2014年06月20日

No.219 プレイステーション『虹色ドッジボール 乙女たちの青春』


くにおくんシリーズでお馴染みのテクノスジャパンが倒産後、アトラスから
ゲームボーイアドバンス用ソフト『爆熱ドッジボール ファイターズ』が発売されました。
開発にはくにおくんのドッジボールシリーズのスタッフが携わり、
正統なる血を受け継いだゲームとして、世に放たれたわけです。

そしてこの『虹色ドッジボール』はそれから一年後、
従来のシステムに萌え育成要素を加え、
プラットフォームをプレイステーションに移し発売されました。

不良がドッジに興じていた時代は幕を閉じ、
女の子を育ててキャッキャッウフフするスポ根物に変わったのでありました!!

――なめんなよ!(# ゚Д゚) byく○お

01064.gif

ゲームのモードは、“ビーナスリーグ”と“スポット対戦”からなります。

監督となって、チームを優勝に導く事が目的のビーナスリーグモードでは、
4つのチームの中から1つのチームを選んで育てていきます。
1週間単位で、チームメンバー4人の練習内容を決め、
時に試合やイベントをこなしながら、
リーグ戦が始まるまでの半年間、女の子達を鍛えていきます。

球威を上げたり、球速を上げたり、チームの信頼度を上げたり……、と、
女の子達の伸ばすべき部分を考えながら、スケージュールを組んでいくわけです。
しかし、練習内容は、それなりに多いのですが、
実際ステータスの上がる部分が限られているので
練習内容の差に変化を感じる事は少なかったりします。
というより、ステータスがA〜Eの5段階で表示されている為か
練習した結果、どのようにパラメーターが変動したかというのがなかなか実感できません。

ただ、どの練習がどのステータスに影響を与えるかという事は
あらかじめ分かる様にはなっているので、それを見ながらやっていけば、
変に偏ることもないかと思います。
普通にやっていれば、
リーグ戦を迎える頃にはそれなりに成長しているのではないでしょうか。

なおこのゲームには、一応恋愛SLG的な側面もあるので
女の子達(最初に決めたマネージャーも含め)には好感度という概念も存在します。
半年の間にはイベントも何回か起こるので、
自分の気になった女の子の好感度を上げ、
それぞれの個別エンドを目指すのも一つの目標となるかもしれません。

……んな、イベントは良いから、早くドッジをやらせろ!!
って言う人が多いかもしれませんが!!!!

01064s2.gif
最強チームへの道は長く険しい!練習あるのみ!

01064s3.gif
気になる子の好感度をあげていこうぜ!

さて、肝心要のドッジによる試合。
育成パートで育てた女の子達を使ってドッジしていくわけですが
内容は殆どくにおドッジと変わりません。
くにおドッジで遊んでいた人なら、すんなりとゲームができてしまう程の内容です。

操作性はもちろん、必殺シュートの存在、出し方から、
コート内にいる敵全員の体力をゼロにするまでボールをぶち当てるとしたルール内容まで
キャラが女の子という以外は、まんまくにおドッジです。

勿論、何から何まで同じって言うわけでもありませんが、
基本はくにおドッジなので、昔懐かしい気持ちでプレイできる事は間違いないです。

新しい部分としては、パスによる連携で必殺技を放つなんていうのもありますね。
味方をジャンプさせタイミングが合う時にパスすれば強力な必殺技が放てますし、
これはフェイント攻撃にも応用が利くので、くにおドッジ以上に戦略の幅が広がりました。

気になった部分では、くにおドッジに比べ、
若干動きがモッサリしている様な感覚を受けました。
ただ、それがゲーム内容に影響を及ぼしているわけでもないので
特に問題はないかと思います。

まあ、パッと見は萌えゲーですが、
中身はくにおドッジを踏襲しているので、
従来のファンの人でも安心して遊べるかと思いますですよ!

01064s4.gif
唸れ!圧縮シュート!!

なお、スポット対戦は、対CPU戦・対人戦が楽しめるモードですが、
育てたチームのデータでも戦えるので、友達同士でデータを持ち寄り遊べば
本編以上に熱いかもしれません。

01064s5.gif

『虹色ドッジボール 乙女たちの青春』評価:☆☆☆☆
発売・アトラス
ジャンル・育成スポ根アクション
発売日・2002年12月12日
定価・6,800(通常版)/8,800(デラックスパック)


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | プレイステーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙女たちを育成しながら、ドッジボール、、、
良いですね〜。
くにおドッジより、先にこちらを遊ぶ方が良さそうかも。(´▽`*)

最後は、告白されたりするのかな?(^-^)
Posted by Game-PaPa at 2014年06月22日 16:47
>Game-PaPaさん

こちらが先になりそうですかw
育成要素がある分だけちょっと煩わしく感じるかもしれませんが、そこが気に入れば逆にこちらの方がお得感はあるかもしれないですね。

ちなみにリーグ優勝をすると、好感度が高い子の個別エンドに入りますが、告白はされませんでしたね〜。
一応、エンド後にエピローグがあるのですが、それぐらいですかね。
全員クリアしたわけではないのでなんともいえませんが……。
Posted by 二条ジョウ at 2014年06月25日 00:57
FCドッジボール部は大好きだったので、爆熱ドッジボールファイターズに期待していたのですが、今一つとのことだったので、その後追跡をやめてしまっていました。

そんな訳でこの作品は知らなかったです。

ですが、、うん、、、イケるかも(笑)
Posted by そうてん at 2014年07月09日 17:37
>そうてんさん

純粋にドッジボールを楽しむとすると、育成要素がダルいかもしれませんが、まあ、おまけみたいなものだと思ってプレイすればたぶん楽しめるんじゃないでしょうかw

FCからプレイしている人の意見をあまり聞かないので、プレイしたらそうてんさんの感想も聞いてみたいところですw
Posted by 二条ジョウ at 2014年07月11日 23:07
二条ジョウさん、こんにちわ。
プレステでドッジボールの続編モドキ?が出ていたとは知らなかったです。

画像を見るかぎり「くにおくん」ですね(笑)

いや「くにおくん」の臭いがします。

Youtubeで動画を見てみましたが「歩く」のと「ダッシュ」がほぼ同じ速度なんですね。

これはモッサリしてしまいます。

いや〜興味が湧きました。

今度、見かけたら買ってみます。
Posted by XぼっくすX at 2015年02月15日 14:11
>XぼっくすXさん

動きがモッサリしてますからね〜。
あれでも走るスピードは、歩くより全然早いんですが、やはりモッサリ感は否めません。

ただ、これはこれでなかなか楽しいので、見かけたら手にとって見るのも良いと思いますです。
Posted by 二条ジョウ at 2015年02月17日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399909922

この記事へのトラックバック