2013年06月02日

No.194 スーパーファミコン『だるま道場』


隠れた名作パズルゲーム、その名もだるま道場
アーケードから移植の一風変わったパズルゲームを今日は紹介いたします。

01027.gif

だるま落としの要領で、コマを叩いて下に落としていき
全てのコマを画面上から消す事が目的のゲーム内容。

コマを下に落とすと、画面下の倉庫と呼ばれる部分にたまり
同じ種類のコマが揃えば消すことができます。
逆に揃えられなければ消す事ができないので
上へ一段積み上がる形となります。

画面上には、さまざまなコマが不規則に積まれているので
同じ種類のコマを揃えて消す為には、先を読みながら、
コマを叩いて移動させたり下に落としていくことが求められます。

01027s2.gif

このゲーム、一応、ストーリーがあるゲームなので
キャラクターが登場するわけですが
キャラによって時間制限手数制限のルールが変わります。

ストーリーが変わるわけではないので
好きなルールの方でプレイするのがいいと思いますが
個人的には、時間制限だとテンパってしまうので
手数制限の方でじっくりやるのが好きでしたねw

ただ、時間制限の方だとコマを消した時に
タイマーの代わりとなっている敵キャラに攻撃して
足止めができたりするので、ゲームをやっている感はそっちのが強いかもです。

直感力とスピードで勝負したいなら、時間制限を。
詰め将棋的な感じで、じっくりと美しく消していきたいなら
手数制限といったところでしょうかね。

ちなみに、どちらのルールでも
コマが天上まで積みあがってしまったらゲームオーバーになってしまいますぞ。

01027s3.gif

そうそう、このゲームのストーリーは
小坊主と巫女さんの化物退治的なお話になっています。
キャラ絵からも想像が付くように、結構コミカルなお話です。

プレイヤーはこの二人のどちらかを選んで進めていくわけですが
小坊主が時間制限ルールで、
巫女さんが手数制限ルール時のプレイヤーキャラになるわけです。

時間制限と手数制限で悩んだら
キャラで決めて遊ぶのも良いかもしれませんね。

……そうなると一択くさいケド!!

あと、“だるま問答”なる、
出題されたコマの置き方と同じように揃えていく、そんなゲームモードもあります。

『だるま道場』評価:☆☆☆☆
発売・DEN'Z
ジャンル・パズル
発売日・1995年2月10日
定価・8,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | スーパーファミコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はキャラで決めます。(`・ω・´)キリッ
坊主はいらね〜。(-o- )/ ⌒ ポイ!
Posted by Game-PaPa at 2013年06月06日 20:49
私的には巫女さん一択でおねがいします。
だるま落としの要領で消していくのは面白そうなので一度プレイしてみたいですね。
Posted by sergeant at 2013年06月08日 23:31
>Game-PaPaさん

坊主哀れwww
まあ、当然ですよね!

>sergeantさん

sergeantさんも巫女さん一択ですかw
まあ、当然ですよね!
ゲームは普通に面白いですよ〜。
Posted by 二条ジョウ at 2013年06月14日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364970194

この記事へのトラックバック