2007年11月11日

No.82 LSIゲーム『ドラゴンボールZ 出現!ギニュー特戦隊』


そろそろLSIゲームの弾数も危うくなってきましたが、まだまだ紹介していきますよ〜。
と言う事で今回もドラゴンボールのLSIゲームから。

lsi005.png

『出現!ギニュー特戦隊』と言う題名通り、敵はあのギニュー特戦隊!

体を変えちゃうギニュー!
自称宇宙一のスピードを誇るバータ!
そして赤いマグマのジース!


……なんとも強敵ぞろいじゃないですか。

でもご安心を。
ゲーム中でギニューはボディーチェンジをしてこないし
バータのスピードも他のキャラと同じだから恐怖には値しません。
ジースに至っては液晶がカラーじゃないんで
そもそも赤いのかどうかも分からんしね。

そんな事よりも、リクームとグルドが出ていない事が重要です。
いや、あまり重要じゃないかもしれませんけど、とにかく5人そろってないんですよ!
ボッタクリもいいとこです!プンプン!
何で省かれたのかと。
せめて題名が
『出現!ギニュー特戦隊!でも今回はリクームとグルド省くからね編』
みたいな感じだったら、まだ納得できたんですがね。

ゴメンなさい嘘です。
納得しないと思いますねヨケイに!
つか、別にリクームとグルドがいなくても一向に構いやしません。

ちなみに、こちらサイドは悟飯だけです。
悟空も登場するにはするんですけど
役にたっているのかがイマイチ分からないし、何してんのかも分かりません。
なもんだから事実上悟飯1人だけと言うことになります。
勿論クリリンとベジータなんて画面上にすらでてきませんよ。

しかしながら、爽快感は今まで紹介してきたLSIゲームの中では1番だと思います。
基本的に、ギニュー特戦隊の攻撃を避けエネルギー弾を放つだけのゲームなのですが
押せば押した分だけのエネルギー弾が飛ぶので
その感覚はシューティングゲームをやっているかのような錯覚に陥ってしまいます。
スターフォースとまではいかないまでも
それに似たぐらいの爽快感が味わえる事は必至です。

……とは言え、そこはLSIゲーム。
それ以上の事は期待しないでおきましょう。
期待しすぎる事は時に残酷ですからね。

ゲーム内容というより、本体に愛着がある今回のレビューでした。

lsi005a.png
posted by 二条ジョウ at 00:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | LSIゲーム(ドラゴンボール) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LSIゲームで遊んだことないです〜
ドラゴンボールはギニュー特戦隊のあたりが
一番好きだったので、ゲームにも興味有りです♪
でも容量的に問題があったのかもしれませんが
5人揃ってないなんて…( ̄ー ̄;
Posted by ココマル at 2007年11月11日 18:26
いや〜、こういうLSIゲームも捨てたもんじゃないですね〜。
ちょっとした息抜きにいい感じですかね?
Posted by ふじおか at 2007年11月11日 23:05
LSIゲームは未体験ゾーンなんだけど、こうして読んでいると興味が湧いてきます。
しかし買おうにも現物が売ってないのでどうにもならず・・・です。
Posted by sergeant at 2007年11月12日 20:40
↑たしかに・・・。
レアっちゃレアですよね〜・・・。
Posted by ふじおか at 2007年11月12日 22:01
>ココマルさん

ギニュー特戦隊辺りは確かに面白いです。
私的にも、フリーザ編が好きなもんでw

ちなみにこのLSIでは5人そろってませんけど、
別のにはちゃんとそろっていますよ〜w

>ふじおかさん

おっしゃる通りLSIゲームは息抜きには最適ですね。
携帯ゲーム機として持ち運ぶにはちょっと無理がありますけどw

>sergeantさん

そうなんですよね。
私も持っていない物が欲しくても売っていないからどうしようもないんですよ。
たまに中古ショップで見つけても、いい値段がしますし……。

Posted by 二条ジョウ at 2007年11月13日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65768216

この記事へのトラックバック