2016年12月27日

艦これ:2016年秋イベント『発令!「艦隊作戦第三法」』を終えて


秋イベントが終わってちょっと経ってしまいましたが、
今回もイベントの戦果報告を記事にまとめてみました。

……ちなみに、なんだかんだでちゃんと続けられていますが、
次回以降も書くとは限らないのはお約束って事で!

kan3.png

今回のイベントも前回同様、中規模作戦
前段作戦のE1〜E3と、拡張作戦である後段作戦のE4〜E5で構成された全5海域
拡張作戦は前回より1つ多く2海域からで、
イベント期間も前回よりも長めの3週間(2日延長分含む)です。

前回は、全海域を甲で突破する目標を立て、
初の甲勲章取得を目論んでいたのでありますが、
最終海域で失態を演じ、目標達成ならずといった結果に終わってしまいました。

今回はそんな前回の反省を踏まえ、
優先するべきは何なのかと、今一度自分に言い聞かせた訳であります。

つまり、私にとって一番優先するべきは、
甲勲章取得であって、全海域を甲で突破する事ではない
んですよね!!
よくばってはダメだって事です。

その為私は、後顧の憂いが無き様、
綿密なる作戦計画を打ちたて、作戦の完遂を目指したわけであります。

よくばらず、最終海域だけを甲で突破する事を目標に……。

しかし、今回は、様々な不運にも見舞われました。
そもそも艦これがプレイできないという事態に陥った事と、
全5海域が蓋を開けてみれば実質7海域だったっていう事……。
この2点により計画は頓挫し、
今回も苦戦を余儀なくされてしまいました。

特に後段作戦は、E4の輸送ゲージ破壊とボスゲージ破壊の二段構えだったり、
E5のスタート位置変更ギミックだったりで、
実質全7海域規模っていうのが、もう私の心を打ち砕きました。。。

いや、もうホントキツかった。

……毎回キツいけどw

ところで、今回の備蓄資源の消費量ですが、
こんな感じでした。

01121.jpg
イベ直前

01121s2.jpg
イベ直後

燃料は4万6千、弾薬は4万1千、鋼材2万7千、ボーキ2万5千、
バケツは122個消費。

前回と違って全海域甲で突破とか考えていなかったので、
難易度を抑えてやった今回はそこまで備蓄が減らなかったって感じですかね。
ただまあ、キツい時はばんばんダメコンとか給糧艦を使ったので、
その辺も影響しているのかもしれません。

まあ、とりあえず各海域ごとに軽く振り返ってみましょう!

01121s3.jpg
イベ直前の緊迫とした空気漂う鎮守府の様子と工作艦の明石。
後方支援要員としての責を担う彼女もまた、心は前線で戦う艦娘と共にあり。
今回こそはという気持ちは、全艦娘共通の悲願なのであります。


2016年秋イベント『発令!「艦隊作戦第三法」』


作戦期間【2016/11/18 〜2016/12/9(当初は12/7日まで。2日延長)】
作戦規模【多段階「中規模作戦」 】
前段作戦(E1〜E3の3海域)と、拡張作戦(E4〜E5の2海域)で構成。


E1 海上輸送作戦

(11月20日より攻略を開始し、22日、難易度甲にて攻略達成)

E1は輸送作戦なので、ボス旗艦の撃沈は考えなくても良く、
道中も比較的楽だったので、難易度甲でもそこまで苦ではありませんでした。

ただ、ボスの編成次第では敗北もあった事と、
今回も大発を載せられる駆逐艦が用意できなかった事で、
攻略までそれなりに時間はかかりました。

大発載せてないと輸送ゲージの減りが少ない……。

01121s9.jpg
難易度甲での報酬、雷電。

01121s10.jpg
難易度甲,乙共通の報酬、三式戦 飛燕一型丁。

E2 本土防空戦

(11月23日より攻略を開始し、24日、難易度乙にて攻略達成)

難易度を乙に変えて、攻略した海域。
乙にした事もあり、特に問題も無く攻略を達成。

E5は甲攻略を予定していたので、
艦の温存も考え、全6隻の潜水艦による部隊で攻略いたしました。

攻略達成後は新艦娘のドロップを目指し、しばし同海域で掘りタイムに突入。
……なお、ドロップはしませんでしたとさ。

01121s11.jpg
難易度共通の報酬、SBD。

01121s12.jpg
難易度甲,乙共通の報酬、TBD。

E3 発令!艦隊作戦第三法

(11月25日より攻略を開始し、26日、難易度丙にて攻略達成)

この海域ではさらに難易度を落とし丙で攻略。
連合艦隊編成による攻略となった為、
E5にて使用するであろう艦の温存も考え慎重に編成を行いました。
また、この海域は恒例のギミックがあったので、
その解除も念頭に置いた編成で攻略。

ギミック解除の一つでもある、
“敵の空襲を損害無しで数回撃破”で多少モタついたものの、
そもそもが丙難易度だったので、
この海域も特に問題無く攻略達成いたしました。

なお、この海域攻略中に、
レア艦がボロボロとドロップ(既に持ってる艦だったけど)したので、
ここでしばらくの間、掘りタイムに突入いたしました。
まだ、持っていない艦が出てくるように……。

01121s13.jpg
難易度共通報酬の、水上機母艦Commandant Teste(コマンダン・テスト)。
おフランス艦です。


E4 シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備

(11月28日より攻略を開始し、12月6日、難易度乙にて攻略達成)

26日から28日まで掘りを進めていた私でしたが、
一向に新規艦娘がドロップしなかったので、28日夜、掘りを中止し攻略を再開。

この海域から拡張作戦である後段作戦となり、難易度もかなりのものに……。

ちなみに難易度は丙から乙にして進めましたが、
これは丙にすると次海域で甲難易度を選べないという仕様の為。

この海域は、前半の輸送ゲージ破壊を目的とした輸送作戦と、
後半の戦力ゲージ破壊を目的とした撃滅作戦からなる二段構えとなっており、
実質二海域分の攻略を余儀なくされるマップです……。

今イベント中、一番難易度が高いと感じたマップであり、
体感的には、前回の夏イベ最終海域を凌駕するぐらいにはキツかったです。

また、この海域攻略中に、病院で腰に神経根ブロックをぶち込んだり、
親戚に不幸があって数日家を空ける事になったりと
艦これに時間が取れなくなってしまう事態にも見舞われ、
予定も大幅に狂い始めます。

ただでさえ予想よりもヤバかったこの海域ですが、
それに輪をかけて4日分ぐらい時間も無くなってしまったので、
攻略に支障もではじめました。

前半はボスに到達する前の道中大破率が尋常じゃないぐらいだったし、
後半は後半で大破率はそこまでではないにしても、
道中が長いせいで、ボスマス到達までにかなりダメージが蓄積されて、
結局何もできないなんて事が多々ありました。

こっちは通常編成だけど、ボスは連合艦隊編成ですからね。
昼のうちに前衛の艦隊をやっつけないと、
夜戦でボス艦隊と戦う事すらできないので、これがホントキツかったです。。。

……夜戦になってもボス旗艦が残るなんて事もかなりあったけど。

この海域、道中が長くてキツかったので、
知り合いの薦めもあって、初めて戦闘糧食(通称おにぎり)を使ってみました。
おにぎりを使うと、戦闘開始前に士気が少し高揚するので、
ボス前なんかで発動すると、良い感じなんですよね。
効果のほどは分かりませんが、体感的には、ちょっと楽になった気がしました。
勿論、道中や決戦支援、それに三重キラ付けなどもやってましたケド。。。

まあ、そんなこんなで色々ありましたが、
開始から10日で何とか攻略達成しました。

01121s4.jpg
最後は、摩耶様が止めを刺してくれましたよ。

01121s14.jpg
難易度乙での報酬、一式陸攻 二二型甲。

E5 渚を越えて

(12月6日より攻略を開始し、12月8日、難易度丙にて攻略達成)

今イベント最終海域。

当初の予定よりも大幅に遅れ、
E5の攻略開始は12月6日になってしまいました。

本来であれば7日がイベント終了日だったので、
攻略達成は不可能だったかもしれません。
しかし、運の良い事に、2日延長し9日までとなったので、
まだ希望は残されていたのです。

ただまあ、さすがに甲での攻略は不可能だと思ったので、
丙に難易度を落としての攻略となったわけですが……。

この海域には、複数ギミックがあって、
そのままではほぼボス攻略は不可能との事でした。
スタート地点がボスマスからかなり離れているので、
まずこのスタート地点を変えるギミックを解除する必要がありました。

数箇所の特定マスでS勝利数回(丙だと1回らしい)と、
空襲で損害無しを数回行う事でギミックが解除され、
初期のスタート地点が変更になります。
これで、ボスマス到達の道がひらけるようになるわけです。

しかし、ギミックはこれだけではありません。
今度はボスの装甲を破壊する装甲ギミックを解除する必要がありました。
このギミックを解除する事でボスの弱体化が行われるので、
是が非でもやっておきたいと。
特にこのマップでは、長門,酒匂,Prinz Eugen,Saratoga
ボス戦での特効が付くのですが、
私は長門以外持ってないかレベルが足らないといった具合でしたので。。。
(つか、サラトガはこの海域のクリア報酬って言うね)

ギミックは、これまた複数の特定マスで数回S勝利と、
空襲で損害無しを数回行う事で解除される仕組みでした。
ボスマスへ行く途中にも該当マスがあったので、
幾つかのマスで解除を行った後は、ボス攻略と並行して行いました。

正直、丙だからか、ギミック解除無しでもそれなりに戦う事はできましたが、
ボス攻略の途中で解除は達成。

――これで、ボスがやわっこくなって勝つる!

って感じですが、道中の大破率がヤバいので、
ボス到達前に撤退を繰り返すなんて事が数十回。

それでも、どうにかボスマスに辿り着いては少しずつゲージを削っていき、
12月8日の夜、ついにその時が訪れたわけです。

01121s5.jpg
那智のトドメの一撃により敵旗艦は脆くも海の藻屑に!

01121s6.jpg
残る仇敵も北上の攻撃により撃沈!!
我が艦隊は堂々とこの海域を制圧し、見事、攻略を達成したのでありました。


01121s15.jpg
難易度共通報酬の、正規空母Saratoga(サラトガ)。
アメ艦です。


とまぁ何とか全海域の攻略はできたものの、
いろいろ不運も重なったせいか、かなりギリギリの攻略でした。

それに達成報酬以外では新規にドロップした艦娘も無いし、
おまけにイベント終了後の恒例の大型艦建造は、
10回まわして、これまた成果はナシ。
正直、私にとって、殆どうま味の無いイベントでありました。

反省点としては、今回、やはり育っていない艦が多かった事があるので、
圧倒的に練度不足を感じました。
普通の単発任務もまだかなり残っているし、
それによって得られる装備も未取得なので、この辺りは急務ですな。

せめて次回イベントまでには、
大発載せられる駆逐艦を2隻は育てておきたいです。。。

以上。
今回の戦果報告でした。

それではまた来年、良いお年を!

01121s7.jpg
大東亜戦争開戦記念日にちょうど合せたかの如く勝利を迎え、
いつも以上に賑やかな鎮守府と、駆逐艦 曙。
当初の目的を達成できなかった事は甚だ遺憾ではあるものの、
今はこの勝利を祝おうと全艦娘が笑顔を見せます。
それはまるで冬の寒さに負けじと、
季節はずれの花が咲いたかのように朗らかでありました。


01121s8.jpg
次こそは最終海域を甲で突破するぞ!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2016年09月12日

艦これ:2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』を終えて


今回のイベントの戦闘記録も記事にまとめてみました。
まぁ気まぐれなので、次回以降も書くとは限らないんだけどね!

そんなわけで、艦これ2016年夏イベント、『迎撃!第二次マレー沖海戦』における
我が艦隊の大戦果(嘘)並びに大躍進(誇張)ぶりをご報告いたします。

kan2.png

今回は、中規模作戦ってことで、
作戦規模が大規模であった春のイベントより規模が縮小され、
イベントも2週間とちょっとと、春よりも短い期間で開催されました。

作戦海域も、前段作戦のE1〜E3と、拡張作戦のE4で構成された全4作戦
海域数もかなり少ないイベントとなりました。

まだ、甲勲章を持っていない私としては、
今回こそ最終海域を甲で突破できる好機……、
いや神機が到来したと確信したわけであります。
※ 甲勲章とは、イベントの最終海域を
最高難易度「甲」で攻略した場合に取得できる勲章の事。


そればかりか全海域甲で突破しようと、そんな夢を見ていたワケですが、
いま思えば完全に艦これをナメていました。
中規模なのは海域数だけで、
難易度はいつもと変わらない(海域単独で見れば激高)っていうね!!

そんな状況で全海域甲で挑んだ私は、
かなりの苦戦を強いられる事になるわけで……。

つか毎回、レベルも装備も足りない状態で挑んで、
頼みとする所は、攻撃精神と神風だった私には、かなりキツかったです。
たぶん、素直に乙とか丙でやっていれば、
きっとストレス無く楽しくプレイできたのかもしれません。

結果、最終海域も……、いや、まあ、その話はとりあえず置いときますが、
とにもかくにも、キツかったと。

備蓄資源もかなり消費しました。

イベ前とイベ後の備蓄資源はこんな感じです。

01114.jpg
イベ直前

01114s2.jpg
イベ直後

ちゃんと始まる直前のキャプも撮っていたので
今回は正確な比較ができましたが、
燃料は9万2千、弾薬は7万2千、鋼材4万6千、ボーキ3万2千、
バケツは241個消費。

モノによっては大規模作戦であった春イベントとトントン級ですわ。
その他にもダメコンとか給糧艦も使ったしね……。

まあ、とりあえず各海域ごとに軽く振り返ってみましょうか。

2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』


作戦期間【2016/8/12 〜2016/8/31】
作戦規模【多段階「中規模作戦」 】
前段作戦(E1〜E3の3海域)と、拡張作戦(E4の1海域)で構成。


E1 ブンタン沖哨戒

(8月14日より攻略を開始し、翌15日に難易度甲にて攻略達成)

対潜編成で望んだ海域。
初っ端に先制雷撃を仕掛けてくる潜水艦が厄介でした。

なのでこの海域は、
6月末に実装されたばかりの対潜先制爆雷攻撃が非常に重要となりました。
対潜値100以上で先制爆雷をしてくれるので、
その有無で難易度がかなり変わる海域といえます。

私の艦隊では、該当艦娘が五十鈴のみ。
お話になりませんでしたが、そこは攻撃精神で乗り切り、
特に問題も無く攻略を達成しました。

……ボスマスのゲージ破壊がちょっとてこずったけど。

ともあれ、甲で達成したので甲報酬をゲット。

01114s3.jpg
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)。

01114s4.jpg
一式陸攻 三四型。

E2 第二次エンドウ沖海戦

(8月16日より攻略を開始し、18日、難易度甲にて攻略達成)

輸送エリアの為、ボスに到着さえすればどうとでもなった海域。
道中大破が数度あったものの、特に問題もなく攻略を達成。

個人的には今イベント中、一番楽に達成ができた海域でした。

01114s5.jpg
難易度共通報酬の水無月。

01114s6.jpg
難易度甲での報酬、三式戦 飛燕一型丁。

E3 第二次マレー沖海戦

(8月18日より攻略を開始し、24日、難易度甲にて攻略達成)

連合艦隊編成で攻略が必要な海域であり、
史実に関係する特定艦娘の有無が、難易度に関わってきました。

ギミック解除や基地航空隊に支援艦隊など、
最善を尽くして挑みましたが、一筋縄では行きません。

それでもゲージ破壊前の道中は安定していたのですが、
ゲージ破壊直前の段階になって、道中大破連発。。。

ボス前に立ち塞がるダブルダイソン(中ボス的な)に、
何度撤退を余儀なくされたか。。。

二重キラ付け、間宮、伊良湖も惜しみも無く投入し、
なんとか攻略達成できたものの(これでも道中2度ぐらい大破した)、
既に疲労困憊、とっとと止めたい戦意喪失気味になっていたのでありまんた。

01114s7.jpg
甲乙難易度共通の報酬、QF 2ポンド8連装ポンポン砲。

01114s8.jpg
甲難易度報酬の銀河。

E4 マラッカ海峡沖夜戦

(8月25日より攻略を開始し、27日、難易度の高さに驚愕。甲攻略を断念。
難易度を乙に変更し攻略を開始。30日、ボスゲージが破壊できず乙攻略を断念。
難易度を丙に変更し攻略を開始。31日、攻略達成)


今イベント最後の海域。
ギミックは当然の様にあるので、それをとっとと解除して
難易度甲で挑んだものの、
そのあまりの難易度に絶望を憶え、乙作戦に切り替えての攻略となりました。

まずボスに行くまでの道中が長い。
キラ付けや支援艦隊、基地航空隊をしっかりやらなければ
道中に大破してしまうので、それもキッチリこなし、途中大破しても良い様に
ダメコン(応急修理要員。大破して艦娘が喪失しても1度だけチャラにしてくれる)
搭載して大磐石の備えで挑んだわけです。

その結果、非常に道中は安定し、
乙難易度ならイケるんじゃね?的な甘い希望も見えてきたわけです。
つか、楽チンって思えるぐらいに。
ボスも確実に仕留めていたので、それは疑いようもない事実でした。

そして、ボス艦隊が最終形態にならずに破壊できるチャンスの到来。
なんでも今回のイベントでは、ゲージの削りを調整する事で
最終形態にならずにクリアも可能
らしいのです。

で、そのチャンスが私にも巡ってきたのです!!

――まさに神機到来!!

……しかし、まさかの、ここに至ってまさかの敵旗艦HP6残し。。
虎の子の大井も北上も旗艦狙わんというまさかの失態ぶり。

ただ、これまでの楽チンぶりから、それでもどこか余裕のあった私です。
でもやはり、そこは艦これ。
これまでの楽チンぶりが嘘の様に、最終形態で難易度が跳ね上がりました!!

正直、ゲージ破壊時と、
ゲージ破壊前の難易度の差がここまであるとは思いませんでした。
何度も何度も挑んでも、抜けない。。。
この難易度の差は、正直、悪意を感じましたね!

イベントの期限も差し迫っていたので、乙でそれでも頑張るか、
丙にしてとっとと終わらせるかの決断も迫られましたが、
もはや無理だと判断し、私は丙にしたわけです。

イベント終了まで約12時間というタイムリミット……。

ぶっちゃけ丙でも12時間でクリアできるかは難しいところでしたが、
それでも徹夜覚悟で挑み、何とか攻略達成しました!!

やはり丙だとストレス無くクリアできるのが良いですね。
甲乙共通のRe.2005 改は手に入らなかったけど、贅沢は言ってられません。
贅沢は敵ですからな。

01114s10.jpg
乙破壊失敗の雪辱を果たさんと、大井が鬼神の如き一撃!
死して護国の鬼とならん!と叫ぶその姿は、まさに軍神そのものでありまんた。


01114s9.jpg
全難易度共通で手に入るWarspite(ウォースパイト)。
ジョンブル艦デス。


01114s11.jpg
E4攻略中にドロップした伊26。
今回は掘りの事は全く考える余裕も無かっただけに、
たまたまゲットできた事は幸運といえます。


01114s12.jpg
こちらもE4攻略中にたまたまドロップした天城。

01114s13.jpg
E4、甲か乙難易度でクリアしてたらこれが手に入ったんだけどね……。
無念……。


とまあ、こんな感じの夏のイベントでした。

もしかしたらE4は、最初から低難易度で攻略し、
舐めずにちゃんと挑んでいれば、乙攻略ぐらいはできたのかもしれません。
最後は時間との戦いだっただけに、そこは今回のイベントの反省すべきところですね。。。

ちなみに今回は、イベント終了後に2回ほど大型建造にチャレンジしてみましたが、
新規艦娘は出てきませんでした。

ん〜、早く武蔵が欲しいですね。。。

01114s14.jpg
次こそは最終海域を甲で突破するぞ!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2016年06月16日

艦これ:2016年春イベント『開設!基地航空隊』を終えて


艦これ2016年春イベント『開設!基地航空隊』が終わって少し日が空きましたが、
ようやくイベント中の疲れもとれてきたので、そろそろ今回の感想をば。

つか、そろそろもクソも艦これの記事なんていつも書いているわけじゃないけど。。。

kan1.png

いやはや、今回は疲れた。
とにかく疲れた。
いつもイベント後は疲れてるけど、今回はとにかく疲れた。

もう振り返ってみて、雲龍がドロップしたとか、
1年前にエサにした翔鶴が再び我がもとに戻ってきたとか、
そんな些細な喜びよりも何よりも、とにかく疲れました。

つか、イベントが終了して、少し間を空けたら、
それしか感想がでてこないっていうね。
イベント中はそれこそ四苦八苦しながら、
道中大破だったり、ボス撃破しなかったりで、胃がキリキリ、頭ブチブチしながら、
時にドロップやまさかの大逆転的な戦果を挙げ、一喜一憂したりとか、
いや人間ってこんなにも喜怒哀楽が激しいものなんだなと思いながら、
それなりにいろいろと思うところもあったわけですが、
終えた感想が、『ああ、疲れた』のただ一言に集約されるわけです。

勿論、その一言には1ヶ月という月日を費やした、
私のさまざま思いも込められているわけでありますが、
とにかく、今回は全てを出し切って戦った総力戦でしたね。

イベント自体も総力戦といわれていましたが、
特定艦娘や特定装備等で制限がありすぎて、
本当の意味での総力戦とは程遠い気もしましたが、
気力、体力、時間を惜しみなく使った
まさに総力戦であった事は間違いありません。

5月2日夜より始まり、6月1日朝までのおよそ1ヶ月間。
私はギリギリ終了日の1日前に終えましたが、
それだけにホント長く険しい戦いでした……。

イベントが始まる前のキャプを撮り忘れていたので、
備蓄資源的にどれぐらい費やしたかは、正確な所はわからないんですけど、
イベント直後のキャプと、
その始まる1週間ぐらい前のキャプから推察するに、
燃料は9万、弾薬は12万、鋼材2万、ボーキ3万、
バケツは大体250個ぐらい消費
したんじゃないでしょうかね。
たぶん、これまでのイベントの中で一番備蓄資源を投入した戦いだったと思います。
他にも疲労度を回復させる為に、
温存していた、給糧艦の間宮さんと伊良湖も惜しみなく投入しました。

01109.jpg
イベント終了直後の備蓄資源。

今回のイベントは、全7作戦海域(3段階からなる)で構成された大規模作戦
甲・乙・丙からの難易度選択が可能で、
甲・乙難易度は出撃制限が掛かるお札が付きます。
まあ、恒例の特定海域に出撃した艦娘は、
別海域の出撃が出来なくなるっていうシステムですね。
その他に今回の肝である、基地航空隊システムが新たに実装されたイベントでした。

まあ、E1から軽く振り返ってみましょうか。

E1 前線制海権を確保せよ!

(5月4日より攻略を開始し、翌5日に難易度甲にて攻略達成)

E1から連合艦隊編成(2個艦隊、計12隻編成)での攻略となり、
大規模作戦の名に恥じない出だしといえました。
まあ、難易度的には特に躓く事も無く、1日で攻略達成。

E2 設営隊を揚陸せよ!

(5月6日より攻略を開始し、9日ボスゲージが破壊できず甲攻略を断念。
難易度を丙に変更し攻略を開始。11日に攻略達成)


今回の鬼門その1。
個人的な感覚としては、本イベント中2番目にキツかった海域でした。

何しろこの海域は、大発動艇、三式弾、WG42といった装備が不可欠であり、
それを装備可能な艦娘を育てていないと、非常に厳しい攻略を余儀なくされます。
特にWG42という装備は、これまでのイベントで手に入るクリア報酬か、
同じくイベントでしか手に入らなかったU-511からしか入手手段が無い装備なわけです。
また、大発動艇もそこまでではないにしろ、なかなか手に入りにくい装備でして……。
つまり、これらレア装備を何個か持っていることが前程なんですな。

私は、大発動艇3つ(E1攻略報酬やカミ車も含む)、
WG42は1個持っていましたが、そんな微々たる数では焼け石に水。
そもそも、大発はそれを装備できる艦娘が育っていなかった為、装備できず、
かなり苦戦を強いられました。

まあ、例えあったとしても、札システムがあるので、
後の作戦を考えると、ここで全力投入も出来なかったとも思いますが、
ともあれ、どうにもならなかったので難易度を落として丙で攻略したわけです。。。

……つか丙でもゲージ破壊するまでに相当時間かかったから、かなりキツかったけど。

E3 前線飛行場を設営せよ!

(5月13日より攻略を開始し、15日、丙にて攻略達成)

E2がキツかった事もあって、最初から難易度を丙にしての攻略。
ただ、そもそもが輸送作戦という事もあって、ボスを倒さなくても攻略は可能。
なので、乙攻略でも良かったかも知れなかった海域。

ただその甲斐あって、ストレスを感じずに攻略を達成し、
見事クリア報酬の『神風』をゲット。

01109s2.jpg
本イベントで初登場の神風。

E4 前線飛行場を設営せよ!

(5月16日より攻略を開始し、18日、乙にて攻略達成)

前段階作戦、最後の海域。

どうせ後の海域は丙にしちまうし、
難易度を上げて、ここで全力を出すのも悪くはないと、
息巻いて難易度を乙にした海域。
(乙にすると丙では貰えない一式陸攻が手に入る)

E2は、後の事を考えたり、
育っていない駆逐艦がメインだったりで丙でもキツかった海域でしたが、
E4は、難易度を上げたといっても、
虎の子の戦艦や空母も投入できる上、後の事を考えず挑むことが出来たので、
特に問題なく攻略ができた海域でした。

なお、初めて基地航空隊システムがお披露目となった海域でもありましたが、
この海域では運用方法がよく分かっていませんでしたね……。

ちなみに『雲龍』がドロップした海域でした。

01109s3.jpg
ようやく手に入れた雲龍。
士気は弥が上にも高まりました。


E5 ラバウル航空撃滅戦!

(5月19日より攻略を開始し、27日、乙にて攻略達成)

拡張作戦、Extra Operation。
今回の鬼門その2です。

知り合いからの事前情報で、「丙も乙もたいして変わらん!」
……って話を聞いていたので、それならばと、報酬が良い乙で攻略をした海域。

基地航空隊の運用が可能なのはE4と同じですが、
この海域では敵が直接基地へ攻撃をしかけてくるという新たな展開があり、
それによりまさかの備蓄資源に損害が!!

なので、チンタラ攻略するわけにもいかず、
とっとと終わらせたかった海域でしたが、そうは問屋が卸さんとばかりに、
艦隊の道中大破率も尋常じゃなくて、なかなか攻略できませんでした。。。

途中、嫌気が差して2日ぐらい艦これを放置しましたが、
その後、艦隊編成を改めた事で、それなりにスムーズに進行するようになり、
何とかクリア出来たわけです。

乙だったので、全難易度の報酬の重巡洋艦『Pola』三式戦闘機『飛燕』の他、
局地戦闘機『雷電』も手に入れ、ちょっとホクホク顔な私なのでした。

01109s5.jpg
盟邦ドイツの艦娘。

01109s4a.jpg
基地航空隊システム運用に不可欠な戦闘機たち。

E6 友軍泊地奪取作戦

(5月28日より攻略を開始し、29日、丙にて攻略達成)

3段階からなる大規模作戦もいよいよその最終段階である後段作戦です。

ここでは、恒例のギミックがついに登場しました。
ギミックを解除しなければ、難易度が激高になるっていうから、
まずその解除を行う必要があるメンドクセー海域です。

ただ、これまでのイベント時のギミックと違うのは、
ギミックのリセットが無いって事です。
リセットが無いので、一度解除すれば良いだけ。
それだけでも随分ゆとりができます。
なにせイベントの終了まで時間が無かったので、
私としても、まだ多少夢を見る事ができるわけです。

……まあ、半分ぐらい諦めていましたが。

この海域で、ギミックを解除すると、
基地航空隊の敵へ与えるダメージがスンゲー事になり(頻繁ではないけど)、
その様は見ていて気持ちいいものでしたが、
逆に艦隊が、ボスへ一発も攻撃をしない事も多々あって、
ブチ切れそうになる事も数度ありましたw
(逆パターンもあったけど)
あと一発、艦隊の誰かがボス目掛けて主砲をぶっ放してくれれば勝利するものを、
ボスの護衛ばかりに攻撃してなかなか当ててくれないのです。
何度パソコンの画面を叩き割りそうになった事かと。

ともあれ、攻略スピードは快速また快速。
これまでのチンタラプレイが嘘の様に、わずか1日余りで攻略を達成。
諦めかけていた心に一筋の光明が差し込んできたのであります。
まさに神機到来!
決戦の第一歩デス。

01109s6.jpg
最後に時雨が攻撃精神を見せてくれました!
ホント、ギリギリです(´・ω・`)


E7 波濤を越えて

(5月29日より攻略を開始し、30日、丙にて攻略達成)

本イベント最終海域。

最終海域という事もあって、超絶な難易度を覚悟していたわけですが、
丙難易度だったからなのか、特に躓く事も無く、
わりとあっさりと攻略ができました。

E5攻略時には、全海域の攻略を半ば諦めかけていたのですが、
E7もわずか1日余りで攻略。
人間諦めなければなんとでもなるっていうわけですな。
E5までの攻略スピードと、E6以降の攻略スピードは、
そもそもパソコンに向き合っている時間が違うからっていうのも
関係してくるんだろうけど。。。
E6以降は、数時間張り付いてたりしてましたし。

ちなみに、1年前にエサにした翔鶴を、この戦いで再び取り戻しました。
まさに神風が吹いているなと、攻略中は思っていたわけです。

まあ、イベント終了後にも2回ほど翔鶴がドロップした時は、
この1年間は一体なんだったんだろうとか思っちゃいましたけどね。
あと、E7では他に『春風』もドロップしました。

01109s7.jpg
摩耶様のトドメで、この長き戦に決着が……。

01109s10.jpg
E7攻略中にドロップした翔鶴。
再び我がもとに戻り、思わず涙がちょちょぎれました(嘘)


01109s13.jpg
翔鶴、無駄にイベ後に2回もドロップしてどうしようかと。。。

01109s9.jpg
E7攻略中にドロップした春風。
現在の所、本イベントのこの海域でしか入手できないレア艦です。


01109s8.jpg
ついでにE7クリア報酬のアイオワ。
ついにアメリカまで出て来るとは……。


とまあ、そんな感じの春イベントでした。

なお、個人的に恒例でやっている、イベント終了後の大型建造で、
ビスマルクを一発ゲットしましたよ!
前回は、一発で大和だったんですけど、大型建造の運は意外にいいんですぜ私w

大型建造は、イベント終了後で資源を使いまくったどさくさでしか殆どやら無いので、
まだ武蔵とか持っていないんですけどね(汗)

01109s12.jpg
我が艦隊のドイツ艦も着々と増えていってますぞ。

色々ありましたが、
振り返ってみると、やっぱ疲れたっていうただそれに尽きますね。。。
この艦これイベント中に、
他に手を出しているゲームでもイベントが始まっていたので、
それも疲労度が溜まる要因になったと思われますが、やっぱ掛け持ちは辛いです。

リアルタイムの期限に絡んでくるクエストや、
いわゆるスタミナといわれるシステムがあるゲームは、
ゲームに生活が縛られて凄く疲れてしまうんですね。
それは基本無料系に限らず、思えば、たまごっちが登場して
それに一喜一憂してた時から、そういう系は苦手でしたな。
普通のゲームなら、ラブプラスとかもね。

なので今回を機に、幾つかそういう系は切り捨てました。
もう、艦これとDMMのスケベゲームだけで充分です。

あっでも、マブラヴのヤツ事前登録してるんだよな……。

まっ、いっかw

01109s11.jpg
戦いすんで日が暮れて……。


〜関連記事〜
・忘るるなかれこの悲壮、嗚呼、翔鶴は花と散る。

にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。