>  > イマしよう No.22 特別編〜第1戦 マッピーランドの迷い子達〜
2011年05月08日

イマしよう No.22 特別編〜第1戦 マッピーランドの迷い子達〜


ついに始まった10番勝負!
その第1戦目はイマしようでも挑戦した事のあるあのゲームで対決だ!

そのゲームとは……。

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ……。

ジャン!

imatokubetu002.jpg

『マッピーランド』でございます!
数年前に挑戦した時は共に攻略を目指して挑んだゲームですので
双方共に馴染み深いゲームです。
そして、この二条が見るに、どちらも甲乙付けがたいぐらいに実力は同じ……、はず。
まさしく第1戦目に相応しいゲームなのでありました。


では早速、第1戦目の勝負の形式を発表いたします。
この勝負では、1機も失わずにどちらがより何面まで進める事ができるかを競います。
同ステージだった場合は、より多くの点数を獲得していた方の勝利となり
双方ともゲームをクリアしてしまった場合も
最終的に獲得点数の高い方が勝利となります。
また、獲得点数も同じだった場合は、クイズによるサドンデスを行います。


なお、このゲームはつるベー君が取り決めました。
次回からはそれぞれが取り決めたゲームを交互に使って対戦していきます。

さあ、それでは第1戦目の始まり始まりデス〜。

00066.gif

先に挑むのは、取り決めをしたつるベー君から。
久しぶりのマッピーランドと言う事もあってか
コントローラーを握る手にも緊張の色が見て取れます。

「僕なんかが二条さんに勝てるワケがないんですから
せめて二条さんにスポットライトが当たる様な良い負けっぷりをみせるだけですよ」


始まる前から負けるつもりでいたつるベー君の謙虚さに
私は心打たれながらも、

「勝負は本気でやるものだ」

と言う事を彼に説きました。

そう。
今回の10番勝負は、お互いの力と力を出し合って
ガチの勝負をしようと言う趣旨なのです。
謙虚なのはいいけど、わざと負けてまで私を盛り立てる必要は全く無いのです!
それにどうせ盛り立てるなら、通常の攻略時にもっと手助けをしろよ、と。
つか、そっちの方が大事なんじゃないかと言う事を彼に言って聞かせました。

最後のはなんか無視されちゃったけど
私が言いたかった事は彼にちゃんと伝わったようです。

「……んじゃ、格の違いを見せてやっから、ちゃんと見とけよヘボ二条が!」

でも、まさかそこまでキャラを変えてくるとは思ってもみなかったケド!


さてつるベー君は、陽気に鼻歌交じりでプレイを開始します。

「ふんふふふんふ♪ふんふふんふ♪」

どうやらマッピーランドのBGMのようですが
独特のアレンジが施されている為、ちょっと耳障りです。
でも、そんな事はどうでもいいのです。
問題はつるベー君のプレイです。
久しぶりだと言うのに、なかなか好調に進めているではありませんか。

「ふんふふふんふ♪ふんふふんふ♪」

――まあ、これぐらいやってくれなきゃ面白みにかけるわな。

つるベー君の快進撃に
私は自分の中で、久々に熱く燃えたぎる何かが沸き起こってくるのを感じていました。

「うりゃっ!ふんふふんふ♪」

そして、つるベー君は何と前の挑戦時に手こずっていた1-3までも軽くクリアし
1-4、1-5と、その歩みを進めていました。

「ふふふふ。どうよ、この俺様の快進撃を!」

つるベー君が鼻高々になるのも頷けます。
まさか一発勝負で1-5まで到達するとはさすがに私も思ってもみませんでしたから。

「なかなかやるな……。
しかし、初っ端からここまで飛ばさなくてもいいんじゃないのか?」
「どアホが!一発勝負なのに最初っから全力でいかなきゃ意味ねーだろうが!」
「…………」
「っておい!……くっ!」


なんと無念にも集中力が途切れてしまったつるベー君は
快進撃もむなしく1-5でストップしてしまうのでした。

「ちっ!横からちゃちゃをいれんじゃねーよ!」
「バカ言うなよ、何もしとらんって」


どうやらつるベー君は
私がわざと集中力を削ぐ為に邪魔をしたと思っているようです。

なんと言う、レッテル張り!

imatokubetu003.gif

まあ、とりあえず、そんなこんながあって
次はいよいよ私の挑戦です!!

「常勝二条の力、見せてあげますよ」

チャンチャカチャンチャ♪チャンチャチャンチャ♪
チャンチャカチャンチャ♪チャンチャチャンチャ♪

ティロロティロロロティロロティンティロティンティティロロロ♪

imatokubetu004.gif

「…………」

まさかの開始数秒ノックアウト!
なんとも言えない空気が辺り一帯を包み込みます。

「……おい。
どこが常勝二条の力を見せてくれるだよ!
一面もクリアしてないぞ!?つか数秒だし!?」


つるベー君が憤慨にも似た言葉で私を攻め立てます。
彼にしてみれば、せっかく1-5まで進めたと言うのに
あまりにもやりがいがなさすぎた結果に不満といった所なのでしょう。

――もっと接戦した白熱のバトルを!

……そんな彼の言葉が聞こえてくるかのようです。

「ふっ、どうやらこの戦い、一筋縄ではいかないようだな」

私は、あっけなく終わった初戦に
これから待ち受けるであろう自分の運命を感じずにはいられませんでした。

続く。

【第1戦 結果】
二条負け
つるべー勝ち
【トータル】
二条0
つるべー1


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
相変わらず仲がよろしいことね☆
Posted by てりー at 2011年05月08日 20:56
つるべー君の変貌ぶりに笑っちゃいました。(^-^)
しかし、わずか数秒でノックアウトとは・・・。
このままでは、「ヘボ」に・・・。
でもまだ、1戦目ですから、次に期待しましょう。
頑張ってください。o(`・ω・´)○
Posted by Game-PaPa at 2011年05月08日 21:52
久しぶりのイマしようですね!

第一戦目はつるべー氏の勝利ですが、アクションが得意な、つるべー氏相手には、ぶが悪すぎたのかも。

ブロックの神様の二条さんは、パズルゲームで見返しましょう!


パズルもやりますよね?
Posted by クリームころすけ at 2011年05月09日 04:53
気のせいか、そこはかとなく危険な結末のニオイが、、、、、

二条さんファイトっ!!
Posted by そうてん at 2011年05月09日 17:02
>てりーさん

うぃす。

>Game-PaPaさん

そうなのです。
まだ一戦目なのです。
なのでまだまだ先は分からないですよ〜。
これから私の快進撃が始まります!
……たぶん。
Posted by 二条ジョウ at 2011年05月10日 00:26
>クリームころすけさん

パズルもやります!
しかし、見返すことができたのかは……。
まあ、まだまだ始まったばかりですから、パズルじゃなくてもまだ分かりませんよ〜。

>そうてんさん

危険な結末にならない様に、善戦致します!
応援がある限り私は強くなれるのです。

……ただし、結果はもうでているんですがねw
Posted by 二条ジョウ at 2011年05月10日 00:30
これは楽しそうな企画じゃないですか。
勝負する方はプレッシャーが重くのしかかって楽しくないかもしれないけど
相方のつるべー氏と一騎打ちを10番続けるのは何かの修行になる・・・と思います。
Posted by sergeant at 2011年05月11日 18:41
>sergeantさん

ありがとうございます。
一戦終わるごとに記事を書いていたらプレッシャーとか感じていたかもしれませんが、一気にやっちゃったのが幸いしてか、プレイ中は比較的気にする事もなくできましたw

対戦だと、相手の力を見せ付けられる分だけ何かの修業になりそうですよね。
Posted by 二条ジョウ at 2011年05月12日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック