2015年04月07日

No.232 PCエンジン SUPER CD-ROM2『パステルLime』


パッケージの女の子のビーチクと、
ギャルベンチャーという謳い文句が一際目を引くこのゲーム。

これは色々期待を膨らまさざるを得ません。
どんだけのエロをPCエンジンで楽しませてくれるのかと!

……しかし、このゲーム、そんなゲスい気持ちでプレイすると泣きを見ます。

まあ、ゲスい気持ちでプレイしなくても泣きを見るかもしれませんが!!

01083.gif

「親しかった人と別れた事がありますか?
悲しい時、つらい時、そしてうれしい時に
一緒に大きな声で笑ったりした人と別れた事が…」


初っ端から淡い期待を裏切るかの如く、こんなシリアス調のセリフから始まる今作。

呪文を間違えた為に、異世界であるフェアリースターから
この世界へやって来てしまった落ちこぼれ魔法使いのユウと、
ユウのヘマにより大人になってしまった10歳の女の子が、
元の姿に戻るのと元の世界に帰る為に必要な
失ったペンダントの宝石を探し出し出す、そんな物語。

王道的な魔法少女モノといった感じですが、
ギャルベンチャーの名に恥じず、男が一切でてきません!
登場するのはみんな女の子です。

しかし、別に恋愛シミュレーションでも何でもないので、
全員が女の子だからといって、特別何があるというわけでもありません。
そもそもこのゲーム、話が極端に短いので、殆どちょい役のモブみたいなものです。
普通にプレイすると1時間もかからずにクリアできてしまうので、
主人公やユウ以外は殆ど印象にすら残らないっていうのが正直な所でしょう。

特にこのゲーム、出てくる女の子のグラフィックが、
当時のゲームとしてみてもクオリティ的にあまりよろしくありません。
その為、主人公のグラの破壊力と、
唯一、可愛いといえるユウのクオリティにばかり目がいくわけです。

01083s2.gif
落ちこぼれ魔法使いのユウ。
唯一、ユウのグラフィックだけは、どの場面でもブレずなかなか可愛い。


01083s3.gif
ユウのヘマで大人になっちゃった主人公、右(ここではつるべとします)。
宝石に関して色々説明を受けているんだけど、ビーチクばかりに目がいってしまう。


01083s4.gif
宝石を探す一幕。
つるべのアゴの長さが気になる。。。


01083s5.gif
男は登場しないけど、幽霊は登場。
ちょい役なのに、声優は銀河万丈という豪華っぷり。
他の声優も豪華なので、恐らくここで予算を使い果たしたのかも。。。


01083s6.gif
お別れの時。
ユウが、フェアリースターへと帰る時が訪れる。
ユウが帰ってしまう事にイヤイヤと、大泣きのつるべ。
冒頭のシリアスなセリフが思い起こされるものの、
実質プレイ1時間弱では、せっかくの感動場面でも感情移入は難しい。
つかゲーム内時間でも、出会ってから1日しか経ってないのに。。。


全体的にクオリティが低いゲームですが、
声優が豪華でよく喋るので、その辺で好きな人には受け入れられそうな感じはしますね。
個人的には、話の中身がどうこうよりも、
チクビのあのツンとした感じが脳裏に焼きついて離れませんw
パッケージの雰囲気的に大きなお友達向けのゲームといえますが、
内容は、少女マンガ風の魔法少女モノだったりするので、
むしろ女の子がやるゲームといえなくもありません。
まあ、私は魔法少女モノにはウトいので、その辺よく分かりませんが……。

とりあえず、短いので感情移入は難しいですが、
話は王道モノでサクッとできるので、お話的にはそこまで悪くはないとも思います。

でも、やっぱりもう少しクオリティが欲しかったですね。

『パステルLime』評価:☆☆
発売・ナグザット
ジャンル・アドベンチャー
発売日・1992年12月18日
定価・7,200


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCエンジン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ROM2のゲームはほとんどわからないのですが、こんなゲームもあるんですね。

機種は違いますが、プリンセスメーカーが91年だという事を考えると、ビジュアル的なクオリティももう少し欲しいですね。
Posted by 平宮 at 2015年04月12日 10:34
>平宮さん

そうですねぇ。
同時期のゲームと比べても、見劣りしますからね。
おまけに一時間足らずでクリアというのも、拍車をかけていますから、せめてビジュアル面でもっと頑張ってもらいたかったですね。
Posted by 二条ジョウ at 2015年04月16日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416926871

この記事へのトラックバック