>  > イマしよう No.25 特別編〜第4戦 ドラゴンソウルを感じろ!超武闘伝2の死闘今ここに……〜
2011年06月21日

イマしよう No.25 特別編〜第4戦 ドラゴンソウルを感じろ!超武闘伝2の死闘今ここに……〜


さて、そろそろ勝っておかないと本当にヤバイ私。
と言う事で、このゲームで勝ちに行きます!
第4戦目は私が好きなあの作品のゲームだ!!

そのゲームとは……。

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ……。

ジャン!

imatokubetu016.jpg

『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』じゃ!

スーパーファミコンのドラゴンボールでは2番目の格ゲーです!
格闘ゲームが苦手な私でも
ドラゴンボール系はかなりやり込んでいるので、

――格ゲーとは自殺行為!

と思った方、それは浅はかと言うものです。
小学生の頃、クラスの班遊びでこのゲームを用いてバトった時に
5戦5勝のまさに常勝二条の名に相応しい成果を残しておるのですよ!

普通の格ゲーではいつもやられていたのが正直な所です……。
しかし、この武闘伝2、普通の格ゲーがうまかろうがなんだろうが関係ありません。
そう、ドラゴンボールらしく、長距離からの必殺技で
相手をメタうちにすれば良いのですよ!
格ゲーだから接近戦で戦うルールなど、このゲームにはないのデス!
また、相手が同じ戦法で来たとしても
既にカウンターをマスターしている私の前にあっては
98パーセントの確率で全て必殺技を跳ね返しちゃいますので、物の数ではございません!

「ずい分な自信ですね二条さん。
まあ、言うだけはタダですから、どうぞって感じですがね」


これまでの私のプレイがあまりにもダメだったせいか
全く私に脅威を感じていないつるべー。
まあ、その反応が当然と言えば当然ですが、少し上から目線が過ぎるようです。
これは本気で潰しにかからないとダメですね。

さて、第4戦目の勝負の形式は至ってシンプル!
対戦モードで戦って、勝った方が勝利と言う単純かつ明快なルール。
格ゲーらしく、真剣勝負の1回きりの勝負です!


「つーわけで、第4戦目の開始だ!」

でも、その前に速度アップの裏技と、アレもやっておきましょう。

カカロットカカロットカカロットカカロッカカロット……。

「5回か……」

ご存知、悟空とブロリーを登場させる裏技。
勿論、一度の入力だけでO.Kなんですけど
タイトルが表示されるまでの間、何回も入力できるので
これを利用してよく競い合ったものでした。
ちなみに、私の最高が確か7回ぐらいだったと思います。

「ああ、やっぱやるよな!」
「だよな!お約束みたいなもんだし!」


どうやら、つるベー君にもこのカカロットネタが通じたみたいです。
少しだけ子供の頃を思い出し、盛り上がってしまいました。

ちなみに、このゲームは大体10年ぶりぐらいなのですが
それでも裏技のコマンドは忘れていませんでした。
口で説明する時はなかなかコマンドが声になって出てこないのに
いざコントローラーを握ると自然とコマンド入力ができちゃう不思議。
まさに頭ではなく体が覚えていると言う事なんでしょうね。

「まあ、僕だってそれぐらいは体が覚えているんですけどね!」

また、つるベーが横からチャチャを入れてきます。
せっかく、子供の頃のネタで友好的な空気になったと言うのに……。
これは、本当に潰さなければならないようですな!

てなわけで、血で血を洗う白熱のバトルが今始まるのであります!!

……ちなみに、カカロット裏技は今回の勝負にはあまり関係ないのでした。

imatokubetu017.gif

私が使用するのは、サイヤ人の王子ベジータ
そしてつるべー君は、銀河軍団の女戦士ザンギャです。

imatokubetu018.gif

勝負開始と同時に先に仕掛けてきたのはつるベー君。
ザンギャ恐怖の5連続攻撃であるスカイザッパーで私の動きを封じ
すぐさま後方に下がり気を溜め始めました。
いわゆるヒットアンドアウェイで先制攻撃をとられた形になります。
(ちなみにここでの“気”とは、必殺技を使う為のエネルギー)

「まさか、連続攻撃でいきなり攻めてくるとは……。
これは、貴様を甘く見てかからない方がいいという事だな」


つるベー君が全くのトーシローではない事を悟り
私も久々に本気になってきました。
悟空の言葉を借りるのであれば
“ワクワクする戦い”とはまさにこの事。
そして勿論、この程度の事でひるむ私ではありません。
すぐに体勢を立て直すと
気を溜める時間を与えさせない為に
連続エネルギー弾でダメージを与えていきます。

「サイヤ人は戦闘種族だ!舐めるなよ!」

しかし、エネルギー弾は、気を消費するので
このままでは私もエネルギー不足で技を放てなくなります。
その為、一時後方に下がり気を溜めます。

それを見たつるベー君もさらに後方へと下がり気を溜めます。
そして、あとに気を溜め始めたつるベー君から先に必殺技が放たれました!
ザンギャのシュートブラスターです!!

imatokubetu019.gif

しかし、そう簡単には私もやられません!

「くらえ!」

imatokubetu020.gif

必殺技こそ先に放たれてしまいましたが
すぐに必殺技を跳ね返すコマンドを入力しカウンターを狙います。
やはり体は覚えているもので、コマンド入力も成功しました。
本当はちょびっとだけ、久々と言う事もあって不安だったんですけどこれで安心です。
私はカウンターのやり方を忘れてはいませんでした!

……しかし、まだ勝負は分かりません。

imatokubetu021.gif

まだ必殺技同士がぶつかり合っている状態なので
つるベー君より、ボタンを多く連打しなければ
相手の必殺技を本当に跳ね返した事にはならないのです。

つるベー君も私も相手にダメージを与えるため
Aボタンを連打しまくります。

「ぬおーーーーーーっ!!」
「うりゃーーーーーっ!!」


そして、この打ち合いに勝利したのは私でした。
カウンター攻撃をモロに喰らい、ザンギャの体力が大幅に減少します。

しかしまだ終わりません!
間髪いれずに今度はこちらからの攻撃です!

imatokubetu022.gif

「死にさらせやヴォケがぁーーーーーーっ!!」

ベジータのファイナルフラッシュです!!

「ぬっ!」

ガードする事も跳ね返す事もできず
ファイナルフラッシュをモロに食らってしまったつるべー君!

そしてここからお互いに接近する事なく
遠距離から必殺技の応酬合戦となります。

私はファイナルフラッシュを、つるベー君はシュートブラスターを撃ち続けます。
そして、これこそ私が待ち望んだ展開です!
私は相手の攻撃を跳ね返す、または弾く事が出来ますが
つるベー君はカウンターのやり方が分からない為、ガードが精一杯。
徐々に私との体力の差は大きくなっていきます。

「貴様の敗因は、必殺技による決着を急いだ事だ!」
「ぬかせ!まだ勝負はついとらんわ!!」


言葉では強気でも、焦りは彼の操作を確実に鈍らせ
必殺技すらうまい事決められない状況に陥っていたのです。

しかし、つるベー君は戦士です。
まだ諦めてはいません。
必殺技がダメだと判断したのか
接近戦に持ち込む事で状況を打開しようとします。

確かにその判断は間違いではありません。
何故ならば、私には必殺技&カウンター戦法しか無いからです。
だから必殺技の応酬合戦に相手を巻き込む事が必勝の策であり
これを封じられるとなると私もキツイのです。

接近戦に持ち込まされる事だけは断じて避けなければなりません!

「ちっ、ゴキブリのようにしつこい!」
「つるベー流の戦い方って奴をぬるま湯に浸かった貴様に見せてやるよ!」
「しまった!!」
「はぁああああああああああああああ!!!!!」


接近戦に持ち込まれる事を恐れた私は
つるべーとの間合いを取ろうとして、逆に画面端まで追い詰められてしまいました。
そして、追い詰められた私は完全に身動きの取れないまま
つるべーの攻撃によってダメージを負っていきます。
いわゆるハメ技を喰らった形です。

imatokubetu023.gif

「銀河戦士の力を思い知ったか、このさる野郎め!」

完全につるべーのパターンにハマってしまいました。
少しずつ体力が削られていきます。

しかし!
私は一瞬の隙を付いて、ベジータの技である
スラッシュアローを使ったのち、即行で距離をとります。
ガードで相手の攻撃をしのいでいた分、気は充分たまっています。
あとは、距離をとって必殺技を放てば……。

勿論、つるベー君もその事に気づいて、また間合いをつめてきます。
必殺技が放てるかどうかが、勝負の別れどころ……。

そして……、

imatokubetu025.gif

imatokubetu024.gif

ビッグバンアタックが見事命中し
ザンギャは宇宙のチリとなったのであります!!

「よっしゃ!!」
「まさか、負けちまうとは……」


第4戦目にして初の勝利!!
これで、私の一方的な敗北だけは無くなった訳です。
ザンギャを初めて使ったからだの
コントローラーがジョイカードじゃなかったからだのと
ぶつぶつとつるべーがなんか言っていますが、所詮は戯言。
例え、そうであったとしても
その弱点を補おうとしなかった彼自身の甘さが勝敗を決したのです。

「まさに、己の力を過信した結果だな……」

私は、これまでの勝利によって有頂天になっていた彼に哀れみを感じつつ
自分もそれに溺れない様に、決意新たにするのでありました。

続く。

【第4戦 結果】
二条勝ち
つるべー負け
【トータル】
二条1
つるべー3


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
おめでとうございます!!

まさか対戦格闘で勝利とは想像もしていませんでした。

自分も今だとカウンター絶対出せないと思いますし、この調子で一気に逆転を、、、

、、、、期待して良いですか?
Posted by そうてん at 2011年06月23日 13:35
本当に、格闘ゲームで勝利するとは、思いもよりませんでした!

おめでとうございます。

次回、つるべー氏がどのようなゲームで、挑んでくるのか、楽しみです。
Posted by クリームころすけ at 2011年06月24日 02:41
祝、初勝利!!
これを機に快進撃と行きたいところですが次回のゲームしだいでしょうか。
何が出てくるのか楽しみです。
Posted by sergeant at 2011年06月24日 20:42
>そうてんさん

さて、どうでしょうかねw
ただ、コレだけはいえます。
そう簡単にはまだ終わらないと言う事を。

>クリームころすけさん
格闘ゲームでもモノによりますけどねw
はてさて、次回は……。

>sergeantさん
次回は向こう側からの出題なので、不利な事は間違いありません。
しかし、これを機に快進撃していけたらいいです!
Posted by 二条ジョウ at 2011年06月25日 22:03
初勝利おめでとうございます。
途中途中に入るお互いの台詞が面白いです。(^-^)
やっぱり格闘ゲームはコマンド入力が大事ってことですかねぇ。
次も期待してますよ。(^-^)/
Posted by Game-PaPa at 2011年06月26日 16:30
おお!勝ちましたね!
しかも、格闘ゲームと言うところが熱いです。

次回も勝利を掴んでくださいね!
Posted by 黒猫 at 2011年06月28日 15:02
>Game-PaPaさん

お褒めのお言葉ありがとうございます。
格ゲーのトーシローが言うのもなんですが、やはりコマンド入力は大事かと。
あと、このゲームじゃない普通の格ゲーなら、ボタン連打だけでも脅威になるかもしれないですね。

>黒猫さん

格ゲーで勝てたところがやはり熱いですよね。
対戦はやはり盛り上がります。
Posted by 二条ジョウ at 2011年06月28日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック