>  > イマしよう No.13 プレイステーション2『ロックマンX8』〜その4〜
2008年12月07日

イマしよう No.13 プレイステーション2『ロックマンX8』〜その4〜

さて、毎月1回ペースの更新となりつつありますが、
そんな事もどこ吹く風の様に、ペースを乱さずに行っていきたいと思います。

〜シューティングなんてありかいな!?〜

ブースターズ・フォレストでの戦いでロックマンX8に慣れてきたのか、
それとも酒の効力のおかげか、続くトロイア・ベースも順調にクリアしていきます。

……まぁ勿論、順調の二文字で片付けられるほど、
トロイア・ベースでの戦いが簡単だったと言うわけでもありませんがね。
それどころか、その次のステージ以降はまさに手探り状態となってしまい、
ステージをセレクトしてはゲームオーバーになり、また別のステージを模索。
……そんな状態が長く続く状況に陥ってしまったのです。

あるステージでは、中ボスVAVAの猛攻に敗れさる事数回。
また苦手とするシューティングがメインのステージに翻弄される事1時間……。
もはや八方塞です。

「ヲイ!いつからロックマンはシューティングになったんだ!?」

成果が上がらなくなってくると、
それに比例してストレスが高まっていきます。
イライラもイライラです。
特に横でちんすこうを食いながら、
1人酒で盛り上がっているつるべーを見ていると余計に。

「あぁン!?うるせーよ。テメーで調べろ」

しかも、キレられたと言うこの理不尽さ!
……もはや酔いがまわっているつるべー君に期待するのは無理と言うものなのか。
まだ、お助けカードが2回使える設定だったはずだけど、
なんかそれすらも言い出しにくい雰囲気に。

と、私が若干冷静さを取り戻し、今後のプランを考えていたその時であった!!

「お助けカード使います?」

と、つるべー君が前後の会話を一切無視してその様に言ってきたのである。
それもニコヤカに。
また私のイライラのボルテージは上がっていきます。
結局ネタかよ!
と。
でも、彼の申し出を断る必要性は全くありません。
お助けカード、ここで使わなかったらいつ使う!
と言う事で、つるべー君にバトンタッチです。

「まぁ、見ていてくださいよ」

私の得意ジャンルがシミュレーションとパズルならば、
彼の得意ジャンルはアクションとシューティング。
特にシューティングは私の目から見ても相当の腕前。
まさに、このステージにはうってつけの陣容です。
と言うより、私がこのゲームで活躍する場なんてありえなくね?
みたいな感じですが、そこは気にせず彼には頑張ってもらう事にしましょう。

……まさに速攻!!
私が1時間近くも翻弄されていたステージも、
彼にとっては朝飯前のように意図も簡単にボスまで導いてくれたのでした。

そんなわけで、ボスは私が倒します。
シューティングでは翻弄されていた私も、
なんとかいい所を見せる事ができましたよ。

00443.gif

この様に足止めを食らいつつも、
その後も一歩一歩と着実にステージをクリアしていき、
気づけば残すステージもあとわずかです。

そうそう忘れていましたが、インターミッションのメタル稼ぎや、
一度クリアしたステージでのアーマーパーツ探しなどは、
つるべー君がお助けカード無しでやってくれる事になりました。
私もメンドクサイ作業をしなくていいし、
彼もただ見ているだけの状況に飽きてきたっぽかったので、まさに一石二鳥!!

そしてこの頃になると、エックスをメインで使う割合よりも、
使い勝手があまり良くないと思っていたアクセルを主力で使うようになっていました。
ましてや、ゼロなんて全く使用していない有様。
留守番要員です。
今後つるべー君のように出番がまわってくることすらも無い、
悲しい留守番要員ですが、でもプレイ中、
ゼロの存在を一時でも忘れた事なんてありません。
私たちは誰か1人でも欠けてはいけないのです。

「ゼロ、今何してるかな……?」
「……大丈夫だって。ゼロは強い男の子だもん」
「……つるべー、お前って優しいやつなんだな」


プレイ中こんな感じでゼロの事を忘れまいとしていた私たち。
聞くも涙、語るも涙でした。

さて、そんな感動的場面でさえも、敵さんはぶち壊してきます。
なんと!!まさかの2つめのシューティングステージ!!

「ヲイ!!いつからロックマンはシューティングになったんだ!?」
「あぁン!?うるせーよ。カプコンに聞け!!」


そんなわけで、
私たち5人の戦いはまだその終わりを見せないでいたのでした。

続く。
この記事へのコメント
どもー、久々の更新ですねw
ロックマンはどこまで進化するつもりでしょうか(汗)
酒を飲んでいるとは言え、つるべーさんの情緒不安定さは目を見張るものがあります。

ま、退屈しないですけどねww

Posted by テリー at 2008年12月07日 20:05
順調、順調、、、、といっていいのでしょうか?

アルコールありで見ているあたり、上手くすれば更につるべーさんを活用できるのでは!?

、、、、、、基本は自力で頑張って欲しいところですが(笑)
Posted by そうてん at 2008年12月09日 16:43
イライラしたときは酒をグビグビ飲みながらプレイするといいかも?
ただし、飲み過ぎると集中力が途切れ操作が緩慢になるのが玉にキズですけど。
お助けカードがあと一枚残ってるわけだし、この調子で行けば何とかなりますよ〜きっと。
Posted by sergeant at 2008年12月10日 21:34
お助けカードあと一枚で大丈夫ですか(笑)
つるべー氏の扱い方がうまい二条ジョウさんなら、お助けカードを増やせる事も可能ではないかと。


それにしてもゼロは完全にかやの外でかわいそう(笑)
Posted by クリームころすけ at 2008年12月13日 19:57
>テリーさん

つるべーは酒によっているフリをしているだけです!
騙されてはいけませんぞw

>そうてんさん

つるべー君はお助けカードがある間は動いてくれましたが、無くなった後には……。
この後、本当に私1人の戦いが見られる筈ですw

>sergeantさん

そうです。
飲みすぎると緩慢になってしまうのです。
ゆえに、抑えていましたw
しかし、この後はもう……。

>クリームころすけさん

ぶっちゃけ大丈夫ではありませんでしたよw
お助けカードが増えていたら、もっと楽だったんですけどねw
Posted by 二条ジョウ at 2008年12月14日 17:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック