2007年03月13日

No.35 ファミコン『ヨッシーのクッキー』


高校時代のある日、何故かその日一日中、ファミコンをやりたい衝動にかられていました。
授業中も、部活中も、友達と会話している最中も、頭の中は、

――あぁっ!!ファミコンやりてー!

……の、15文字のみ。

もし誰かがプレステの話を持ち出していたのなら、きっとブチキレていたでしょうね。
しかし、家に帰っても、その欲求を満たしてくれるファミコンが無いのです。
高校時代、既にファミコン本体は壊れていて、とても使用できる状態ではなかった為です。
そんな訳で、新しいファミコンを手に入れる必要がありました。

それで、学校帰りにふと立ち寄ったゲームショップで
ニューファミコンがあったので買おうとしたのですが
なんと結構な値段がするじゃありませんか!
いくらかは忘れましたが
当時、バイトをしていなかった私にはとても買える値段ではありません。
……が、ファミコンはやりたい。

当時の私の収入は、1ヶ月に5500円のこづかいと
一週間分の学校での食事代3500円のみ。
なもんで、今みたいに即決で購入と言う訳にはいかなかったのです。
そして財布の中身は、既に2000円まで減ったこづかいと
食事代の残り2000円、あわせて4000円だけです。

悩みました。
凄い悩みました。
でも、ニューファミコンは、財布の中身以上のお値段だったので
どうあがいても買える訳が無いんです。
でも、悩んだんです。
財布の中身以上の値段がするのに、なんで悩んでいたのか
この際、気にしないことにしましょう。

で、結局ニューファミコンは、買えなかったのですが(あたり前だけど)
それに変わるいい物を見つけました。

そのいいものとは『ふぁみ魂野郎』といいます。
こちらは、ファミコンの互換機でしたが、ニューファミコンよりも安く
さらには、初めから幾つかのパチ物ゲームが内蔵されている優れものでした。
今週の食事をかけそばで乗り切れば、充分買える範囲内だったので
悩む事なく、ゴートゥーレジとあいなりました。

そしてホクホク笑顔な私に、さらにホクホク情報が持たされました。
キャンペーン期間につき『ヨッシーのクッキー』が一緒に付いてきたのです!
ファミコンだけではなく(正確にはふぁみ魂野郎だけど)
ファミコンソフトまで、手に入れることが出来た訳です。
(しかも新品でした!)

00068s3.gif00068s4.gif

さて、家に帰って、箱を取り出し早速プレイ開始です。
まずは内蔵されていたゲームをプレイしましたが、

見事なまでにパクリゲーのオンパレードでした!

そして勿論、すぐにヨッシーのクッキーで遊んだのでありました。

00068.gif00068s2.gif

で、そのヨッシーのクッキーですが、周知の通りこれはパズルゲームです。
そしてルールは簡単。
六種類あるクッキーの絵柄を
同じ模様のクッキー同士で縦か横の1列をそろえて消していきます。
対戦も可能で、どちらかと言うとこちらの方をずっとプレイしていた記憶がありますね。

それにしても、ヨッシーのクッキーとは、懐かしかったです。
私の友人にHちゃん(H君とは別人)と言う人物がいたのですが
他の奴らと違ってファミコンを買った時期が少し遅かったんですよね。
もう世間ではスーファミが主流となりつつあった頃ですから完全に出遅れです。
しかもHちゃんは、買ってからスーファミの存在を知ったぐらいだったので
自分でもやっちまった事に気づいて、それが余計に哀れで……。

でも、本当は何が主流とかそんなのは関係ないんですよね。
自分がやりたいゲームを買ったんですから。
それに気づいたHちゃんはその後、
バカみたいにファミコンソフトを買いまくる事になります。
そうなると私も、ちょくちょくHちゃんちへ入り浸たるワケですよ。
ヨッシーのクッキーもそんなHちゃん家でよく遊んだゲームでした。

そんな懐かしさもあった事から、ふぁみ魂野郎を購入後に
久々にHちゃんを呼んでヨッシーのクッキーで盛り上がったわけです。

ファミコンは、昔の思い出をも呼び戻してくれる不思議なアイテムです。
当時の事を振り返りながら、夜が更けるまで、お互いヨッシーのクッキーをプレイしましたとさ。

『ヨッシーのクッキー』評価:☆☆☆
発売・任天堂
ジャンル・パズル
発売日・1992年11月21日
定価・4,900


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック