>  > No.16 ファミコン『ファミリージョッキー』レビュー
2006年12月23日

No.16 ファミコン『ファミリージョッキー』レビュー


競馬ゲームといったら、まず一番最初に思い浮かべるのはダビスタ。
……な人が多いはず。
しかし、私はそちらを思い浮かべるよりも先ず
この『ファミリージョッキー』を思い浮かべてしまいます。

このゲームもれっきとした競馬ゲームなわけなのですよ!

ただ、近頃流行の育成やら調教やらなどの機能はありません。
何しろ、シミュレーションゲームではなく、アクションゲームだからであります!
(アイテムによる能力アップの概念はありますが……)

00025.gif

アクションゲームだから、配合に頭を悩ませたり、血統が云々等考える必要はありません。
必要なのはスタミナが切れないように、いかにうまい事ボタンを押すかだけ。
プレイヤーが操作する馬がチンタラしているので
最初はボタンを連打しまくるかもしれません。
でも、そうするとすぐに馬がバテる。
いわゆるスタミナ切れというやつです。
如何にスタミナが切れないように、ボタンを押すかがポイントになるわけです。

00026.gif

まぁ分かっちゃいるけど、ステージもどんどん進むにつれ
障害物なども増えていくし、すぐにスタミナ切れになるんですなコレが。
おまけに強制スクロールだから、障害物にはまってしまうと、即ゲームオーバー。
アクションなのに持ち機という概念がなく、一回やられるとゲームオーバーなわけです。
さらにゴールしても、4着以内に入らないとこれまたゲームオーバーになるので
当時の私の憤慨振りが分かってもらえますでしょうか?

ステージ中盤まで絶好調で行っていたのに
コントローラーを叩きのめすなんてシーンもチラホラありましたね。

とにかく、このゲームは友達と対戦しても熱いバトルが繰り広げられます。
私も当時、友人のH君と2人でよくプレイしたものです。
音楽もどこかで聞いたことのあるようなメロディーで
すぐにファミリージョッキーワールドの虜になること間違いありません。

また、純粋にゲームをやるだけではなく
どの馬が1着2着に入るかを賭けられるモードもあるので、家族そろって楽しむことも可能。

ただ、自分が操作する馬は必ず4着までに入らないと
これまたゲームオーバーになるので気は抜けませんが……。

00027.gif
つか、↑トーサン、カーサンは分かるけど、ヤヨイ、ユウタってデフォなのかよ!
名前は変えられないのね……。


まぁ、ゲーム自体面白いから、許せるけどね。

『ファミリージョッキー』評価:☆☆☆☆☆
発売・ナムコ
ジャンル・アクション
発売日・1987年4月24日
定価・3,900


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 03:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ファミコン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしいですね。自分もよくやりましたよ。
Posted by クリームころすけ at 2006年12月23日 17:46
意外にはまるんですよねコレ。
現在は、携帯アプリでダウンロードが可能みたいですよ。
Posted by 二条ジョウ at 2006年12月27日 05:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック