>  > No.153 セガサターン『セガラリーチャンピオンシップ』レビュー
2011年08月10日

No.153 セガサターン『セガラリーチャンピオンシップ』レビュー


リッジ、デイトナと来れば後はセガラリー

私がサターンで2番目に買ったゲームでもあります!

00944.gif

同時購入はドラゴンボールの格ゲーでしたが
このセガラリーもサターンを購入する前から目星を付けていたゲームでした。

当時はセガマニアな奴がクラスに転校して来た事もあり
私もかなり感化されたものです。

なので、それ以前の私ならやらないであろうゲームも
この頃になると進んでやるようになりました。
特に、彼が勧めるゲームは
どれも任天堂機では味わえない魅力を放っていて
それは言うなれば、大人がやるゲームと言う認識を私に感じさせてくれたのでした。

そして、その認識を最初に感じさせてくれたのが
このセガラリーだったのであります。

後にも先にも新品で専用コントローラーとセットで買ったレースゲームはこれだけです。
さらに言えば、この頃は専用コントローラーとセットで買う事も多く
それだけを見ても、ゲームに対する価値観が
大きく変わった時期だったと言えるのではないでしょうか。

まあ、私自身は任天堂のゲーム機から卒業したわけでもなかったので
セガマニアの友人からは、エセファンとか罵られていましたけどねw

とりあえず、私の身の上話は置いといて
セガラリーですよ!!

00947.gif

ジジファイ!ジジファイ!

今でもたまに脳裏に蘇って来るあのボイス。
本当は“ジジファイ”って言ってるんじゃないんだろうけど
そんな風に聞こえるから、プレイ中は良く声に出して遊んだものです。

『セリカ』『デルタ』、そして条件を充たすと出現する『ストラトス』
計3台しか登場しませんが、当時は殆どセリカしか使わなかったので
あの頃はモーマンタイでした!

デルタはちょっと重ったるい感じだったし
ストラトスはちょっち扱いずらかったのでね……。

まあ、性能的にセリカもデルタも変わらないみたいですけど
気分的にデルタは重ったるい感じだったんでしょう。
思い込みと言うのは得てして、事実を越えて反映される物ですからね!
(ストラトスの性能はこれら二種とは別物)

さて、そんな“セリカ使い”だった私ですが
ラリーファンでもなんでもなかったのでラリーに関する知識は皆無!
当時は、セリカ、デルタ、ストラトスなんて車種が
実際に存在する事すらも知りませんでした。

始めて実物を見た時は、

「おい!あれ、セガの車じゃん!」

とかほざいていた位ですから!

……まあ、今でもあの頃とそう変わってはいないかもしれないですけど!

とりあえず、ラリーファンでもなんでも無かった私ですが
プレイしていて、

「おお!これぞ大自然を舞台にした本格ラリーゲームだな!」

とか、思ったものです。
まあ、ゲームの帯に書いてあるフレーズそのままですけど
本気で思ったんだから仕方ないです。

アフリカのサファリをイメージしたコースや
自然豊かな木々や待ち受ける山岳地帯。
そして、美しい街並みが広がる海岸線に面した山岳コース。

大自然の中を走り抜ける解放感と言ったらありませんでした。

勿論、大自然と言う事は舗装された道路ばかりではなく
悪路主体の道も走り抜ける事になります。
悪路と舗装された道路だとまるで操作感覚が違うのもセガラリーの楽しさ。
悪路では良く滑りますが、跳ね上がる砂利の臨場感を楽しみながら
豪快にして暴れまくる車の一挙一動を楽しみつつプレイするのもまた良いものです。

特にこの手のゲーム自体、新鮮でしたから
私がのめり込んだのも無理はありませんでした。

なお、カーセッティングで車のチューニングもできるので
自分の好みに合った設定で遊べるのも嬉しい所。
悪路向きのタイヤや、舗装路向きのタイヤにしてみたり
あるいはハンドリングやフロントサスペンションなどの調整だって可能ですぞ。

00948.gif

とりあえず、個人的に
ブレーキを踏むとブレーキランプが付くのも嬉しい所でしたね。
今でこそリアルなゲームが多いので
ブレーキを踏めばブレーキランプが付くと言った事は当たり前なのですが
昔のゲームはむしろそれが無い事の方が多かったんですよ。
なのであの当時は、さすが次世代機だと思って感動したものです。

恐らく、こんな所で感動していたのは私ぐらいかもしれませんが
当時の私はこう言う所にこだわっていたセガは、本当にさすがだと思っていたわけですよ。
デイトナのレビュー時でも言いましたが、車体がへこむ所に感銘を受けたりとか
ちょっと人とは着眼点が違うかもしれませんがね!

00949.gif

ちなみに、専用コントローラーとセットで買ったこのゲームでしたが
専用コントローラーの使い勝手の悪さに、結局私はパッドメインで遊んでいました。
ちょっとハンドルを切ると、もう車がグルングルンにまわっちゃって
とても遊んでいられなかったんですよ!!

ただネットなんかじゃ、あまりそう言う意見は聞かないので
私がたんにド下手だったって言うだけかもしれませんが!
まあ、今となっては専用コントローラーが手元に無いので確認のしようもないし
ずっとパッドで慣れちゃってるから、もうどうでもいいですけど。

とにかくゲーム自体は本当にやり込みましたね。
友達同士で普通に対戦もやりましたが
レースそっちのけで、一種のカーチェイスゲームみたいなことをやっていました。
勿論、ゲームにそう言うモードはありませんが
コースを逃げ回わる逃走犯役と、それを追う警察役を取り決めて
ゴールをせずに何分間逃げ回れば逃走側の勝利。
規定時間以内に相手の車に体当たりを敢行できれば追う側の勝利。
みたいなそう言う独自のルールを用いて遊んだりもしました。
これは、逆走ができたからこそできた遊びなのですが
こう言った所にも次世代機であるセガのゲームの凄さがにじみ出ていたわけです。

……ホント言うとマリカーでも似たような事をやっていたんですけど
まあソレはソレ、コレはコレ。
あっちはキャラ物だし、リアルじゃないカーゲームなのでノーカンです。

00950.gif

とりあえず、セガラリーは楽しいぞ!

〜おまけ〜

・隠しカーの『ストラトス』を出現させる方法。
モードセレクト画面でX、Y、Z、Y、Xの順に押す。

・隠しコースの『レイクサイドコース』を出現させる方法。
モードセレクト画面でXとYを同時に押す。

00951.gif

『セガラリーチャンピオンシップ』評価:☆☆☆☆☆
発売・セガ・エンタープライゼス
ジャンル・ドライブ・レーシング
発売日・1995年12月29日
定価・5,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:32 | Comment(9) | TrackBack(0) | セガサターン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デイトナは買いませんでしたが、セガラリーは買いましたよ。(^-^)
これは楽しかった。

逃げ回わる逃走犯役と、それを追う警察役、遊んでみたいですね。
セガラリーに、こんな遊び方があったとは・・・。orz

Posted by Game-PaPa at 2011年08月11日 14:48
>Game-PaPaさん

そうでしたか!
これは楽しかったですものね〜。

意外に規定通りの遊び方以外にもあるもんですよ〜。
Posted by 二条ジョウ at 2011年08月11日 23:13
2P対戦でカーチェイスとは思いもよらない遊び方を考えるものですね〜、流石です。
自分もセガラリーは夢中になって遊んだゲームでして
砂利道でズルズルすべる感覚が病み付きになってしまいました。

ところで、

>ちょっとハンドルを切ると、もう車がグルングルンにまわっちゃって

この症状はハンドルを切るタイミングと切ったハンドルを戻すタイミングがズレているからだと思います。
レーシングコントローラに慣れてしまえばラリーの面白さが倍増しますよ。
Posted by sergeant at 2011年08月13日 20:44
極東ゲームレビュー館 管理人様

「ぷよぷよ 無料」のサイトを運営しております柳沢と申します。

この度は、ぜひ貴サイトと相互リンクさせて頂きたく、
ご連絡させて頂きました。
既にこちらはリンクを貼らせて頂きましたのでご確認ください。

URL 

もしお受けして頂けるのであれば、以下のURLと文言にて
リンクを貼って頂ければば幸いです。

URL 

アンカーテキスト ぷよぷよ 無料
※サイト名ではなく、ぷよぷよ 無料 でお願いできればと思います。
 無理な場合は、お申し付け下さい。

説明文 ぷよぷよの遊び方と攻略法を解説しています!

もしご迷惑であれば失礼致しました。

誠に申し訳ありませんが、
1週間以内にご連絡をいただけますでしょうか?
お返事をいただけない場合は
相互リンクをご承諾いただけないものとして
削除させていただくことがございますがその際はどうかご了承ください。

何卒、ご検討の程、宜しくお願い致します。
Posted by 柳沢 祐二 at 2011年08月14日 00:29
>sergeantさん

ズルズル感がいいですよね!
あの感覚はちょっと独特で私も好きでしたね〜。

それと、やはりレーシングコントローラは私がただたんに不慣れだったんですね……。
あれをうまくさばけたらきっともっと面白くなるんでしょうね!
安く売っていたら、もう一度買おうかなぁw

>柳沢祐二さん

はじめまして。
相互リンクの件ですが、サイト名で表記と言う形で良ければリンクをさせて頂きますがどうでしょうか?

よろしくお願いいたします。
Posted by 二条ジョウ at 2011年08月16日 23:58
1998年、任天堂やSCEに負けてボロボロ状態のSEGA。SEGAはこれ以上意地でも負けていられずの状態だった。SEGAはSCEや任天堂に向けリベンジと最後の挑戦を決意!メガドライブやセガサターンの勝因と敗因を徹底的に分析し、次世代機に繋げてやる!メガドライブ(海外)、セガサターン(日本)での勝因はSEGA「これは任天堂が世代交代期でもたついている間に海外ではメガドライブ、日本ではセガサターンを普及する事が出来たからだ。つまり、SCEがPS2を発売する前に自分が次世代機を発売しちまえば勝利可能!」、他に新しい遊びの提案(ビジュアルメモリ)、サターンでは発売しなかったソニック本編を次世代機で同時発売する事、そして製造コストやシンプルな構造にした次世代機「ドリームキャスト」で我社の命運を託す!」

私にとってはプレステ2なんかよりもドリームキャストの方が夢が詰まったゲーム機かもしれません(PS2は無論、ゲーム業界の崩壊した悪の権化)。
Posted by マイケル村田 at 2013年03月12日 19:36
>マイケル村田さん

私にはむずかしい事は良く分かりませんが、結局のところ、私が現行ハードを買うきっかけは、ハードの性能云々ではなく、欲しいゲームがそのハードにいっぱいあるかどうかで決めることが多いですね。
そう言った観点から見れば、ジャンルの幅が広く、また欲しいゲームが多かったPS2も、ゲーム機としてはけっして悪くは無いものだと個人的には思っています。
むろん、それはドリームキャストもですが。
Posted by 二条ジョウ at 2013年03月14日 20:02
『ジジファイ!ジジファイ!』
分かりますっ!
というかウケました(笑)

当時はよくこのゲームをやったけど難しくて途中で投げちゃいました。

今はドリームキャストのセガラリーをやってますがまた投げちゃいそう・・・。
Posted by :XぼっくすX at 2015年02月08日 12:25
>XぼっくすXさん

ジジファイ、分かっていただけますかw
ありがとうございます!

セガラリーは、砂利道など結構スベル感覚が強いので難しいんですよね。
私も苦労したものでした。

今度は投げ出さないで遊べるといいですね!
Posted by 二条ジョウ at 2015年02月12日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック