2011年07月18日

イマしよう No.27 特別編〜第6戦 くにおのおでんでアッチッチ!〜


勢いに乗る私が選ぶ第6戦目のゲームは
まさにブロックの神様たる私の神髄を見せ付ける落ち物パズル!!

その落ち物パズルとは……。

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ……。

ジャン!

imatokubetu031.jpg

『くにおのおでん』

あのくにおくんの落ち物パズルゲームであります!

ルール設定をいじると、コラムス風のルールか
ぷよぷよ風のルールかを選ぶ事ができると言う優れもの。
実は落ち物パズルでも、ぷよぷよは苦手な私ですが
このゲームでは、ぷよぷよ風のルールでよく遊んだものです。

つまりこのゲームでは、どちらのルールで挑むかが重要なカギを握るわけですが……。

「僕はコラムス風のルールでいきますよ。
だって、二人が同じのにしちゃったらつまらないじゃないですか。
まぁ心配には及びませんよ、僕は両方得意なので」


そんなわけで私が、ぷよぷよ風の
同じ具を4つつなげて消す『くっつき』ルール

つるベー君が、コラムス風の
同じ具を3つ縦・横・斜めのいずれかに揃えて消す『ちょくれつ』ルール


で、挑む事になりました。
ちなみに私が1P側でつるベー君が2P側です。

そして第6戦目の勝負の形式は、
対戦モードで戦って、勝った方が勝利と言う
今回も単純かつ明快なルールを採用いたします。


なお、双方共に難易度設定は同じですが
ルールに関してはそれぞれ先に挙げた通りでプレイいたします。

はてさて、今回の勝負の行方はいかに!?
真剣勝負の1回きりの勝負!
さぁ、バトル開始です!

00901.gif

imatokubetu032.gif

「おぉっと、なんだよこれ、スゲー早いじゃん!」

開始早々、落ちてくる“おでん”のスピードに翻弄されるつるベー君。
実は私も、意外に尋常じゃなかったスピードに一瞬ビビりましたが
すぐに体勢を立て直す事ができたのは、彼よりも慣れていた証拠でしょうか。

「ふっ、どうやら、この戦い私に分がありそうだな」
「ちっ、言ってろ」


imatokubetu033.gif

出だしは好調。
しかし……、

「おっ、おっ、おいぃぃぃぃぃぃ!!」
「えっ?二条さん……?」


…………。

……。

imatokubetu034.gif
ジャーン!

何と!
この戦いが始まって1分もしないうちに片が付いてしまいました!!
何と言うあっけない幕切れ!
急に顔が痒くなってしまった私は、そっちに気を取られている間に
上から落ちてくるおでんを制御しきれずにまさかの自爆をしてしまったのです!

シューティングなどをやっていると
プレイ中に顔が痒くなる事がありますよね?

そう、ソレです!

「……集中しすぎたのか
はたまた得意ゲームで気を抜いてしまったのか
そんな事は知りませんが、何はともあれ僕の勝ちは勝ちです」


つるベー君の言う通り、どんな形にせよ、彼の勝ちである事には変わりません。
これこそが一発勝負の恐ろしい所。
頭では分かっていても、顔が痒くならなければ勝てたかもしれないかと思うと
なんだか複雑な心境です。

「まあ、こんな事もありますわな!
ドンマイ、ドンマイ、ドントマインド!」


つるベー君が言葉だけの社交辞令をしてきます。
しかし、そんな事で心を揺れ動かされてはいけません。
どんな形にせよ、これは私が招いたミスである事には変わらないのですから。

そしてこの失敗は、次に取り戻せば良いのです。
いつまでも引きずる事こそが愚かな事!
最終的に勝てばよいのであります!

今日は二条が敗れたが、明日は我の勝利なり。

この敗北も最後の勝利を飾る為のお膳立てとなるのであれば
決して悔やむべき事ではないのです。

そんな事を思う私なのでした。

続く。

【第6戦 結果】
二条負け
つるべー勝ち
【トータル】
二条2
つるべー4


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
あららら3連勝ならずでしたか。

私も落ち物パズルで、ぷよぷよは苦手です。
テトリスが良いです。(^-^)
『くにおのおでん』にテトリス風ルールがないのが残念。(≧ω≦)
Posted by Game-PaPa at 2011年07月19日 11:16
>Game-PaPaさん

テトリス良いですね!
テトリスは一番やっているかもしれません。
テトリス風のルールがあれば完璧だったかもしれませんな〜。
Posted by 二条ジョウ at 2011年07月21日 00:20
痒くなることあります(笑

しかしまた分からなくなりました。
お互い得意ジャンルで敗れる事になるなんて!
一発勝負には、なんら影響をおよぼさないんですね(笑
Posted by 黒猫 at 2011年07月21日 16:30
続けざまに一発勝負の怖さがつたわる展開ですね〜。

しかし、何だかゲームしてる時って緊張の度合いが強いほどあっちこっちかゆくなる気がするんですけど、アレって人間の体に備わっている機能なんでしょうか(笑)
Posted by そうてん at 2011年07月22日 10:00
この季節だとゲーム中に蝿や蚊が周囲を飛び回って気が散る事もありますけど
痒みに気を取られてしまうとは・・・これも運命なのでしょうか。
一発勝負はシビアですね。
Posted by sergeant at 2011年07月23日 19:05
>黒猫さん

痒くなる事ありますよね!
シューティングとかで痒くなってやられる事もありますが、こう言う勝負でも影響が出てしまいましたw

一発勝負だと運も必要になってきますね。

>そうてんさん

どうなんでしょうかね〜。
緊張や集中している分だけ、何とか何とかみたいな成分がでるのかもしれませんねw
私は、シューティングの時によく痒くなりますw

>sergeantさん

気が散るって事もありますね。
一人でプレイしてる時だとポーズをかけて退治とか出来ますけど、対戦時だとポーズをかけられない分、かゆみよりたちが悪いかもしれませんね。
気を取られている間にやられそうですw
Posted by 二条ジョウ at 2011年07月25日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック