>  > No.173 ゲームボーイ『スーパーマリオランド2 6つの金貨』レビュー
2012年06月12日

No.173 ゲームボーイ『スーパーマリオランド2 6つの金貨』レビュー


ゲームボーイ版マリオの2作目で、ワリオが初登場となる作品。

宇宙怪人タタンガを退治していたマリオの留守中に
マリオ城を乗っ取ってしまったワリオ。
マリオランドにばら撒かれた城の鍵である6つの金貨を集め
ワリオの手からマリオ城と平和を取り戻すのが今作のストーリーです。

00991.gif

当時の私はマリオ大好きっ子だったので
マリオランド2のCMを見て凄い惹かれてしまいました。

CMにゲーム画面が一切使われていないのにもかかわらず!!

それだけマリオが好きだったと言うか
CMに面白そうな雰囲気が漂っていたんですなぁ。。。

そんなわけで、マリオランド2を発売日に買ってもらった私は
気が狂ったようにやっていましたね。
どこか出かける時にも必ず持って行ったほどでしたし
携帯機ならではって感じで色々な所で遊んでましたよ。

……とまあ、そんな思い出があるわけですが
とりあえず、そんな話は置いといて中身の方に話を移しましょうかね。


まず今作は、マリオや敵キャラがとにかくデカくなりました。
前作と比べて2倍以上もでかくなったので
窮屈な印象を受ける人もいたかもしれませんが(私もその一人です)、
全体的に大きくなった事で見やすくなりプレイしやすくなったと言えるかもしれません。
私も最初こそ戸惑ったりもしましたが、慣れればどうと言う事はありませんでしたし。

キャラのでかさもそうなのですが
様々な面で前作のマリオランドとは変わったのが見てとれます。

FCのマリオ3やSFCのマリオワールドの様にワールドマップ形式を採用しているので
順番にステージを攻略しなければいけなかった前作に比べて
かなり自由度が上がりました。

しかも、最初のステージ攻略後はプレイヤーの判断で
6つある各ゾーンをどれからでも攻略できる仕様となっています。
ゾーン攻略中に手強いなと感じたら
すぐに別のゾーンに移動する事も可能ですし
この辺りはマリオ3やマリオワールド以上に自由の幅が広がったと言えます。

また、マリオワールドのように
ステージ途中から再開できる中継地点が設けられた事や
逆方向にスクロールできる様になったので、来た道を戻る事ができるようになりました。

そして極めつけが、マリオの状態変化。
前作だとファイアマリオからダメージを受けると
一気にチビマリオと化していたのですが
今作はファイアマリオ(今作初登場のバニーマリオも)からダメージを受けても
チビマリオにはならず、スーパーマリオの状態でキープされるようになりました。

以降の作品はこの形を踏襲している様で
マリオシリーズにおける大きな変化とも言えます。

00991s2.gif 00991s3.gif

そんなわけでマリオランドの続編であるこの6つの金貨は
様々な面でよりグレードアップしていたのでありますよ!!

あっ、あとセーブ機能も実装されたので
時間が無い人でもコツコツと進めていくことができるようになりました!

ちなみに私は子供の頃、
このゲームにかなり苦労していた口だったんですけど
この前プレイしたら結構スンナリとクリアできてしまいました。

相当手強かった記憶があったのですが
私も成長したんですかね。

元々難しいゲームではないと思うのですが
これも大人になったと言う事でしょうか。

あと子供の頃、このゲームに出てくる一部敵キャラが
気持ち悪くて仕方がありませんでした。

あのアリみたいな奴とか。

虫系が苦手だったのでその辺りがいやでしたね。
たぶんそれが原因で
続編のマリオランド3には見向きもしなくなったのかもしれません。

まあ、それは言い過ぎかもしれませんが。。。

『スーパーマリオランド2 6つの金貨』評価:☆☆☆☆
発売・任天堂
ジャンル・アクション
発売日・1992年10月21日
定価・3,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当時は白黒の携帯機なんていらないと思ってたし、
ファミコンがあるからGBの購入はスルーしてました。

しかし、今は・・・
遊んでみたい!!

安かったら保護したいと思います。(^-^)/
Posted by Game-PaPa at 2012年06月18日 15:46
>Game-PaPaさん

GBは当時スルーしてたんですか。
大人になってみてやってみたくなることもありますよね。
今からでも遅くは無いと思いますので、是非遊んでみてくださいね。
Posted by 二条ジョウ at 2012年06月21日 23:26
1990年、ゲームボーイ発売から約1年、ゲームボーイに好敵手登場!その名もセガの「ゲームギア」! ゲームボーイのスペックはまんまファミコンのCPU同等のレベルだが、ゲームギアのスペックはセガ・マーク3/マスターシステムのCPUを搭載させ、液晶は何とこんな時代にカラー液晶を搭載! ゲームボーイが白黒ならこちらはカラー液晶で勝負という意気込みか!と言いたい所だけど…、ゲームギア最大の売りでもあるカラー液晶が逆に仇となり、最終的には電池切れになってしまう。ゲームボーイは単三電池×4と20時間なのに対し、ゲームギアは単三電池×6とたったの3時間しか持たない携帯ゲーム機だった…、その後、メガドライブの人気ゲーム「ソニック」、「ぷよぷよ」で何とか持ち直したけどね。

GG版のソニック1のBGMは古代祐三、2は尾形雅史、幡谷尚史が担当。難易度的にはGG版ソニック1よりもGG版ソニック2が難しいです(まぁ、ステージセレクトあるから多少良いんだけどね)。
Posted by マイケル村田 at 2013年02月22日 20:19
>マイケル村田さん

やっぱり携帯ゲーム機として、3時間しか持たないのはキツいものがありますよね。
当時、カラーには惹かれたものの、やはりこの差は大きかったです。
それにゲームボーイは、それだけでもソフトのバリエーションが豊富だったので、ゲームギアを買うにまではいたりませんでした。
ただ、ゲームギアにも面白いゲームはあったし、チューナーパックを付けてテレビが見られたりなど、色々と先見性もあったゲーム機ではあると思います。
Posted by 二条ジョウ at 2013年03月01日 01:31
ゲームギアの比較広告は日本ではイッセー尾形を起用し、イッセー尾形が「で、洋平君は白黒なの?うーんつまんないね。あとで貸してあげるから」とか「洋平君はなんだって?つまんないね。後で貸してあげるからね、ね。」と呼びかけるCM(ゲームボーイは登場してない)。

一方、海外でのゲームギアのCMは…なんとゲームボーイその物を露骨に登場させるというゲームギアが面白く、ゲームボーイがつまんないという事をアピールするどストレートなCMである(こんなCM、日本では放送できんぞ)。
Posted by マイケル村田 at 2013年03月12日 19:17
>マイケル村田さん

良くも悪くも、海外は結構ストレートでものを言うことがありますからねw
しかし、ゲームギアのCMでのセガと、ドリームキャストの頃の自虐ネタのCMは、かなり対照的ですよね。こういった所もセガらしさなんでしょうなぁ。
Posted by 二条ジョウ at 2013年03月14日 19:52
二条さん、こんにちわ。
マリオランド2になってからマリオがデカくなったんですよね。

1のマリオはチンチクリンで
「これってホントにマリオ?
俺の思っているマリオじゃない!」
って感じでしたもの(笑)

このソフト中古で買いなおしたいけどレア価格でお高いんです orz
Posted by XぼっくすX at 2015年01月12日 08:48
>XぼっくすXさん

初めましてこんばんは!

1のマリオを知っていると、あるいは2のマリオから入って1をプレイすると、色々マリオに対して、違和感が出てきますよね。
私もそうでしたw

あとネットの通販などでわりと安価で売っているのを見たので、抵抗が無ければ、そちらを見てみるのも良いかと思いますよ〜。
Posted by 二条ジョウ at 2015年01月14日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック