2016年04月23日

No.246 セガサターン『センチメンタルグラフティ』


ゲーム雑誌の特集記事や関連グッズの販売、それにラジオや声優ユニットによる
ライブやイベント活動などといった様々な販売戦略が展開された事により、
発売前から一大ブームを巻き起こした、このセンチメンタルグラフティ。

そのあまりの人気、前評判の高さから、
プロモーションディスクとして発売された限定販売の
『センチメンタルグラフティ ファーストウィンドウ』
限定生産数を遥かに越える予約が殺到し、プレミア商品となったほどであります。

しかし、ユーザーの期待値は最高潮まで高まったものの
本作であるセンチメンタルグラフティは、
延期を繰り返しなかなか発売がされませんでした。
また、小出しされていたゲーム本編の中身が明らかになるにしたがって、
ゲームの出来自体に不安を感じ始めたユーザーも少なからず存在していたようです。

そんな人気がピークを迎え、期待と不安が入り乱れる中、
当初の発売予定日からおよそ半年ほど遅れる形で発売された本作。
そのゲーム内容は、誇大広告だったのか否か、
今日は、センチメンタルグラフティの中身に迫ります!

01106.gif

暗黒太極拳や死霊の盆踊りとかで有名なゲーム


センチメンタルグラフティはやった事が無くても、
このゲームのオープニングはどこかで見て知っているかもしれない。

そう、あの暗黒太極拳とか、暗黒舞踏(祭)とか、
死霊の盆踊りだのと評されるオープニングです!

ヒロインたちが光を放ちながら、
暗闇の中で踊ったり泳いだりする意味の分からないアレ。
時代を先取りしすぎていて当時は理解できなかった諸兄も多かった事かと思いますが、
20年が経った今でも理解できないぐらいには前衛的です。

01106s14.gif
こんな感じで光りながらなんかしてます。

そんなオープンニングで有名なセンチメンタルグラフティですが、
ゲームの中身もそんじょそこらのギャルゲーとは全然テイストが違います。

センチメンタルグラフティのストーリー


主人公は、幼い頃から何度も転校を繰り返し、
小・中学校を様々な地で過ごしてきた、現在高校3年生の男子学生。
主人公のもとに『あなたに…あ・い・た・い』という差出人不明の手紙が届いた事で、
これまでの転校先で仲良くなった12人の女の子の誰かが手紙を出したに違いないと判断。
12人の女の子と再会し、手紙の送り主が誰なのかを探しだす、そんなギャルゲーです。
北は北海道から南は九州まで。
日本全国に散らばる12人の女の子と会う為に、
スケジュールを管理しながら、あっちにこっちへと列島を駆け巡ります!

勿論、会って問い詰めてハイ終わりってワケではありません。
そもそも問い詰める事は無く、ずっと自問自答しているだけなので、
高校生活が終わるその日まで、この全国漫遊の旅を続けながら、
12人の女の子と親睦を深めていく事になるのです。

こんな得体の知れない手紙の為に、
高校生活最後の1年を全て費やすなどと正気の沙汰では無いと思いますが、
この主人公は、本気でこの手紙の送り主を探す為に時間とお金の全てを捧げるのです。

何で、せっかく会いに行って手紙の事を聞かないんだよとか、
そもそも電話で聞けよボケって思うかもしれませんが、
私なら、まずこんな手紙が来てもゴミ箱に捨てますね。
だって普通に考えて、誰か分からない奴から
『あなたに…あ・い・た・い』って手紙が届いたら、
本気でホラーもんの怖さですからな。。。

センチメンタルグラフティはこんなゲーム


ぶっちゃけると、手紙の主というのは、ベストエンドを迎えた女の子になります。
ベストエンドを迎える為には、
その対象の女の子の必須イベントを幾つか見なければならず、
またその必須イベント出現の条件が12股前程なので、
間違っても女の子1人だけの純愛プレイではベストエンドは迎えられませんw
本命だけでなく、12人全員とそれなりに仲良くしなければならないわけです。
勿論、最後には本命を選ぶ為、
他の女の子は切り捨てなければなりませんがね。

日本全国に点在する女の子と会うためには、
お金は勿論、スケジュールの管理も重要となってきます。
主人公は学生なので、勿論平日は学校。
平日は学校の他にバイトもこなしているので、
土日祝日と長期休みを含めた休日が女の子と会える日となります。
普通に考えたら過労死するんじゃないかって思うほどの過密スケジュールなので、
休日にバイトを割り当てなければ、基本は女の子と会う為に全国の何処かへ赴きます。

電話でデートの約束を取り付けてから現地へ赴くも良し、
行き当たりばったりのアポ無し訪問をするも良し。
効率が良いのはアポ無しですが、確実なのは電話で約束を取り付ける事です。
でも電話だと、金曜の夜23時に電話をかけたのに、
翌日の10時に北海道に来いとかホザキよる
女の子もいるぐらい
無茶振りをかましてくるので注意が必要です。

勿論、東京から北海道までの距離を考慮してくれないので、
遅刻したらクソみたいに怒られますしね!

あと電話は深夜0時以降はかけられません。
非常識だからダメだって事で電話できないのです。
ただ、朝6時からは非常識じゃないみたいなので、バンバンかけられますケド!

まあ、効率の面から言ったら、アポ無しで行動するのが一番かと思います。
何しろ電話は自宅からしかかけられない上に、
電話するのに1人1時間も消費するので、行動が制限されてしまうのです。
おまけに自宅に帰ってくると、
女の子からの留守電を1人1時間使用して(強制)聴かなければいけませんからね!

アポ無し移動だと、必ず会えるわけでもありませんが、
ウロチョロしていれば会う確率も高まるので、問題はありません。
なので推奨はアポ無しです。
何しろ時間は限られているし、12股なんでね。
金曜日に東京を出発し、土曜日に北海道の女の子と会い、
日曜日に青森の女の子と会って帰るというような、
そんなゲスの極みのような行動をしていくわけです。

センチメンタルグラフティに登場するヒロインたち


01106s2.gif
沢渡 ほのか(さわたり ほのか)
拠点:北海道 特徴:ファザコン&男嫌い
一言:某なんとかゲリオンのアスカっぽい。

01106s3.gif
安達 妙子(あだち たえこ)
拠点:青森 特徴:家庭的&ソバカス
一言:地味なんだけど、理想の幼馴染って感じ。

01106s4.gif
永倉 えみる(ながくら えみる)(えみりゅん)
拠点:宮城 特徴:電波&えみりゅん
一言:語尾にりゅん!って付けるちょっと電波が入ってる子。えみりゅんの破壊力はヤバい。

01106s5.gif
星野 明日香(ほしの あすか)
拠点:神奈川 特徴:アイドル志望のミーハー
一言:神奈川は近いので、遠征した帰りに会いやすいキャラ。でも印象薄い。

01106s6.gif
保坂 美由紀(ほさか みゆき)
拠点:石川 特徴:浴衣好き&めがねっ娘
一言:呉服屋の看板娘。他のキャラの個性の前になんか霞む。

01106s7.gif
山本 るりか(やまもと るりか)
拠点:愛知 特徴:好奇心旺盛&嘘が嫌い
一言:さばさばした感じの子。あきら様。

01106s8.gif
綾崎 若菜(あやさき わかな)
拠点:京都 特徴:おっとりとした性格&お嬢様
一言:いわゆる大和撫子タイプの女の子。

01106s9.gif
森井 夏穂(もりい かほ)
拠点:大阪 特徴:明るく元気なスポーツ少女
一言:俺の嫁

01106s10.gif
杉原 真奈美(すぎはら まなみ)
拠点:香川 特徴:病弱&内向的
一言:ちょっち綾崎さんと被るような気がしないでもない印象。

01106s11.gif
七瀬 優(ななせ ゆう)
拠点:広島 特徴:ミステリアス&一人旅が好き
一言:某エヴァンなにがしに出て来るユイさんに似てる。

01106s12.gif
松岡 千恵(まつおか ちえ)
拠点:福岡 特徴:勝ち気&バンドのヴォーカル
一言:性格とか雰囲気とか好みの感じなんだけど、残念な部分の方が目立ってしまった。。。

01106s13.gif
遠藤 晶(えんどう あきら)
拠点:長崎 特徴:高飛車&我がまま
一言:この子もお嬢様キャラだけど、病弱タイプではなく高飛車タイプのお嬢様。

独特のシステムが魅力


女の子に会う為、日本全国を駆け巡るゲームなので、
その移動にかける製作者のこだわりがあるのもこのゲームならではです。
なんと移動手段は全部で8種類
電車は勿論、飛行機や深夜バス、それにヒッチハイクなどなど。。。
到着までにかかる時間や、料金の設定まで細かくされているので、
自分でスケジュールを組み立てながら、12股ができるように調整する事が可能なのです。

長期休み中ならいざ知らず、土日しか休みが無い時は
月曜日に遅刻しないよう調整しなければなりませんし、限られた休みの中で
うまく土日に2人の女の子と会えるよう計算する事も必要になってくるわけですからね。

01106s15.gif
移動手段は豊富!

センチなメンタルなのでせつなさ炸裂します


このゲームにはせつなさ度という概念があって、
女の子にあまり会わないでいると、『せつなさ度』が上がります。
最終的に『せつなさ炸裂状態』になってしまうと
その女の子のベストエンドを見る事が出来なくなってしまうのです。

ときめきメモリアルの爆弾と似たようなモノですが、
せつなさ度の場合は、ある程度高めておいてから会うと、
好感度が通常より上がりやすくなるという利点もあるので、
一概に悪いものでもないのです。
せつなさ炸裂をしなければ……。

まあ、せつなさ度が高いと、
女の子から無言電話が頻繁にかかって来るという嫌がらせを受けるので、
その辺が目安でしょうかねw

中学時代に憧れたゲームの一つ


当時は中学生だったので、
ギャルゲーを買うって言うのは、非常に勇気のいる行動でした。
このゲームも雑誌の特集記事で目にする事はあっても、
実際に手に触れる事は無かったですからね……。

ただ当時、雑誌の特集記事かなんかで見たこのゲームの原画が凄い自分の中でヒットして、
雑誌の切り抜きを密かに行っていたのは内緒の話デス。
後に発売された、フレンズ 〜青春の輝き〜も同じ原画家さんが担当していましたが、
こちらも同じ様に雑誌で満足していた口でしたな。
……フレンズの方は、18歳以上推奨のゲームかと思っていた節がありましたがw

当時は、ギャルゲーとかX指定のゲームは、
ゲーム雑誌を見て我慢することの方が多かったのですが、
まあ、全年齢向けの雑誌なのに、エロシーンの写真も使われる事も多かったし、
それだけでもそれなりに満足はできたんですよ。

いやはや、青春ですな。

で、結局センチメンタルグラフティですが、個人的には結構面白かったですね。
どちらかというと、バカゲーとして楽しめたっていう話になるんですが、
単純にそれだけでもなかったかなと。
システムとかも、他のゲームに見られない感じだったので、
新鮮な気持ちでプレイできましたし。
まあ、好きだった原画の絵とゲームのCGが随分かけ離れていた事は、
ちょっと残念だったわけですが、
プレイしたのがわりと後になってからという事もあって、
そこまで気にしたものでも無かったというのが正直な所です。

ただ発売前からの一連の流れを考えた時に、リアルタイムでプレイしていた人は、
そこまで割り切れなかったんじゃないかとは思います。
私もこれをリアルタイムでプレイしていたとしたら、
このゲームに対する感じ方はまた違ったものになっていたんじゃないかなと。

まあ、えみりゅんは、楽しんだ人も割り切れなかった人も、
みんなが大好きなヒロインって事は確実だと思いますが!!

なお次回作のセンチメンタルグラフティ2は、今作の主人公の葬式から始まります!!
今作のヒロイン連中は、涙に打ちひしがれますが、
みんな新しい主人公の前に徐々に心を開いていっちゃうんですなコレが。

今作の主人公、高校三年の青春を棒に振ったのに、色々カワイソウ(´・ω・`)

01106s16.gif

『センチメンタルグラフティ』評価:☆☆☆
発売・NECインターチャネル
ジャンル・恋愛シミュレーション
発売日・1998年1月22日
定価・7,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | セガサターン | 更新情報をチェックする
2016年04月09日

No.245 スーパーファミコン『ストリートファイターIIターボ』


01105.gif

進化を遂げたバージョンアップ版


ストIIダッシュのバージョンアップ版である、ダッシュターボの移植です。
ダッシュの名称は、諸般の事情でカットされておりますが、
中身はダッシュターボのみならず、ダッシュも含まれているお買い得なソフト。

短期間の相次ぐマイナーチェンジで、
焼き直しという批判もあったアーケード版とは対照的に、
ダッシュが発売されていなかったスーパーファミコンでは、
無印から直接バージョンアップしたような形になった本作。
国内では200万本以上の売り上げを果たし、
前作に続いてミリオンセラーを成し遂げました。

デフォルトで同キャラ対戦が可能となったほか、敵として登場した、
バイソンバルログサガットベガ四天王が操作できるようになり、
新技の追加や全体的なバランス調整も行われております。
他にもターボモード(ダッシュターボに該当するモード)では、
ゲームの速度も変更でき、
よりスピーディーな対戦が楽しめるようになったのも大きな特徴の一つです。

私は☆4のスピード(星の数が多い程速い)でずっと遊んでいたせいか、
通常のスピードに戻った際の違和感はハンパなかったです。
ターボをやるまでは全然感じなかったのに、これで慣れた後は、
すべてがスローモーションに感じて、やり辛くなってしまったんですよね。
それぐらい速さの違いがあったんですけど、
恐ろしいのは、裏技を使うとさらにスピードを速くできるんですなコレが。
最大で☆10にできるので、そのMAXスピードでチャレンジした後は、
よけい通常のスピードで遊ぶと違和感がバリバリでした。
まあ、MAXスピードだと、まともに操作できなかったので、
やはりデフォルトで最大の☆4ないし☆3ぐらいがちょうど良いんですけど。。。

01105s2.gif
ターボモードでスピードの変更が可能。
タイトルで☆を増やしてスピードを調整だ!


01105s3.gif
ノーマルモードは、ストIIダッシュに該当するモードだぞ!

01105s4.gif
四天王が追加され、戦いは益々盛り上がる!

マイキャラはリュウと春麗、ときどきベガ


個人的にはバランス調整がされた事で前作よりキャラが弱くなったとか、
あるいは強くなったとか、そういった違いを何となく感じはしたものの、
当時、細かく何がどう違うかまでは分からなかったのが正直なところでした。
必殺技が追加されていたりで、キャラの性能とか
あきらかに違うのは分かるんだけど感覚的にって感じでしたしね。。。

無印から同様、私はリュウと春麗を使用する事が多かったのですが、
ターボでスピードが速くなったこともあってか、リュウは格段に使いやすくなっていましたね。
春麗は、使用することは多かったけど、
いまいち使いこなせていなかった無印時代とは対照的に、
飛び技である気功拳が使えるようになって、
ある程度はマシに戦えるようになったのがターボでの大きな変化でした。
まあ、そもそも今も昔もあんまり格ゲーが得意ではない人なので、
マシといってもうまい人から見たらクソみたいなものですが。。。

あとターボから四天王が使える事もあって、
ベガ辺りも好んで使うようになりましたが、
やっぱりリュウが一番使用頻度が高かったかもしれません。
人と対戦する時は、リュウが多かったですし……。

というか、ガチ勢のいとこのねーちゃんと対戦することが多く、
そのねーちゃんがベガを使っていたので、
どこか気後れしていたっていうのもあるかもですがね!

とにかく、ターボは格段に面白くなっていたので、
ヘタッピな私でも、小さい頃は無印以上に楽しく遊んだゲームの一つでした。

01105s5.gif

『ストリートファイターIIターボ』評価:☆☆☆☆☆
発売・カプコン
ジャンル・対戦格闘
発売日・1993年7月11日
定価・9,980


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーファミコン | 更新情報をチェックする
2016年04月03日

ナイトガンダム カードダスクエストのバインダーが届いたぞぃ!


ナイトガンダムカードダスクエストのバインダーが届きましたので、
予定通りその記事をば。

……ちょっち、ワタワタしちゃったので、
届いてから一週間ぐらい経っちゃったけど。。。

01106.jpg
バインダー表

01106s2.jpg
バインダー裏

こちらは、プレミアムバンダイ限定の専用バインダーです。
1冊で2弾分が収納できるので、ジークジオン編4弾分が収納できるように
2冊購入いたしました。

バインダーの内部にはプロローグや各弾のストーリーなどが書かれ、
限定カードとして、PR050のカードが付属。
リフィルシートはカードが収納できる通常のものの他、
自動販売機専用のディスプレイパネルを収納できるシートも付属しております。

01106s3.jpg
開いて左側にはプロローグが!

01106s4.jpg
右側(最後)には各弾のストーリーが!

01106s5.jpg
自動販売機専用のディスプレイパネルも収納可!
ディスプレイパネルは、
カードダスクエストのゲーム内イベントなどで入手できました。


01106s10.jpg
バインダー付属の限定カード!

カードダスクエストは、スマホやパソコン向けのゲームと連動もしているので、
そのカードを使って実際にゲームを楽しむことが出来ます。
私も必死こいてやっていますが、ゲームはそこまで面白くは……、ゲフンゲフン。

……コホン。

ゲームが面白いとか面白くないとかはさておき、
そこでしか手に入らない限定カードが配布されるので、
集める以上、このゲームをやらないとならないのであります。

新規書下ろしのカードが沢山手に入るので、
そういった収集欲は刺激されますぞ!

01106s6.jpg
カードダスクエストのゲームをやって手に入る限定カード!

01106s7.jpg
こちらはゲームをやらなくても普通に買うと手に入る新規プリズムカード!
新規プリズムは各弾に6枚新たに追加されました。


4弾は発売されたばかりなので、それは抜かすとして、
なんとか今のところコンプに近い状態まで集めることができております。
ノーマルやプリズム、新規プリズムはコンプ。
限定カードや、プロモカードも1枚を抜かしてコンプ。
その唯一、手に入っていない1枚が、
SDXっていうプラモだか何だかの特典として付いていたカード。

私は子供の頃からプラモの方には殆ど興味をしめさなかったんですけど、
それは今も同じで、カードの為とは言え、2万近くもするそれを買う気にはなれず、
そのカードだけが入手できていないんですよね。。。

オークションとかでも、
カードだけで1万円っていうね……。

そんなわけなので、その1枚だけが入手できていません。
5千円ぐらいなら買うだろうけど、カード1枚に1万はちょっと躊躇しますね。
ドラゴンボールならまだしも。。。

それはさておき、ナイトガンダムといえば、
新しいのが出るたびにパワーインフレを起こしていたシリーズですが、
そのパワーインフレっぷりは、ちゃんとゲームにも反映されています。
この前のアップデートで、バランスが修正されて、
3弾までのカードがゴミクズみたいになってしまいましたw

限定カードを集めていく上で結構キツいですが、
まあ、逆にいえば、4弾の、ネオブラックドラゴンスペリオルドラゴン
あとジークジオンとかその辺りを持っていれば、ヌルゲーになるんですけどね!!

01106s8.jpg
インフレカード

ところで円卓の騎士編も出るんですかね。
個人的には聖機兵物語編ぐらいまでは
出てほしいかなって思っていますが、無理かなぁ。。。

まあ、中途半端に終わるよりも、
ジークジオン編で完結って形も綺麗に終わっていいかもしれませんが。

01106s9.jpg


〜関連記事〜
下にいくほど古い記事です。
・ナイトガンダム復活! ナイトガンダム カードダスクエスト!!
・No.238 ファミコン『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語』

にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2016年03月16日

ドラゴンボールカードダス第31弾と第32弾のコンプリートボックスが届いたぞぃ!


オッス!オラ二条。
プレミアムバンダイで限定発売がされた、
『ドラゴンボールカードダス 「復活する伝説」31弾・32弾 COMPLETE BOX』
を注文していたのですが、それがついに届きました!!

01105.jpg

ドラゴンボールのカードダスは、
1997年の第30弾と特別弾までが発売されていたのですが、
実はコレ、19年ぶりに復活したそのシリーズの続きなんですよ!!
今放送しているTVアニメ『ドラゴンボール超』に合わせて新規に作られた限定弾というから、
つい買ってしまいましたw

最近は、ナイトガンダムやらドラゴンボールの通常弾の復刻セレクション、
それにセーラームーンとかも復刻しましたが、ホント懐かしくてつい手を出してしまいますわ。
(セーラームーンは買ってないけど)

01105s2.jpg
バインダーは2弾分収納が可能!

01105s3.jpg
勿論キラも付いてる!

01105s4.jpg
公式ルールやカードリストが掲載されたブック付き!

カードは昔懐かしい感じですが、リニューアルされているので、
懐かしくも新しいデザインとなっています。
今後も続くんですかねぇ……。

ちなみに、数年前にもドラゴンボールの旧弾のコンプリートボックスが発売されていたのですが、
紹介する機会が無かったので、この機会に軽く紹介しておきますかね。

01105s5.jpg
コンプリートボックスVol.1!

01105s6.jpg
第1弾から第4弾までがVol.1に入ってる!
写真は第3弾。


01105s7.jpg
新規カードもそれぞれの弾に1枚付属!

01105s8.jpg
各弾のカードリストも閲覧できる、ブック付き!

ほんとは第2弾も紹介したいところなのですが、
実は第2弾、ついうっかり買いそびれてしまいました。。。
復刻じゃない方のはあるにはあるけど、コンプしてないし、
そもそも保存状態が良くないので、買いそびれたのは痛かったですね。。。

ただ、結局それ以降コンプボックスは発売されず、
第2弾で打ち止めになってしまったので、
まぁ第2弾を買っても結局コンプはできないんですけどねw

……セレクションも最近発売されたけど、あれは厳選されてるやつだからなぁ。。。

とりあえず今は、ナイトガンダムカードダスクエストの方も集めていますが、
近いうちに、公式のバインダーが届く予定なので、
そちらも気が向いたら記事にしたいと思いますデス。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2016年03月08日

No.244 PCゲーム『ブラウン通り三番目』


ソフトハウスキャラの出世作となった
巣作りドラゴンが発売されるよりも少し前の作品です。
まだ、そこまで有名ではなかった頃の作品ですが、
昔からゲーム性のあるアダルトゲームを作っていたメーカーで、
特に、シミュレーション要素を取り入れ、他社とは差別化を図っていたメーカーでした。

そんなわけなので有名ではなかったとは言っても、
一部ではそれなりにファンもいたわけです。
私もSLGを作る数少ないエロゲーメーカーとして密かに応援していた口ですが、
まさかここまで飛躍的な進歩を遂げるとは思ってもみませんでしたね。。。

てなわけで今回は、18禁ゲームの紹介です。
一応、画像などはある程度安心して見れるようなものを選んで載せていますが
一部発言なども含めて青年将校並みに過激な場合がございます。
また、18禁ゲームに興味のない方や嫌悪感を抱く方はご注意ください。

大丈夫だと言う方のみ続きをどうぞ
posted by 二条ジョウ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCゲーム | 更新情報をチェックする