2014年12月18日

No.227 プレイステーション2『武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ』


真っ赤なちかああいいいいいいいいぃぃぃ!!!!!!!!!

……な歌でお馴染みの『武装錬金』のアクションゲーム!

パピヨンパークを舞台に、ゲームオリジナルのストーリーが展開していきます!

01075.gif

一言で言えば、コーエーの無双タイプのゲームです。
で、アレをもっと簡略にして、シンプルだけど爽快感を全面に出したそんなゲーム。

物語は本編の後日談的なお話で、
月での戦いのその後を描いたストーリーが展開されていきます。

日常を過ごしていた主人公・武藤カズキ達のもとに、
パピヨンこと蝶野攻爵から、パピヨンパークへ招待されるのですが、
同じく錬金戦団からも依頼が寄せられ、
パピヨンが発見した「核鉄」の元になる特殊鉱物を回収する任務を負います。
蘇ったホムンクルスと戦いながら、広大なパピヨンパークを舞台に、
隠された謎を追っていくというのがこのゲームの目的です。

無双タイプのゲームなので、一騎当千の荒武者の如く戦っていくわけですが、
いや、これが熱いのなんのってね。
まずプレイ中のBGMに、『真っ赤な誓い』が選択できる事からして、
武装錬金好きにとっては、たまらないものがありますよ。

うぉうぉうぉーうぉうぉっ♪うぉうぉうぉーうぉうぉっ♪だっだだだだっだー♪
っていうメロディーと共に、ドカドカ、ザシュザシュ戦っていくわけですから、
戦闘中は常にハイな状態になれます。
操作も複雑じゃないので、武装錬金の世界観を手軽に味わえる所も好感触です。

ただぶっちゃけゲームは簡単すぎるぐらいなので、
これを無双ゲームの延長戦と捉えてしまうと、少々物足りなく感じるかもしれません。
コンボにしても、基本、一つのボタンを連打するだけですし、
はっきり言ってしまえばゲームそのものは非常に単調といえます。
しかし、逆に言えば爽快感はお手軽に味わえるので、
テンションがハイになる曲と合わせて、非常に気持ちよくゲームが進んでいきます。
単純に爽快感だけを見れば、無双のソレ以上といえるかもしれませんね。

あとこのゲームは、キャラクターのカスタマイズと強化ができます。
経験値をステータスに振り分ければ、キャラのパワーアップが可能ですし、
ステージで入手した特殊核鉄を装備すれば、
戦闘中に様々な効果が現れるようになります。
特殊核鉄は、ステージや地形に合わせてカスタマイズすると、
攻略が凄い楽になるので、より爽快感が味わえるプレイが可能となりますぞ!

01075s2.gif
コンボ(通称、ブチ撒けコンボ)はボタン連打のみで発動!
コンボ発動中は、複数の敵を巻き込みダメージを与える。
また闘争ゲージを溜めて発動する必殺技もボタン一つ。
ブチ撒けコンボ中は、闘争ゲージがたまり易いので、これと連動させて使うと効果は抜群!
うまくいけば、ブチ撒け→必殺→ブチ撒け→必殺……と、
絶え間ない攻撃を敵に浴びせることも可能だぜ!


01075s3.gif
画面左上の、六角形のマークが赤く点滅を始めたら、ヒートアップが可能!
ヒートアップ中は、無敵状態になり、必殺技が何発も放てるようになる。
これもボタン一つで発動できるぞ!


01075s4.gif
経験値を振り分け、キャラをパワーアップ!
特殊核鉄は最大3つまで装備ができ、
同じ核鉄を同時に別のキャラに装備する事もできるぞ!


とにかく原作やアニメのあの雰囲気が手軽に味わえるのと、
ファンのツボを押さえた熱いゲーム性に、
武装錬金のファンにはたまらないゲームとなっているのは間違いないと思います。

ただキャラゲーである以上、
欲を言えば操作キャラはもう少しあっても良かったんじゃないかなとも思います。
使えるキャラは、カズキ、斗貴子さん、パピヨン、ソウヤ、あと隠し二人計6人
隠しはぶっちゃけ、通常キャラの進化系みたいなものなので、無いのと同じ。
キャラゲーでこれでは、あまりにも少なく感じてしまいます。
せめてブラボーや、桜花、秋水ぐらいは出して欲しかったですね。

つかブラボーは、モーションが用意されてるのに。。。

まあ、ぶっちゃけ、私は斗貴子さんばっか使ってるので、
キャラが増えても、アレかもしれませんが!!

あとソウヤは、ゲームオリジナルの原作者描き下ろしのキャラです。
ゲーム中では、謎めいたキャラになっていますが、立ち絵が誰かさんソックリなので、
すぐにコイツがどこから来た誰なのかという予想がついてしまいましたw

とりあえず、ソウヤは、このゲームでしかお目にかかれないので、
そういった意味でも、ファンなら買いのゲームといえるでしょうな。

01075s5.gif

『武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ』評価:☆☆☆☆
発売・マーベラスインタラクティブ
ジャンル・3D“核鉄”アクション
発売日・2007年6月28日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武装錬金のゲームがあったことを初めて知りました。
無双系のゲームなら無難に楽しめそうですね!

BGMに『真っ赤な誓い』が選択できるというのは、アニメの武装錬金が好きだった自分としてはかなり嬉しいです。

あの曲は熱い曲ですから、プレイヤーもテンションMAXでプレイできそうです。
Posted by 平宮 at 2014年12月29日 11:51
>平宮さん

とっつきやすいので無双系のノリが手軽に楽しめるのがポイントですね!
あと、真っ赤な誓いがあると、動かしているだけでもテンション上がりますw
Posted by 二条ジョウ at 2014年12月29日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック