクリアに必要な物であると同時に、
SASAのエネルギー源でもあるんですよね!!

SASAのエネルギーがゼロになると即ゲームオーバーになってしまうので、
回収して回復も考えなきゃならんというわけです。

そもそもプラズマガンを発射するのにエネルギーを使うし、
敵の攻撃を受けたりしても、エネルギーは大量に失ってしまうので、
全16面の攻略において、無駄なエネルギー消費は避けなきゃならないと。。。

つまり、エネルギーパックの破壊はできるだけ避けた方が良いって事デス!!

というわけで、これらを全て念頭において、攻略していくわけですから、
このゲームが如何にヤバい難易度を誇っているかが分かるかと思いますw

01133s2.gif
そもそもエネルギーパックは、
壁とかシールドを破壊しないと取れない場所に置いてあるっていう。
そしてそれが物凄く硬い!!


01133s3.gif
海中面からの難易度はパネェ!
潮の流れも加わって、制御が大変ぞ!


NANA愛のテーマ


このゲームのポーズ中に流れる『NANA愛のテーマ』
説明書に歌詞も用意されており、2コンマイクで歌う事も推奨されている!

アストロロボSASA攻略中の良い気分転換になるかもしれないぞ!!

1.
ねぇこんな晴れた青い空に 赤い風船に乗って
ねぇ旅に出ましょう2人だけの 白い雲にさそわれ
ララ虹を越えて空のかなた あなたとdreaminパラダイス
ねぇしっかり手をつないでいて 迷い子にならないように

2.
ねぇこんなきれいな星の夜に あまい風にゆられて
ねぇ夢をみましょ2人だけの 星座の詩さがして
ララ銀河こえて星のかなた あなたとdreaminパラダイス
ねぇしっかり肩を抱いていて さきに眠らないように


ちなみに私は今までにただの一度も歌ったこと無いですケド(´・ω・`)

鬼畜生難易度!でも面白い!


とにかく難しい。
特に海中面以降は鬼畜生です。

海中面は海の中なので、浮力+潮の流れが加わるし、
宇宙は宇宙で隕石やら敵の猛攻で制御がホントシビアになってきます。
そんな鬼畜生な難易度を掻い潜り、最終面に着いたら着いたで、
ブラックホールに飲まれて有無を言わさずゲームオーバーなんて……。
これは挫けますわ。。。

ただ、難易度は鬼畜生なんですが、
だんだんと操作に慣れてくると、これが不思議と面白く感じるんですよね。
だから攻略が苦ではなかったゲームでもあります(クリアしてないけど)。

またこの時代のゲームとしては、
プレイしていてかなりリアリティを感じたゲームでした。
個々のステージの特徴がうまく表されていて、
動きだったり、重力、あるいは浮力だったりする自然原理が、
物理法則に沿って違和感なく感じられたのが凄いと思いました。
その辺がリアルに感じられたからなのか、
難易度が鬼畜生でも楽しめた要因かもしれません。

ただまぁ、私はわりと後になってからプレイしたので、
子供の頃にプレイしていたら、
投げ出していたかもしれないというのも正直なところですがw

01133s4.gif
ララ銀河こえて星のかなた〜♪

『アストロロボ SASA』評価:☆☆☆☆
発売・アスキー
ジャンル・アクションシューティング
発売日・1985年8月9日
定価・5,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:02 | Comment(3) | ファミコン | 更新情報をチェックする