>  > No.183 SG-1000『サファリレース』レビュー
2012年10月25日

No.183 SG-1000『サファリレース』レビュー


「ポールポジションに倣え!」

……とばかりに、ファミコンで発売されたF1レース
ラスタースクロールによる擬似3Dの後方視点を採用した
当時としては画期的なレースゲームでありました。

しかし、同時期において、ラスタースクロールではないにしろ、
同じく擬似3Dの後方視点を採用したレースゲームが
セガからも発売されていたのであります!

それがこのサファリレース

任天堂のF1レースが、素材そのままの味で勝負したレースゲームなら
セガのサファリレースは、素材から一部を抜き取り
スパイスやら何やらを振りかけて独自の味にしちゃった
そんなレースゲームとなっております!

01005.gif

さて、その独自の味がうまい事いったのかどうかは別として
このゲームは、なんとレースゲームなのに、敵車の存在が空気なのであります。

敵車よりも何よりも神経を使わなくてはならないのが
ガソリンの補給サファリに跋扈する動物達の存在。

このゲームは、ガソリンを給油しながら進めて行くという
かなり独特なレースゲームなのでありますが
つまりそれは、給油しないとガス欠になって死ねるよって事なのであります。

給油ポイントで停車しないとガソリンの補給ができない為、
ノリにノって走らせていると、通り過ぎてしまった……、
なんて事にもなりかねません。

また、ぶんぶん車を飛ばしていると、
サファリというだけあって、車道を横断する動物達にお目にかかれます。
勿論、コレにぶつかるとアウトなので、ガソリンの補給と動物達には
常に神経を使って走らせることが重要となってくるわけであります。

なかなかにF1レースとは違う雰囲気を醸し出している訳ですが
そもそもこれは、レースゲームではなく
ドライブゲームなのではないか?
……という錯覚に陥ってしまいそうになります。

まあ、錯覚でしょうが!

01005s3.gif
あと一歩で給油ポイントだったのに、ガス欠かよ!

01005s2.gif
うおっ危ねっ!わがもの顔で横断しやがって!

ところで、自車が何気にランチアストラトスって言うのが
後のセガラリーの先駆けみたいな感じでいいですね。

ストラトスを走らせていると
スピードに合わせて音楽のテンポも速くなるので
プレイ中はちょっとテンションがあがります。

完走する事がゲームの目的なので
順位を気にせずサファリの荒野を爆走するのもなかなかに乙なものですよ。

まあ、制限時間内にゴールしないとゲームオーバーになってしまいますが
それよりもガソリンの補給が曲者ですからな。
あと空気と言えども、
敵車は敵車で邪魔してくるからウザいです。

01005s4.gif
空気なくせしてチンタラ走ってんじゃねーよ!どカスが!

全体的に独特な印象を受けるゲームですが
けしてデキは悪く無いと思います。
個人的には、後にでたマーク3版のアウトランより好きです。

というか、このゲーム、
後の『アウトラン』の原点ともいえるゲームなんじゃないでしょうかね。
雰囲気とか色々似てますし。。。

いや、そもそもストラトスが使えるから
セガラリーの原点とも言えなくもないかもしれません。
そう考えると、実は色々凄いゲームなんじゃないでしょうか。

まっ、それは言い過ぎかもしれませんが!

『サファリレース』評価:☆☆☆
発売・セガ・エンタープライゼス
ジャンル・レース
発売日・1984年
定価・4,300


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | その他のゲームレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
給油と動物がクセモノのレースゲームを作るなんて、流石に我らのセガ・エンタープライゼス(旧社名)。
こんなゲームがあったとは知りませんでした。
空気な敵車といい、昨今のゲームではお目にかかれない味わい深さがありそうですね。
Posted by sergeant at 2012年10月26日 20:29
これは初見ですね〜、セガラリーの原点がこの作品からあったとは…しかも、ランチア・ストラトスが主役というのも意外でしたけど、ジャレコのビッグランはポルシェ959でしたが、ビッグランはあまり面白さが無かったような気がします。

ハドソンはビクトリーラン、バリエはエキサイティングラリー、タイトーはバギーチャレンジ等がありましたが、あの時のラリーゲームはあまり売れなかったですが、セガラリー1と2は人気が良かったですからね。

ただ、その後のセガラリーREVOとセガラリー2006はあまり面白く無かったのが残念でした。(汗)
Posted by ポケットクラブ愛好家 at 2012年10月30日 11:58
>sergeantさん

年々リアルさが増し、実写並みのゲームが増えてきている昨今ですが、ゲームとして遊び心があった時代のレースゲームも今には無い味わい深さがあるものです。

たまにはリアルさを追求したゲームではなくて、ちょっと予想斜め上をいくような遊び心があるゲームも見てみたいものですなぁ。

>ポケットクラブ愛好家さん

ラリーゲームって言うと、やっぱり一番最初に思い浮かべてしまうのはセガラリーですねぇ。
ただ、その後の作品は手をつけていませんでした。。。
REVOや2006もいつかはやってみたいと思っていましたが、内容は芳しくないんですね。
残念です。
Posted by 二条ジョウ at 2012年10月31日 22:17
敵は車でなく、動物なんですか!?
凄いゲームだ。(^-^;
もし行列で来たら、通れねーっ!!

ガソリン補給はリアルで良いですね。(^-^)
Posted by Game-PaPa at 2012年11月02日 12:07
>Game-PaPaさん

サファリなだけあって敵は動物ですよ〜。
……といっても、ただ道路を横断しているだけですがw

ガソリン補給はなかなかに奇抜ですw
Posted by 二条ジョウ at 2012年11月04日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック