2016年07月18日

No.247 プレイステーション2『ウルトラマン』


特撮ヒーロー番組『ウルトラマン』を原作とするPS2の格闘アクション。
対戦格闘に重きを置いたFighting Evolutionシリーズとは異なり、
原作の雰囲気を重視した再現ゲームといえる内容です。

ゲーム全体のボリュームこそ少ないものの、
随所に見られるこだわりは原作を知っていれば知っているほど、
その作りの細かさに、あるいは再現度に脱帽してしまうほどであります。

格闘ゲームとしてのウルトラマンを楽しみたいのであれば
Fighting Evolutionシリーズの方をお勧めいたしますが、
原作の雰囲気を感じたい、あるいはウルトラマンらしさを楽しみたいという事であれば、
こちらのゲームがよりその要求に答えてくれるのではないでしょうか。

01110.gif

初代ウルトラマンのストーリーを追体験!


このゲームには幾つかのモードがありますが、その中でメインとなるのが
TVで放送されたエピソードを追体験する『ストーリーモード』となります。
ストーリーは、テレビで放送された初代ウルトラマンのエピソードと同様、
第1話のベムラーから最終話ゼットンまで。
バルタン星人やレッドキングといったお馴染みの星人や怪獣を初め、
バニラやアボラス、それにペスターといった
Fighting Evolutionには登場しなかった怪獣もチラホラと登場します。

全11話構成となっている為、途中幾つかのエピソードは省略されていますが、
条件を満たす事で第1話と最終話を除くエピソードの中からランダムで4話が、
新しいエピソードと入れ替わる形で追加されます。

原作再現へのこだわりが見れるゲーム


格闘アクションなので、ウルトラマンと怪獣のタイマン勝負の格ゲーなわけですが、
格ゲーとしての読み合いや駆け引きは薄く、
攻撃のバリエーションや連携技といったモノも限られています。
格闘ゲームとして見るとかなり見劣りのする類のゲームですが、
その分、キャラゲーとしての側面が強く、
またこだわりが非常に感じられるゲームでもあります。

空や山などの背景や建物から感じられる特撮番組らしいらしさ。
それに怪獣やウルトラマンも、格闘ゲームとしてのキャラというより、
テレビの番組を見ているかのようなあの質感と重量感が感じられるゲームです。

まず操作キャラであるウルトラマンは、3タイプのモデリングからなるのですが、
これは実際に放送された時に使われたタイプに合わせて、
ゲーム内でもウルトラマンが変わっていくという原作の雰囲気を再現しています。

各話における怪獣との戦いにおいても、
原作のエピソードを再現した戦い方が可能となっている為、
プレイヤーの戦い方次第では、テレビで見たあの光景がそのままの形で楽しめるわけです。
例えば、ジェロニモだったら羽を毟り取る演出が入るし、
グビラだったらツノを折る演出が入るなど。
怪獣それぞれのモーションも本当に細かく再現されていて、
そういった部分にこそ力を入れいているという事がよく分かります。
ただ倒すのではなく、いかに原作を再現した戦い方をして勝つか。
このゲームが格ゲーとしてではなく、キャラゲーとしての側面が強いのはその為ですね。

他にも、ジェットビートルで怪獣と戦ったり、
スーパーガンを使って地上から怪獣に攻撃を加えたりなど、
操作するハヤタを通して科特隊にもスポットが当てられています。
ハヤタを操作する時は、自身のタイミングで変身も行えますし、
怪獣とのタイマン勝負以外でも、特撮番組『ウルトラマン』としてのらしさが、
このゲームには色々散りばめられておるわけです。

01110s2.gif
ステージ開始前にはテレビで見た懐かしい場面と共に簡単な解説が入る。

01110s3.gif
この再現度は今見てもなかなかのもの。

01110s4.gif
レッドキングを八つ裂き光輪で切断!特殊演出でテレビのあのシーンを再現。
ちなみにウルトラマンがこのやり方で殺ったのは二代目レッドキング。


01110s5.gif
ジェットビートルやスーパーガンで科特隊としても戦える。

01110s7a.gif
ウルトラマンは原作通り3タイプからなる。

おまけのモードも多彩


メインとなるストーリーモード以外にも、以下の様なモードがあり、
多くはゲームを進めて行くと追加されるようになります。

怪獣大乱闘モード


怪獣を操作して戦う対戦用のモード。
ストーリーモードで出現した怪獣を使う事ができ、なんとピグモンも使える。

怪獣天下モード


好きな怪獣を選び、次々に出現する怪獣を倒していくモード。
最後に出現するウルトラマンを倒すとクリア。

怪獣墓場モード


宇宙ビートルを操作して、怪獣墓場を探索するモード。
怪獣のデータベースが閲覧できる。

岩投げモード


レッドキングを操作して、岩投げの飛距離を競うモード。

ウルトラ快進撃モード


ウルトラマンを操作して3分間で何匹の怪獣を倒せるかを競うモード。
A〜Cタイプ、それに帰ってきたウルトラマンも使える。

帰ってきたウルトラマンモード


帰ってきたウルトラマンのストーリーが遊べる隠しモード。
全4ステージからなるが、ウルトラマンのストーリーと違って各話の解説は無く、
科特隊に変わるMATが登場する事も無い。

これらはメインのストーリーモードと違って、
完全におまけのミニゲームみたいなモードですが、
帰ってきたウルトラマンのモードも解禁されるので油断なりません。
このモードを出現させるには、これらミニゲームを色々やっていく必要がある為、
意外に大変です(難しくはないけど)。

ただ、これだけミニゲームがあり、
尚且つ帰ってきたウルトラマンのモードもあるわけですが、
いかんせん、すぐ終わるほどの大味でボリュームがありません。。。
色々パロディ色も強く、発想としては面白いミニゲームもありますが、
それだけにちょっと勿体無く感じました。

01110s6.gif
帰ってきたウルトラマンモード。

キャラゲーであればこそ愛は大事


前にも何回か言った事があると思いますが、個人的にはキャラゲーって、
キャラや原作に対してどれだけ妥協せず生かしているかが
大事な部分だと思っているんですよね。
ゲーム性がいかに良くても、キャラの持ち味を殺したゲームには愛着がわきませんし、
原作を大きく外れたり設定を無視したモノも、
それが好きであればあるだけ冷めるわけで、論外であるとすら感じる事もあります。

逆に、多少ゲーム性で劣っていても、愛やこだわりを感じる事ができるのであれば、
それはそれで味として見る事もできるので、
いかにリスペクトしているかがキャラゲーにおいては非常に大事であると感じるわけです。
勿論、ゲームがそもそもつまらないとかになるとさすがにアレですが。

このゲームは、格闘ゲームとしてみれば見劣りするし、
格ゲーとしての面白さ的な部分からは遠く離れているかもしれません。
ただ、原作の再現という意味においては、充分愛を感じる事ができたし、
こだわりが感じられたゲームでありました。
ファンなら自分の手で原作を再現できる喜びに必ずや満足できると思われますが、
逆にそうでないのであれば、必ずしも満足できるゲームとはいかないのも事実。

また、個人的にはウルトラマンのゲームという意味では満足したものの、
いま一歩物足りなさを感じたのも正直なところです。
正直、ボリュームはやはり少なく感じました。
おまけ程度の帰ってきたウルトラマンのエピソードを入れるぐらいなら、
もっとウルトラマンのエピソードを入れて欲しかった。
ダダとかメフィラスとか有名どこもそうだけど、
ザンボラーとかキーラとかもファン向けであればこそ、
ここぞとばかりに出して欲しかったですね。

それに科特隊の戦いももっとこだわって入れて欲しかったとも思います。
私はそもそも、このゲームを買う動機となったことに、
科特隊の戦いが再現されているっていう部分が大きなウェイトを占めていたわけですよ。
パッケージにもそういった戦闘シーンの画像やら、宣伝文句が書いてあって、
それを見て店頭で即買いをしたわけですから。
ところが、ゲームにおいて科特隊は、
すぐ出てすぐ終わる程度のおまけ要素でしかなく、
ずい分肩透かしを食らった感がありました。
ミニゲームならミニゲームでも良かったけど、
それならもう少し幅広く登場兵器とかも出して欲しかったかなって思います。

本編がよく再現されているからこそ、
他の手の届かない部分が目立ってしまったっていうのもあるとは思いますけど、
やっぱこだわりが見えるからこそもっともっとっていう欲はでてきますw
そういえばこのゲームではウルトラマンのテーマが使われて無かったんですけど、
そういった部分もやはり気になってしまいましたね。

もう随分経っているから次回作は無さそうだけど、
良いゲームなので色々改良して移植とかでてくれると嬉しいですね。

『ウルトラマン』評価:☆☆☆☆
発売・バンダイ
ジャンル・アクション
発売日・2004年5月20日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
2015年07月11日

No.237 プレイステーション2『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画 With アスカ補完計画』


01090.gif

綾波レイの保護監督主任に任命された主人公が、
1年の間、保護者代理として彼女を教育していく育成ゲーム。
元々はPCで発売され、ドリームキャストでも発売された今作ですが、
PS2版では、追加要素として惣流・アスカ・ラングレーも育成できるようになりました。

私は元々PC版に触れていたのですが、このアスカ追加の言葉に踊らされ、
持っていたPC版を売り払い、文字通り補完すべくこのPS2版を確保する事と相成った訳です。

当時アヤナミスト(!?)だった私が、
アスカに少しでもウツツを抜かそうとしたのが間違いだったのでありましょうか!
後でこのPC版を手放した事に私は後悔する事になります。。。

……と、それは一先ず置いといて、
ご存知の通り、エヴァといえばガイナックスです。
そしてガイナックスといえば、世に育成ゲームと言うものを認知させ、
同ジャンルを確立させたプリンセスメーカーを製作した会社。
いわば、育成ゲームの老舗が手がけているゲームなわけですよ。
言ってしまえば、エヴァでプリメをやるって事と同義。

これが、面白くないわけが無い!

ちなみにリアルタイムでエヴァが放送していたのは私が小学生の頃だったので、
アヤナミストとして研鑽を積んでいた高校時代には、
多種多様なハードでエヴァのゲームがそれなりに出ていたわけですが、
いまいちゲーム性があるようなモノは少なかったのですよ。

そこに来て綾波育成計画(PC版)の登場ですから、
ようやく、キタなって思ったわけです。

純粋にゲームとして面白そうだと思えるものが出て来たと感じたのもそうですが、
綾波を育てられるって言うインパクトはやはり絶大でした。
特にこの頃は、リナレイっていうものにハマっていたので、
あんな感じの綾波に育てられたらサイコーだなってね!
※ リナレイとは、アニメ第26話に登場する学園エヴァ内の綾波に対しての俗称で、
同じ声優が演じていたリナ・インバースの
明るい性格を彷彿とさせていた事から呼ばれる。


で、その綾波育成計画のPS2版。
基本的な所はPC版と変わっていませんが、
シナリオ、衣装、CGなどが増えたり、
アスカが育成できるなどとした追加要素があり、
よりグレードアップして移植されたわけです。

その為、私もPC版を手放して、このPS2版を買ったのですが、
実はこのPS2版、グラフィックが大幅に修正されていたのですよ。
立ち絵と新規CGは、雰囲気が全然変わっちゃってPC版と別モノといえるぐらいに。
個人的にはPC版のグラが好きだったので、
そこが変わっていた事に凄い落胆してしまったわけです。
PC版を手放して買ったと言うのに……。。。

グラフィックに関しては好みの問題ですから、
良い悪いって話しでもないんですけど、当人にとっては大事な部分でありますからね。
しかも、PC版からあったCGなんかは手直しがされていなかったので、
旧グラと新規グラが混在しちゃってなんだかとてもバランスが悪く感じました。

たぶんドリームキャスト版がPC版と同じグラだった筈なので、
これから始めてみる人は、PS2版との違いを確認してみるのも良いかも知れません。
好みもあるでしょうし、それからでも遅くはないかと。
つか、今ならPS2版ではなくDS版かな?

……と、いつまでもグラの話ばかりしててもしょうがないので、
話を先に進めたいと思います。

このゲームは、1週間ごとスケジュールを組んでパラメーターを上げていき、
指定された期間内で、キャラクターを育てていくというもの
です。
キャラやイベント、スケジュールの内容などは、エヴァに準じてはいるものの、
基本的なゲームのシステムはプリンセスメーカーと同様。
このゲームだと、わずか1年しか育成期間がありませんが、
その間に、綾波、あるいはアスカ(綾波より育成期間が少し短い)を成長させていきます。

ゲームは原作の流れに沿って進んでいきますが、
育て方次第で綾波やアスカは様々な変化を見せます。
その為、必ずしも原作と結果が同じになるとは限りません。
あの3人目の綾波が記憶を取り戻したり、
第15使徒アラエルの精神攻撃にも耐えたアスカの姿を目にする事も可能なのです。

また、エンディングも多岐に亘るので、
綾波やアスカと結婚を迎えるなんていう結末もあるのです!
そう、綾波やアスカがどうなるかというのは全て育て方次第なのですよ。

なお、アスカを育成する為には、
綾波のシナリオで一定の条件を満たさないといけませんので、
アヤナミストではなくアスカ人の人は要注意ですぞ!

※ アスカシナリオの出現方法
綾波シナリオで7月3日と12月11日のスケジュールを学校にしてクリアすると出現。
(実際は、シンジ意識回復イベント、カヲル遭遇イベントを見る事も必須の様だけど、
これらは強制イベントなので特に何もしなくてO.Kです)

01090s2.gif
スケジュールを組んで育成!
ちなみに、使徒が現れると予定は変更され強制的に出撃となる。


01090s3.gif
アラエルの精神攻撃に必死で耐えようとするアスカ。
原作とはまた違った展開になるのもこのゲームの魅力。


ところで、綾波レイの育成の場合に限りますが、彼女に言葉を教える事で、
会話の中で覚えた言葉を発する事があります

直接、これがイベントやエンディングに影響を与えるわけではないのですが、
様々な言葉を教えて、他にはいない綾波に育てるのもなかなかに楽しいものです。

言葉は、知力トレーニングのメンタルケア1回で最大3つまで教える事ができ、
1つに付き最大12文字まで入力が可能で、
言葉を入力後、その言葉の属性を決めさらに細かく分類していきます。

軍事用語ばかり教えて、軍ヲタな綾波にするも良し、
何か好からぬ言葉ばかりを教えて、アレな感じにするも自由。
世間に疎い綾波に卑……、
いや、一般的な常識を教える事も保護者として大事な使命なのであります!

ちなみにメンタルケアは、言葉を教える以外にも、
メリットとして、主人公への好感度が上がるという恩恵もあります。
是非とも積極的に利用したいところですが、
PC版と違ってコントローラーでの入力になるので、
これがメンドクサイ事この上ありません。
知力トレーニング自体が、主人公の好感度が上がるプログラムですので、
メンドクサイなら、もう一つの方にした方が無難と言えば無難です。

ただ、単純に好感度を上げる為に利用するならば、
後述するポテトドカ食い戦法の方が有効かと思われるので、
そちらを利用した方がいいです。

また、育てゲーの醍醐味の一つに、コスチュームの要素がありますが、
このゲームでも、毎月ネルフから支給されるお金で、
衣装や部屋のインテリアやアイテムを購入する事が可能です。
見た目の変化のみならず、パラメーターにも多分に影響を与えるので、
これが結構重要だったりします。

ただ、このゲームには、お金を稼げる様なスケジュールを組む事ができ無い為、
事実上、その支給されるお金の範囲内でやり繰りをする事になり、
衣装やアイテムの購入も見極めが必要となってきます。

特に、隠しパラメーターにマイナス要素があるような物は、
わざとそうする必要がある場合を除いて、買わないほうが無難です。

で、先ほど記したポテトドカ食い戦法というのは、
フライドポテトをとにかくいっぱい食べさせるという事(そのまんまですね……)。

このフライドポテト、低コスト(500円)で疲労回復−2なんですけど、
実は隠しパラメーターで、主人公への好感度が+2されるのですよ。
高いアイテムを買い与えるよりも安価で尚且つ効率が良いので、
結婚エンディングを目指すならば必須といえる戦法といえます。
他に上がるパラメーターもありませんから、
どのエンディングにも柔軟に対応できますし。

勿論、シンジエンディングやゲンドウエンディングを目指しているならば、
そもそも主人公の好感度を上げる必要もありませんが。

ちなみに、エンディングと一口に言っても、
育成の結果、綾波やアスカがどのような将来を迎えたかというエンディングと、
主人公との結婚エンディングは完全に別個であり、
結婚エンディングは通常エンディングから独立して派生する形になっております。
つまり好感度さえ高ければ、他のパラメーターが低く、
たとえ通常エンディングがアレだとしても、とりあえず結婚を迎える事はできるわけです。

ただし、結婚エンディングにも幾つかパターンがあって、
ある特殊エンディングを見ないと特殊な結婚エンディングが見れなかったりもするので、
コンプを目指すならば、目星を付けてプレイしないとかなり大変な作業になるかと思います。

01090s6.gif
結婚エンディングの1つ。
どんなエンディングになるのかは、育成次第なのである!


個人的に、PC版と比べると一部グラフィック面で残念と思う事が多かったゲームですが、
PC版より追加要素が増し、結果としてゲームそのものとしては楽しめた作品であります。

PC版はアスカが育成できなかった事もあって、
逆にPS2版では、アスカの育成ばかりやっていましたね。
これはアヤナミストとしては、背信にも等しい行為なわけですが、
細かい事は置いときましょう!!

とにもかくにも、原作アニメの流れに沿いながら、
甘えてくる綾波や、仕草が乙女チックなアスカなど、
アニメでは見られなかった彼女らに育てられる。
そんな夢のようなゲームがこの育成計画なのだから!(キリッ

01090s4.gif01090s5.gif

『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画 With アスカ補完計画』評価:☆☆☆☆
発売・ブロッコリー
ジャンル・育成シミュレーション
発売日・2003年12月11日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
2014年12月18日

No.227 プレイステーション2『武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ』


真っ赤なちかああいいいいいいいいぃぃぃ!!!!!!!!!

……な歌でお馴染みの『武装錬金』のアクションゲーム!

パピヨンパークを舞台に、ゲームオリジナルのストーリーが展開していきます!

01075.gif

一言で言えば、コーエーの無双タイプのゲームです。
で、アレをもっと簡略にして、シンプルだけど爽快感を全面に出したそんなゲーム。

物語は本編の後日談的なお話で、
月での戦いのその後を描いたストーリーが展開されていきます。

日常を過ごしていた主人公・武藤カズキ達のもとに、
パピヨンこと蝶野攻爵から、パピヨンパークへ招待されるのですが、
同じく錬金戦団からも依頼が寄せられ、
パピヨンが発見した「核鉄」の元になる特殊鉱物を回収する任務を負います。
蘇ったホムンクルスと戦いながら、広大なパピヨンパークを舞台に、
隠された謎を追っていくというのがこのゲームの目的です。

無双タイプのゲームなので、一騎当千の荒武者の如く戦っていくわけですが、
いや、これが熱いのなんのってね。
まずプレイ中のBGMに、『真っ赤な誓い』が選択できる事からして、
武装錬金好きにとっては、たまらないものがありますよ。

うぉうぉうぉーうぉうぉっ♪うぉうぉうぉーうぉうぉっ♪だっだだだだっだー♪
っていうメロディーと共に、ドカドカ、ザシュザシュ戦っていくわけですから、
戦闘中は常にハイな状態になれます。
操作も複雑じゃないので、武装錬金の世界観を手軽に味わえる所も好感触です。

ただぶっちゃけゲームは簡単すぎるぐらいなので、
これを無双ゲームの延長戦と捉えてしまうと、少々物足りなく感じるかもしれません。
コンボにしても、基本、一つのボタンを連打するだけですし、
はっきり言ってしまえばゲームそのものは非常に単調といえます。
しかし、逆に言えば爽快感はお手軽に味わえるので、
テンションがハイになる曲と合わせて、非常に気持ちよくゲームが進んでいきます。
単純に爽快感だけを見れば、無双のソレ以上といえるかもしれませんね。

あとこのゲームは、キャラクターのカスタマイズと強化ができます。
経験値をステータスに振り分ければ、キャラのパワーアップが可能ですし、
ステージで入手した特殊核鉄を装備すれば、
戦闘中に様々な効果が現れるようになります。
特殊核鉄は、ステージや地形に合わせてカスタマイズすると、
攻略が凄い楽になるので、より爽快感が味わえるプレイが可能となりますぞ!

01075s2.gif
コンボ(通称、ブチ撒けコンボ)はボタン連打のみで発動!
コンボ発動中は、複数の敵を巻き込みダメージを与える。
また闘争ゲージを溜めて発動する必殺技もボタン一つ。
ブチ撒けコンボ中は、闘争ゲージがたまり易いので、これと連動させて使うと効果は抜群!
うまくいけば、ブチ撒け→必殺→ブチ撒け→必殺……と、
絶え間ない攻撃を敵に浴びせることも可能だぜ!


01075s3.gif
画面左上の、六角形のマークが赤く点滅を始めたら、ヒートアップが可能!
ヒートアップ中は、無敵状態になり、必殺技が何発も放てるようになる。
これもボタン一つで発動できるぞ!


01075s4.gif
経験値を振り分け、キャラをパワーアップ!
特殊核鉄は最大3つまで装備ができ、
同じ核鉄を同時に別のキャラに装備する事もできるぞ!


とにかく原作やアニメのあの雰囲気が手軽に味わえるのと、
ファンのツボを押さえた熱いゲーム性に、
武装錬金のファンにはたまらないゲームとなっているのは間違いないと思います。

ただキャラゲーである以上、
欲を言えば操作キャラはもう少しあっても良かったんじゃないかなとも思います。
使えるキャラは、カズキ、斗貴子さん、パピヨン、ソウヤ、あと隠し二人計6人
隠しはぶっちゃけ、通常キャラの進化系みたいなものなので、無いのと同じ。
キャラゲーでこれでは、あまりにも少なく感じてしまいます。
せめてブラボーや、桜花、秋水ぐらいは出して欲しかったですね。

つかブラボーは、モーションが用意されてるのに。。。

まあ、ぶっちゃけ、私は斗貴子さんばっか使ってるので、
キャラが増えても、アレかもしれませんが!!

あとソウヤは、ゲームオリジナルの原作者描き下ろしのキャラです。
ゲーム中では、謎めいたキャラになっていますが、立ち絵が誰かさんソックリなので、
すぐにコイツがどこから来た誰なのかという予想がついてしまいましたw

とりあえず、ソウヤは、このゲームでしかお目にかかれないので、
そういった意味でも、ファンなら買いのゲームといえるでしょうな。

01075s5.gif

『武装錬金 〜ようこそ パピヨンパークへ』評価:☆☆☆☆
発売・マーベラスインタラクティブ
ジャンル・3D“核鉄”アクション
発売日・2007年6月28日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
2014年03月14日

No.211 プレイステーション2『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.6 ラブ★アッパー!』


SIMPLE2000のアルティメットシリーズ第6弾。
また、タイトルに“ラブ★”と付けられたゲームの第3作品目に当たります。

01054.gif

通常シリーズとアルティメットシリーズの何が違うのか、よく分かりませんが
ラブ★と付けられたギャルゲータイトルが多く目に付くシリーズです。
ただし、ギャルゲーといっても、萌え萌え系ではなく
文字通りのギャルが出てくるゲームですが。
あと、族とか喧嘩っていうタイトルも多く目に付くシリーズで
個人的には、ちょっと一般層に向けたタイトルが多いかな?っていう印象です。

とりあえず、そんなギャルタイトルの1つであるこのラブ★アッパー。
11人のギャル達が胸を揺らしながら戦いを繰り広げる、
3Dボクシングゲームとなっています。

11人の中には、D3パブリッシャーの人気ヒロイン、双葉理保も登場し
色々な意味で胸を熱くたぎらせてくれます。

元々は、同社の恋愛シミュレーションゲームである
『Love Songs アイドルがクラスメ〜ト』に登場したヒロインでしたが
シンプルシリーズの様々なゲームに登場する事も多く
仕事を選ばないヒロインとして、熱狂的なファンもいるほどだとか。

私は全くファンではないのですが
やっぱりシンプルシリーズで度々出てくるので
嫌でも彼女の存在を覚えてしまいました。

双葉理保以外のキャラクターとしては、コギャル、女子高生、中華娘、OL、ナース、
女教師、キャットファイター、米海兵隊隊員

といった様々な職業のキャラが登場(あと二人はシークレット)し
裏ボクシング界の王者を目指すべく戦います。
(双葉理保は言わずと知れたグラビアアイドル!)

各キャラクターごとに、3種類のコスチュームが用意されており、
トーナメントで優勝することで新しいコスチュームがゲットできます。
ちなみに双葉理保だけは4種類用意されていますが、まあ、アイドルですからな。
モブ共とは待遇が違うっていうことで!

コスチュームは34種類あるので、普通にやったら全部集めるのに相当苦労しますが
ぶっちゃけ裏技で全種コンプ&全キャラ解禁状態になるので、大丈夫です、ご安心を!
裏技使ったら、すぐに水着コスとかでプレイできちゃいますから
乳揺れを思う存分堪能できますぞ。

ただ、モデリングがちょっと微妙なので
あんまりありがたみを感じませんでしたケドね……。
まあ、顔を見なければそこまで悪くはないかもしれません。
乳もえらい揺れますからな!

01054s2.gif
ぷるんぷるんじゃわい!

ところで、ボクシングゲームとして見た時に、
このゲームはどうなんだ?……と、言うことですわな。
乳揺れがどうのこうのと、そんな話ばかりではなく、
そこの所をもっとツッコンでいかないといけませんよね!
いやはや失礼致しました。
このゲーム、何も乳が揺れる事だけが全てではありません。
(全体の7割程度は乳揺れに集約されるゲームだが!!)
ボクシングゲームとしてもちゃんと値段分は遊べます。

モーションは少ないものの、かんたん操作でお手軽にボクシングを楽しむ事ができ、
キャラそれぞれにちょっと笑えるおバカな必殺技もあって、それで結構盛り上がれます。
初めこそアホみたいに簡単ですが、3試合目ぐらいから急にCPUが強くなるので
相手の出方を伺いながら、如何に攻撃を食らわせ敵の攻撃をスウェーで避けるか、
またはカウンターを浴びせるか、そういった駆け引きも重要となってきます。
シンプルながら結構本格的で、なかなかに奥が深いです。

また、視点の切り替えが3パターンから選べるので
格ゲーの様な視点で遊ぶこともできるなど、システム周りも申し分ありません。

まぁぶっちゃけ、色んなコスで戦うギャルを操作してのボクシングっていうのが
そもそも珍しいので、それだけでも充分貴重なゲームといえますね。

ところで、コスチューム全種コンプ&全キャラ解禁状態にする裏技ですが
双葉理保の必殺技である“ラブアッパー”のコマンドを
タイトル画面で入力
する事で使えるようになります。

ぜひ、お試しアレ!!

01054s3.gif

『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.6 ラブ★アッパー!』評価:☆☆☆☆
発売・ディースリー・パブリッシャー
ジャンル・3Dボクシング
発売日・2003年2月27日
定価・2,000


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする
2013年12月15日

No.205 プレイステーション2『テニスの王子様 カードハンター』


いつの間にか女性ファンを対象とした商品展開などがされていて
原作が少年誌であることを微塵も感じなくなってしまった印象のあるテニプリ。
ゲームにおいても次々に出まくるのは乙女ゲーという事で
男性ファンにとっては肩身の狭い日々を過ごしていたのではないでしょうか?

私は越前スキーなので、別に問題は無いんですけど
主人公が女性ばっかなので、感情移入ができないのがつらいところでした←

そんな状況化に、彗星の如く現れたこのゲーム。
なんとこのゲームは、乙女ゲーではありません!!

やったな!オマエラ!

……しかし!
テニスゲームでもありません!!

なんと、ビックリ仰天のカードゲームとして、世に放たれたのでありました。

00753.gif

週間少年ジャンプで連載をしていたテニスの王子様(通称テニプリ)の
トレーディングカードゲームをPS2向けにゲーム化した今作。
PS2のテニプリゲーとしては、
ミュージッククリップなども含めると13本目の作品になります。

最初に結論を言ってしまうと、このゲーム、クソ面白いです。

クソ面白いのですが、
一体、誰向けに作ったゲームなのかとつい疑問に思ってしまいます。
テニプリは男性よりも女性ファンの方が多いかと思いますが
その人たちに、トレーディングカードゲームの需要があったのでしょうか?

元々、トレーディングカードゲームとして売り出していた物を
テレビゲーム化したって事は、それだけ人気があったのかもしれませんが
Amazonで新品未開封の限定版を980円で買った私としては、その辺りが気になる所。

それとも、私のような男性ファン向けに作ってくれたんでしょうかね!?

かなりピンポイントで狙っちゃってるような気もしますが
ソレにしてはCGが乙女ゲームの延長戦になっちゃってますぞ!!

……まあ、大会とかも開かれていたみたいですし
実はそれなりに需要があったのかもしれませんね。


さて、そんな個人的な疑問はさておき、
ゲームの中身についてお話しましょう。

プレイヤーは、テニス部員の一人として招待されたTCG大会、
“トレーディングカードゲームフェア”で、全国から集まる強豪を相手に
トレーディングカードゲーム(以下TCG)で戦い、そして優勝する事が目的
となります。

青学は勿論の事、氷帝、立海、不動峰、聖ルドルフ、
山吹、銀華、六角、四天宝寺、比嘉、といった全10校のテニス部員など54人が登場
何れもTCGにおいてプレイヤーの前に立ち塞がります。

なおプレイヤーが所属する学校は、
チュートリアルから青学、氷帝、立海と選ぶ事ができますが
どれを選んでも本編には一切影響を及ぼしません。
というよりチュートリアルを飛ばすと、そもそも選ぶ項目自体がなくなるので
プレイヤーの所属は特にどこという風に決まっているものではありません。

例え、チュートリアルで氷帝を選んでも
チュートリアル後に貰えるデッキは、青学メンバーのデッキですし、
本編ではチーム戦ではなく個人戦なので、登場するキャラ全員がライバルとなります。

なので、テキトーにどこどこの学校の部に所属していると妄想して
遊べばいいと思いますデスよ。

01047.gif01047s2.gif
チュートリアルで指導してくれるのはそれぞれの部の先輩たち!
でもどこの学校を選んでも、貰えるデッキに違いはないです!!

初期デッキを貰った後は、大会で優勝を目指して突き進んでいきます。
このゲームは基本、カードバトルをするだけのゲームですので
特にストーリーがあったりするわけではありません。

無論、ライバル達と恋愛関係になることもありません!

ストイックにカードバトルをするだけです!

ただ、自分がどんなデッキにして、そしてどんな相手と戦うかで
発生するイベントがそれぞれ異なりますので
そういうのを探す楽しみはありますね。

01047s3.gif
画像は切原赤也のデッキで越前リョーマと対戦した時のイベント。
特定の組み合わせで発生するイベントは、なかなかに面白いぞ!

さて、このゲームのルールを遅まきながら説明いたしましょう。

このゲームは、テニスが元になっているカードバトルで
ストロークを打ち合って威力を競っていくそんなカードゲームです。
40枚からなるデッキを使い、
相手が打ち返せないようなストロークをいかにして打っていくかが基本となります。

ゲーム開始時にデッキから3枚、
ランダムに選ばれたポイントカードが場に置かれるので
そのポイントカードを相手に奪われないように、
また相手のポイントカードを全て取ることで勝敗を決していきます。

このゲームの流れは自分と相手のターンを繰り返して進行していく形式で
一つのターンの構成としては、7つのフェイズからなります。

【ターンの流れ】

※以下のフェイズを順に進めていき、
全て終わったら相手のターンとなり、それを繰り返していきます。

<補充フェイズ>
デッキから手札にカードが補充されます。
<チェンジフェイズ>
キャラクターを変える事ができます。
<トレーニングフェイズ>
トレーニングカードを場に出してキャラクターの能力を強化したりします。
<ストロークフェイズ>
ストロークカード(サーブやスマッシュなど)を出して相手に攻撃をします。
ストロークフェイズは、さらにリターン決定ステップ、
威力決定ステップ、効果解決ステップに細かくわかれています。
<リアクションフェイズ>
試合に影響を与えるリアクションカードを1枚出す事が可能です。
<シーンフェイズ>
使った瞬間から効果を発揮するシーンカードを出す事ができます。
<終了フェイズ>
自分のターンが終了し、以降相手のターンとなり、上記を繰り返していきます。

なお手持ちのカードは、大きく分けて5種類に分類されており
それぞれ上記フェイズと結びつきがあります。

以下は、その5種類のカードの詳細です。

<キャラクターカード>(カード色 青)
デッキの要となるカードで、このカードの能力が
試合中のプレイヤーの能力となります。
(ドロー枚数、ストロークカードに与える威力、
トレーニングカードを場に出せる制限値、最大で持てるカード枚数など)

なお、ダブルスカードの様に、
特殊カードからなるキャラクターカードもあります。
<トレーニングカード>(カード色 黄)
キャラクターの能力を強化、
あるいは相手の能力に影響を与える事ができるカード。
場にある限り効果が持続します。
キャラクターカードのトレーニングポイントを超えない範囲でしか使用できません。
<ストロークカード>(カード色 赤)
攻撃の主力となるカード。
このカードのパワー値と、キャラクターカードのパワー値を合わせた数値が
基本的なカードの威力となります。
またストロークカードには、サーブを含め6種類の球種があり
それぞれ特定の球種を対象とする効果が使用される事があります。

なお、ストロークカードには、
SPマークの付いたキャラ固有の必殺技カードがあります。
<リアクションカード>(カード色 紫)
発動条件を満たした時に効果を発揮するカードで、場に1枚だけ置けます。
裏返しで場に置かれる為、相手はいつ発動するかが分からず牽制ができます。
<シーンカード>(カード色 緑)
場に出した瞬間、特殊効果が発動するカードで、
基本的には1ターンに1枚だけ使う事ができます。
相手の手札を捨てさせたり、ドローで自分のデッキを補強したりなどできます。


実際にやってみないとなんのこっちゃだと思いますが
まあ、こんな感じのルールとなっています。

本試合で一度でも対戦した相手とは、
ゲーム中、いつでもフリー対戦ができるので
ルールを覚えながらデッキを強化していくのがいいかもしれませんね。
キャラクターによって、
スピードタイプとかパワータイプとかも変わってきますし
相性もあるので、自分のやり易いデッキを作っていくと面白いですよ。

01047s6.gif
デッキを作ったら早速対戦だ!ダダダダーン!

ちなみにデッキを作る為のカードは、対戦で勝利すると手に入りますが
対戦などで手に入れたポイントを使う事で、ショップでカードを買う事もできます。

ショップでは、ゲームの進行状態に応じて、
新しいブースターが発売されていく仕組みですので
それもゲームをやる上での楽しみの一つとなるんじゃないでしょうか。
勿論、一度入手したカードは、シングルで買う事も出来ます。

その他にも特定条件を満たすと入手可能になるカードもあるので
コンプ目指して自分で探してみるのもいいかもしれません。
1度クリアしても引き継いだ状態で
何度もプレイができるので
思う存分デッキを強化していくといいのですよ。

というか、クリア特典で激レアなカードが入手可能になったりもするので
何度かプレイするのが、もう前提といえるゲームなのかもしれませんな。
(激レアカードは、一度クリアしただけでは全部手に入らない為、
コンプする為には、最低でも2回クリアする必要があります)

1回の試合にかかる時間が、
場合によっては30分以上になる事もある為、
1つ1つの試合のテンポはそこまで良いとは言えません。
ただ、ゲーム自体はそこまで長くはないので
クリアまでは比較的スンナリと進められると思います。

……まあ、スンナリいくかどうかは、デッキと運も絡んできますが。

01047s4.gif
ブースターパックを買って、デッキを強化だぜ!

というわけで、このカードハンター、
TCG18弾までのカードの中から500枚以上が厳選して収録されているので、
普通にカードを集めていくだけでも充分に面白いです。
恐らく、男女関係なしに楽しめるゲームだと思いますよ。
今だったら間違いなく、ゲームの中身にリアルマネーが絡んできそうな内容ですが
そんな要素はこのゲームにはないので、小さなお子さんでも安心して遊べますしね!

なお初回限定版は、まるでブースターパックみたいな仕様のパッケージな上、
ドキサバオリジナル曲&新曲収録音楽CDが付いてきます。
あと、こちらは通常版にも付いていますが、TCGのカードも3枚同梱されていました。

01047s5.jpg
ちなみに、限定版のカードの封を開ける勇気は無いので、そのままの状態ですw

『テニスの王子様 カードハンター』評価:☆☆☆☆☆
発売・コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル・対戦型カードゲーム
発売日・2007年2月22日
定価・6,980(通常版)/7,980(限定版)


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレイステーション2 | 更新情報をチェックする