>  > イマしよう No.26 特別編〜第5戦 ギャラクシーを感じて☆キミにギャラクシアン!〜
2011年07月09日

イマしよう No.26 特別編〜第5戦 ギャラクシーを感じて☆キミにギャラクシアン!〜


さて第5戦目は、ついにつるべーの得意ジャンルのシューティングからだ!

そのゲームとは……。

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ……。

ジャン!

imatokubetu026.jpg

『ギャラクシアン』

もはや説明不要の名作シューティングゲーム!
第5戦目にしてシューターつるべーがいよいよ動き出します!

「……本来ならば、僕が持ってきた“怒首領蜂 大往生”と“虫姫さま”で
勝負をするはずだったんだけどね!何でギャラクシアンになったんだろう!?」


つるベー君が何やら不満げな声で文句を言ってきます。
まあ、彼の不満も多少は分かるつもりです。
何せつるべー君が持ってきたシューティングは
その全てが私の手によって却下されていたのですから!

……いや、勘違いされないように言っておきますと
彼が持ってきたゲームは私が未プレイなのです!
10番勝負は、公平を規する為、
どちらもプレイした事のあるゲームから選ばなければなりません。
つまり、彼が得意とするシューティングゲームの大半は
残念ながら私が未プレイなので、10番勝負には使えないんですヨ!

これは仕方のない事です。
私だって本来ならば大戦略を10番勝負に持って来たかったんですけど
そこはググッと抑えて、別のゲームにしたんですから。

つか、これを認めちゃったら
つるベー君は5本とも弾幕系のシューティングにしてたんですよ!
それこそありえません!!

「でも二条さん、大往生はやった事があったのでは?」
「いえ、ないっす。あれは大往生じゃなくて無印の怒首領蜂です」
「……そうでしたっけ?」
「ええ」


ああ、つるベー君が持ってきたのが大往生ではなく
無印の怒首領蜂か、それとも首領蜂ならば勝負に使えたと言うのに、無念ですな〜。
でも、こう言う所で運が向いていないと言うのは
勝負の世界においては致命的なのです。
運も実力のうちと言うように、これは彼にその勝負運が無かっただけの事です。

「さあ、つるべーよ、お前の得意なシューティングで俺に向かって来い!
俺はいつでも相手になるぞ!」


そんなわけで第5戦は
お互いがやった事のあるギャラクシアンで勝負です!!

第5戦目の勝負の形式は
1機も失わずにどちらがより何面まで進める事ができるかを競います。
同ステージだった場合は、より多くの点数を獲得していた方の勝利となり
双方ともゲームをクリアしてしまった場合も
最終的に獲得点数の高い方が勝利となります。
また、獲得点数も同じだった場合は、クイズによるサドンデスを行います。

ようするに、マッピーランド戦などと同じって事ですね。

さて何だかんだ言っても
つるベー君が選んだソフトである事には変わりません。
なのでまずつるべー君から挑みます!

0153.gif

「言っておきますがギャラクシアンなら
勝てるだろうと言う甘い考えは捨てた方がいいですよ。
僕は何も弾幕系だけをやっていたわけじゃありませんからね!」


シューターの意地なのか、そんな事を言うつるベー君の目には
この10番勝負が始まって以来見せなかった
獲物を狩る戦士の目になっていたのでありました。

そんな彼のプレイは、これまでとは別人なほど無駄なプレイがありません。
そう、狙った獲物をじっくりと
確実に狙い落とすかの如く丁寧にプレイしていきます。

それはシューターの意地がそうさせているのでしょうか。
自分の得意とするゲームじゃなくても
シューティングなら俺はできると言う所を私に見せる為に……。

――ふっ、さすがは、つるべーよ。
殲滅のダライアスと言う異名を自称しているだけの事はある。


「ふんふんふー♪」

私がその様な事を心の奥底で思っていると
つるベー君が突如として鼻歌を歌い始めます。
それは、ちょうど2面に入ってすぐの事でした。

――冷静かつ丁寧なプレイでいくのかと思いきや2面に入ってこの変化……。
つるべーよ、お前は一体どんな作戦で挑んできていると言うのだ?


それは、今まで静かであった眠れる獅子が突如として覚醒したかの様に
2面に入ったつるべー君は、いつにも増してハイテンションになっていたのです。

「ふんふんふー♪」

――そうか、これは、テンションを徐々に上げていく事で
モチベーションを保つ作戦なのか!
でなければ、ただテンションを上げただけではそれは雑なプレイとなってしまう。
恐らく貴様は、私の挑発に触発され
それを自らに言い聞かせる事で今の様な状態にまで高めるに至った……。
なるほどな。
いつも以上にテンションが上がってプレイできるのもうなずける。


しかし、だとしたら、これは恐ろしい事です。
冷静でかつ丁寧なプレイでありながら
テンションを徐々に上げる事によってモチベーションを保ち
集中力の持続を何倍にまで引き出そうと言うのですから……。

「おら!これで3面だぜ!」

徐々に高められていくテンション。
そしていつの間にやら3面に到達していました。

――いや!これは、奴にとっては普通なのだ!
作戦もクソもない!奴は、純粋にシューティングを楽しんでいるのだ!
そう、つまり、これが本来の奴のベストテンションなのだ!


私は一人で考えすぎていました。
つるベー君にとってはこれが普通。
作戦なんて奴は考えていないのです。
シューティングと言う事で少し冷静さを欠いていた私。
どうやら、モチベーションを保ちつつ
冷静なプレイが必要なのは私なのかもしれません……。

「ねぇ二条さん、このままクリアしちゃってもいいっすか?」

その様な事を考えていると、つるベー君が突如として口を開きます。
まるで、私を挑発するかのごとく……。

「ふん。減らず口を。
やれるものならやってみやがれ」


私はもうつるべー君に恐れを感じていません。
唯一、つるべー君が何処までいくかだけが気がかりでしたが
それも、もはや杞憂でした。

そう、いつまでも続くかに思われたつるべー君の快進撃も
まさかの3面と言う早い段階で、止まってしまったのであります!

imatokubetu027.gif

「なぬっ!」

ちょっとした気の緩み、油断が彼の操作を大きく狂わせました。
画面端に追い詰められたつるベー機は
逃げるところも失って、敵の猛攻によってやられてしまったのであります。

「まぁでも、3面まで行けたんだ。
後は私がそれを越えない事を祈るんだな」


そんな訳で私の番です。
つるベー君には、偉そうな事を言いましたが
果たしてこの私が奴を越える事ができるのかどうか、それが問題です。

いや、ギャラクシアンなら3面ぐらいワケはありません。
しかし、先ほどスーパーマリオで
ステージ開始早々やられてしまった事もありましたし油断は出来ません。

慎重に、慎重にプレイしていきます。

それこそ、先ほどつるベー君に感じていた
冷静かつ丁寧なプレイを私が実践すれば良いと。

そして、それが功を奏したのかどうかは分かりません。
しかし、着々と面を進めて行き気づけばつるベー君が敗れた
3面まで来る事に成功しました。

3面をクリアすれば私の勝ち。
クリアしなくても、点数がつるベー君を上回れば私の勝ちとなります。
つるベー君の点数は6,350点
果たして……。

imatokubetu028.gif

6,150点……。

imatokubetu029.gif

そしてミラクルヒット!
800点のボーナス点を得て、見事つるベー君の記録を更新です!

「……ふっ、まさかの高得点狙いで最後を演出するとは……。
これは、シューターである僕の面目丸つぶれってところですか……」
「まあ、マグれなんだけどね」


そう狙い通りに世の中運ぶ事なんか、なかなかあるものではありません。
私の今のプレイはまさに偶然の産物だったのです。

そんな私の最終結果は、3面の7,730点止まり。
ミラクルヒットを出した後、すぐにやられてしまったのでした。

imatokubetu030.gif

しかし、シューティングゲームでつるベー君に勝った事は事実。
得意ゲームでも何が起こるか分からないのが、一発勝負の面白い所です。
そして、次に私が勝てば3連勝。
まだまだ10番勝負の行方、分かりません。

続く。

【第5戦 結果】
二条勝ち
つるべー負け
【トータル】
二条2
つるべー3


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
2勝目おめでとうございます。
ギャラクシアン懐かしい〜♪
たしか、ナムコのファミコン参入第1弾でしたよね。
私も遊んでました。(^-^)
今遊んだら1機で1面クリアできないかも。

次の勝負も期待してます。
目指せ3連勝!!
Posted by Game-PaPa at 2011年07月09日 23:42
おぉ!
二連勝おめでとうございます!

シューティングで勝利するとは、運気は傾いてきてますね。

この調子で頑張ってください!
Posted by クリームころすけ at 2011年07月11日 02:29
>Game-PaPaさん

ギャラクシアンはそうですね〜、ナムコの参入第一弾ですね。
たまにギャラガと混同しちゃう時がありますがw

>クリームころすけさん

運気向いてきてますかねw
でもまあ、シューティングで勝てたのはまさに運がよかったと言えますからね。

次もがんばりますよ〜。
Posted by 二条ジョウ at 2011年07月12日 00:45
運も実力のうちと言いますし、勝ちは勝ちであります。
次回も勝利してイーブンに持ち込めればしめたもの。
このままの勢いで快進撃と洒落込んじゃってください。
Posted by sergeant at 2011年07月13日 19:07
幸先いいですね!
次に勝てれば3連勝ですが、最後に笑うのはどちらになるのか。
全く想像がつかないです。
Posted by 黒猫 at 2011年07月15日 17:04
>sergeantさん

勝ちは勝ち、勝てば官軍ですね!
このままの勢いをキープできていれば、3連勝も夢じゃない!?

>黒猫さん

現在、意外にどちらもドッコイドッコイって感じですもんね。
やはり、やるゲームの公平さは大事です。
Posted by 二条ジョウ at 2011年07月18日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック