2017年05月24日

キャラ列伝 No.12 〜ドルアーガの塔などより〜『カイ』


gun2.GIF

前回から4年という歳月が経ってしまった今日この頃。
みんな元気じゃったか?

そういえば最近ちまたで、帝国海軍の艦船を擬人化した、
“艦隊これくしょん”なる、電子遊戯が流行っておるらしいのぅ。

ワシは海軍の遊戯なんぞに興味は無いんじゃが、
最近、知り合いが、第6駆逐隊萌えだの、那珂ちゃんウザいだのと、色々うるさくてのぅ。
イヤでも耳に入るんじゃ。
ちなみに、ここの管理人の一押しは天龍とかいう娘らしいんじゃが、
まあそんな事はどうでもいいことじゃな!!

つか、そんな話はさておき、
今回もゲームに登場するキャラを
ワシの独断と偏見で紹介していくぞい。
勿論、紹介したキャラクターの軍人適正チェックも健在じゃ。

そんなわけで今回紹介するキャラは……、

ドルアーガの塔などに登場するヒロイン、カイじゃ!

01128.gif

ドルアーガの塔シリーズは、
いわゆるバビロニアン・キャッスル・サーガシリーズ本編4作と、
その他外伝とに分けられておる。

カイの初登場は、その本編第1作目『ドルアーガの塔』からであり、
その時における彼女の位置付けは、囚われのヒロインであった。
恋人でありバビリム王国の王子でもある主人公ギルが、
彼女を救う為、ドルアーガの塔に挑んだのじゃ。

スーパーマリオブラザーズシリーズにおける、
ピーチ姫みたいな立ち位置だったワケじゃが、
ドルアーガの塔のヒットを受け作られた続編はそれとは一転。
2作目である『イシターの復活』では、
ギルと共に塔の脱出を図り、彼女も多彩な呪文で敵と対峙した。
そして3作目、『カイの冒険』では、1作目の前日譚として
単身ドルアーガの塔に挑むカイの勇姿がそこにはあったのじゃ。

そう、ドルアーガの塔で主人公ギルが悪魔ドルアーガに挑むよりも前に、
カイは女神イシターの神託を受け、
愛と平和の象徴であるブルークリスタルロッドを取り戻すべく、
悪魔ドルアーガの籠もる魔の塔へと立ち向かっていたのじゃよ。

彼女は不覚にも塔の最上階で
ドルアーガの魔力によって石にされてしまったワケじゃが、
か弱きお姫様的な立ち位置ではなく、ましてや連れさらわれたワケでもなく、
実はドルアーガの塔に挑み、返り討ちになっていたという事実。

つまり、3作目のカイの冒険は、
カイがなぜ石にされて囚われていたのかが分かる、プロローグ的なお話なのじゃな。
プレイ前から、その先のバッドな展開が分かっているだけに、
何ともプレイヤー的な立場からしたら、
カイが不憫でしょうがなくなる事請け合いなのじゃ!

また4作目の『ザ・ブルークリスタルロッド』では、
ドルアーガの塔から脱出したギルと共に、
ロッドを天界に返すと言うお話なのじゃが、
そのエンディング数が48通りもあるっていうから驚きモモの木、二式単戦鐘馗!

gun4.GIF
きっとその中には、ようやく迎えた平和を享受するような、
そんなハッピーな展開もある事じゃろうて。
オホホホホホ。

まっ、カイの行く末は、己の目で見ろって事じゃな!!
48通りあるけどどれが正しいってワケでもないらしいから、
自分の好きな結末で補完すればよろしかろうて。うむ。

01128s2.gif クラス:
 陸軍中佐
 兵科
 歩兵
 能力
 石頭

解説:
女神イシターの神託を受け、単身ドルアーガの塔へと乗り込んだ彼女。
結果、ドルアーガに石……、それも漬物石っぽい感じにされるという
悲劇的な展開を迎えはしたものの、愛の力でそこは解決。

囚われのヒロインの汚名を返上するかの如く、
塔からの脱出行では、恋人のギルをサポートする形で、
自身も戦いに身を投じていったのじゃ。

しかも、ギルよりも活躍したとかしないとかで、
汚名返上どころか、武神にも近しい働きを見せたカイ。

そういえば、復活して塔から出て来る時は、
ちょっと可愛くなってもいたし(グラ的に)、
悪魔ドルアーガに石にされた副産物が
もしかしたら、まさかという形で返ってきたのかもしれないのぅ。

そんな彼女の階級は中佐。
そりゃあ、イシターが信頼をよせる巫女だしな。
これぐらいはいくじゃろうて。
そして兵科の歩兵は、武神の如き働きを見せた彼女なら、当然といった所じゃろう。

ちなみに、カイの冒険だと、
イシターから貰ったティアラのおかげで、
身を軽くしてフワフワと宙に浮かぶことができた。
その結果、しょっちゅう天井に頭をぶつけていたのじゃが、
相当、頭が固いらしく、常人なら血反吐もんのダメージでも、
それなりにヘッチャラみたいじゃった。
あの固さなら、空中からの一撃必中攻撃を敢行すれば、
ドルアーガもイチコロだったかもしれんのぅ。

まっ、終わりよければ全て良しじゃな!


以上。
今回はカイの紹介じゃった。

しかし、久々の更新という事もあって、
今回のキャラ列伝はわりと無難に紹介した感があるのぅ。
珍しく独断と偏見がそこまで無いと思うぞ(無いとは言っていない)。

まあ、そんな時もあろうて。

そんなわけで、久々のキャラ列伝じゃった。
また次回に会おうぞ!!
さらばラバウル!!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ列伝 | 更新情報をチェックする
2017年05月06日

No.255 PCエンジン Huカード『上海』


今日紹介するのは、『ビックリマンワールド』と同じく、
PCエンジンのローンチタイトルの一つ『上海』

麻雀牌を使ったパズルゲームで、
麻雀ソリティアとも呼ばれています。

海外からの移植作品で、
日本では1987年にPC88やPC98といったパソコンで登場し、
以降、様々な媒体で遊ばれ続けている息の長いタイトルです。

純粋なシリーズのみならず、名称を変えた類似品も数多く存在しているので、
何かしらで触れた事のある人も多いんじゃないかなと。

WindowsVistaやWindows7にも『Mahjong Titans』という名称で、
内蔵されているゲームなぐらいですからね。
それだけに広く愛されているゲームといえます。

01127.gif

積み上げられた牌を消す


上海のルールは同じ牌を2つ揃えて消していき、最終的に全ての牌を無くす事。
ただ、お約束事があって、上に他の牌が乗っていたり、
左右を他の牌で挟まれていると消す事はできません


同じ牌同士を組にして消していくわけですが、
季節牌(春・夏・秋・冬)花牌(梅・蘭・菊・竹)と呼ばれる特殊な牌は、
その種類同士ならどれでも組にして消すことができます。
季節牌なら、春と秋、あるいは春と冬でもO.Kだし、
花牌なら、梅と菊だったり、梅と竹だったりとか。

勿論、消せなくなったらゲームオーバーです。
組になる牌があるからといって調子に乗ってポンポン消していくと、
あとで泣きを見るなんて事があるので、気をつけたいですね。

まあ、運の要素もあるので、気をつけていてもソレがなかなか難しいわけですが!

01127s2.gif
同じ牌同士を消していく。

愛され続けているパズルゲーム


立体感のある牌の表示を始め、同時期の他機種版に比べて
とても見やすく綺麗なグラフィック。
PCエンジンのローンチタイトルとしての性能を充分に見せ付けたかどうかは知りませんが、
実際、ゲームがやりやすいのはプレイしていて感じます。
ヒント機能やらカーソルの速度調節等、
オプションもそれなりに充実しているので、やっていて不自由ではないのが良いですね。

勿論、細かい部分まで突き詰めてしまえば、
これでもまだまだ見難かったり、不便に思う部分もありますが、
まあ、当時としてみれば充分過ぎるほどといえるのではないかと思います。

ちなみに上海は、
大昔から中国で遊ばれているゲームみたいな印象を受けてしまいますが、
1981年に米国で作られた『Mah-Jongg』というゲームが初出の洋ゲーなんですな。
1986年になって商業用としてアクティビジョン社から発売されましたが、
歴史的に見ても、そんな大昔からでもないっていうね。

てっきり清王朝時代ぐらいからあるんじゃないかって
思った人も多かったのではないかと。

まあ、中国発だと思っていた物が、
実は全然違かったなんて事は実際、結構ありますからな。
中華料理でお馴染のあの円卓テーブル(回るやつ)だって、
昭和の初期に日本人が作ったもので、その後中国に逆輸入されたとか。

蓋をあけてみれば、そんな事ってよくありますよね。

ちょっと脱線しましたが、
とにかく、シンプルだけど奥が深いゲームです。
いまだと、アプリとかでも気軽にできるだろうし、
Windows環境(10とかは知らんけど)なら、
最初から内蔵されているので、すぐに遊ぶ事ができますぞ。

レッツ上海ライフ!

『上海』評価:☆☆☆
発売・ハドソン
ジャンル・パズル
発売日・1987年10月30日
定価・4,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCエンジン | 更新情報をチェックする
2017年04月27日

ゴールデンウィークでPSストアに色々セール来たけど……


ゴールデンウィークって事で
ゲームのダウンロード販売のセールが色々な所で来てますね。

普段は気にならなかったけどセールならって理由で手に取ってみたり、
あるいはちょっと気になってたゲームだし良い機会だから買うって理由だったりと、
購入動機は人それぞれでしょうが、やはりゲームが安く買えるのは嬉しいものです。

で、PSストアでも色々セールが来てて、
私もついつい何本か買ってしまった
(ウルフェンシュタイン100円はヤバい)のですが、
PS4の容量がもうカツカツで足りないから、何もできん状態ですw

私のPS4は500GBの物ですが、
ずっと遊んでいるBF4とWotとGTA5は、
たった3本で容量200GBぐらいとられてますからね!!
和ゲーは比較的容量取られないけど、
それでも細かいのを何本か入れたらもう残り30GB程度です。
(システム領域で約100GBはもってかれるし……)

これはヤバいって事で何かを消す必要に迫られているわけですが、

これが消せない!!

何も消せぬ!!

ほら、普通の人だったら、クリアしたら次、みたいな感じでゲームやるだろうから、
クリアしたのとかは消せるじゃないですか。
それとか、やら無いゲームはとりあえず消しておこうとかって。
ところが私は一つのゲームに集中ができない(勿論例外もあるよ!)ので、
クリアまでに色々浮気をするわけです。
それこそ、毎日ゲームをとっかえひっかえしながら遊ぶもんだから、
クリアまで時間が掛かるし、そもそも同時進行でやってるから、
なかなかPS4から消せるゲームが無いんですな。

例えば、今日やって楽しかったゲームを翌日またやるかっていうと、
必ずしもそうじゃない人間なので、自分でも特殊なプレイスタイルだと思いますw

なので、やらないゲームを消して、
ライブラリからやる時に再インストールすりゃあいいって話でもないんですな。
そもそも、やらないで放置しているゲームは、インストールしてないので、
インストールしているものは基本的に数日、あるいは数ヶ月間が空いていても
やっているものなので消せないのですよ。
いやはや、コレはなかなかにキツいです。

PS4がパッケージ版もフルインストール仕様と知った時は、
私ゃホント、どうしようかと思ったぐらいですからねw
買ってから知ったので、
容量が多い1TBの方じゃなかったし、この世の絶望を覚えたほどです。

まぁでも、ちょい前のアップデートで、
外付けHDDが使えるようになったのは、私にとっては朗報でした。
そうなんですよね。
実は、外付けHDDが使えるようになったんですよね!!
なので、これを利用しない手はないと。

私と同じ様なプレイスタイルの人がどれほどいるかは知りませんが、
もし同じスタイルなら、外付けはもはや必須といえるでしょう。
そうでなくても、最近のゲームは大容量ですから、
そもそもからして内蔵HDDじゃ足らん!って人もいるかもしれません。
いやはや、使えるようになってホント良かった。。。

……そういや、私の場合、
この前貰ったPS4でやるっていう手もありましたな。。。
それでいくのも悪くは無いかもしれませんね。

まあ、なんにせよ、今回のセールは、魅力的なゲームが色々とあるのでね、
皆さんも容量と相談して遊ぶといいと思いますですよ。
ちなみに私は、ウルフェンシュタインとスターウォーズ、
それにザ・クルーを買いました。
War Thunderのパッケージ版も買ったので、
このままじゃホント容量キツキツデス。
外付けはホント急務ですなw


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2017年04月12日

NURO光回線に変えてPS4を貰ったヨ!


最近、NURO光回線に変えたのですが、
キャンペーン中って事で、PS4をタダで貰いましたw

01126.jpg

いやはや、まさかの副産物ですな!
キャンペーン目的で回線を変えたワケではなかったから、嬉しい誤算です。
契約の時にPS4がどうたらって書いてあったから、
てっきり割引券が貰えるのかと思ったら、PS4本体丸ごとでしたよ。

他にもPSNのチケットが5000円分貰えたし、色々お得すぎますね!

まあ、もう持ってるから、
リビングテレビでの動画視聴専用機になりそうですけどw

で、NURO光ですが、
前の回線よりは全然良くなったけど、
思っていたほどでは無かったですね……。

PCの方は、劇的に変化しましたが(体感的には感じないけど)、
PS4は、上りも下りもそこまで大きく変化はしませんでした。。。
私がそもそも回線を変えた理由は、
PS4でのオンゲーを快適化する為だったのですが、
そこはちょっと思うようにはいきませんでしたね。

直結で繋げてるし、LANケーブルもちゃんとCAT6でやっているのですが、
何故か全然でないんですな……。
PS4の回線チェックがおかしいのか、なんかしらやり方が間違っているのか、
まあ、何にせよ、期待していた数値ではなかったです……。

いやでもね、前よりは全然良いですよ。
回線の問題では無いと思っていた、
ホーム画面における、プロフィールやトロフィー画面の表示切り替えが
凄いスムーズになりました。
前は、PS4のプロフィール見るのに、長い時間読み込んで、
結局いつまでも表示されないなんて事が多々ありましたが、今はそれが無いです。
てっきり、PS4の初期不良かと思っていたんですが、
そこも回線が影響してたとは、思いもよりませんでしたねw

オンゲも、ラグは減ったかなって感じはするので、
期待していた数値ではないにしろ、
変えた事による恩恵はちゃんとあるのでまぁ良かったは良かったです。

最近、スマホもエクスペリアXZに変えましたが、
ホント、気づけばうちソニー製品だらけになってますわw
全く意図してたわけじゃないからアレですけど、
エクスペリアでPS4のリモートもできるので
そういった連携が楽しめるのは嬉しい限りですね。

ただまぁ、エクスペリアXZはちょっとWi-Fiの自動接続周りの不具合が酷すぎて
買ってからずっと振り回されっぱなしで、それどころじゃないんですがw

いやしかし、3月からずっと、スマホやら回線の契約、
それに伴う工事や、また自宅付近の資材置き場の騒音、
エクスペリアの不具合周りでサポートに連絡など云々カンヌンあって、
休みの日は色々対応に追われてテンヤワンヤしてました。

ようやっと大体片付いたので、これでゆっくりゲームができそうですわ。
数年来、頭を悩ませていた資材置き場の騒音も、
クレーム入れたら朝は少し控えるようになったしね!

万々歳デス!!
(エクスペリアの件はまだ未解決だけど……)

ところでここからは余談となりますが、
せっかくなので回線周りのアドバイスをお節介ながら少々。

NURO光は下り2Gbpsを謳っていますが、
今現在、PCに標準で付いている端子は1000BASE-Tとなりますので、
10GBASE-TのLANカードを増設しない限りその速度は出ません。
つまり、ここ数年のPCなら1Gbpsが最高速度っていう人が殆どかと思われます。

また、古いPCだとそもそも1000BASE-Tじゃない場合もある為、
さらに速度は出ない恐れもあります。
加入を考えている際は、その辺りをまず良く調べてみた方が良いです。
それと、1000BASE-Tに対応していても、
LANケーブルがCAT5だと、最高速度は100Mbpsとなります。
契約したけど、思ったより速度が出ないなぁって感じた人は、
このLANケーブルと、LANポートをチェックしてみてください。

この辺り、契約の際にいちいち言ってくれないので、
あとで泣きを見るなんて人がいるかもしれません。
なので余談として書かせていただきました。
参考になれば幸いです。
(勿論、これが全てってわけじゃないですけどね。私の現状の様に……)

まあ、なんだかんだで、前よりはやっぱり快適でありますからね。
個人的には満足でした。
PS4も貰ったしね!

それでは今日はこの辺で!!


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2017年03月23日

艦これ:2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』を終えて


さてさて、冬イベントが終わってから
ちょい間が空いてしまいましたね。

毎回記事にするのが遅いけど、
今回も戦果報告を行っていくのでヨロシクデス。

kan4.png

今回のイベントは、『比較的小規模な作戦』という事で、
前段作戦のE1〜E2と、後段作戦であるE3で構成された全3海域

艦隊の練度こそ未だ心許無かったものの、
数多くの艦娘たちが改二へと進化を遂げ、装備もできる限り改修し、
また資源も充分備わっており、死力を尽くして戦うにはもってこいな状況でありました。

艦隊練度の心許無さは、
攻撃精神(艦これにかける時間)神風(運)で補う為、さして問題にあらず。

「神機到来!!」
「今ぞ決戦!!」


と、声高々に叫ぶ艦娘たちの士気も極めて旺盛であり、
海域数の少なさと、磐石な備えから、
今回こそは、これまでの雪辱を果たす機が訪れたとそう確信したのであります。

――今回こそは、甲勲章の取得を!!

そして、最終海域を甲難易度で突破すると得る事ができる甲勲章の取得が、
我が鎮守府の悲願であり、最重要目標

……つか、2013年の9月ぐらいからやってるのに、
未だ取得してないんじゃ格好がつかんからネ!!

「あら二条さん、まだ無印提督なのwプーックスクスクスw」
「先輩、雑魚いっすネwアハハハハハハw」


……って、言われないためにも、今回こそは手に入れなければならんのでした。

そんなわけで、たった三海域ということもあって、
かなり余裕のよっちゃん的な気持ちで臨んだこのイベント。

しかし、やはり一筋縄ではいかないのが艦これ。
特に甲勲章取得のために、難易度甲で挑んだ最終海域が、
想像を絶する戦いの連続でありました。

それは、イベントで消費した備蓄資源からもうかがい知れます。

01125.jpg
イベ開始直前の備蓄

01125s2.jpg
イベ終了直後の備蓄

燃料は9万1千、弾薬は9万4千、鋼材2万4千、ボーキ2万8千、
バケツは185個消費。

この他に伊良湖や間宮も投入しており、
全三海域とはいえ、大規模作戦時とほぼ変わらない消費ぶりに
いかに凄絶を極める一大作戦であったかが、改めて思い起されます。

まあ、そんなご託はこの辺にして、
今回の冬イベントも軽く振り返ってみましょうか。。。

01125s3.jpg
「大物を狙って行きましょう!バッチリ戦えます!」
と、なんとも頼もしい言葉で威武を示さんとする航空母艦 蒼龍。
イベント直前の鎮守府でそう語った彼女を始め、
作戦に赴かんとする艦娘達は、
余裕の表情を浮かべ一株の不安も無いようでした。
今や、甲勲章取得は夢物語から現実のものとなっていたのであります。


2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』


作戦期間【2017/2/11 〜2017/2/28】
作戦規模【比較的小規模な作戦】
前段作戦(E1〜E2の2海域)と、拡張作戦(E3の1海域)で構成。


E1 「光」作戦準備

(2月12日より攻略を開始し、12日、難易度甲にて攻略達成)

01125s6.jpg

日本近海、七尾北湾、舞鶴湾が舞台の輸送作戦。
イベント初日を情報収集に当てた為、私の攻略は翌12日から。

マスが多くてキツい印象もあった海域でしたが、
“気のせいだったマス”や“空襲マス”が多かった為、見た目よりもかなり楽でした。
輸送作戦という事もあり、ボス旗艦の撃沈は考えなくてもいい為、
最近始めた提督の人でも、余裕を感じられたのではないかと。

私もまるゆを含めた潜水艦6隻による編成で、当日のうちに攻略達成。
順調な出だしに、早くも今イベントの勝利を確信したのでありました。

01125s4.jpg
甲乙難易度報酬の瑞雲(六三一空)。

01125s5.jpg
他、潜水空母な桐箪笥などを得ました。

E2 小笠原諸島哨戒線強化

(2月13日より攻略を開始し、16日、難易度乙にて攻略達成)

01125s7.jpg

このE2も輸送作戦。
しかし、今度は連合艦隊編成による攻略が余儀なくされました。

毎度、大発が載せられず、輸送作戦に泣かされ続けていた我が艦隊ですが、
今回は、大発を載せられる駆逐艦が1隻ですがイベント前に育っており、
多少ですが、いつもよりはマシといえる状態。
編成は、輸送部隊、水上部隊、機動部隊の何れかで攻略していく事になりましたが、
我が艦隊はその中で機動部隊編成での攻略です。

ただ空母は最終海域で使うかもしれない事を考え、
我が鎮守府では二線級扱いの、雲龍、天城、葛城、それにサラトガ
サラトガに至ってはレベルが20にすら到達していない状態だったものの、
第2艦隊に虎の子である、重巡 摩耶様や那智を始めとする
精鋭部隊を割り当て、さらに道中支援と決戦支援に最大戦力を投入する事で、
レベル的な劣勢を克服いたしました。

……難易度も乙だし、余裕っしょ的なね。

で、道中大破や、大発の不足から、
何度も挑んだ海域ではあったものの、3日をかけ攻略達成。

練度不足もなんのその、みな信頼に答えてくれたのでありました!!

01125s10.jpg
甲乙報酬の潜水艦搭載電探&水防式望遠鏡。

01125s11.jpg
難易度共通報酬の駆逐艦「松風」などを得ました。

E3 発動!「光」作戦

(2月18日より攻略を開始し、最終日である28日までに攻略成らず)

01125s8.jpg

まさかのE3攻略成らず!!

やはり、甲難易度突破の壁は厚かった……。

ラスダン前から、無理くさい空気が漂っていたんですけど、
ギミックを最初から解除していくのがめんどくさ過ぎて、乙に難易度を落とさず、
そのまま力技で乗り切ろうとしたのが裏目にでましたね……。

結局、最後のゲージ破壊ができず、攻略はできませんでしたよ……。

何が良くなかったのかと言えば、
まず間違いなく練度不足と装備不足でしょうな。
あとは、E3の情報を事前に集めなかった為に、
この海域で、摩耶様が使えなかったのも痛かった。
結局、温存しといた虎の子の空母たちに活躍の場は無かったし。

嗚呼、すべて油断が生んだ悲劇ですわ。

まあ、とりあえず、この苦しかったE3を振り返りますかね。

第1段階、彩雲輸送


最終海域は、輸送ゲージと戦力ゲージのダブルゲージ仕様
おまけにギミック解除やらもあるので、
何段階かに分かれた攻略を余儀なくされました。

その最初の段階である、彩雲の輸送。
分解した彩雲『彩雲(輸送用分解済)』を装備し
IマスのボスをA勝利以上でクリアするというもの。
彩雲(輸送用分解済)は2つあるので2回行う必要がありますが、
2個一気に輸送してもO.K。

ただし、彩雲輸送途中で失敗すると、
『彩雲(輸送用分解済)』は消滅し、
特定任務でまた入手しなければならないので、
攻略中はハラハラのドキドキでした(汗)

とはいえ、ここは潜水艦編成による攻略で難なくクリア。

01125s9.jpg
なお、『彩雲(輸送用分解済)』は、クリアしても消滅するのでした。

第2段階、Iマス&Jマスの装甲破砕ギミック解除


輸送ゲージの破壊が終わって、次は戦力ゲージ破壊。
……の前に、ボスの装甲をやわっこくする為のギミック解除を行います。
このギミックは、IマスとJマスそれぞれ1回S勝利することで解除されます。

で、このIマスでのS勝利……、沼りましたw
潜水艦編成で何度挑んでも、敵旗艦だけを毎回残す。
あともう一歩がなかなか届かず、何度も何度も挑み続けました。

最終的に、S勝利する事はできましたが、ここは完全に運でしたね。
その後、挑んだJマスのギミック解除は、逆にラクチンチンだったのがせめてもの救い。

01125s12.jpg
あと一発当たれば……、
なんて事が何度も起きて、ほんと精神的に辛かったデス。。。


第3段階、ゲージ削り


装甲破砕のギミックを解除し、いよいよ戦力ゲージを削っていきます。
連合艦隊、水上打撃部隊の編成で挑みましたが、
艦隊の速度を高速で統一しないと、
ルートが逸れてボスに辿り着かないとの事だったので、
これが頭を悩ませました。

何せ高速の軽空母である千歳、千代田レベル60未満
とてもじゃないですが、甲作戦完遂には心許無かったわけです。
艦これやってる後輩が、チトチヨのレベルが70〜90で乙難易度に挑んだ事を見ても、
正気の沙汰ではないのが伺えますね!!

他にも、防空の頼みである摩耶様はE2で使用済みだった為使え無いし、
編成にも制約があってキツい事このうえありませんでした。

ただまぁ、元より練度不足、装備不足は承知の上。
練度不足は攻撃精神で補う事は覚悟していた事です。
弓矢八幡神懸けて、握った拳は伊達ではないのであります。

そんなこんななゲージ削り。
案の定、キツい。
支援艦隊、決戦艦隊、基地航空隊もできうる限りの火力で挑むも、
道中の大破は当たり前だし、ボスに到達してもミリ単位でしか削れず、
ホント心が折れそうでした。

それでも数日をかけ、ゲージ破壊直前まで削る事に成功。
やはり攻撃精神があれば、何とでもなるわけですな!!

第4段階、ボス最終形態固定ギミック


今イベントで初めてとなる新タイプのギミック。

戦力ゲージが破壊直前の状態になると、
ボスの最終形態を固定する為のギミック解除任務が出現します。
この解除任務を達成させないと、
最終形態のボスの撃破に失敗した際、ボスが通常形態へ復活する事になります。
したがって、この任務を達成しボスの形態を固定する必要があったわけです。。。

01125s13.jpg
通常形態。

01125s14.jpg
最終形態。

で、この任務の達成は、JマスでA勝利以上2回。

めんどくさくはありますが、達成自体は非常に楽なものでした。

最終段階、ゲージ破壊


さて、いよいよ、最終段階となります。
それ即ち、ボスの撃滅。
再三にわたる出撃によって低下した基地航空隊の練度もMAXに戻し、
また全艦、三重キラ付けで磐石の布陣。

……しかし、破壊できず。。。
三重キラ付けがダルくなって、
温存していた間宮や伊良湖、
また応急修理女神も惜しげもなく投入するも破壊できず。。。

それどころか、間宮を使ったのに支援艦隊の出撃忘れ、
あるいは、間宮つかって道中大破。。。
思わず画面を叩き割りたくなるも、そこはグッと堪えて、
神風が吹く事を祈りつつ、何十回も挑み続けました。

しかし……。

結局、最終日まで何度挑んでもゲージ破壊はできず、
私の2017年冬イベントは幕を閉じたのでした。。。

01125s15.jpg
ああ、夜戦で全艦がボス旗艦のみを狙いさえすれば、もしかしたら……。

01125s16.jpg
唯一の戦果といえるE3攻略中にドロップした照月。

しかし、今回は本当にキツかったですね。
途中で乙に替えれば攻略はできたかもしれませんが、
彩雲輸送からやり直すのもダルかったし、引き返すことなどできやしませんでした。

ただまぁ、全体的に考えが甘かったです。
その結果、失うものも多かったし、新規艦娘の掘りもできず仕舞い……。
E3の攻略報酬である伊14も手に入りませんでしたしね。。。
前回のイベントからちょっと甲勲章取得にばかり目がいってしまいましたが、
次回は、現状に合せた難易度で攻略し、ゆとりをもって挑みたいですな……。

以上。
今回の戦果報告でした。

01125s17.jpg
重巡 加古を始め、健気にも笑顔を見せる艦娘たち。
悔しい思いは全艦娘共通の思いではあるものの、誰もがそれをおくびにも見せません。
その姿に大和撫子の気概を見せつけられた気がすると共に、
イベントの完遂ができず敗北を喫した艦娘たちの胸中を思うと胸が締め付けられます。
しかし、死んで花実が咲くものかということわざがある通り、
生きていれば得る事のできる光明もあるのです。
「今に見ておれ!」
その言葉を忘れない限り、今日の敗北も明日の勝利へと繋がるのですから……。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。