>  > No.159 ゲームボーイ『セレクション 選ばれし者』レビュー
2011年11月30日

No.159 ゲームボーイ『セレクション 選ばれし者』レビュー


魔界塔士Sa・Gaに遅れる事2週間。
ゲームボーイとしては2つ目になるRPGが
ケムコ(コトブキシステム)から発売されました。

それがこの『セレクション 選ばれし者』です。

00969.gif

シンプルなゲーム性ながらも、3Dダンジョン系のRPGに
アドベンチャーゲームの様なシステムと謎解き要素を加えた
かなり特徴的なRPGとなっています。

昔のRPGらしく、シビアなバランスですが
手軽に遊べる初期の良作と言える作品です。

物語は、闇に支配されてしまった王国を救うべく
王子ハインが冒険の旅に出る
と言う内容。

昔のRPGに代表されるオーソドックスな物語と言う印象ですが
蓋を開けてみると、独特な世界観に気づきます。

そもそも、闇に支配されてしまった原因が
誤まって闇の封印をといてしまった父ヘネシー王の人為的なミスって所が
他のRPGには無い独特な雰囲気を醸し出しております。

誤まって闇の封印をといてしまっただけならまだしも
自分自身が闇にとりつかれてしまうんですから
その尻拭いをする息子も大変なものです。

で、その息子である王子ハインはと言うと
生まれた時から、かわいそかわそうな子でした。
生まれてすぐ闇にとりつかれた父親に殺されかけ
じいである戦士パスカルに連れられ、森へと逃げるハメになったのです。

国を守る3人の魔法使い達の手により
城もろとも王を地下深くに沈め森で覆い隠すのですが
この国と王を救う事ができるのは王子のみと言う事で
ハインが成長するまで15年間もほったらかし。
気づけば国民は森の木に変えられ、全ては王子の活躍に託す事になったと。

こんな感じですからね。

しかもこのゲーム、全体的にテキストのテンションがオカシイので
王子もこんな生い立ちだと言うのに妙にノリが明るかったりと
真面目に語れば語るほど、ツッコミを入れたくなります。
まあ、ハイン自身が自分にノリツッコミを入れるぐらいなテンションですからね。
見てるこっちは凄いゲームに出会ってしまったと感じずにはいられないでしょう。

多少うがった見方をしてしまったかもですが
独特な世界観と雰囲気が相まって
実はこれがなかなかにいい味を出しているんですがね!

00969s2.gif

独特と言えば、敵が同士討ちを行う意味不明なシステムとかありますね。
戦闘で敵が複数出て来た時は、もうバトルロワイヤルですよ。

あと、与えるダメージにムラがあるのも特徴ですかね。
70もダメージを食らったよ!
……とか思ったら次のターンでは1しか食らわなかったりとか
ボス戦ではこれで生死が分かれるぐらいに運が左右します。

ボス戦に限らず運は結構重要な要素を占めているかもしれません。
特に敵とのエンカウントとか。
フィールドの移動は、アドベンチャーゲームの様に
矢印で進みたい方向を選択して行うのですが
移動方向に敵が存在するとそれが分かる仕組みになっているんですよ。
だから、避けて通ればエンカウントはそれほどでも無いと思っちゃうんですけど
四方八方に敵がいる状態だと一歩移動する毎に敵と戦闘が起こります。
ヘタすると戦闘が終わったのに新しいのが出てきて
一歩も動けない状態がずっと続いたりと、まぁストレスがたまりますわね。

特に後半“ドルイド”なる超強いザコ敵が出てくるのですが
コイツが連続で出てきた日には軽く泣けます。
物理攻撃はほぼ効かない。
馬鹿みたいな強力な魔法攻撃を連発する。
倒してもたいした経験値を得られない。
最終戦前のドルイド地獄は、無駄にアイテム消費とMP消費をするだけなので
逃げの一手が得策と言えるでしょう。

……ただし、逃げるのには、敵よりも行動力が上わまっていないと逃げられないので
低レベルで遭遇してしまったら、もはや死を覚悟するしかないなど
ホント、運が必要なゲームだと思います。

00969s3.gif

全体的に粗があると言わざるを得ませんが
独特の世界観と独特な雰囲気にノメり込めたらこっちのもの。
多少のゲームバランスの悪さも許容できてしまうから不思議です。

『セレクション 選ばれし者』評価:☆☆☆
発売・コトブキシステム
ジャンル・ロールプレイング
発売日・1989年12月28日
定価・3,000


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドルイド、恐ろしい〜。
出会いたくないザコ敵ですね。(^-^;

もしかして、ラスボスよりも強かったりして。(^-^)
Posted by Game-PaPa at 2011年12月04日 21:07
>Game-PaPaさん

出会いたくないザコなのですが、確実に出会ってしまうのが恐ろしい所ですw

いやらしさ的にはラスボス以上ですねw
Posted by 二条ジョウ at 2011年12月09日 01:49
やりました、コレ。

あの時期だったからこそ許されたゲームという感じでしたが、GB初期の作品だったこともあり、意外と持ってる人いましたね〜

残念ながらあまり記憶には残ってないんですけど、、、、
Posted by そうてん at 2011年12月15日 15:57
>そうてんさん

既にプレイ済みだったとは、恐れ入りました。
今でこそ粗が目立ちますが、あの当時はGBでRPGと言うだけでも重宝しましたからね。
ましてや初期作品ならなお更ではないかと思います。

もう一度プレイしてみるのも良いかもしれませんよw
Posted by 二条ジョウ at 2011年12月22日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック