2018年03月23日

No.262 プレイステーション2『SIMPLE2000シリーズ Vol.50 THE 大美人』レビュー


SIMPLE2000シリーズ第50本目は、
巨大生物化した巨乳グラビアアイドルから
日本を救うスクランブルアクションゲーム!

今、水着ギャルと自衛隊の熱き戦いが始まる!!

01143.gif

SIMPLE2000シリーズ第50本目


いわゆるバカゲーですね!

最初はこの巨大な水着ギャルを操作して
街を破壊する的なゲームかと思ったんですが、
それを撃退する方っていうのが、なかなか想像の斜め上をいっててステキです。

しかもその巨大生物化しているのは、
シンプルシリーズではお馴染、巨乳グラビアアイドル双葉理保
D3パブリッシャーの人気看板キャラクターです。

元々は、ギャルゲーのヒロインだった彼女。
これまでにもアイドル業のかたわら、
テニスとか格闘技とかいろいろな事をやっていたキャラでしたけど、
まさか巨大化して自衛隊と戦うまでになろうとは
本人どころか誰一人として夢にも思わなかったんじゃないでしょうかね!?

こんな感じのゲーム内容


プレイヤーの目的は、巨大化した双葉理保の暴走を止め、
彼女を元の姿に戻し平和な日本列島を取り戻す事。
……というのはお題目で、ヘリで水着ギャルを追い回して
ウヘヘするゲーム
です(誇張)。

全6話構成の第1話目からすでに、
データ収集の為、ヘリを使って胸だの尻だのを追い掛け回す作戦が展開されるので、
――あっ、このゲームはこういうゲームなんだ。
って、わりと早い段階でこのゲームの意図する所に気づくかと思います。

結構、名が知られている筈のグラビアアイドルなのに、
データ収集するまで誰もアイドルの双葉理保だとは気づかなかったり、
ツッコミどころも色々満載。
特撮物のお約束といえばお約束ですかね!?
そういえば、どこか特撮怪獣映画っぽい雰囲気が漂っています。

01143s2.gif
トレースビームとかいうよく分からない武器を
指示された各部位に照射する事でデータを収集。
また特殊兵装には足止めする為のケーキだったりタライだったりもあり、
完全にバカゲーテイスト。
……かと思いきや、副兵装のマシンガンやレーザーガンを、
双葉理保に叩き込むマジな戦いもできる!(効果があるとは言っていない)


01143s3.gif
判明も何も、見て分からないのかとw

バカゲーとして楽しめるものの……


コンセプトが面白く、バカゲーとしての魅力に溢れている本作ですが、
反面、操作性が悪かったり、ボリュームが少なかったりと、
色々不満が残る部分もあります。

特にヘリは、動きが鈍いのもそうですが、
直感的に動かす事ができないボタン配置なので、
かなり慣れるのに時間が掛かるのに加え、処理落ちが酷い面などは、
操作性がどうこう言う以前にまともに操作できません。

また、武器のロックオンにしても、
かなり肉薄しないとロックオンしてくれないので、
目標から離れた位置からだとミサイルもまともに当たらず……。
そして、その当たらなかったミサイルが画面外に出ても、
消えるまでは武器のリロードができないので、
次の発射まで凄い時間が掛かってしまうというおまけ付きです。

慣れないうちはかなり外していたので、クリア後の評価も低いかと思いきや、
それでも命中率90%っていう評価になったので、
たぶんそもそもの基準が曖昧なのかもしれませんねw

ちなみに上記のロックオンはヘリの場合です。
戦闘機のミサイルは、逆にチート性能を誇るぐらいにボコスカ当たりましたw

01143s4.gif
麻酔弾やミサイルは外すとリロードまで時間がかかる。

01143s5.gif
ヘリだけじゃなく戦車も!
やはり操作は慣れるまで戸惑う!?


色々感じたこと


結構、ネタ的に面白かったゲームですが、
反面、ネタにツッコむ事より、
ゲームのデキにツッコんでる事の方が多かったかもしれません。
コンセプトは良いのですが、ちょっとネタが先行しすぎて、
他が疎かになってしまっている印象。
操作性だけでも違ったら、評価も全然変わったかと思うと勿体無い作品ですね。

あと、個人的に気になったのは、
自衛隊のセリフで“厳戒令”という単語が出て来るのですが、正しくは“戒厳令”ですね。
結構、ニュースや新聞でも間違えている場合が多いので、
仕方ないかもしれませんが、気分が高揚している時にはちょっと萎えます。

また萎えるついでにいうと、
このゲームには双葉理保の隠し衣装(水着)があるんですけど、
それを全て解禁するには周回プレイを6回しないといけないんですよね。。。
全6面(+エクストラ)はボリューム不足を感じるけど、
かといって隠し衣装を解禁するのに6周もやるのは辛いですわ。
(全衣装解禁には他にも条件がある様なので、必ずしも6周で解禁できるとは限らない)

ただまぁそんな事も含め、何だかんだでバカゲーとしては結構面白いので、
個人的にはSIMPLE2000シリーズの中ではそれなりの良作として位置づけられています。

『SIMPLE2000シリーズ Vol.50 THE 大美人』評価:☆☆☆
発売・ディースリー・パブリッシャー
ジャンル・アクション
発売日・2004年5月20日
定価・2,000


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:24 | Comment(0) | プレイステーション2 レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]