2016年06月16日

艦これ:2016年春イベント『開設!基地航空隊』を終えて


艦これ2016年春イベント『開設!基地航空隊』が終わって少し日が空きましたが、
ようやくイベント中の疲れもとれてきたので、そろそろ今回の感想をば。

つか、そろそろもクソも艦これの記事なんていつも書いているわけじゃないけど。。。

kan1.png

いやはや、今回は疲れた。
とにかく疲れた。
いつもイベント後は疲れてるけど、今回はとにかく疲れた。

もう振り返ってみて、雲龍がドロップしたとか、
1年前にエサにした翔鶴が再び我がもとに戻ってきたとか、
そんな些細な喜びよりも何よりも、とにかく疲れました。

つか、イベントが終了して、少し間を空けたら、
それしか感想がでてこないっていうね。
イベント中はそれこそ四苦八苦しながら、
道中大破だったり、ボス撃破しなかったりで、胃がキリキリ、頭ブチブチしながら、
時にドロップやまさかの大逆転的な戦果を挙げ、一喜一憂したりとか、
いや人間ってこんなにも喜怒哀楽が激しいものなんだなと思いながら、
それなりにいろいろと思うところもあったわけですが、
終えた感想が、『ああ、疲れた』のただ一言に集約されるわけです。

勿論、その一言には1ヶ月という月日を費やした、
私のさまざま思いも込められているわけでありますが、
とにかく、今回は全てを出し切って戦った総力戦でしたね。

イベント自体も総力戦といわれていましたが、
特定艦娘や特定装備等で制限がありすぎて、
本当の意味での総力戦とは程遠い気もしましたが、
気力、体力、時間を惜しみなく使った
まさに総力戦であった事は間違いありません。

5月2日夜より始まり、6月1日朝までのおよそ1ヶ月間。
私はギリギリ終了日の1日前に終えましたが、
それだけにホント長く険しい戦いでした……。

イベントが始まる前のキャプを撮り忘れていたので、
備蓄資源的にどれぐらい費やしたかは、正確な所はわからないんですけど、
イベント直後のキャプと、
その始まる1週間ぐらい前のキャプから推察するに、
燃料は9万、弾薬は12万、鋼材2万、ボーキ3万、
バケツは大体250個ぐらい消費
したんじゃないでしょうかね。
たぶん、これまでのイベントの中で一番備蓄資源を投入した戦いだったと思います。
他にも疲労度を回復させる為に、
温存していた、給糧艦の間宮さんと伊良湖も惜しみなく投入しました。

01109.jpg
イベント終了直後の備蓄資源。

今回のイベントは、全7作戦海域(3段階からなる)で構成された大規模作戦
甲・乙・丙からの難易度選択が可能で、
甲・乙難易度は出撃制限が掛かるお札が付きます。
まあ、恒例の特定海域に出撃した艦娘は、
別海域の出撃が出来なくなるっていうシステムですね。
その他に今回の肝である、基地航空隊システムが新たに実装されたイベントでした。

まあ、E1から軽く振り返ってみましょうか。

E1 前線制海権を確保せよ!

(5月4日より攻略を開始し、翌5日に難易度甲にて攻略達成)

E1から連合艦隊編成(2個艦隊、計12隻編成)での攻略となり、
大規模作戦の名に恥じない出だしといえました。
まあ、難易度的には特に躓く事も無く、1日で攻略達成。

E2 設営隊を揚陸せよ!

(5月6日より攻略を開始し、9日ボスゲージが破壊できず甲攻略を断念。
難易度を丙に変更し攻略を開始。11日に攻略達成)


今回の鬼門その1。
個人的な感覚としては、本イベント中2番目にキツかった海域でした。

何しろこの海域は、大発動艇、三式弾、WG42といった装備が不可欠であり、
それを装備可能な艦娘を育てていないと、非常に厳しい攻略を余儀なくされます。
特にWG42という装備は、これまでのイベントで手に入るクリア報酬か、
同じくイベントでしか手に入らなかったU-511からしか入手手段が無い装備なわけです。
また、大発動艇もそこまでではないにしろ、なかなか手に入りにくい装備でして……。
つまり、これらレア装備を何個か持っていることが前程なんですな。

私は、大発動艇3つ(E1攻略報酬やカミ車も含む)、
WG42は1個持っていましたが、そんな微々たる数では焼け石に水。
そもそも、大発はそれを装備できる艦娘が育っていなかった為、装備できず、
かなり苦戦を強いられました。

まあ、例えあったとしても、札システムがあるので、
後の作戦を考えると、ここで全力投入も出来なかったとも思いますが、
ともあれ、どうにもならなかったので難易度を落として丙で攻略したわけです。。。

……つか丙でもゲージ破壊するまでに相当時間かかったから、かなりキツかったけど。

E3 前線飛行場を設営せよ!

(5月13日より攻略を開始し、15日、丙にて攻略達成)

E2がキツかった事もあって、最初から難易度を丙にしての攻略。
ただ、そもそもが輸送作戦という事もあって、ボスを倒さなくても攻略は可能。
なので、乙攻略でも良かったかも知れなかった海域。

ただその甲斐あって、ストレスを感じずに攻略を達成し、
見事クリア報酬の『神風』をゲット。

01109s2.jpg
本イベントで初登場の神風。

E4 前線飛行場を設営せよ!

(5月16日より攻略を開始し、18日、乙にて攻略達成)

前段階作戦、最後の海域。

どうせ後の海域は丙にしちまうし、
難易度を上げて、ここで全力を出すのも悪くはないと、
息巻いて難易度を乙にした海域。
(乙にすると丙では貰えない一式陸攻が手に入る)

E2は、後の事を考えたり、
育っていない駆逐艦がメインだったりで丙でもキツかった海域でしたが、
E4は、難易度を上げたといっても、
虎の子の戦艦や空母も投入できる上、後の事を考えず挑むことが出来たので、
特に問題なく攻略ができた海域でした。

なお、初めて基地航空隊システムがお披露目となった海域でもありましたが、
この海域では運用方法がよく分かっていませんでしたね……。

ちなみに『雲龍』がドロップした海域でした。

01109s3.jpg
ようやく手に入れた雲龍。
士気は弥が上にも高まりました。


E5 ラバウル航空撃滅戦!

(5月19日より攻略を開始し、27日、乙にて攻略達成)

拡張作戦、Extra Operation。
今回の鬼門その2です。

知り合いからの事前情報で、「丙も乙もたいして変わらん!」
……って話を聞いていたので、それならばと、報酬が良い乙で攻略をした海域。

基地航空隊の運用が可能なのはE4と同じですが、
この海域では敵が直接基地へ攻撃をしかけてくるという新たな展開があり、
それによりまさかの備蓄資源に損害が!!

なので、チンタラ攻略するわけにもいかず、
とっとと終わらせたかった海域でしたが、そうは問屋が卸さんとばかりに、
艦隊の道中大破率も尋常じゃなくて、なかなか攻略できませんでした。。。

途中、嫌気が差して2日ぐらい艦これを放置しましたが、
その後、艦隊編成を改めた事で、それなりにスムーズに進行するようになり、
何とかクリア出来たわけです。

乙だったので、全難易度の報酬の重巡洋艦『Pola』三式戦闘機『飛燕』の他、
局地戦闘機『雷電』も手に入れ、ちょっとホクホク顔な私なのでした。

01109s5.jpg
盟邦ドイツの艦娘。

01109s4a.jpg
基地航空隊システム運用に不可欠な戦闘機たち。

E6 友軍泊地奪取作戦

(5月28日より攻略を開始し、29日、丙にて攻略達成)

3段階からなる大規模作戦もいよいよその最終段階である後段作戦です。

ここでは、恒例のギミックがついに登場しました。
ギミックを解除しなければ、難易度が激高になるっていうから、
まずその解除を行う必要があるメンドクセー海域です。

ただ、これまでのイベント時のギミックと違うのは、
ギミックのリセットが無いって事です。
リセットが無いので、一度解除すれば良いだけ。
それだけでも随分ゆとりができます。
なにせイベントの終了まで時間が無かったので、
私としても、まだ多少夢を見る事ができるわけです。

……まあ、半分ぐらい諦めていましたが。

この海域で、ギミックを解除すると、
基地航空隊の敵へ与えるダメージがスンゲー事になり(頻繁ではないけど)、
その様は見ていて気持ちいいものでしたが、
逆に艦隊が、ボスへ一発も攻撃をしない事も多々あって、
ブチ切れそうになる事も数度ありましたw
(逆パターンもあったけど)
あと一発、艦隊の誰かがボス目掛けて主砲をぶっ放してくれれば勝利するものを、
ボスの護衛ばかりに攻撃してなかなか当ててくれないのです。
何度パソコンの画面を叩き割りそうになった事かと。

ともあれ、攻略スピードは快速また快速。
これまでのチンタラプレイが嘘の様に、わずか1日余りで攻略を達成。
諦めかけていた心に一筋の光明が差し込んできたのであります。
まさに神機到来!
決戦の第一歩デス。

01109s6.jpg
最後に時雨が攻撃精神を見せてくれました!
ホント、ギリギリです(´・ω・`)


E7 波濤を越えて

(5月29日より攻略を開始し、30日、丙にて攻略達成)

本イベント最終海域。

最終海域という事もあって、超絶な難易度を覚悟していたわけですが、
丙難易度だったからなのか、特に躓く事も無く、
わりとあっさりと攻略ができました。

E5攻略時には、全海域の攻略を半ば諦めかけていたのですが、
E7もわずか1日余りで攻略。
人間諦めなければなんとでもなるっていうわけですな。
E5までの攻略スピードと、E6以降の攻略スピードは、
そもそもパソコンに向き合っている時間が違うからっていうのも
関係してくるんだろうけど。。。
E6以降は、数時間張り付いてたりしてましたし。

ちなみに、1年前にエサにした翔鶴を、この戦いで再び取り戻しました。
まさに神風が吹いているなと、攻略中は思っていたわけです。

まあ、イベント終了後にも2回ほど翔鶴がドロップした時は、
この1年間は一体なんだったんだろうとか思っちゃいましたけどね。
あと、E7では他に『春風』もドロップしました。

01109s7.jpg
摩耶様のトドメで、この長き戦に決着が……。

01109s10.jpg
E7攻略中にドロップした翔鶴。
再び我がもとに戻り、思わず涙がちょちょぎれました(嘘)


01109s13.jpg
翔鶴、無駄にイベ後に2回もドロップしてどうしようかと。。。

01109s9.jpg
E7攻略中にドロップした春風。
現在の所、本イベントのこの海域でしか入手できないレア艦です。


01109s8.jpg
ついでにE7クリア報酬のアイオワ。
ついにアメリカまで出て来るとは……。


とまあ、そんな感じの春イベントでした。

なお、個人的に恒例でやっている、イベント終了後の大型建造で、
ビスマルクを一発ゲットしましたよ!
前回は、一発で大和だったんですけど、大型建造の運は意外にいいんですぜ私w

大型建造は、イベント終了後で資源を使いまくったどさくさでしか殆どやら無いので、
まだ武蔵とか持っていないんですけどね(汗)

01109s12.jpg
我が艦隊のドイツ艦も着々と増えていってますぞ。

色々ありましたが、
振り返ってみると、やっぱ疲れたっていうただそれに尽きますね。。。
この艦これイベント中に、
他に手を出しているゲームでもイベントが始まっていたので、
それも疲労度が溜まる要因になったと思われますが、やっぱ掛け持ちは辛いです。

リアルタイムの期限に絡んでくるクエストや、
いわゆるスタミナといわれるシステムがあるゲームは、
ゲームに生活が縛られて凄く疲れてしまうんですね。
それは基本無料系に限らず、思えば、たまごっちが登場して
それに一喜一憂してた時から、そういう系は苦手でしたな。
普通のゲームなら、ラブプラスとかもね。

なので今回を機に、幾つかそういう系は切り捨てました。
もう、艦これとDMMのスケベゲームだけで充分です。

あっでも、マブラヴのヤツ事前登録してるんだよな……。

まっ、いっかw

01109s11.jpg
戦いすんで日が暮れて……。


〜関連記事〜
・忘るるなかれこの悲壮、嗚呼、翔鶴は花と散る。

にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック