2015年07月11日

No.237 プレイステーション2『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画 With アスカ補完計画』


01090.gif

綾波レイの保護監督主任に任命された主人公が、
1年の間、保護者代理として彼女を教育していく育成ゲーム。
元々はPCで発売され、ドリームキャストでも発売された今作ですが、
PS2版では、追加要素として惣流・アスカ・ラングレーも育成できるようになりました。

私は元々PC版に触れていたのですが、このアスカ追加の言葉に踊らされ、
持っていたPC版を売り払い、文字通り補完すべくこのPS2版を確保する事と相成った訳です。

当時アヤナミスト(!?)だった私が、
アスカに少しでもウツツを抜かそうとしたのが間違いだったのでありましょうか!
後でこのPC版を手放した事に私は後悔する事になります。。。

……と、それは一先ず置いといて、
ご存知の通り、エヴァといえばガイナックスです。
そしてガイナックスといえば、世に育成ゲームと言うものを認知させ、
同ジャンルを確立させたプリンセスメーカーを製作した会社。
いわば、育成ゲームの老舗が手がけているゲームなわけですよ。
言ってしまえば、エヴァでプリメをやるって事と同義。

これが、面白くないわけが無い!

ちなみにリアルタイムでエヴァが放送していたのは私が小学生の頃だったので、
アヤナミストとして研鑽を積んでいた高校時代には、
多種多様なハードでエヴァのゲームがそれなりに出ていたわけですが、
いまいちゲーム性があるようなモノは少なかったのですよ。

そこに来て綾波育成計画(PC版)の登場ですから、
ようやく、キタなって思ったわけです。

純粋にゲームとして面白そうだと思えるものが出て来たと感じたのもそうですが、
綾波を育てられるって言うインパクトはやはり絶大でした。
特にこの頃は、リナレイっていうものにハマっていたので、
あんな感じの綾波に育てられたらサイコーだなってね!
※ リナレイとは、アニメ第26話に登場する学園エヴァ内の綾波に対しての俗称で、
同じ声優が演じていたリナ・インバースの
明るい性格を彷彿とさせていた事から呼ばれる。


で、その綾波育成計画のPS2版。
基本的な所はPC版と変わっていませんが、
シナリオ、衣装、CGなどが増えたり、
アスカが育成できるなどとした追加要素があり、
よりグレードアップして移植されたわけです。

その為、私もPC版を手放して、このPS2版を買ったのですが、
実はこのPS2版、グラフィックが大幅に修正されていたのですよ。
立ち絵と新規CGは、雰囲気が全然変わっちゃってPC版と別モノといえるぐらいに。
個人的にはPC版のグラが好きだったので、
そこが変わっていた事に凄い落胆してしまったわけです。
PC版を手放して買ったと言うのに……。。。

グラフィックに関しては好みの問題ですから、
良い悪いって話しでもないんですけど、当人にとっては大事な部分でありますからね。
しかも、PC版からあったCGなんかは手直しがされていなかったので、
旧グラと新規グラが混在しちゃってなんだかとてもバランスが悪く感じました。

たぶんドリームキャスト版がPC版と同じグラだった筈なので、
これから始めてみる人は、PS2版との違いを確認してみるのも良いかも知れません。
好みもあるでしょうし、それからでも遅くはないかと。
つか、今ならPS2版ではなくDS版かな?

……と、いつまでもグラの話ばかりしててもしょうがないので、
話を先に進めたいと思います。

このゲームは、1週間ごとスケジュールを組んでパラメーターを上げていき、
指定された期間内で、キャラクターを育てていくというもの
です。
キャラやイベント、スケジュールの内容などは、エヴァに準じてはいるものの、
基本的なゲームのシステムはプリンセスメーカーと同様。
このゲームだと、わずか1年しか育成期間がありませんが、
その間に、綾波、あるいはアスカ(綾波より育成期間が少し短い)を成長させていきます。

ゲームは原作の流れに沿って進んでいきますが、
育て方次第で綾波やアスカは様々な変化を見せます。
その為、必ずしも原作と結果が同じになるとは限りません。
あの3人目の綾波が記憶を取り戻したり、
第15使徒アラエルの精神攻撃にも耐えたアスカの姿を目にする事も可能なのです。

また、エンディングも多岐に亘るので、
綾波やアスカと結婚を迎えるなんていう結末もあるのです!
そう、綾波やアスカがどうなるかというのは全て育て方次第なのですよ。

なお、アスカを育成する為には、
綾波のシナリオで一定の条件を満たさないといけませんので、
アヤナミストではなくアスカ人の人は要注意ですぞ!

※ アスカシナリオの出現方法
綾波シナリオで7月3日と12月11日のスケジュールを学校にしてクリアすると出現。
(実際は、シンジ意識回復イベント、カヲル遭遇イベントを見る事も必須の様だけど、
これらは強制イベントなので特に何もしなくてO.Kです)

01090s2.gif
スケジュールを組んで育成!
ちなみに、使徒が現れると予定は変更され強制的に出撃となる。


01090s3.gif
アラエルの精神攻撃に必死で耐えようとするアスカ。
原作とはまた違った展開になるのもこのゲームの魅力。


ところで、綾波レイの育成の場合に限りますが、彼女に言葉を教える事で、
会話の中で覚えた言葉を発する事があります

直接、これがイベントやエンディングに影響を与えるわけではないのですが、
様々な言葉を教えて、他にはいない綾波に育てるのもなかなかに楽しいものです。

言葉は、知力トレーニングのメンタルケア1回で最大3つまで教える事ができ、
1つに付き最大12文字まで入力が可能で、
言葉を入力後、その言葉の属性を決めさらに細かく分類していきます。

軍事用語ばかり教えて、軍ヲタな綾波にするも良し、
何か好からぬ言葉ばかりを教えて、アレな感じにするも自由。
世間に疎い綾波に卑……、
いや、一般的な常識を教える事も保護者として大事な使命なのであります!

ちなみにメンタルケアは、言葉を教える以外にも、
メリットとして、主人公への好感度が上がるという恩恵もあります。
是非とも積極的に利用したいところですが、
PC版と違ってコントローラーでの入力になるので、
これがメンドクサイ事この上ありません。
知力トレーニング自体が、主人公の好感度が上がるプログラムですので、
メンドクサイなら、もう一つの方にした方が無難と言えば無難です。

ただ、単純に好感度を上げる為に利用するならば、
後述するポテトドカ食い戦法の方が有効かと思われるので、
そちらを利用した方がいいです。

また、育てゲーの醍醐味の一つに、コスチュームの要素がありますが、
このゲームでも、毎月ネルフから支給されるお金で、
衣装や部屋のインテリアやアイテムを購入する事が可能です。
見た目の変化のみならず、パラメーターにも多分に影響を与えるので、
これが結構重要だったりします。

ただ、このゲームには、お金を稼げる様なスケジュールを組む事ができ無い為、
事実上、その支給されるお金の範囲内でやり繰りをする事になり、
衣装やアイテムの購入も見極めが必要となってきます。

特に、隠しパラメーターにマイナス要素があるような物は、
わざとそうする必要がある場合を除いて、買わないほうが無難です。

で、先ほど記したポテトドカ食い戦法というのは、
フライドポテトをとにかくいっぱい食べさせるという事(そのまんまですね……)。

このフライドポテト、低コスト(500円)で疲労回復−2なんですけど、
実は隠しパラメーターで、主人公への好感度が+2されるのですよ。
高いアイテムを買い与えるよりも安価で尚且つ効率が良いので、
結婚エンディングを目指すならば必須といえる戦法といえます。
他に上がるパラメーターもありませんから、
どのエンディングにも柔軟に対応できますし。

勿論、シンジエンディングやゲンドウエンディングを目指しているならば、
そもそも主人公の好感度を上げる必要もありませんが。

ちなみに、エンディングと一口に言っても、
育成の結果、綾波やアスカがどのような将来を迎えたかというエンディングと、
主人公との結婚エンディングは完全に別個であり、
結婚エンディングは通常エンディングから独立して派生する形になっております。
つまり好感度さえ高ければ、他のパラメーターが低く、
たとえ通常エンディングがアレだとしても、とりあえず結婚を迎える事はできるわけです。

ただし、結婚エンディングにも幾つかパターンがあって、
ある特殊エンディングを見ないと特殊な結婚エンディングが見れなかったりもするので、
コンプを目指すならば、目星を付けてプレイしないとかなり大変な作業になるかと思います。

01090s6.gif
結婚エンディングの1つ。
どんなエンディングになるのかは、育成次第なのである!


個人的に、PC版と比べると一部グラフィック面で残念と思う事が多かったゲームですが、
PC版より追加要素が増し、結果としてゲームそのものとしては楽しめた作品であります。

PC版はアスカが育成できなかった事もあって、
逆にPS2版では、アスカの育成ばかりやっていましたね。
これはアヤナミストとしては、背信にも等しい行為なわけですが、
細かい事は置いときましょう!!

とにもかくにも、原作アニメの流れに沿いながら、
甘えてくる綾波や、仕草が乙女チックなアスカなど、
アニメでは見られなかった彼女らに育てられる。
そんな夢のようなゲームがこの育成計画なのだから!(キリッ

01090s4.gif01090s5.gif

『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画 With アスカ補完計画』評価:☆☆☆☆
発売・ブロッコリー
ジャンル・育成シミュレーション
発売日・2003年12月11日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TV版には色々な意味で衝撃を受けましたがリナレイは確かにインパクトありました(笑)

とはいえ、そのしばらく後友人に聞かされたCDドラマかなんかでアスカにビンタ連発する綾波が最大の衝撃だったんですけど、、、
Posted by そうてん at 2015年07月31日 17:01
>そうてんさん

ビンタ連発する綾波っていうのがちょっと気になりますw
記憶に無いので、たぶん聴いたことが無いと思うのですが、テレビ版以上の衝撃がまさかのCDドラマであったとは……。
まだまだ知らない事ばかりであります。
Posted by 二条ジョウ at 2015年08月02日 21:44
NEON GENESIS EVANGELION ADDITION
というサントラに収録されている
終局の続き(仮題)

というドラマです。

脚本が庵野秀明ですので、一応公式のはず(笑)
Posted by そうてん at 2015年08月13日 15:28
>そうてんさん

おお、そうなんですか!
わざわざありがとうございます。
……しかし、ちゃんと脚本が庵野秀明なんですね。
機会があったら聴いてみたいと思います。
Posted by 二条ジョウ at 2015年08月14日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック