2015年11月22日

2015年度総まとめ


11月18日でブログを始めてから9年が経ちました!

……って事で、毎年恒例の1年に1回限りの年度総まとめ!

ちなみに毎年のことですが、この1年間の総まとめは
ゲーム業界の1年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

また、個人的な思い出を振り返ったりもしている自己マン企画ですが
最後までお付き合い頂けたら幸いでございます。

以上、テンプレですが、まあ、そんな感じです。

……しかし、もう9年ですぞ!!
来年には10周年っていうから恐ろしい!!
まあ、長い事やってるけど、
更新頻度低いから、それほど長くやってる実感は無いけどね!!

とりあえず、例年通り1年間の出来事(個人的な)を振り返りたいと思いますぞ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2014年11月後半
・二条ジョウ的に『御城プロジェクト』をやらなければいけない気がしたので手をつける。
12月
・PSVitaを購入。
 同時購入ではないが、事前に買っていた俺ガイルが初購入ソフト。
・昔ファミ通の関係者だと思っていて尚且つ最近まで芸人だと思っていたピエール瀧が、
 ミュージシャンだった事を知り、人間は深いなって事を悟る。
・PS2のメモリーカードのデータが吹き飛ぶ。
 やり込み系のゲームのセーブが多かった為、正月を前に一気に気が滅入る。
2015年1月
・ふわふわりとパッパッパッパップパップが毎ブームに。
2月
・Vitaのアップデート中に寝落ちして起きたら、
 スリープモードに入っていたのが原因か、ゲームがエラーだらけになり、
 その復旧にテンヤワンヤする。
・昨年の9月頃に艦これを始めた後輩に色々先を越される。
 なお、これが切っ掛けとなり本腰を入れて艦これをやるようになる。
 (これ以前は、週1回ログインとかそんなレベル)
3月
・ソシャゲの『ガンダムカードバトラー』において、
 1回3000円で排出率0.01%の新レアリティ混入のガチャが設置されるも、
 その2ヵ月後にサービス終了告知が出て、何だか色々凄い時代になったなって事を悟る。
・アニメの艦これに天龍が一度も出なかった事で、この世の絶望を見る。
・ずっと楽しみにしていた某大戦略を予約して買ったものの、
 手抜きだらけのバグだらけなゲームに萎えてフラストレーションが溜まる事に。
・たまに自分の身に起きる、目が酔った感じに波打つ現象が何なのかを調べ、
 閃輝暗点であると知る。……知っただけ。
・ひっそりとDMMのエ○ゲー『ようこそ!恋ヶ崎女学園へ』を始める。
4月
・自分の部屋のすぐ目の前、すぐ直下で毎朝6時半から行われている工事が、
 1年以上経ってもその終わりを見せないので、ストレスが溜まり始める。
 特に新気功砲並の騒音と振動が来る日にはそれで叩き起こされるので余計。
 なお、工事ではなく資材置き場における騒音であるという事を知り、絶望を覚える。
・京都にある二条城に油がまかれた事件で、二条ジョウとして悲しみに包まれる。
・Vitaで発売する『冴えない彼女の育て方』で、
 予約特典を慎重に吟味していたら、何処もかしこも予約完売で特典を逃す事に。
 なお、その予約を再開させるべく奔走する私が、
 テンバイヤーとグルになったショップと死闘を繰り広げる夢を見る程、
 ショックな出来事だった。
5月
・ガンダムカードバトラーサービス終了の告知と最後のイベントが開始。
 これにより、ログイン率が低下する。
・つるべー宅でプレイしたXBox360版の『アイドルマスター2』で、
 俺の真がかなり可愛くなっていた事を知り、PS3版を購入するに至る。
・2011年からプレイしていたPS版『テイルズオブデスティニー』をついにクリアする。
6月
・艦これで翔鶴をエサにするという失態を演じる。
 なお、11月18日現在、未だ取り戻せていない模様。
・久々に再開したゲームのセーブデータが、
 ちょうど9年前だった事に運命的なモノを感じるも、
 時の流れの速さの方に衝撃を覚える。
7月
・二年間遊んだ『ガンダムカードバトラー』がサービス終了。
 なお、課金総額は……。
・イマしよう!でお馴染み(?)のつるべーが、艦これを始める。
・艦これで浜風を沈ませるという失態を演じる。
・当、極東ゲームレビュー館のソースを使った、
 エロ広告とマルウェアを仕込んだ偽サイトを発見する。
 (※現在は、検索エンジンに出ない様に対策されております)。
8月
・NEWラブプラス+で、愛花からりんこりんに乗り換える。
 そして、ゲーム自体を放置し始める。
・声優をやっている友人がドラクエ8に出演すると聞いていたので
 購入するつもりでいたが、RPGは色々とプレイ途中なのが多かった為、
 結局、スルーする事に。
9月
・艦これを始めてから初めて、総力戦でイベントに望むも、全海域攻略ならず。
 なおこのイベント中に綾波が改二になるも、翌日大破進軍して沈める。
・ナイトガンダムカードダスクエストのインデックスカード入手に翻弄される。
・PS3の『IS〈インフィニット・ストラトス〉2 ラブ アンド パージ』に
 説明書が入っていなかった事でメーカーに問い合わせるも、
 説明書がデータマニュアルになっていたっていう。
 ただしそれに不具合があったので、アップデート対策をとってくれる事に。
 結果的にサポートに連絡して正解だった。
10月
・スーパーマリオブラザーズ30周年ということで、色々感慨深くなる。
11月
・PSVita『拡散性ミリオンアーサー』に初課金。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ふぅ……。
今年は、例年以上にどうでもいい内容を盛り込んだから長くなってしまいましたな。
まあ、どうでもいい内容を除外したら、
殆ど書くことがなくなってしまうので仕方ないね!

さて、いよいよ次は恒例のランキング発表にいきたいと思いますですよ!

前回は、PS3のバトルフィール3が1位になって、
さすがバトルフィールは強いって改めて思ったわけですが、
果たして今年はどうなる事でしょうか。

ハード的にはVitaを新たに購入したし、艦これやらミリアサやらといった、
基本無料系のゲームにも色々手をつけた1年だっただけに、
なかなか予想ができませんね。

そんなわけで、2014年11月後半〜2015年11月前半の1年間で
やり込んだゲーム達を紹介していきますぞ!

勿論、例年通り、やり込み度数は戦闘力で表しております。

それでは早速、第5位から!!

第5位 PS3
アイドルマスター2

戦闘力120万
01099.gif01099s2.gif
プロデューサーとなってアイドルを育成する、
アイドルマスターシリーズ初のナンバリングタイトル。
今作では、9人の中から3人を選んでアイドルユニットを組み、
トップアイドルを目指していく。
なお、Xbox360版『アイドルマスター』の正式な続編ではあるものの、
前作のパラレルワールドという設定であり、ストーリー自体の繋がりは無い。


しゃんしゃんぷりんぷりーん!
……ってことで、アイマス2がランク入りです!

5月につるべー宅でプレイしてハマってしまい、それで買ってしまいましたw

いや〜、オレの真がずい分可愛くなりましたわ!
買うつもりは無かったDLCの衣装やら曲も真の為に買いましたよアハハハハ。

しかし、真の為に買ったようなゲームなので、
逆にいえば、真でユニットを作ってクリアした後は、
ちょっとずつプレイが停滞してしまいましたね。。。

何周かはクリアしましたが、真がいるのといないのとでは
やっぱりモチベが違います。

余談ですが、ユニット同士の仲が悪くなって、
ガルウィングが空気みたいになっていたのが面白かわいそうでした(´・ω・`)

第4位 ブラウザゲーム
ようこそ!恋ヶ崎女学園へ

戦闘力580万
01099s3.gif01099s4.gif
DMM.comで基本無料のブラウザゲームとして配信している18禁ゲームの1つ。
史上最悪の絶滅ウィルスによって男子が激減した世界で、
『恋の成就』を目的とした超女学園の1つ、恋ヶ崎女学園に編入した主人公が
様々な女の子達との仲を深めていく、ハーレム系ゲーム。
カードを入手、育成して戦う、カードバトルゲームであり、
アニメーションで流れるアレなシーンも豊富に用意されている。


3月にヒッソリと始めたブラウザエロゲが、
まさかランクインしているなんて思っても見ませんでした!!
ランクインしてなければ、ヒッソリと終わらせるつもりだったのに!

いやしかしこのゲーム、基本的に話は明るく、
主人公のノリと話のバカっぽさが相乗効果を生み出して話だけ見てもなかなか楽しめます。
よく広告なんかで目にするので、エロい部分にばかり目が行ってしまいがちですけど、
ぶっちゃけ、エロゲーの皮を被ったバカゲーですよコレ(褒め言葉)。

基本的に無課金でも普通に遊べますが、
イベントのランキング戦は、無課金にはキツいですね。
というか、キツいなんてレベルではないです。

この前のイベントを例に出すと、
大体400万ポイント稼ぐと500位ぐらいに入れましたが、
これがトップレベルになると1億〜4億ポイントになるわけです。
私が9万ポイントで5000位ぐらいだったので、桁が違う事が分かりますな。
ランキングの報酬は、5000位ぐらいだとチンケなもんなので、
狙うとなるとやっぱ500位ぐらいには入っておきたい所ですかな。

このゲーム、ランクで10位以内に入ると、
結果発表で推しキャラから名前付きでメッセージが貰えるんですよね。
まあ、トップ10に入るには、
有休使って休んだり、ボーナスつぎ込んだりしないと厳しいみたいですが!

第3位 PS Vita
拡散性ミリオンアーサー

戦闘力820万
01099s5.gif01099s6.gif
スマートフォンで配信されていたソーシャルゲームである
オンラインカードバトルRPGのPSVita版。
プレイヤーは100万人いるアーサー王の1人になってブリテンという舞台で戦っていく。
ネットを介して無数のプレイヤーと協力、あるいは対戦するなどした要素が盛り込まれ、
ほぼ週単位で行われるイベントの他、人気作品とのコラボイベントも充実している。
PSVita版では一部女性キャラクターカードの胸が揺れる『乳揺れ機能』を搭載。
最近では、実際にそこにいるかのように感じられる、
新カードビューワ機能『OP-EYEシステム』が搭載され、
お気に入りカードとのツーショット写真も撮れるようになった。


Vitaで色々基本無料系のゲームをやったのですが、
結局コレだけが残りましたね。
他のもけっして面白くなかったワケではないのですが、
基本無料系は、同時に何本もやると凄い疲れるんで、
他のはバッサリ切り捨てましたw

ピーク時はスマホ、PCなども含めると、7〜8個ぐらいやってたワケですが、
イベントに振り回されたり、毎日のログインを気にしたりで、
もう疲れて疲れて、しょうが無かったです。

ミリアサは、結構サクッとやってサクッと終わるから、
毎日ログインしても、そんなに疲労度もたまらないし、
そもそもやってて普通に面白いので、長く遊んでいられるんだろうと思います。

しかし、デッキ作って対戦する系のゲームは好きなのに、
相変わらずデッキ作るのが苦手です。。。

第2位 PCゲーム
Hearts of Iron 2【英語版】(DD及びDDA含む)

戦闘力1千500万
01099s7.gif01099s8.gif
第二次世界大戦をテーマにした戦略級リアルタイムストラテジーゲーム。
プレイヤーは二次大戦中に存在した国家の中から1つを率い、所属陣営の勝利を目指す。
MOD製作が盛んなゲームの1つでもあり、
様々な追加・改変MODが存在しているのもこのゲームの特徴。


いや〜、このゲームは時間を忘れてのめり込んでしまいますね。
様々なプレイスタイルが楽しめるゲームなので、
一度クリアしてもまたやりたくなってしまいます。
MODの追加で遊びの幅もさらに広がるので言う事無しですよ。

最初は、極東方面のイベントを大量に追加するMODを入れて
大日本帝国で遊んだんですけど、いやはやなかなか濃かったですねw
統制派だの皇道派だのの争いで東条さんも石原さんも初っ端には死ぬし、
アメさんが怖いので仏印からの撤退を呑んだら、
急にアメさんが態度を軟化させたんで日米同盟まで結んじゃいましたよ。
おかげで大陸における作戦は、アメさんの介入無しにスムーズに行く所か、
対ソ戦においては、日米結束してのソビエト打倒です。

いつの間にやら民主主義国家に変貌していた日本の政権は、
この頃には左派に牛耳られていましたが、
軍部はまだまだ健在なので、想像するとなかなかのカオス振りですよねw

二度目のプレイではドイツを選んで遊びましたが、
今度は、ちょっと趣向を変えて、
エイリアンMODでも入れて遊んでみようかしら……。

なんかマブラヴの対BETA戦が体験できるMODもあるみたいですが、
あれは、『Darkest Hour』を持っていないとプレイできないみたいなんですよね……。
いつか手に入れたいところです。

ちなみに、これから始めてみようという人の為にアドバイスすると、
ハーツオブアイアンシリーズの日本語版は、
販売元のサイバーフロントが潰れてしまったので、かなりプレミア化しています。
ただ英語版は安く売っているので、これに日本語化MODを当てれば、
わざわざ高額な日本語版を買う必要はありません。
買う際は英語版のパッケージか、
Steamなどのダウンロードサイトで英語版を買うのがよろしかろうと思います。

第1位 ブラウザゲーム
艦隊これくしょん −艦これ−

戦闘力3千万
01099s9.gif01099s10.gif
DMM.comで基本無料のブラウザゲームとして配信しているゲームの1つ。
第二次世界大戦で活躍した日本の艦船を中心に、
擬人化した『艦娘(かんむす)』を集めてレベルを上げ艦隊を組み
任務をこなし敵と戦うといった育成シミュレーションゲーム。
100隻を越える艦娘を初め、艦娘に装備させる
零戦21型や三式弾といった史実で登場した兵器等も充実している。

ついにランク入りしました、艦これ!
しかも1位です!!

実は私、艦これは2013年の9月には初めていたので、
わりと古参なんですけど、
にもかかわらず今の今までランク入りしていなかったんですよね。
それが今年ランク入りしていきなり1位になったっていうんですから、
一体何があったのかと。

まあ、1年間の出来事の所でもちょっと語っていますが、
後輩に色々越されてしまったんですよね……。
1年以上も遅く始めた後輩に。。。

そしたらあーた、その後輩が会うたびに艦これの話を振るんですよ。
他に話題が無いのかってぐらいに。
そりゃあ、私も色々楽しそうにそういう話を聞かされれば、
本腰を入れてやらねばなるまいって思うわけです。
しかも色々先を越された以上は、悠長に週1程度のログインなんかしてられんと。
つるべーの奴も7月ぐらいから艦これ始めたのでね、余計に。

そんなわけなので、今年は去年の50倍ぐらいは艦これをやりました。
そりゃあ、1位にもなるわけです。

いや〜、改めて本腰を入れて遊んでみると、
今まで以上に色々面白くなってくるから不思議ですね。
今までが今までだったので、春イベにはあまり準備が整わなくて、
夏のイベントでようやく総力戦を挑めたぐらいなんですけど、
それでもまだまだ遅れを取り戻せていません。。。
ケッコンカッコカリもまだできてませんし……。

現在、秋のイベント中ですが、
今回、どのぐらい戦い抜く事ができるか……。

とりあえず、今年は艦これがもっともやり込んだゲームでした。
全体的に基本無料系のゲームをやる事が多かった年ですが、
普通のゲームも例年と変わらずやっていたんですよね。
まぁ基本無料系は性質上、ほぼ毎日ログインしているわけですから、
普通のゲームが対抗するには分が悪いって感じですかね。

なので来年からは、もしかしたら部門別で分けていくかもしれません。
レトローゲーム系も分けて考えてもいいかもしれませんね。
まあ、めんどくさそうなので、
いつも通り一緒くたにしちゃうかもですが。。。

あと来年はブログ10周年ってことで、
何かやろうかなって思ってます。
思っているだけで実行に移すかどうかは分かりませんが、
まあ、まだ先の事だしゆっくり考えていきたいと思います。

そんなわけで、2015年度の総まとめでした。

ではまた!!

01099s11.gif


「乾坤これや一擲の、即ち
これぞ桶狭間……、だぜ!」





見事1位に輝いた
艦これを代表しての摩耶様。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も、総まとめの時期がきてしまったんですね。

二条さんの、まとめ記事を見る度、1年の終わりが近づいた事に気づかされます。

ところで、アイマス2、360版ですが、自分もやってました(笑)

推しは、雪歩でしたね(笑)

Posted by クリームころすけ at 2015年11月25日 03:17
********************************************
・ソシャゲの『ガンダムカードバトラー』において、
 1回3000円で排出率0.01%の新レアリティ混入のガチャが設置されるも、
 その2ヵ月後にサービス終了告知が出て、何だか色々凄い時代になったなって事を悟る。
********************************************

これはちょっとヒドすぎ(笑)
ホント何だかすごい時代になりましたね。

多分、0.01%の確率でもマニアの人はつぎ込んだんじゃないかなぁ。
Posted by にゃんた at 2015年11月25日 21:37
>クリームころすけさん

クリームころすけさんも、やられていたんですね!
私も遅まきながら、アイマス2デビューでした。
雪歩もいいですよね(^ω^)

>にゃんたさん

他人事だから笑い事ですが、もし当事者だったとしたらきっとブチ切れそうですよねw
まあ、今年に入ってから、色々ユーザーの厳しい声が噴出していまして、このゲームも危ないのでは?っていう空気がありました。
なのでこれを、サービス終了前の荒稼ぎと見ていた人も少なくないようです(゚-゚;)

いやはや、凄い時代ですw
Posted by 二条ジョウ at 2015年11月30日 00:27
僕も今年は艦これを一番やったかもしれないです。
人に勧められて始めましたが、かなりはまってしまいました(笑

それと来年には10周年ですね。
より良い年になるといいですね!
Posted by 黒猫 at 2015年12月02日 17:12
>黒猫さん

黒猫さんも提督さんでしたか!
艦これは中毒性が高いですよねw

秋イベントではドロップ運にめぐまれませんでしたが、黒猫さんはいかがでしたか?

あとおかげさまで来年には10周年です。
思えば、黒猫さんとは長い付き合いですね。
これからも末永くよろしくお願いします。
Posted by 二条ジョウ at 2015年12月11日 01:42
サービス終了、、悲しい響きです。

自分がかれこれ5年近く戦っているアーケードゲームがそろそろ息を引き取りそうで悲しい今日この頃、
どれぐらいつぎ込んだかもはや想像したくないレベルなだけになんだか形容し難い気分です(苦笑)

とりあえず今年終わらなかったことを喜ぶべきなのか、、、、
Posted by そうてん at 2015年12月16日 19:19
>そうてんさん

サービス終了ほど悲しいものは無いですよね。
5年近くもやっていれば愛着も沸くだろうし、またサービス終了が間近にせまってくると、ひしひしと感じてしまいますよね。
特にお金をかけていればなおさら・・・。
とりあえず、今年もったと思うことにしましょう!
Posted by 二条ジョウ at 2015年12月19日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック