>  > No.176 PCエンジン Huカード『ドラえもん 迷宮大作戦』レビュー
2012年07月31日

No.176 PCエンジン Huカード『ドラえもん 迷宮大作戦』レビュー


PCエンジン初のドラゲー!

……ただし中身は、アーケードゲーム『キッドのホレホレ大作戦』
キャラとBGMを差し替えて移植したモノ。

キッドのホレホレ大作戦が『平安京エイリアン』のリメイク作品なので
当然、このゲームも平安京エイリアン風のドラゲーとなっております。

00995.gif

平安京エイリアンと言うゲームは
穴を掘って敵を落とし埋めるって言うゲームです。

元のゲームがそんな感じなので
当然、このドラゲーもバンバン敵を生き埋めにして殺していくのですが
埋殺した後に敵の墓が立てられる光景はなんともシュール!
怪物だけじゃなくて普通に人間も殺っちゃってますぞ!

……と言うか、そもそもなんでドラえもんがこんな事をしているのかって話ですが
それは、タイムマシンでピクニックに行く途中、
ギガゾンビ配下のツチダマに襲われちゃったからなのです。
そのツチダマにドラえもん以外のいつものメンバーが連れさらわれてしまい
過去とか未来とかあらゆる時代でドラえもんが仲間を助けるために
奔走しているわけであります。

なので、すき好んでドラえもんが虐殺しているわけではないのです。
仲間を救うために、自らの手を汚す事もいとわない精神で戦っているんです!

だから相手が怪物であろうと
おまわりさんであろうと兵隊さんであろうと埋殺するのですよ!

……そういやコイツ、
何気に『地球破壊爆弾』とか『熱線銃』とか持ってましたよね。
未来デパートで手に入れたのか、裏ルートで手に入れたのかは知りませんが
一番、怒らせてはならない相手を
ギガゾンビは怒らせてしまったようですな!!

おお、怖い怖い。

00995s2.gif

ゲームは、やさしいモードふつうモードがあり
一度クリアするとむずかしいモードが出現します。
全60ステージ現代・江戸・戦中・未来・原始の時代を駆け巡ります。

基本的に、システムは平安京エイリアンと同じですが
やさしいモードは、5歳児からできるって言う仕様らしく
自分が掘った穴に落ちてもドラえもんが死ぬ事はありません。

また、平安京エイリアンだと
落ちた敵を仲間が救出しちゃう事があるのですが
このゲームではそれがありません。
なので平安京エイリアンに比べて、比較的とっつき易いかもしれません。

まあ、ドラゲーですから
子供から大人まで安心してプレイできるってことですな←


なお、敵の倒し方は
穴を掘って敵を生き埋めにして殺るって方法だけではなく
ドラえもんのひみつ道具を駆使して倒す事ができます。

マップ上に落ちているひみつ道具で
敵を凍り付けにしてそれをぶち壊してみたり、泡に閉じ込め破裂させてみたりとか
生き埋めと同等の殺り方でなかなかにシュールであります。

つか、ひみつ道具じゃなくて
本当に“秘密道具的なモノ”で倒しているとしか思えないんですけどね!

あと、ヨーヨーみたいな武器とか爆弾みたいな兵器を使ったりもしますが
全然、ドラえもんっぽくないって言うのはもうご愛嬌ですね。

……って言うか、ドラが爆弾使ったら
普通にボンバーマンのゲームになっちゃったんですけど!!

まあ、同じハドソンですからアリっちゃアリですけど。

00995s4.gif
凍り付けにして粉砕な図。

00995s3.gif
爆弾で爆砕な図。

なお敵を倒しつつ、ステージ上に落ちているドラ焼きを集めていく事も目的となります。
落ちているドラ焼きを全部集めるとカギが出現するので
それをとってどこでもドアに入る事でステージクリアとなるわけです。

全60面のうち、30面と60面にはボスがいますが
60面のギガゾンビ戦時に流れるドラえもんOPのアレンジ曲は必見!

あのほのぼのとした曲が
凄まじくおどろおどろとした感じにアレンジされちゃってます!
ドラソングの名残りは微塵も残っておりませんぜダンナ!

00995s5.gif

そんなわけで、PCエンジン初のドラゲーは
なかなかにツッコミどころ満載のゲームでした。

なお、ゲームシステムはしっかりしっているので
ゲームとしては充分楽しめますよ。

……ちょっと単調と言えば単調ですけどね。

00995s6.gif
エンディングのワンシーン。
大丈夫と声をかけるドラえもん。
スネ夫がちっとも大丈夫そうじゃないけど
そんな所もこのゲームの味です。

……と言うか、なんの脈絡も無く
いきなりジャイアンがのび太に殴りかかったり
色々意味不明なエンディングであります。

00995s7.gif

まあ、みんなも、ドラドラどんとやろうぜ!

『ドラえもん 迷宮大作戦』評価:☆☆☆☆
発売・ハドソン
ジャンル・アクション
発売日・1989年10月31日
定価・4,900


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:12 | Comment(11) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
敵を生き埋めにするドラえもんのゲームがあるとは知りませんでした。
これは興味をそそられまくりですよ。
まずは地元で現物をゲットすべく探してみます。
Posted by sergeant at 2012年07月31日 19:47
ドラえもんで、こんなゲームがあったなんて!

ドラえもん、恐ろしすぎです(笑)
Posted by クリームころすけ at 2012年08月02日 03:20
>sergeantさん

中身は平安京エイリアンですが、あのゲームが嫌いでなければ楽しめると思います。
是非!


>クリームころすけさん

ドラえもんはホント恐ろしいのでありますw
意外にこのゲームドラゲーではマニアックなのかもしれませんね。
Posted by 二条ジョウ at 2012年08月02日 23:26
これは持ってましたが結構簡単でサクサク進みますね。
全60面と地味に長いのでパスワードの存在はありがたかったです。
今でも最終面のパスワードを記録した手帳があります(笑)
ボスが「のび太の日本誕生」のギガゾンビなのは、ドラえもんの中でも敵としてキャラが立っていたからでしょうか。よくゲーム化すると悪役として出ていた記憶があります。ファミコン版のRPGとか。(エポック社の方)
Posted by Wildcat at 2012年08月06日 06:47
平安京エイリアンは好きでしたから、このゲームは遊べるかも。(^-^)

どら焼きを集めると鍵が出てくるのは不思議ですね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
Posted by Game-PaPa at 2012年08月06日 16:09
確かにハドソンのドラえもんといえば、ファミコン版のイメージが結構印象残ってましたが、PCエンジン版のドラえもんがあったのは全然知りませんでしたけど、ドラえもんに平安京エイリアンのゲームを合体したという設定には流石に驚きました。


同じドラえもんとの名作モノで、エポック社のLSIゲームで映画版ののび太のパラレル西遊記がありまして、元ゲームがエポック社のモンスターパニックという作品もありましたね。

過去の記事にGB版ドラえもんがありましたが無敵技のパスワードがありますよ。
確か『ももこ』と入力するとスクロールと穴に落ちない限り無敵になり、さらにセレクトで武器セレクトもできまして、無敵技オンリーは『むてき』ですのでお試しあれ。
Posted by ポケットクラブ愛好家 at 2012年08月06日 21:17
>Wildcatさん

簡単でも全60面は長いですからねぇ。
パスワードの存在はありがたいですよね。
それに、ギガゾンビ!
確かに悪役で登場する印象が一番強いキャラクターですね。
個人的に、映画でも日本誕生が一番印象に残っているのでそれがよけい感じられますw

>Game-PaPaさん

ドラ焼き集めるとなんでカギが出現するんでしょうかね〜w
これも謎の一つですね。

平安京エイリアンが好きなら、問題なく遊べますぞ!

>ポケットクラブ愛好家さん

平安京エイリアンとドラえもんのコラボは、よくよく考えてみるとすごいですよねw
と言うか、モンスターパニックのドラえもんのLSIゲーム版ですか!?
モンスターパニックは知っていましたが、ドラえもんのLSIゲームにそんなのがあったとは。。。
色々とドラえもんもコラボしてるんですねw

無敵技も含めて情報ありがとうございます!
Posted by 二条ジョウ at 2012年08月10日 22:41
一周目クリアした後の難しいは結構ムズいですよ
赤い手袋とっても難しい
Posted by 名無しのゲーマー at 2012年10月23日 01:46
>名無しのゲーマーさん

難しいモードはやさしいモードに比べ難易度が違ってきますからね〜。
やさしいモードのヌルさが恋しくなってしまいますよ。

普通ぐらいがやる分にはちょうどいいですかなぁ。。。
Posted by 二条ジョウ at 2012年10月25日 22:21
ディズニーのマスコットキャラミッキーマウスが活躍するメガドライブの2Dアクションゲーム「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」。メガドライブ初のディズニーゲーで、完成度も高く、グラフィックの細かさはほぼディズニーらしく良く歯ごたえがあるアクションゲーといえる。内容は悪い魔女に拉致されたミニーマウスをミッキーマウスが悪い魔女のお城に向かうという物。PCEの「ドラえもん 迷宮大作戦」は海外ではドラえもんキャラのままでは売れないと考えて「CRATER MAZE」の元の「キッドのホレホレ大作戦」に準じた仕様で発売されたのに対し、MDの「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」はそのまんまで発売されている…。メガドライブやスーファミではディズニーゲーは発売されているのに、PCEではディズニーゲーが海外しか発売されていないのが残念ですが…。
Posted by マイケル村田 at 2014年01月28日 20:49
>マイケル村田さん

そういえば、PCEでディズニゲーって見なかったですねぇ。
やはり発売されてなかったんですね。
Posted by 二条ジョウ at 2014年02月02日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック