>  > No.89 PCエンジン Huカード『ビジランテ』レビュー
2008年01月31日

No.89 PCエンジン Huカード『ビジランテ』レビュー


あのアイレムに、ドラゴンボールの孫悟飯が出ていたんだぜ!

……なんて言ったら信じます?
勿論、嘘なんですけど。
でもコイツ、どことなく似てません?

00307.gif
このゲームの主人公・ビジランテ。

00306.gif
孫悟飯(人造人間編時)

「うわぁ!ソックリだよ!!」

でしょでしょ?
私も当時はビックリしたもんですわ。
初プレイはちょうど人造人間編の時だったんで、
よけいに悟飯に似ていると思ったのなんのってね。
勿論ゲームは、主人公が悟飯に似てているだけで
全くドラゴンボールとは関係ないんですけどね。

さて、意味も無い前フリがまとまった所で、先に進めたいと思います。

00308.gif

このゲームは、スパルタンXの流れをくむ横スクロールアクションゲームで、
パンチやキック、それに道中で拾えるヌンチャクを駆使しながら戦っていきます。
悪のローグス団によってさらわれてしまったマドンナを救う為、
敵地へと単身乗り込んだビジランテ。
全5ステージにも亘る死闘を演じるのであります。

スパルタンXの流れをくんでいることもあって、所々にスパルタン臭さが漂っていますが、
敵さんの登場の仕方はその中でも一番スパルタンしています。
そう、ベルトコンベアーのように次から次へと沸いて出てくる敵共!
あれがこのゲームでも健在なのです。
その為、なかなか先に進めない……。

よく、

「アーケード版に比べたら激甘だぜ!」

と言う声を聞くのですが、個人的には結構苦戦を強いられました。
一体アーケードではどんだけの地獄が待っている事やらと。
想像しただけでも恐ろしくなります……。

ゲーム自体は可も無く不可も無くと言った所でしょうか。
本当はスンゲーおもろいゲームなのかもしれませんが、
個人的にはそんなにやりこみませんでした。
私が買った頃って、もうファイナルファイトがあった頃ですから、そのせいかも知れませんね。

ちなみに現在では、Wiiでも配信しているそうなので、興味があったらどうぞ。

00309.gif

『ビジランテ』評価:☆☆
発売・アイレム
ジャンル・アクション
発売日・1989年1月14日
定価・6,300

posted by 二条ジョウ at 00:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし変わった名前ですよねビジランテって。
たしかに似てますっていうかパクッてますよ絶対。まぐれでここまで似ることはないでしょう(笑
まさか、かめはめ波みたいなの出せるとか?(笑
Posted by ふじおか at 2008年02月01日 17:59
>ふじおかさん

かめはめ波が出せたらもう完全にドラゴンボールですなw
もちろんかめはめ波はでませんよw
しかし私だけが悟飯に見えるわけではないと知ったので、とても安心です。
Posted by 二条ジョウ at 2008年02月02日 00:52
アーケード版に比べりゃ楽勝だぜっ
の人です。

PCEの移植ってよく出来てるのに難易度が下がる傾向が見られました。
それはそれでも良いんですけどね。
Posted by そうてん at 2008年02月03日 22:37
>そうてんさん

そうてんさんなら、楽勝だぜっ!
の人だと思いました!

私もアーケードをプレイしたら、
「アーケードに比べて楽勝だぜ!」
って言えるのかな。
多分その時は、本当に比べてみてよりどちらがまだマシかって言う話になるとは思いますがw
Posted by 二条ジョウ at 2008年02月05日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック