2022年05月03日

いつの間にかPS3(Vita、PSP含む)からサインインができなくなった!!・・・その解決方法。


※ 2022年5月10日のPS3/PS Vitaのシステムソフトウェアのアップデートに伴い、
以下の記事の方法は二段階認証に限らずサインイン時に必要になりました。


久しぶりにPS3やVitaを起動してサインインしようとしたら、
何故かサインインできない……、なんて事がここ最近ありませんでしたか?

PS4やPS5からはサインインできるのにPS3やVitaからは何故かできない……。

なんて事が。

PS4やPS5からはサインインできることもあって、
普通にサービスが終わってしまったのかしら……。
なんて思ってしまった人もいるかもしれませんが、実はそうではありません!!

実はコレ、設定した二段階認証が原因で
通常のサインインができなくなっているだけなんです。
PS3からサインインが失敗しても、なぜ失敗したのかという理由も分かりにくいのですが、
二段階認証周りに気づいた人でも、何故か認証メールが届かないので
メンテが長引いているのかな?なんて思ってしまった人もいるかもしれません。

……が、そうではありません!!

PS4やPS5だと二段階認証の際には確認コードがメールで届くと思うのですが、
PS3やPSVitaでは二段階認証の確認コードがメールでは届きません

じゃあ、どうするのかっていう話をこれからしたいと思います。

ちなみに、サインインができない原因は色々考えられます。
今回は、二段階認証を有効にしている事で
PS3やPSVitaからサインインができない場合の解決方法
を記しており、
それ以外の原因はその限りではありません。
あらかじめご了承を。

PS3などからサインインする流れ


※ PCからの設定ですが、スマホからでも同じだと思います。
※ PSPからは確認していませんが一応同様の方法でそれも可能であると思います。


※ 2022年5月10日のPS3/PS Vitaのシステムソフトウェアのアップデートに伴い、
二段階認証に限らず機器認証パスワードの入力が必要となりました。

1.
まずプレイステーションの公式サイトへ行きます。

2.
サインインした後、自身のアカウントのアイコンをクリックし、
アカウント設定を開きます。

3.
左側のセキュリティーをクリックし、
“別のページへ移動します”で“続ける”をクリックします。

PS3二段階認証時のサインイン方法1

4.
右側のセキュリティー一覧の一番下にある、
“機器設定パスワードの生成と管理”をクリック。
機器設定パスワードの生成と管理画面から、“新しいパスワードを生成”をクリックします。

PS3二段階認証時のサインイン方法2

5.
表示された機器設定パスワードを、
PS3(Vita)のサインイン時のパスワードの項目に入れてサインインで完了です。
(普段使っているパスワードの代わりにこの機器設定パスワードを入力するわけです)。

PS3二段階認証時のサインイン方法3

以上です。
ちなみに一度サインアウトしても、以降は大丈夫だと思われますが、
アップデートなどによって、再びサインインできなくなる事もあるかもしれません。
その場合は、また上記から行ってください。

あと、機器設定パスワードはそれぞれで行う必要があります。
(PS3ならPS3、VitaならVita、それぞれで設定します)

これだけです。
……これだけって言うにはアレですけどねw

とりあえず、PS3、PSVita、それにPSPでサインインできなくて困っている方は、
一応、二段階認証回りを確認してみてはいかがでしょうか。

追記


2022年5月10日のPS3/PS Vitaのシステムソフトウェアのアップデートに伴い、
二段階認証に限らず機器認証パスワードの入力が必要となりました。


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2022年03月26日

No.288 スーパーファミコン『実況パワフルプロ野球2』レビュー


スーパーファミコンのパワプロシリーズ第2弾にしてシリーズ通算3作目。
94年シーズン終了時のデータを基にPS版であるシリーズ2作目の
『パワプロ'95』から基本的なシステムを受け継いだ作品です。

スーファミ パワプロ2 タイトル画面

ここが違うよパワプロ2!


1作目のパワプロ'94ではバッテリーバックアップ機能が搭載されていなかった為、
パスワード方式でデータを管理する必要がありましたが、今作ではその機能が搭載。
これにより、全15試合のミニペナントレースから、
当時のプロ野球と同じ、全130試合のペナントモードが遊べるようになりました。

正確にはメモリーカードが採用されていたPS版であるパワプロ'95からなのですが、
本作でもそれに倣った感じです。

PS版で無くなっていたキャンプモードが復活した事や、
オプションの設定もこれまでより細かくできるようになったり、
PS版と比べても結構違いは見てとれます。
特に今作からミートカーソルのロックオン機能が搭載されましたが、
以降のパワプロシリーズに受け継がれている要素の一つでもあるので、
ミートが苦手でなかなか当たらなかった人でも
気軽に本シリーズに触れるきっかけになったのではと思います。

個人的には当時スーファミ版の2はスルーしていたので
もっぱら人の家で対戦ばかりでしたが、
ペナントモードの試合数が同じになっただけでも嬉しがっていた友人は多かったです。
(少年野球に入るぐらいな野球好きの友人も多かったので)

その時代を堪能できるパワプロ


シリーズ通して根幹を成す部分はそう変わらないと思いますが、
今、昔のパワプロを遊ぶ意味があるとすると、
やはり発売した時期のデータで遊べるというのは魅力の一つなのではないでしょうか。
(サクセスが無い時代の作品は特に)

個人的にはそんなに入れこんでいるわけでは無いですけど、
現巨人の監督である原辰徳を始め、
後に監督になる選手が同じチームにいて野球をやっているのを見ているだけでも面白いし、
バラエティー番組で活躍中の長嶋一茂がまだ現役な事も、
三本柱と称されていた斎藤雅樹、桑田真澄、槙原寛己なども一同に会していた事も、
やはりその時代の作品に触れなきゃ味わえないものがあります。

この時のパワプロは、能力が詳細に分からなかったり、
後のシリーズに比べると選手の能力値の付け方にも
疑問が残る部分はあったりするんですが、
それでもゲーム的に難があるわけでもありません。

まだサクセスモードが無い時代の作品ですが、
たまには昔を思い出して当時の興奮を呼び覚ますのも面白いかもしれませんよ。

スーファミ パワプロ2 試合


『実況パワフルプロ野球2』評価:☆☆☆☆
発売・コナミ
ジャンル・スポーツ
発売日・1995年2月24日
定価・9,980


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 18:49 | Comment(0) | スーパーファミコン レビュー | 更新情報をチェックする
2022年02月20日

プレイステーション2のゲーム全2927本が掲載されたパーフェクトカタログ上下巻を購入したぞぃ!(その他ソフトカタログも紹介)


パーフェクトカタログシリーズに今度はプレイステーション2が登場しました!

パーフェクトカタログ PS2 表紙

PS1のカタログと同様こちらも上下巻となりますが、
PS1の時よりもちょっと分厚めですね。
PS2のタイトル数は2927(カタログの情報から)なので、
PS1よりも少なめなのですが、カタログのページ数は増えている感じです。

とりあえず、軽く中身を見ていきましょう!

プレイステーション2 パーフェクトカタログの中身!


PS2カタログ上下巻の具体的な内容は、
上巻が2000年〜2004年6月までに発売されたゲーム1364本
下巻は2004年7月〜2013年に発売された1563本からなっており、
ゲーム以外にもハードや周辺機器の紹介もされております。

タイトル数が減っているのにPS1よりもページ数が増えているのは、
1ページが最大8タイトル構成になっているからです。
(PS1のカタログは最大10タイトル)
1タイトルが広めに掲載されるようになったので、
PS1のカタログの時には無かった各ゲームのタイトル画面の画像も
掲載される様になりました。

上下巻ともに全ページカラーなのと掲載の仕方が年代順なのは、
これはPS1のカタログと同様ですね。
あと索引が上下巻共に共通しているのもPS1のカタログと同じなので、
目当てのゲームが見つけやすいのも引き続きといった所。

パーフェクトカタログ PS2 中身1
上巻から。
1ページに8タイトル構成。
PS1のカタログ時には無かったタイトル画面も今回はあります。


パーフェクトカタログ PS2 中身2
下巻から。
こちらも上巻と同じ構成です。


PS2もPS1に負けず劣らずとにかくタイトル数が多いですが、
PS1のカタログに比べると、1ページ8タイトルになったので、
前よりも見やすくなったのは嬉しい所。
タイトル画面の掲載がされるようになったのも個人的には〇ですかね。

2冊で5000円を超えますが、
このボリュームで全ページフルカラーなので、
PS2が好きな人なら満足できるのではないかと思います。

昔に買ったプレイステーション2のカタログも紹介


まだPS2が現役の頃、セーブデータとか裏技を扱った大全集がありましたが、
あれもカタログ形式でゲームが紹介されていたんですよね。
メインは裏技とかセーブデータの方ですが、
その時点で発売されているPS2のゲームも紹介されていたので結構重宝したものです。

私はそれの2007年度版を持っているのですが、良い機会なのでそれも紹介しておきます。

PS2 裏技大全 表紙
所持しているのは2007年度版ですが2008年度版などもあります。

PS2 裏技大全 中身
カタログはPS2の他PS3やPSPも掲載されています。裏技はPS1も。

あと大全以外では『ファミ通PS2』の付録に付いてきたカタログなんてのもありました。
クロスレビューの得点も付いているので、買う際の参考になったりならなかったり。

ファミ通PS2 カタログ 表紙
付録とはいえ、そのまま売り出しても良いぐらい本としてちゃんとしています。

ファミ通PS2 カタログ 中身
ファミ通だけあってクロスレビューも付いている!買う際の参考になるかな!?

ちなみに大全の方は2006年までに発売したゲーム。
ファミ通の付録の方も2004年前半までのカタログなので今だと抜けは多いですね。
今なら、素直にパーフェクトカタログで良いと思います。

まあ、大全はセーブデータや裏技でも活用できるので、
なかなか手放せないんですけどw

といったところで今日はこの辺で!
アディオス!




にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 19:34 | Comment(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2022年01月23日

学園!寝取られ!麻雀!大全!……な去年買ったゲーム関連本4種だよ!


こんばんは。
今宵のナビゲーターの二条ジョウです。

唐突ですが今日は、去年購入したアレな本から4冊を紹介したいと思います。

ゲーム関連書籍 表紙

今回はアレなゲーム関連の本のみという事なので、
一般向けゲームのみに興味のある方はまた今度の機会に。

また本記事には一部18禁画像が使われているため閲覧の際はご注意ださい。

大丈夫だと言う方のみ続きをどうぞ
posted by 二条ジョウ at 18:28 | Comment(2) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2022年01月08日

あけおめことよろ!大掃除してたらポケモンカードが出てきたぞ!


あけましておめでとうございます。

先月の29日に友人と久しぶりに会って食事をした事以外は
特にこれと言った休みを過ごしたわけでもないのですが、
今年の正月も例年通り家でのんびりまったりと過ごした管理人です。

……ちなみに私は、その29日の食事がコロナ禍以来初の外食でもありました。
喫茶店とかはたまに行ってたりしてたんですけど、
外で食事を取るのはほんと久しぶりだったなーと。

友人とはコロナ禍もあって会うのは2年ぶりで、
リモートで飲みもやっていたとはいえ、
やはり実際に会って話をするのと画面越しでは全然違うので、
良い息抜きになりました。
オミクロンも拡大しつつあるので、
今後はまた控えていく事になりそうですが、
そうなる前に会えた事はせめてもの救いだったかもしれません。

友人と会う以外ではホントに何も無い年末年始でしたが、
大掃除をしていたらまた懐かしい物を見つけたので、
それを紹介がてら話のネタにしたいと思います。

昔のポケモンカード!


というわけで、大掃除で見つけた物……、それは、

ポケモンカードです!!
前に出てきたカードとはまた違うやつですね。

ポケモンカード1

当時、ゲームボーイのポケモンにハマってアニメも欠かさず観ていたので、
そこからの流れでカードも買っていたんですよね。
中学時代の一時だけ買っていたので、
数もそれ程多くはありませんが(本当はもうちっとある筈なんだけど)、
それでも最初期のカードなので今では珍しいのではないかと思います。

ポケモンカード周りの知識は皆無なので、今どうなっているかも分からないのですが、
この辺りのカードは結構なつかしいです。
価値とかはあるか分かりませんが……。

とりあえず、ちょこっとだけ紹介。

ポケモンカード2
ポケモンカード1。

ポケモンカード3
ポケモンカード2。

ポケモンカード4
ポケモンカード3。キラキラなのでたぶんレアかな?

いやはや懐かしいですね。
同時期にポケモンカードGBにもハマっていましたが、
ゲームで対戦のやり方とかを覚えたのも懐かしい記憶……。
(ポケモンカードで対戦した事無いけど!!)

そういやポケモンで思い出しましたが、
アニメのポリゴン回の翌日に学校休んだら、
ポケモンで休んだとクラスメートに勘違いされた事もありましたね!!
ポリゴン回の時、ちょうど体調を崩していたのですが、
たまたまポリゴン回と重なって……。
ポリゴンは無関係なのに。
……ただ、体調不良中に観ていた事もあって、
ポリゴン回を観て急激に気分が悪くなったのは事実だったんですよね……。
今にして思えば、もしかしたら……。

いや、ポリゴンは悪くないですね!!

※ ポリゴン回とは、いわゆるポケモンショックが起きた
第38話「でんのうせんしポリゴン」回の事。
多数の視聴者が光過敏性発作等を起こし病院に搬送された事件として騒動となった。


まあ、そんなわけで今年はポケモンカードが出てきました。
本当はこの他にビックリマンシールも出てきたのですが、
こちらは2000年ぐらいに再販された物だったのでまだ全然懐かしくないんですよ。
なのでまた押し入れ行きとなりましたw
いつか懐かしくなる頃合いになった時に紹介したいと思いますデス。

それでは今年も極東ゲームレビュー館をよろしくお願いいたします!

〜関連記事〜
下にいくほど古い記事です。
・出てきた、出てきた!懐かしの品々!〜その3 ドラゴンボール 後編〜
・出てきた、出てきた!懐かしの品々!〜その3 ドラゴンボール 前編〜
・出てきた、出てきた!懐かしの品々!〜その2 懐かしのカードたち編〜
・出てきた、出てきた!懐かしの品々!〜その1 バトエン+ドラクエ編〜


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 19:03 | Comment(3) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする