2017年03月23日

艦これ:2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』を終えて


さてさて、冬イベントが終わってから
ちょい間が空いてしまいましたね。

毎回記事にするのが遅いけど、
今回も戦果報告を行っていくのでヨロシクデス。

kan4.png

今回のイベントは、『比較的小規模な作戦』という事で、
前段作戦のE1〜E2と、後段作戦であるE3で構成された全3海域

艦隊の練度こそ未だ心許無かったものの、
数多くの艦娘たちが改二へと進化を遂げ、装備もできる限り改修し、
また資源も充分備わっており、死力を尽くして戦うにはもってこいな状況でありました。

艦隊練度の心許無さは、
攻撃精神(艦これにかける時間)神風(運)で補う為、さして問題にあらず。

「神機到来!!」
「今ぞ決戦!!」


と、声高々に叫ぶ艦娘たちの士気も極めて旺盛であり、
海域数の少なさと、磐石な備えから、
今回こそは、これまでの雪辱を果たす機が訪れたとそう確信したのであります。

――今回こそは、甲勲章の取得を!!

そして、最終海域を甲難易度で突破すると得る事ができる甲勲章の取得が、
我が鎮守府の悲願であり、最重要目標

……つか、2013年の9月ぐらいからやってるのに、
未だ取得してないんじゃ格好がつかんからネ!!

「あら二条さん、まだ無印提督なのwプーックスクスクスw」
「先輩、雑魚いっすネwアハハハハハハw」


……って、言われないためにも、今回こそは手に入れなければならんのでした。

そんなわけで、たった三海域ということもあって、
かなり余裕のよっちゃん的な気持ちで望んだこのイベント。

しかし、やはり一筋縄ではいかないのが艦これ。
特に甲勲章取得のために、難易度甲で挑んだ最終海域が、
想像を絶する戦いの連続でありました。

それは、イベントで消費した備蓄資源からもうかがい知れます。

01125.jpg
イベ直前の備蓄

01125s2.jpg
イベ直後の備蓄

燃料は9万1千、弾薬は9万4千、鋼材2万4千、ボーキ2万8千、
バケツは185個消費。

この他に伊良湖や間宮も投入しており、
全三海域とはいえ、大規模作戦時とほぼ変わらない消費ぶりに
いかに凄絶を極める一大作戦であったかが、改めて思い起されます。

まあ、そんなご託はこの辺にして、
今回の冬イベントも軽く振り返ってみましょうか。。。

01125s3.jpg
「大物を狙って行きましょう!バッチリ戦えます!」
と、なんとも頼もしい言葉で威武を示さんとする航空母艦 蒼龍。
イベント直前の鎮守府でそう語った彼女を始め、
作戦に赴かんとする艦娘達は、
余裕の表情を浮かべ一株の不安も無いようでした。
今や、甲勲章取得は夢物語から現実のものとなっていたのであります。


2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』


作戦期間【2017/2/11 〜2017/2/28】
作戦規模【比較的小規模な作戦】
前段作戦(E1〜E2の2海域)と、拡張作戦(E3の1海域)で構成。


E1 「光」作戦準備

(2月12日より攻略を開始し、12日、難易度甲にて攻略達成)

01125s6.jpg

日本近海、七尾北湾、舞鶴湾が舞台の輸送作戦。
イベント初日を情報収集に当てた為、私の攻略は翌12日から。

マスが多くてキツい印象もあった海域でしたが、
“気のせいだったマス”や“空襲マス”が多かった為、見た目よりもかなり楽でした。
輸送作戦という事もあり、ボス旗艦の撃沈は考えなくてもいい為、
最近始めた提督の人でも、余裕を感じられたのではないかと。

私もまるゆを含めた潜水艦6隻による編成で、当日のうちに攻略達成。
順調な出だしに、早くも今イベントの勝利を確信したのでありました。

01125s4.jpg
甲乙難易度報酬の瑞雲(六三一空)。

01125s5.jpg
他、潜水空母な桐箪笥などを得ました。

E2 小笠原諸島哨戒線強化

(2月13日より攻略を開始し、16日、難易度乙にて攻略達成)

01125s7.jpg

このE2も輸送作戦。
しかし、今度は連合艦隊編成による攻略が余儀なくされました。

毎度、大発が載せられず、輸送作戦に泣かされ続けていた我が艦隊ですが、
今回は、大発を載せられる駆逐艦が1隻ですがイベント前に育っており、
多少ですが、いつもよりはマシといえる状態。
編成は、輸送部隊、水上部隊、機動部隊の何れかで攻略していく事になりましたが、
我が艦隊はその中で機動部隊編成での攻略です。

ただ空母は最終海域で使うかもしれない事を考え、
我が鎮守府では二線級扱いの、雲龍、天城、葛城、それにサラトガ
サラトガに至ってはレベルが20にすら到達していない状態だったものの、
第2艦隊に虎の子である、重巡 摩耶様や那智を始めとする
精鋭部隊を割り当て、さらに道中支援と決戦支援に最大戦力を投入する事で、
レベル的な劣勢を克服いたしました。

……難易度も乙だし、余裕っしょ的なね。

で、道中大破や、大発の不足から、
何度も挑んだ海域ではあったものの、3日をかけ攻略達成。

練度不足もなんのその、みな信頼に答えてくれたのでありました!!

01125s10.jpg
甲乙報酬の潜水艦搭載電探&水防式望遠鏡。

01125s11.jpg
難易度共通報酬の駆逐艦「松風」などを得ました。

E3 発動!「光」作戦

(2月18日より攻略を開始し、最終日である28日までに攻略成らず)

01125s8.jpg

まさかのE3攻略成らず!!

やはり、甲難易度突破の壁は厚かった……。

ラスダン前から、無理くさい空気が漂っていたんですけど、
ギミックを最初から解除していくのがめんどくさ過ぎて、乙に難易度を落とさず、
そのまま力技で乗り切ろうとしたのが裏目にでましたね……。

結局、最後のゲージ破壊ができず、攻略はできませんでしたよ……。

何が良くなかったのかと言えば、
まず間違いなく練度不足と装備不足でしょうな。
あとは、E3の情報を事前に集めなかった為に、
この海域で、摩耶様が使えなかったのも痛かった。
結局、温存しといた虎の子の空母たちに活躍の場は無かったし。

嗚呼、すべて油断が生んだ悲劇ですわ。

まあ、とりあえず、この苦しかったE3を振り返りますかね。

第1段階、彩雲輸送


最終海域は、輸送ゲージと戦力ゲージのダブルゲージ仕様
おまけにギミック解除やらもあるので、
何段階かに分かれた攻略を余儀なくされました。

その最初の段階である、彩雲の輸送。
分解した彩雲『彩雲(輸送用分解済)』を装備し
IマスのボスをA勝利でクリアするというもの。
彩雲(輸送用分解済)は2つあるので2回行う必要がありますが、
2個一気に輸送してもO.K。

ただし、彩雲輸送途中で失敗すると、
『彩雲(輸送用分解済)』は消滅し、
特定任務でまた入手しなければならないので、
攻略中はハラハラのドキドキでした(汗)

とはいえ、ここは潜水艦編成による攻略で難なくクリア。

01125s9.jpg
なお、『彩雲(輸送用分解済)』は、クリアしても消滅するのでした。

第2段階、Iマス&Jマスの装甲破砕ギミック解除


輸送ゲージの破壊が終わって、次は戦力ゲージ破壊。
……の前に、ボスの装甲をやわっこくする為のギミック解除を行います。
このギミックは、IマスとJマスそれぞれ1回S勝利することで解除されます。

で、このIマスでのS勝利……、沼りましたw
潜水艦編成で何度挑んでも、敵旗艦だけを毎回残す。
あともう一歩がなかなか届かず、何度も何度も挑み続けました。

最終的に、S勝利する事はできましたが、ここは完全に運でしたね。
その後、挑んだJマスのギミック解除は、逆にラクチンチンだったのがせめてもの救い。

01125s12.jpg
あと一発当たれば……、
なんて事が何度も起きて、ほんと精神的に辛かったデス。。。


第3段階、ゲージ削り


装甲破砕のギミックを解除し、いよいよ戦力ゲージを削っていきます。
連合艦隊、水上打撃部隊の編成で挑みましたが、
艦隊の速度を高速で統一しないと、
ルートが逸れてボスに辿り着かないとの事だったので、
これが頭を悩ませました。

何せ高速の軽空母である千歳、千代田レベル60未満
とてもじゃないですが、甲作戦完遂には心許無かったわけです。
艦これやってる後輩が、チトチヨのレベルが70〜90で乙難易度に挑んだ事を見ても、
正気の沙汰ではないのが伺えますね!!

他にも、防空の頼みである摩耶様はE2で使用済みだった為使え無いし、
編成にも制約があってキツい事このうえありませんでした。

ただまぁ、元より練度不足、装備不足は承知の上。
練度不足は攻撃精神で補う事は覚悟していた事です。
弓矢八幡神懸けて、握った拳は伊達ではないのであります。

そんなこんななゲージ削り。
案の定、キツい。
支援艦隊、決戦艦隊、基地航空隊もできうる限りの火力で挑むも、
道中の大破は当たり前だし、ボスに到達してもミリ単位でしか削れず、
ホント心が折れそうでした。

それでも数日をかけ、ゲージ破壊直前まで削る事に成功。
やはり攻撃精神があれば、何とでもなるわけですな!!

第4段階、ボス最終形態固定ギミック


今イベントで初めてとなる新タイプのギミック。

戦力ゲージが破壊直前の状態になると、
ボスの最終形態を固定する為のギミック解除任務が出現します。
この解除任務を達成させないと、
最終形態のボスの撃破に失敗した際、ボスが通常形態へ復活する事になります。
したがって、この任務を達成しボスの形態を固定する必要があったわけです。。。

01125s13.jpg
通常形態。

01125s14.jpg
最終形態。

で、この任務の達成は、JマスでA勝利2回。

めんどくさくはありますが、達成自体は非常に楽なものでした。

最終段階、ゲージ破壊


さて、いよいよ、最終段階となります。
それ即ち、ボスの撃滅。
再三にわたる出撃によって低下した基地航空隊の練度もMAXに戻し、
また全艦、三重キラ付けで磐石の布陣。

……しかし、破壊できず。。。
三重キラ付けがダルくなって、
温存していた間宮や伊良湖、
また応急修理女神も惜しげもなく投入するも破壊できず。。。

それどころか、間宮を使ったのに支援艦隊の出撃忘れ、
あるいは、間宮つかって道中大破。。。
思わず画面を叩き割りたくなるも、そこはグッと堪えて、
神風が吹く事を祈りつつ、何十回も挑み続けました。

しかし……。

結局、最終日まで何度挑んでもゲージ破壊はできず、
私の2017年冬イベントは幕を閉じたのでした。。。

01125s15.jpg
ああ、夜戦で全艦がボス旗艦のみを狙いさえすれば、もしかしたら……。

01125s16.jpg
唯一の戦果といえるE3攻略中にドロップした照月。

しかし、今回は本当にキツかったですね。
途中で乙に替えれば攻略はできたかもしれませんが、
彩雲輸送からやり直すのもダルかったし、引き返すことなどできやしませんでした。

ただまぁ、全体的に考えが甘かったです。
その結果、失うものも多かったし、新規艦娘の掘りもできず仕舞い……。
E3の攻略報酬である伊14も手に入りませんでしたしね。。。
前回のイベントからちょっと甲勲章取得にばかり目がいってしまいましたが、
次回は、現状に合せた難易度で攻略し、ゆとりをもって挑みたいですな……。

以上。
今回の戦果報告でした。

01125s17.jpg
重巡 加古を始め、健気にも笑顔を見せる艦娘たち。
悔しい思いは全艦娘共通の思いではあるものの、誰もがそれをおくびにも見せません。
その姿に大和撫子の気概を見せつけられた気がすると共に、
イベントの完遂ができず敗北を喫した艦娘たちの胸中を思うと胸が締め付けられます。
しかし、死んで花実が咲くものかということわざがある通り、
生きていれば得る事のできる光明もあるのです。
「今に見ておれ!」
その言葉を忘れない限り、今日の敗北も明日の勝利へと繋がるのですから……。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2017年03月09日

No.254 ファミコン『クォース』


シューティングとパズルが前代未聞の融合を果たしたシューティングパズルゲーム。
アーケードから移植のこのゲームは、
ファミコンを始め様々な機種で発売されました。

本日は、その中のファミコン版をご紹介。

01124.gif

クォースはこんなゲーム


ブロックを撃ちだす自機を操作して、
画面上部から下方向へスクロールしてくるブロックを、
自機がいるリミットラインに到達する前に消していくゲームです。

ブロックは四角形になると消える仕組みになっているので、
自機から発射されるブロックでくっつけ、うまくその様に形成させます。

四角形にすれば良いので、長方形でも正方形でも良いのは勿論の事、
複数のブロックをまとめて消すといった事も可能。
特に自機が撃ちだせるブロックは、
一画面上に4発までという制限があるので、効率よく消していくならば、
複数のブロックをまとめ大きな四角形にして消す事が
テクニックとして重要となってきます。

エリアを進めていけば、ブロックの配置が難しくなるし、
またレベルが上がれば、迫ってくるブロックのスピードも速くなるので、
いかに少ない弾数でブロックを消せるかが、長くプレイできるかの分かれ目といえます。

また複数のブロックをまとめ大きな四角形にして消すと、
高得点も入るので、ハイスコアを狙ったプレイでも積極的に狙っていきたいところです。

複数のブロックをまとめて消す一例


繋がっていない前段のブロックと後段のブロックがあるとします。
それぞれ別個にブロックを撃ち込んで四角形にしても消えるわけですが、
前段のブロックを利用する事で、
少ない弾数でしかも大きな四角形を作ることができます。

うまい具合に周りを囲むように撃ち込む事で、
別個であれば撃ち込まなければ四角形にできないブロックでも、
真ん中を空白状態にしたままで、大きなブロックにする事ができるわけです。

これを二段消しといいますが、単純に消すだけではなく、
こういった独特な消し方を模索するのもこのゲームの醍醐味の一つといえました。

01124s2.gif 01124s3.gif
こちらは二段消しではないけど、空白があっても消えるのは同じ。
とにかく四角形になっていれば良いので、まとめて大きく消すと高得点が狙えるのデス。


クォースのストーリー


199x年、遠い宇宙空間で突如重力崩壊が始まり、大爆発が起こった。
その時空間のひずみによってブロック群(クォース)が発生した。
このクォースは、ダイヤモンドよりも硬い物質でできていて、
周辺のありとあらゆる物質を砕き、飲み込んでいった…。

そしてこのクォースは地球の目の前まで迫ってきていたのだ。
このままでは地球はクォースに砕かれ破壊されてしまうだろう。

しかしクォースにも弱点があった。
ブロックピース(正方形の弾)が当たると同化し、
四角形(正方形、長方形)の形になると分子分解が起こり消えてしまうのだった。

そして今、人類はブロックピース発射装置搭載の戦闘機を開発し、
その最終段階に入っていた……。


……意外にも内容が濃い!!

ハマるかもしれないし、ハマらないかもしれないそんなゲーム


シューティングとパズルの融合って事で、
なかなかに独創的なゲームと言えます。

面白いゲームではあるんですけど、
言ってしまえば、四角形にして消すって事を永遠に繰り返していくだけなので、
単調といえば単調かもしれません。
特に、テクニック云々を考えないで、
単純に消していくような遊び方だと、それが顕著に現れるかと思われます。

シューティングとしての爽快感は無いに等しいですし、
パズルゲームとしてのギミックやら謎解きも皆無ですので、
どっち付かず感もありますし。。。

ただ、単調なゲーム性である反面、
同時に中毒性を併せ持ったゲームであるので、
複数まとめ消しが、病みつきになるケースも考えられます。
どれだけ大きな四角形にして消していくかに、
何度もチャレンジしていた私がそうでした。

そうやって遊んでいると、様々なテクニックが自然と身につく事ができるので、
定石に囚われない面白さを見出す事もできるかもしれません。
単調なゲーム性が必ずしも悪いわけではないという典型的な例といえますが、
個人的には飽きも早かったので、なんとも表現しにくいゲームというのが正直なところ。

なので、人に薦めにくいゲームではありますが、
この単調さにどこまでハマれるかで、
評価は大きく分かれるのではないかと思われます。

なお、二人でも遊べるので、
友達を呼んで遊んでみるとまた感じ方は変わるかもしれませんね。

『クォース』評価:☆☆☆
発売・コナミ
ジャンル・シューティングパズル
発売日・1990年4月13日
定価・4,900


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | ファミコン | 更新情報をチェックする
2017年02月06日

No.253 プレイステーション『ツインビー対戦ぱずるだま』


ラブプラスやときめきメモリアルなど、
コナミの人気タイトルでもお馴染の対戦ぱずるだま。

今作は、プレイステーションで発売された、
ツインビーシリーズ初のパズルゲームであり、
コンシューマーとしては、スーパーファミコンで発売された
『ツヨシしっかりしなさい 対戦ぱずるだま』に続く作品となります。

01123.gif

ぱずるだまは、こんなゲーム


ぷよぷよタイプの落ち物パズルで、
2個1組で落ちてくる『大ベル』を同色3個以上つなげて消していくというもの。
フィールドの一番上まで“ベル”がたまると負けとなり、
逆に相手のフィールドを一番上まで“ベル”で埋めれば勝ちとなります。

『大ベル』を連鎖して消す事で、“こうげきベル”として『小ベル』
対戦相手のフィールドへ送り込む事ができ、
連鎖の応酬が勝敗を決していくといっても過言ではありません。

ただ、この『小ベル』は、
隣接する『大ベル』を消す事で、“大ベル化”する為、
これを利用して大連鎖に持ち込む事も同時に可能となっています。
つまり、危機的状況に追い込まれていても、
一発逆転といった展開も簡単に起こす事ができるわけです。

攻撃パターンもいろいろ


相手のフィールドへ送り込む『小ベル』の攻撃パターンは
キャラによっても異なりますが、
性能差は見て分かるぐらいに違いがあります。
大連鎖に持ち込まれやすい攻撃パターンと、
し難い攻撃パターンはハッキリ分かれるので、初心者同士の対戦ならば、
キャラ決めの段階で勝負はついていると言えなくもないです。
(ストーリーモードのボスなんかの攻撃パターンが良い例)

対人戦の際は、性能差が無いようなキャラ同士で戦う事をお勧めいたしますが、
逆に言えば、ハンデも付けやすいので、
上級者と初心者が対戦する際にはちょうどいいかもしれません。

キャラによっては、初心者でも大連鎖を起しやすいので、
その辺りはバランスと相談しながらって感じですかね。
あとキャラ抜きにしても、ハンデの設定もできるので、
対人戦時にはそこも相手の強さに合せてあげるといいかも。

ちなみに、攻撃パターンのエディット機能が搭載されているので、
自分好みな攻撃パターンの生成も可能ですぞ。

01123s2.gif
送るベルがバラバラなメローラ姫とかは、なかなかの強キャラ。

ツインビーが好きならこのぱずるだま?


このゲーム、ツインビーのキャラクターで遊ぶ対戦ぱずるだまとなっていますが、
アーケード版の初代『対戦ぱずるだま』も収録されているので、
1本で2度おいしいソフトであります。
反面、ロード時間が長く、全体的に快適とはいかないかもしれません。

ただ、ツインビーが他のシリーズの作品と比べ馴染みやすいって事と、
攻撃パターンが生成できるエディット機能が付いているという事で、
このぱずるだまがシリーズで一番好きだっていう知り合いがいました。
ロード時間が許容できれば、案外一番だっていう人も多いかもしれませんね。

特にこれが出た当時は、ツインビー人気も今以上だったようで、
ウインビー国民的アイドル化計画なる企画が進行中だったり、
ラジオ番組で色々やってたりとかしてたみたいですから。

私なんぞは、そんな企画があった事も、ラジオ番組の存在自体も知らなくて、
世間がシューティングのツインビー以外の所で
そんなに盛り上がっていた事実に驚いたもんですわ。

まぁそんなわけなので、単純にぱずるだまだけを求めるなら
他の作品の方がいいかもしれないけど、
ツインビーファンの人には、たまらないかもしれない作品です。

ところで、プレイ中の画面真ん中で踊るシナモン博士。
あれは、集中力かき乱されますね。……されません?

twinbeegg.gif
「ジジイwうぜー( ゚д゚)」

01123s3.gif
アーケード版の初代『対戦ぱずるだま』も収録。

『ツインビー対戦ぱずるだま』評価:☆☆☆
発売・コナミ
ジャンル・落ち物パズル
発売日・1994年12月9日
定価・5,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | プレイステーション | 更新情報をチェックする
2017年01月16日

No.252 スーパーファミコン『おらがランド主催 ベストファーマー収穫祭』


スナック菓子『カール』でお馴染のおじさんを始め、おらが村のキャラが登場。

種をまき、水をやり、ついでに害虫を駆除し、野菜を成長させ収穫する。
そんな野菜収穫アクションパズルです。

01122.gif

ゲーム内容


ゲームは上下に分割されたタイプの画面構成。
一人プレイでも、対戦プレイでもこれは変わらず、
プレイヤー側の畑(上)と、対戦相手側の畑(下)からなります。

また、真ん中には収穫するべき野菜のノルマが提示されており、
このノルマ分を相手より先に収穫する事で勝ちとなります。

01122s2.gif

スピードが命の勝負!


とにかく相手より先にノルマ分の野菜を収穫すれば勝ちとなるゲームなので、
なんといってもスピードが命となります。

まず何もない畑(4×4マス)に種を蒔いていきますが、
同じ種ばかりを蒔いていてもノルマの達成はできません。
種は4種類からなるので、それぞれ収穫できる野菜も異なるのです。

また、収穫する野菜の組み合わせで
相手に特性の異なるお邪魔キャラを送る事ができる
ので、
蒔く際に、それらも考慮しながら、しかもスピーティーにとなると意外に大変です。

まあ、さすがに送るお邪魔キャラの事まで考えてやると、
余計キツくなるので、そこまで考える必要はないかもしれませんが……。

01122s3.gif
げじろう
同じ種類の野菜2個を同時に収穫。
花〜実(中)を狙う!


01122s4.gif
おすず
異なる種類の野菜2個を同時に収穫。
種、芽、実(小)を狙う!


※ 他にも色々お邪魔キャラがいるぞ!!
勿論、これらお邪魔キャラは相手も送ってくる!ガッデム!!


種を蒔いたら成長を促進させる為に水を撒きます。
水は撒かなくても良いのですが、
撒くのと撒かないのとでは成長速度がダンチなので撒いた方がいいです。
ただ、水は撒きすぎると腐らせてしまうのでそこは注意。
一応、設定で“魔法の水”にすると、いくら撒いても腐らないようにはできますが。。。

01122s5.gif
普通の水にするか魔法の水にするかを選べる。
ちなみに難易度の設定もここで選べ、
対人戦ではこれらがハンディキャップになる。


種を蒔き、水をやり、そんであとは収穫ですね。
勿論、この間、相手からどんどんお邪魔キャラが送られてくるので、
これを駆除していかないと、作物がやられてしまうのは言わずもがな。
手塩にかけて育てた作物をやらせないように、見つけたら石やクワで撃退しましょう!!

で、収穫は、コントローラーのXボタンを押す事で、
おじさんのいる列の野菜(最大4個)が一気に採れます。

基本はこれを繰り返していきますが、
種を蒔いたり、水を撒いたり、駆除だったり、収穫だったりは、
畑内で同時に行う事とは限りません。
固体単位で、今やるべき作業の内容が変わってくるので、なかなか忙しいです。

あと、収穫以外の作業はBボタン(種の変更はL・R)で行われますが、
慣れないうちは、収穫とその他作業ボタンで頭がこんがらがって大変かと思います。

見た目のほのぼの感も、対人戦で殺伐とした雰囲気に!?


ゲームは、チュートリアルもついているのでかなり親切です。
選べる難易度の幅も広いので、若男女誰もが楽しめるゲームと言えます。

ただ、ステージを進めても、
ノルマが増えるぐらいで殆ど代わり映えがなく、
一人プレイだと飽きが早かったのも正直な所。

反面、相手より如何に速く収穫するかを競うといった内容なので、
対人戦で遊んだ際は、一人プレイ以上に楽しめ、
見た目のほのぼの感やそのゲーム性から、
接待ゲームに重宝するゲームであると感じました。

ただ、一人プレイだと、ほのぼのと楽しめるかもしれませんけど、
友達と遊んだ際は、ほのぼのどころか、
下手すりゃ殺伐とするゲームに早代わりなので、そこは注意です。

相手の育てた野菜に害虫を送り込んで勝利をもぎ取っていくわけですからね。
見た目以上に白熱のバトルになるわけですよ。

まぁでも、そこさえクリアできれば、ホント対人戦は熱いので、
一人プレイで飽きた人でも、また友達と楽しめるかもしれないゲームであります。

『おらがランド主催 ベストファーマー収穫祭』評価:☆☆☆
発売・ビック東海
ジャンル・パズル
発売日・1995年3月17日
定価・7,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | スーパーファミコン | 更新情報をチェックする
2017年01月09日

2017年だ!気合入れてくぞ!


喪中につき年頭の挨拶は控えさせていただきますが、
本年もよろしくお願いいたします。

今年は親戚が来たりなんなりで、それなりに忙しかった正月でしたが、
休みだけは一般に比べて長かったので、まあ、なんとかゆっくり過ごす事ができました。

積んでいたゲームはあまり手を付けられませんでしたが、
進行中のゲームや昔やったゲームを引っ張り出していろいろとやったので、
充実していたといえば充実していたかも。

ドラクエヒーローズ、ドラクエビルダーズ、GTA5、ソフィーのアトリエ、
太平洋戦記3、スーパーマリオメーカー3D、マリオゴルフワールドツアー、
スマッシュコート、シムシティ2000、FF5、ロックマン9、
艦これ、恋ヶ崎女学園、マブラヴストライクフロンティア……と。

結構手広くやりましたねw

過去に一度クリアしてるものや、
カスカスになるまで遊んだゲームも中にはありますが、
まあ、こういうのは周期的にやりたくなるものでありますからな。

……積んでるゲームをやれよって話でもありますけど!!

ところで、せっかくブログも10年経ったので、
10年前の正月は何をやっていたのか記事を読み返してみたんですけど、
大晦日と元旦にバイトが入ってブーたれている若かりし頃の私がいましたw

専門機関で勉学に勤しんでいた頃でもあるので、
今よりもたぶん忙しかったと思います。
勉学の延長線上で、バイト以外にもちょっとした仕事もしていたし、
思えば、色々な事にチャレンジしてたなぁってw
今はそんな気力は微塵もないので、10年でスゲー老いは感じますね。

まあ、そんな話は置いといて、
とりあえず、2017年も始まったわけでね、
今後も20年30年とブログを続けられたらなって思います。

そんなわけで、今年も当極レビュをよろしくお願いします!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
タグ:正月 日記
posted by 二条ジョウ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする