2015年06月04日

No.236 PCゲーム『学園☆新選組! 〜乙女ゴコロと局中法度〜』


新選組のパロディ要素が満載の学園コメディ。

どこかで聞いた事のあるような名前のヒロイン達に、
史実ネタを盛り込んだネタや事象など、
幕末をテーマにした一風変わった学園モノが楽しめるそんなゲームです。

女の子達が帯刀してたりするのは当たり前だし、
学園内で二つの異なる勢力が武力抗争してるっていうから
穏やかではないんですが、基本はコメディタッチで描かれているので、
真剣で斬り合っていても死人はでません。

なんという、ご都合主義、って思うかもしれませんが、
まあ、コメディって事でね!

てなわけで、今回は18禁ゲームの紹介です。
一応、画像などはある程度安心して見れるようなものを選んで載せていますが
一部発言なども含めて青年将校並みに過激な場合がございます。
また、18禁ゲームに興味のない方や嫌悪感を抱く方はご注意ください。


01087.gif

杏都にある私立愛津女学園では、学園の共学化を望む討学派と、
伝統を重んじそれに反対する佐学派の二つの勢力に分かれて
日々小競り合いを繰り広げていました。
そんな武力抗争真っ只中である愛津女学園に、
主人公である佐都間男子校2年の松原悠(まつばら ゆう)
試験的に愛津女学園に編入してくる所から物語は始まります。

共学化のアドバンテージを得たい討学派は、悠を自分達の派閥に引き込もうとし、
また学園の治安維持を目的とする精鋭の剣客集団、新選組は、
これを阻止する為、悠の身柄を拘束しようとします。

共学化を進める為に試験編入してきた悠でしたが、
佐学派と討学派の争いに巻き込まれる形で、最終的に新選組四番隊組長として
佐学派に身を置く事になってしまうのでありました。

かくして女の子だらけの学園で、新選組を中心としたヒロイン達との
ドタバタ学園活劇が今、始まるのであります!!

……っていうのが、このゲームの内容。
幕末のノリをそのまま学園モノに持ってきたって感じのゲームですね。

まー、至る所で女生徒達がチャンチャンバラバラしておるわけですよ。
佐学派の新選組を初めとして、
討学派にも徒沙班超秀班といったようなどこかで聞いた事のある様な面々が出てきて、
所かまわずチャンチャンバラバラと……。
しかもそれが学園内だけじゃなくて、
例えば、杏都の町にある池田屋(喫茶店のような所)で討学派が談合していると知れば、
史実の如く討ち入りもしますし、
そこでチャンチャンバラバラなんていうのは最早当前の如く行われるわけです。

学園内の揉め事を外に持ってきて、どんだけ店に迷惑かけてんだよって話になりますが、
討ち入り後、町の人たちに新選組が拍手喝采で称えられていたので、
たぶん迷惑だとは思っていないばかりか
町ぐるみで武力抗争を容認しているフシがありますな。

とりあえず、女の子達がみんなこんな感じなので、
学園で唯一の男子生徒である主人公が
自分の目的も忘れて周りに流されてしまうのも無理からぬ事でありましょう。

01087s2.gif
ところかまわずチャンチャンバラバラ。

主人公はまだ新人という事で、他の隊士達と行動を共にします。
行動を共にする隊士は、何回かの選択肢を得て固有ルートにいくわけですが、
それ即ち攻略対象キャラは、全て新選組メンバーということになります。
佐学派にも坂本さんや岡田さん、
それに桂さんといった脇役にするには惜しいキャラもいるわけですが、
その子達とは一回チェケラッチョするだけ。
攻略はできません!!

攻略対象はあくまで新選組メンバーだけ。

天然で尚且つのんびり屋の新選組局長、近藤 イサミ(こんどう いさみ)。
男嫌いで厳格な新選組副長、土方 歳緒(ひじかた としお)。
病弱キャラで天才剣士の新選組一番隊組長、沖田 総詩(おきた そうし)。
風流を愛する通人な新選組二番隊組長、永倉 やち(ながくら やち)。
無口キャラの新選組三番隊組長、斉藤 初音(さいとう はつね)。
常識人だけど脳内妄想少女の新選組八番隊組長、藤堂 芹栖(とうどう せりす)。
男勝りで姉御肌の新選組十番隊組長、原田 紗乃(はらだ さの)。

この7人となっています。

ちなみに残りの新選組組長は、
猫だったり伝書鳩だったり帽子だったりとする人外キャラなので、
攻略は不可能デス、あしからず。

01087s3.gif
気になる隊士と行動を共に!

隊士と行動を共にする事で、絆が深まり、やがては恋仲になるわけですが、
新選組は、共学化に反対している佐学派の中心にいる組織なので、
勿論、男女間の恋愛は禁止されています。

しかし、そうした隊内における変化をきっかけに、
共学化に対する隊士達の考え方も変わっていき、
それがこの学園内の抗争問題解決へと繋がっていくわけです。
全体的にギャグテイストで進んでいきますが、
ちょっとしたシリアスな展開もあり、ドタバタな話もラストは綺麗に纏まっています。

ただ、話が短い為、特に盛り上がる所も無く、
設定を生かしきれていない感があったのも正直な所。
新選組を題材にしたって事で、史実的なネタなども盛り込まれていて
テンポよく進んでいくのですが、如何せん短い。
主人公と隊士との交流も駆け足で描かれているので、
いつの間にやらラブラブしてたって感じです。

あと、これは特に感じた事なのですが、
主人公の立ち位置的に新選組と敵対する立場にして、
隊士達を攻略していくっていう流れの方が良かったんじゃないかなと。
共学化を進める為に編入して来て、なし崩し的に新選組に入ったっていうのに、
主人公は新選組として結構ハリきっちゃってますからね。
個人的にはこの辺りが、流れ的に違和感を覚えました。

ただ全体的に話はドタバタコメディとしてはとても面白かったです。
新選組のパロネタもなかなか良かったですし、
何よりもヒロインそれぞれが個性豊かで魅力的でしたしね。

あと、このゲーム、やたらレトロゲームのネタを出してくるんですが、
個人的にはそういったネタにも思わずクスりと来てしまいました。
レトロゲーム好きとしては、たまりませんでしたね!
ざっとあげると、ハイパーオリンピック、ツインビー、ロックマン、マリオ、ドラクエ……、
他にもあったかもしれませんが、特にツッコミも無いので、
気づかないと全然気づかないわけですよ。
個人的にはそういうネタを探すのも面白かったです。

話は短く盛り上がる所も特に無いですけど、
面白おかしくプレイできたので何だかんだで満足できました。
後味も悪く無かったですしね!

01087s4.gif

『学園☆新選組! 〜乙女ゴコロと局中法度〜』評価:☆☆☆
発売・May-Be SOFT
ジャンル・ドタバタ美少女新選組AVG
発売日・2008年3月21日
定価・8,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦国が女体化したり、三国が女体化したりと、性別反転系のゲームって凄く多いですよね。

これはコメディとしては面白そうです。

アリスソフトの戦国ランスは一時期凄くハマっていた時期がありました。

あれはSLGなのでまた違うかもしれませんが、個人的には18禁ゲームの中だとトップクラスに名作だと思います。
Posted by 平宮 at 2015年06月13日 22:24
>平宮さん

アリスソフトのゲームは、クオリティが高いですよね。
ランスシリーズだと、ゲーム性もそうですが、世界観もよく練られているので私も凄く好きな作品です。
戦国ランスは、私も徹夜して遊んだほどハマったゲームでした。
Posted by 二条ジョウ at 2015年06月18日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック