2007年03月17日

No.36 LSIゲーム『ドラゴンボールZ 倒せ!ガーリックJr.』


ファミコンを持っていなかった時の主力ゲーム機は、ゲームウォッチでした。
決められた事しかできない画面の中で、ただ得点を競うだけ。
それでも飽きもせずによく遊んでいました。

一番最初に買ったゲームウォッチがアンパンマン。
友達が持っていたゲームウォッチに魅了されて
私もようやくデジタル遊びの仲間入りを果たしたゲームだったわけです。
この時はまだA君の家でテレビゲームであるカセットビジョンに触れる前の事でした。

その後、ファミコンや、スーファミなどを購入していくにつれ
次第にゲームウォッチでは遊ばなくなっていきます。
しかし、時には例外と言うものが存在するんですね。
それが、ドラゴンボールのゲームウォッチです。

lsi001.png

この『ドラゴンボールZ 倒せ!ガーリックJr.』は、私が幼少期から一度も飽きることなく
愛して止まなかったドラゴンボールの作品だった為に
ついコレクション感覚で集めだしてしまった、その2つ目のゲームウォッチです。
未だに、集めている事を考えても、かなりな数が発売されたと思います。
何種類のドラゴンボールのゲームウォッチが出たかは分かりませんが
私が記憶しているのでもまだ持っていない物を考えますと
本当に膨大な数が発売されたのではないかと思います。

で、内容はと言うと。
アニメ版ドラゴンボールZの、オリジナルストーリーを題材にしたゲームで
悟空がフリーザを倒した後、未だ地球に帰ってきていない時に現れた
ガーリックJr.との死闘を描いた作品です。
アニメを結構再現しており、敵にはガーリックJr.の他に
部下である、タード、ガッシュ、ビネガー、ゾルドなんかも登場します。
またアニメでは、アクアミストを吸うと魔族に変貌してしまうシーンがありました。
勿論ここでも、それを再現しているらしく、ヤムチャが敵で登場します。
ピッコロも敵で登場しますが
アニメではガーリックJr.の気を引くために打った芝居から変貌していただけの事であって
実際には、アクアミストを吸っていないので注意!

問題のゲーム性はどうかというと
まぁ、ゲームウォッチなので、その辺はこの際無視しますが
子供でも安心してプレイできるし、いいんじゃないかと。

ただ、敵に登場するキャラがマニアックな上
ヤムチャが襲ってくると言ったシーンにはついていけないかもしれませんね。
リアルタイムでアニメを見ていた人ならいざ知らず
今の子供達には???ものでしょう。

と言うか、ゲームウォッチなんてやらねーかw

lsi001a.png


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | LSIゲーム(ドラゴンボール) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔やった懐かしのゲームを探して辿り着きました。
このゲームだ!すごく懐かしいです。
ガーリックってキャラがいた事しか思い出せなかったのですが、見つけられて本当に嬉しかったです!
どうもありがとうございました(≧▽≦)
Posted by nori at 2017年03月02日 00:44
>noriさん

ガーリック以外のキャラはちょっとマニアックなので、なかなか思い出すのは難しいですよね。しかもLSIゲームですし。。。

この記事が、少しでも思い出すきっかけになったのなら幸いです!
Posted by 二条ジョウ at 2017年03月04日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36139447

この記事へのトラックバック