>  > イマしよう No.17 プレイステーション2『ロックマンX8』〜その8〜
2009年10月08日

イマしよう No.17 プレイステーション2『ロックマンX8』〜その8〜

このゲーム開始時に、

「こいつ、ラスボスっぽいな……」

とか言ったのは、別に本当にこいつがラスボスだと確信していたわけでもなく
ただ単純に、そうだったらオモシレーのにと思っていただけで
実際に真のラスボスがシグマじゃなかった事はやはり衝撃的でした。

つか、エンディングだと思ったのに、真のラスボスの登場は
面白くも何ともない悪いジョーダンにしか思えませんでした。

「さぁ、面白くなってきましたぁ!」
「…………」


つるべーの無駄に高いテンションと比べ
私のテンションはもう最悪です。

だって、勝てるわけねーもん!!

あれですよ、シグマを倒してウハウハ言っていた後に
真のラスボス登場&戦闘だけでもお腹いっぱいだと言うのに
何と、ライフゲージがシグマ戦からの持続ときたもんです!

さすがに精神的にまいります。

「もう諦めるしかないのかね……」
「!!!!」
「いや、一応やるけどね」
「あったり前ですよ二条さん」
「ふっ、まぁ、お助けカードもまだあるしな」
「ちっ、ヌルゲーマーが(ニヒルな笑い)
まぁ、どうしようもなくなった時は遠慮なく言ってくれ」


「よし!」

かくして、最後の戦いが始まったのでした。


〜もうやめて!私のライフはもうゼロよ!〜

最後のバトルは、ヤコブ管理者であるルミネとの対決。
最初、拉致られちゃってそのまま姿をくらましていましたが
そう、コイツが黒幕だったのです!

00518.gif

シグマをも利用したルミネの戦闘力……。
果たして如何ほどのものか。

00519.gif00520.gif

「ポカーン。コイツ強くね?」
「まぁ、ラスボスですから、簡単にはいきませんわな」


真のラスボスだけあってその戦闘力もハンパありません!

強い!

さっきまで手こずっていたシグマが可愛く見えるぐらいです。

で、あっちゅーまに死亡。

「……まぁ、ライフを持続した状態での挑戦だったし、次からが本番だな」
「…………」
「さて……、えっ!!??」


シグマ戦を持続していた状態と言う事はそれ即ち
リトライチップも使い果たしていた状態と言う事……。
ルミネに一回でも敗れれば、ゲームオーバーだったのです。
こうなった場合、勿論ステージの最初からやり直す事になります。

つまり、VAVA、シグマを倒しても
ルミネ戦で敗れ去れば、また最初からやり直さなくてはいけないと!

「カプコンを粉砕したい気分だぜ……」

私がその様に思ったのも無理もないことでした。


「とりあえず、リトライチップと回復アイテムは温存しておかないとな」
「ええ。さっきみたいにアイテムを湯水のように使ってしまっては、
結果は目に見えていますからね。
シグマを倒すまでは一回も死なないつもりで挑んでください」


まぁ、それができれば苦労はないわけですがね……。


さぁ、恐怖の永久ループの始まりですよ!


再チャレンジ1回目。

とりあえず、全ての力をルミネ戦に投入する為に
アイテムリトライチップの温存に勤めながら挑んでいく事にします。

「いや〜、子供の頃の記憶が蘇ってくるようじゃありませんか」
「子供の頃だったら、一日でクリアしようなんて思わないけどな」
「あはははは、そうですね。
でも、貴方は今日一日でクリアしなければならないんですよ?」
「ふむ。当初はここまで長時間プレイをする事は想定していなかったよ」
「あははははは。ジョーダンきついですね。
何しろこの企画のお題目からも想像できる通り、
最長で24時間はプレイ可能範囲ですからね」
「あくまで(仮)だがな!!」


そんなことを話している間に
中ボスVAVAを蹴散らし順調に先へ進むエックスとアクセル。
しかし、やはり苦手としていたトゲ地帯では、5機ばかし失ってしまいました。
リトライチップの上限が5ですから、全てを失ってしまったのです。

そして、シグマまで到着するも敗北。

再チャレンジ2回目。

こうなってくると、プレイに精細さが欠け始めてきます。
焦りと、苛立ちと、疲れが、どっと押し寄せ
もう、私からは笑みが消えていました。

「…………死ねよ!クソカプコン!何で、クリアできねーんだよ。
こっちは眠いんだからさ、そろそろクリアさせろよ!」


苛立ちが徐々に募っていきます。
勿論、カプコンには何も落ち度はありません。
イライラしている時は得てして
こういう風に他人に責任を転換してしまうのです。
いけませんね。

良い子は真似しちゃいけませんよ。

「また、ここでヤラレタし!!
なんなのこの配置は!!もう私怒りましたよ。ええ、怒りましたとも」


こんな状態でルミネ戦までとても到達できるわけがありません。
最終的にシグマ戦までは行けましたが
そこで今度も敗れ去ってしまったのです。

つるべー君も私の限界を悟ったのか
ここにきてお助けカードの使用を勧めてきました。

「二条さん。とりあえず、シグマまでは確実に行けるみたいですので
私がそこまでもって行きましょうか?」


この時の私にとって、これほど心強い言葉が他にあったでしょうか?
私は勿論お助けカードの使用をためらう事はありませんでした。

再チャレンジ3回目。

さすがはつるべー君と言ったところでしょうか。
シグマ戦まで持って行くのに一機も失わないどころか、ノーダメージで到達です。
私は残機もライフも気にせず
シグマとルミネを倒す事だけに集中できるわけです。

「これは完璧な布陣だな!」
「……ふぅ。後は頼みましたよ」


いつのまにやら苛立ちも収まっていた私。
ボスだけをやっつければ良いと言うだけで
こうも気持ちにゆとりが出来るものなんですね。

そんなゆとりが私に集中力を高めてくれたのか
シグマ戦において、一機も失わずに倒すことが出来ました。

そして、約1時間ぶりのルミネ戦です!!

00521.gif

このルミネはさすがに強い。
バリアは標準装備なので、なかなかダメージを与えられないし
ルミネは8体ボスが使っていた技を繰り出す上に
この技がとてつもなく規模がでかく、また、その使うボスの技に応じて
こちらはその弱点に値する武器を使わないと、大きなダメージが与えられないのです。

私の場合、そのボスの弱点武器を考えながら挑むのがメンドくさかったので
標準武器を主として挑みました。
こちらのほうが時間はかかりますが、楽と言えば楽です。

そんなこんなで何度か敗れはしたものの
遂に、ルミネを倒すことが出来たわけです!!

「よっしゃーーーーーーーーーーっ!」

が、しかし!!

さすがはカプコン、やってくれます。
なんと、ルミネが最終形態になりました!!

00522.gif

さすがに、これは予想できませんでしたよ、ええ。

「何というロックマンX8!!」

もはやここまでくると、どうにでもなれって感じです。


そして、ルミネ最終形態の前に、なす術もないまま、敗れ去ってしまうのでした。。。

00523.gif

再チャレンジ4回&5回目。

シグマまでは、つるべー君が持って行ってくれるとしても
強敵三連戦はさすがに堪えます。
8体ボスとの連戦とはわけが違うのです。

最終形態のルミネまで行っても
その時点でアイテムもリトライチップも使い果たしているとなると
クリアへの望みがだんだんと薄くなってきます。
もはや絶望的です。

そして、敗れてまた最初からと言うループ……。

「もう、いっそ殺してーーーー!」

私の悲痛が深夜のつるべー宅に響き渡りました。

再チャレンジ6回目。

本当は休憩を挟みたいところですが
ここで休憩を挟んでしまうと、確実に夢の世界へ旅立ってしまうので休憩はしません。
先ほどからずっとぶっ通しでプレイです。
きっと、これ以上ゲームを続けたら
ゲームが嫌いになってしまうのではないか、
などと思ってもやめる事はできません。
もはや義務感でゲームをしているようなものです。

つるべーは私の疲労振りを見て、元気付ける為なのかどうかは知りませんが
ロックマンX8のオープニングテーマを歌い始めました。

「ふんふんふんふーん♪」

まぁ、余計疲れが蓄積されそうなんですがね!

そして、またしても最終形態のルミネに敗北。。。

再チャレンジ7回目。

奇跡か、それともつるべーソングに元気付けられた為か、それは定かではありません。
あきらかに、今までよりも有利な状態で
最終形態のルミネに挑む事ができるチャンスが到来しました。

リトライチップも3回分残っており、回復アイテムも多少ですが残っています。
そして、ライフもほぼ満タンな状態です!

……これで負けたら、もう希望はありません。

ちなみに、今更ですが
ダメージを負った味方を交代させると
ライフゲージにある赤いゲージ分だけ体力を徐々に回復させる事ができます。
単独でやられるまで戦うよりは
交互に戦わせて、ライフを少しでも回復させたほうが
有利なのは言うまでもありません。

そして、すっかり頭の片隅に追いやられていたダブルアタックの使用。
これも忘れずに、この難局を乗り切ります。

しかし、ルミネの攻撃力はハンパないので
その戦法をとる前に早々とアクセルがやられてしまいました。

もう、エックス1人で戦うしかありません。

00524.gif

苦しい戦いです。
バスターのみで戦っているとは言え、こちらはイカロスアーマーを装備しています。
ただのエックスではありません。
そう、今までの戦いを通してきてかなりのパワーアップを果していたのです。
それに広範囲技である、ギガクラッシュ。。。
でも、全然効いてイネーと。

そんなこんなで、戦いはほぼ均衡状態が続きます。
なかなかダメージを与えられませんが
ルミネの行動もだんだんと把握できるようになってきました。

敵の行動を把握できるようになってくると
後は如何にダメージを与えるかだけなのですが
やはり、これに関してはスキを見て徐々に減らしていくしかありません。

この戦い、そんなわけでかなり長引いています。
傍らで見ているつるべーも、眠い目をこすりながらじっと見守っています。
もしここで、先ほどのつるべーソングを口ずさんでいたら
一気に集中力が途切れていた所でしょうが、さすがにその後方支援はありませんでした。

そして、あと一歩と言うところまで追い詰めた時
ルミネ渾身の必殺技であるパラダイスロストが炸裂します。

「おっ、画面が暗くなったぞ……」

画面全体が暗闇に包まれました。
しかし、この必殺技、特にダメージは無いようです。

00525.gif

……と言うのは勿論勘違いで
この技が発動されたら、ルミネを30秒以内に倒さなければいけないのです!
30秒が経過すると、この暗闇によってプレイヤーは強制的に死ぬからなのです。

何と言う鬼畜技でしょうか!!

なお、この情報は、この時の私にはまだ知るすべもありませんでした。

「がんばれ〜!二条さーん!」

そう、つるべーはこの大事な局面においても
一言もその情報を教えてくれなかったのです!!
応援よりも実のある支援をして欲しかったのですよ!!

しかし、そんな事とは露知らない私は
このつるべーの応援をバネにして、30秒以内にルミネを粉砕したのであります!!

00526.gif

そう、ロックマンX8攻略達成の瞬間であります!!!!


「いよっしっ!」

思わず手に力が入ってしまいます。
全ての緊張が解け、開放感が体全体を包み込みます。
そして、言葉では言い表せないこの達成感が、長いプレイを通してようやく味わえたのです。

「…………はぁ」

しかし、なかなかコントローラーを触る事ができません。
会話シーンに入ったと言うのに、ボタンを押す事がためらわれてしまうのです。
そして、ここで今までのことが走馬灯のように蘇ります。

「絶対、不可能だと思っていた事が達成された時って
凄いすがすがしい気持ちに慣れるんだなと、改めて認識したよ。
やっぱ人間、最後まで諦めなければどうにでもなるんだなとね」
「そうでしょう。僕が今回、二条さんを1人で攻略させたのには
実はそう言う意味があったんですよ」


それから、つるべーは語りだした。

「当初はサポート役として手伝うだけの予定だったのに
いつの間にやらそれが形骸化してしまいました。
それが、二条さんのダメ振りをさらに加速させたのです。
悪魔城の時には昼ねをし、マッピーの時には席をはずし、
雨格子の時には、最後に総当りをしたのにも拘らず未達成……。
僕はそんな現状にうんざりしていました。
僕がいるから大丈夫的なそう言うハナから投げ出していた態度にね!
だから今回、二条さんに1人でやってもらって、1人で攻略する達成感と、
僕がいなくてもどうにでもなると言う様な事を認識させたかったのです」


「つるべー……」
「どうです今の気持ちは。
まるで天に召されたかの様なすがすがしい気分でしょう」
「ああ。そうだな」
「まぁ、とにかく、攻略おめでとうございます。
では、ゆっくりとエンディングを鑑賞いたしましょう」
「ああ」


そして、感動のエンディングです。


00527.gif00528.gif
↑全てが終わり、また平和な日々にもどるの図。


何だか個人的に、次はアクセルが敵になるような
そう言ったニュアンスを帯びたエンディングだと感じました。
まぁ、元々ストーリーは頭の中には入っていなかったけど。。。



とにもかくにも、これで14時間にも及ぶ攻略は完了しました。
気づけば、もう朝なんですよね。
とっとと寝たい気持ちです。

しかし!

つるべーはまだ寝させてはくれなかったのです。

「そうそう、このゲームに昔のボスが隠しキャラとして出て来るんだけど、
ついでにそれも見ましょう。ここまで来たんですし」
「えっ!?それは別にいらないんじゃないの?」
「いえ、いります」
「でも、もう疲れたよ……」
「安心してください。僕がご褒美として見せますから」



そんなわけで、まだ続くロックマンX8でした。


ファミコン:ロックマンX8
プレイ時間:14時間

感想:
つるべー君
「14時間ってどんだけ!?」

「次回は、絶対アクションはやりません」


ロックマンX8クリア!!(ノーマルモード)
総撃墜数
5
総撃破数
1
総被害数
1


〜おまけ〜

ある特定の条件を満たす事によって
ロックマンシリーズの懐かしいボスが登場します。

それがコイツだ!!

00529.gif

言わずと知れた無印ロックマンのボスキャラカットマンです。

急激なグラフィックの変化に戸惑いが隠せませんでしたが
もっと戸惑いが隠せなかった事は、こいつがメチャ弱いと言う事です。
時代の変化に追いつけなかったと言う事なのでしょうか。
バスター数発であっけなく粉砕です。

「どうですか。懐かしかったでしょう」
「そうだな、懐かしいな。ご褒美としては最適かもね」
「そうでしょう、そうでしょう。ちなみに僕はカットマンが……」


この後、歴代ボスについて熱く語るつるべー君でしたが
睡魔に勝てなかった私は、いつの間にか深い眠りの中へ落ちたのでした。
この記事へのコメント
つるべー君の語りが感動を通り越して若干ウザさを感じたのは私だけでしょうかwww ←ゴメンネ!

ま、それが彼らしいですけど〜

攻略お疲れした!!
Posted by テリー at 2009年10月08日 19:43
おめでとうございます。
エンディングまでの長く辛い道程を思えば感無量だったのではないですか。
Posted by sergeant at 2009年10月08日 20:18
お疲れ様でした! 攻略も、そしてイマしようの記事の方もww
ずっと楽しく拝見させて頂いてました。

今回のつるべーくんの発言に“ドラえもん”の面影を重ねたのは私だけでしょうか?(笑)

何はともあれ、次も鬼畜ゲーの攻略、楽しみにしてます!!
Posted by monoku at 2009年10月08日 23:28
お疲れ様でした!
いや〜最後までよく頑張りましたね、楽しかったです。
一見、下手にでてるようで、実はつるべーさんが、二条さんを良いようにコントロールしているんですね(笑
そんな感じに感じました。

それにしても、14時間は辛らすぎです・・・。
Posted by クリームころすけ at 2009年10月09日 03:39
>テリーさん

眠かった私にとって、彼の語りは私の耳にはあまり届きませんでしたが、少なくても、これで何かが変われた様なそんな気がしないでもないそんな今日この頃ですw

>sergeantさん

まさしく感無量でした。
毎回はイヤですが、たまにはこんな気分に浸れるのもいいものですw

>monokuさん

どうもありがとうございます。
ドラえもんの面影ですかw
う〜ん、どうなんでしょうね、彼にその意図があったのかどうか、少なくても私は気づかなかったですw

鬼畜ゲーは、しばらく勘弁してくださいw

>クリームころすけさん

私なんか、ただのお飾りです。
殆どの実権は彼が握っていると言えます。
14時間の挑戦中、何度助けを求めて却下された事かとw


Posted by 二条ジョウ at 2009年10月13日 23:12
本当にお疲れ様でした。

RPGならいざ知らず、アクションゲーム14時間とは、、、、、
もはや自分などでは真似の出来ない偉業と言っていいかと思います。

今回大きく成長された二条ジョウさんが新しいゲームに挑戦される姿を期待したいと思います。
Posted by そうてん at 2009年10月14日 16:41
私の腕では14時間もかかってしまいましたが、
やはりゲームは一日でクリアしないで、コツコツとプレイしていたほうが楽しいです。
今回、大きく成長したのかどうか、自分自身では分かりまぜんが、きっと次回に生かされていると自分自身でも信じたいですw
Posted by 二条ジョウ at 2009年10月15日 23:24
今回は本当にお疲れさまでした!
14時間かかったとはいえ、初見でクリアはお見事です!何だか僕も自信がつきました。

次回も期待してます。
Posted by 黒猫 at 2009年10月23日 18:43
私のプレイ記事を見て自信がついたとは感無量です。
自信さえつけば後は実戦あるのみですね!
がんばってください!
Posted by 二条ジョウ at 2009年10月25日 00:26
お疲れ様でした!14時間は凄いですね!

それだけ持つんだから、このゲームもいい出来なんでしょうね。僕がいつもやってるようなゲームでは14時間なんて…拷問です(笑)

Posted by gunchang at 2009年11月01日 00:53
14時間も遊べると言う事はやはり、素材そのものが良いと言うのもありますね。
さすがに私も、ネタには最高でもバカゲーやクソゲーを14時間もプレイする事はできませんw

やはり、プレイして楽しいゲームが大前提ですよね。
Posted by 二条ジョウ at 2009年11月06日 00:24
懐かしいなぁ…。

X8は確か、X、アクセル、ゼロの隠しフォームとΣブレード、オペレーター3人使用可といったクリア後のお楽しみも多いんですよね。

ルミネは確かに強いっすよねw

ですが個人的にはX6のミジニオンの方が…;
Posted by さはら at 2010年06月10日 05:36
どうも、初めまして。

実は、クリア後のお楽しみは話に聞くだけで、全然やってないんですよw
X6も未プレイだったりします。

ミジニオンとやら……、ルミネより強いんですか!?
Posted by 二条ジョウ at 2010年06月13日 14:59
クソワロタwwwwwwwwwww

このシリーズもっとやってくれwwwwwwww
Posted by あ at 2010年07月14日 02:41
>あさん

ありがとうございます。
できる限りがんばりますので、期待せずにお待ちください!
Posted by 二条ジョウ at 2010年07月14日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック