2009年11月18日

2009年度総まとめ


ブログを開設してから今日で3年が経ちました。
今、3年前の事を振り返ってみると
開設当初はまだWiiが発売前だったんですよね。
PS3にしても発売したばかりの頃だったし。
そう考えると月日の経つのは早いものです。

それと個人的な事ですが
ブログの更新ペースが年々遅くなっているのが振り返ってみると分かります。
当初は、ほぼ毎日更新していましたが、今じゃ月4回更新できればいいほうです。
どんだけペースダウンしているのかと。

振り返りついでに言わせてもらえれば
過去の記事を読んでいて気づいた事があります。

“詳しい話はまた今度のレビューにて”

……的なニュアンスを帯びた記事の殆どが、大抵野放しになっていたんですよね!
今更ながらにビックリ仰天しちゃいました。

まぁ、その野放しになっているレビューはまた今度の機会にでもするとして
今日は、毎年恒例の1年間の総まとめです!

前回はマジアカが1位の座に輝いたわけですが
今回はどんなゲームが上位に食い込んできたんでしょうか?
今年は、Wiiとか新しいゲーム機も買ったのでそこ等辺かな?
それともドラクエIXの存在?
でも、ドラクエは7月からの事ですので、どうでしょうかね〜。

ちなみに今回も、
やりこみ度数は分かりやすくする為に戦闘力であらわしております。

では、早速いきますぞ!
まず第5位から!!

第5位 Wii
428 〜封鎖された渋谷で〜

戦闘力50,000
00540.gif00541.gif
ザッピングを行い、主人公を切り替えながら物語を進めていくサウンドノベルゲーム。
主人公のとった行動が別の主人公に影響を与えながら同時進行していく。
なお、今作のボーナスシナリオ2を題材としたアニメが今年放送されていた。


やっぱ、チュンソフトのサウンドノベルは大好きだ!
……ただ、アニメ調のボーナスシナリオ2はいらんだろうと。
あと実写との絡みが激しく萎えました。

第4位 PS2
家庭教師ヒットマンREBORN!
Let's暗殺!?狙われた10代目!

戦闘力85,000
00542.gif00543.gif
週間少年ジャンプで連載中のリボーンのアドベンチャーゲーム。
PS2では第2段目の作品にあたる。
見習忍者である主人公が、沢田綱吉暗殺に奔走する完全オリジナルストーリー。
登場キャラは50人以上と言うファンにはたまらない仕様である。


ゲーム性云々よりも
好きじゃなきゃやらない部類のジャンルですね。

とりあえず、

辛抱たまらん!!

と、言える内容でしたw

第3位 PS2
SDガンダム GGENERATION SPIRITS

戦闘力40万
00544.gif00545.gif
ガンダムのシミュレーションゲームである通称Gジェネシリーズ。
今作は宇宙世紀のみを舞台としているが
原作を重視した路線に回帰しており、これぞGジェネと言える一本である。


個人的に、ホワイトベースよりも、マゼラン級やサラミス級の艦船。
ガンダム系よりも、ジム系。
主人公キャラよりも、ジャミトフとか、ワイアット辺りが好きだったりしますw

第2位 PS2
プロ野球スピリッツ2004クライマックス

戦闘力200万
00546.gif00547.gif
パワプロを踏襲した通称プロスピシリーズ。
第1作目である2004の選手データを更新したものが今作である。
なお、実況パワフルプロ野球11のサクセス選手を登場させる事が可能。


とりあえず、グラフィックはリアルでバッチグー!
正直ハマッタ!
オリジナル選手を作れるのも楽しいし言う事なし。
ただ、COMのレベルが弱いとアホ過ぎて試合にならん!
逆に強くしたら、今度はこっちが弱すぎて試合にならん!

と言う訳で、リアルを望まなかったら、パワプロのほうがいいかなと。
ただ、対戦は盛り上がれます。

第1位 DS
ドラゴンクエストIX 星空の守り人

戦闘力380億
00538.gif00539.gif
言わずと知れたドラクエシリーズの最新作。
マルチプレイやWi-Fi通信など
DSの性能を生かした要素が詰め込まれており
これまでの作品と比べて格段にやり込み要素が向上した。
シンボルエンカウント方式など今作から取り入れた新要素も満載だが
III以来の仲間の作成や、VIIIのスキルシステムなど従来作品を引き継いだ要素も充実している。


さすがはドラクエ!
1位にランクインしちゃったよ!
いやはや、やっぱドラクエはサイコーですな。
嫌いな作品なんて1つもありゃしません。
VIももうすぐですしね!(延期しなけりゃ)


と言う訳で、1位のドラクエIXには、例年通りスゲーデ賞を授与したいと思います。

ちなみに、この記事を書いている最中
クラブニンテンドー様からメールが届いたのですが
なんでも、プラチナ会員特典と言う事で
『ゲーム&ウォッチ ボール 復刻版』をプレゼントしてくれるらしいのです。

知ってる方もいるかもしれませんが
『ボール』は、ゲーム&ウォッチの最初の作品です。
シルバーシリーズと言えばピンとくるかとも思います。
個人的にシルバーシリーズは
移植された物でしか遊んだ事がないので
復刻版とは言え、こんなにうれしい事はありません。

つか、どんだけ太っ腹なのかと!

届くのは来年の4月ぐらいらしいので、ちょっと先のことになりますが
とりあえず、今回はレトロゲームが含まれていなかったので
最後にゲーム&ウォッチで無理やりレトロ感を出してみましたw

そんなわけで、2009年度の総まとめでした。

00548.gif


「我に追いつくゲームなし!」




見事1位に輝いたドラクエIXさん。
posted by 二条ジョウ at 23:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身にに覚えがありますよ〜。
昔書いた記事を読み返したら、あんな事を書いてたのか、って恥ずかしくなるようなのが・・・・・。
それにしても、流石にドラクエ、あの強さは尋常ではないですね。
Posted by sergeant at 2009年11月19日 18:51
開設三周年おめでとうございます!!
リボーンがランクインですか〜・・・
いや、深い意味はないですよ?

これからもレビュー頑張ってください!
Posted by テリー at 2009年11月20日 20:37
>sergeantさん

恥ずかしいのもそうですが、たまに確認しておかないと何を言っていたか忘れて有言不実行になっちゃってることが多々ありますねw
特に初期の頃は、次のレビューまかせ的な投げ出すパターンのなんて多い事かとw

>テリーさん

リボーンはまぁ、ちょっとハマッていたもので。
最近は落ち着きましたが、一時期は危うくあっちの世界に旅立つところでしたねw

Posted by 二条ジョウ at 2009年11月22日 00:14
三周年おめでとうございます*:.。☆..。.(´∀`人)
私もサウンドノベル何気に好きなんですが、
チュンソフトはいいですよね!!(怖さ加減がw)
サウンドノベルって…なんか可能性を感じますw
もっと真剣にお金かけて怖さとかを追求したら…
稀代の超名作が生まれるかも!??
…みたいな( ̄m ̄*)フフ
二条さんのイマしようの"雨格子の館"の記事は、ホント面白かったです!!
Posted by みきたんたん at 2009年11月27日 00:24
怖さを追求しちゃったら私プレイできなくなるかもw
でも、新作が出るたびに夜通しプレイしちゃうんですよね。
怖いもの見たさというかなんというか。

428は怖さとは違いますが、読んでいてあきない内容でしたね。

そう言えば、雨格子も次回リベンジするとかなんとか私言っていた記憶がw
Posted by 二条ジョウ at 2009年11月28日 23:50
遅ればせながら3周年おめでとうございます。

しかし、自分も今年のゲームシーンはドラクエで決まりになりそうです(笑)

復刻版ゲームウォッチですか?、クラブニンテンドー、そういえば登録してませんでした、、。

今からでもした方がいいですかね?
Posted by そうてん at 2009年12月11日 17:44
ありがとうございます。
何とか無事三周年を迎えましたw

登録は今からでもしたほうがいいですよ〜。
買ったときに付いているシリアルさえ残っていれば、そうてんさんだったらすぐにでもプラチナになれるんじゃないかなw

ポイントさえたまれば、限定グッズも手に入りますしね!
Posted by 二条ジョウ at 2009年12月13日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック