> 未だクリアしていないゲームを1日(仮)でクリアしよう!  > イマしよう No.1 スーパーファミコン『悪魔城ドラキュラ』
2007年01月11日

イマしよう No.1 スーパーファミコン『悪魔城ドラキュラ』


未だクリアしていないゲームを1日(仮)でクリアしよう!

……と、何の前ぶれもなくトンでもないネタを思い浮かべてしまった今日この頃。
途中で挫折やら、やる気がなくなって投げ出してしまったゲームがワンサカあるので
この機会にがんばってクリアを目指していきたいと思います!

しかし、この私、ハッキリ言って
格闘でもアクションでも、シューティングでも、得意なジャンルが一つもないので
最初からもうヤバサ爆発企画と言うのは目に見えています。
そこで私の友人である、つるべー君(仮名)にすこーし手伝ってもらって
この目標を完遂していきたいと思います!

でも……。
1日で本当にクリアできるのか……!?

なんて疑問が脳裏によぎったので、あくまで1日は目標と言うことで
(仮)を付けてみました(テヘへ!)

で、今回1日(仮)でクリアを目指そうというゲームは……。

スーパーファミコン用ソフト悪魔城ドラキュラだ!

00035.gif

もう説明する必要はないですね。
はい。
アクションゲームです。
……つかぶっちゃけ、シモンがうんたらこうたらとか、血筋がうんたらとか
正直私も良く分からないので、知りたい人はご自分でお調べ下さい(笑)

まぁ、なにはともあれ悪魔城ドラキュラですが、初っ端からキツイのがきましたよ。

えっ!?こんなのラクショーじゃん!

なんて思っても言わないで下さいね。
私は本当にこういったジャンルは不得意なもので……。

「つか、ラクショーだろ」

と言ってるそばから、つるべー君にもいわれました……。

くそっ!ようはクリアさえすればいいんだろ!

……と、私が心に固く誓ったのは言うまでもありません。
今回が初回なので、私の緊張もいやが上にも高まっていきます。

とりあえず、1人プレイ用のゲームなので
キャラが死ぬか、1面クリア毎に交代という取り決めを先ず最初に行って
ゲームをスタートです。

「ジョッチ(私の事)からプレイしていいぜ」

と、つるべー君に言われたので、まずは私からのプレイとなります。
久しぶりのプレイにもかかわらず、サクサクと進めていき
操作方法もプレイしていくうちに思い出してきました。

「おっ!意外にいけるんじゃない?」

と思ったのもつかの間、すぐに死亡。

00036.gif

鞭を使って、上の錨みたいな物に引っ掛けて
向こう側に行くという行動をすっかり忘れていたのでした。

で、次はつるべー君の番です。

――果たして腕の程は……?

と思っていましたが、……心配は無用だったようです。
正直かなりうまいです。

私と違って根っからのゲーマーである彼は、一発も食らわずに一面をクリアしてしまいました。
つかね、悪魔城の設定や、シモンの血筋、敵キャラの名前までも
頭にはいっているじゃないですか。
いわば彼にとってこれは、慣れ親しんだゲームだったわけですね。

で、一方の私はと言うと、2面でも良いところを見せられずにすぐに死亡して
つるべー君に代わりました。
そしてさらに3面、4面と、ステージが進むにつれて
何かもう、私の出る幕すら無くなっておりました。
しかもここまでの間に、つるべー君は一回も死んでいません。
その頃になって気づきました。

プレイよりも、画面に食い入って感想を洩らしている私がいたことに……。

ですが、私にもチャンスが到来しました。
どこのステージかは忘れてしまいましたが、下から歯車がどんどん迫ってきて
上へ上へと逃げる場面があるのですが、そこでつるべー君は遂に倒れてしまったのです。

ここは名誉挽回とばかりに早速挑みます!!

……とは言え、最初のステージですら戸惑っていた私に、これが何とかなるとも思えません。
善戦はしたものの、クリアまでに至ることはありませんでした。

その後、つるべー君も勢いを取戻して進めていきましたが
もうこの頃になると私は、まぶたが重くなってきて睡眠モードに突入してしまった訳です(汗)
交代はしますが、半分眠っている状態だったので、すぐに死亡。
これを繰り返していくうちに、いつの間にやらもうボス戦間近になっておりましたわ。
すなわち、ボス前の飛んでいる骸骨っぽいやつね。
私は名前も全然知らなかったけど、彼曰く、こいつは強いらしい。
なんか、色々説明してくれていたみたいだけど忘れました(ゴメリンコ)。

さすがにつるべー君も何度かやられ、私も挑みましたが、私には全く手が出せませんでした。
で、結局こいつもつるべー君が倒し、いよいよ最後のボスです。
ドラキュラ伯爵だっけ?
……名前すら覚えていません。

00037.gif

こいつのいる場所へ向かう途中に、外観からみた悪魔城を渡るシーンがあるのですが
そこをまず渡らずに、一見何も無いように見えるところへ向って飛ぶと
アイテムが降ってくる場所があります。
そこはいわば目に見えない場所にあるので、一歩間違ったら下に落ちて死亡するのですが
つるべー君はなれている為に問題にはならず
鞭最大、ハート最大、連射最大……になって最後のボス戦を挑めるという訳です。

しかし、最後の伯爵は強いらしく、つるべー君もなかなか倒すことができません。
私に至っては、先程のつるべー君と同じ事をしようとして
足場が無いところで死ぬの繰り返しです。
……伯爵にすら会えていません。
でようやく、隠しアイテムへの渡り方のコツを掴み、ドラキュラ伯爵と戦う時が訪れたのです。

「ここで、ジョッチがボスを倒したら
いままでの俺のプレーはお膳立てというわけになるんだよな〜w」


そう。
ここで私がドラキュラ伯爵を倒せば、最後の最後でおいしいプレイと言う事になるのです。
なんか、つるべーも期待しているし、ここは期待に答えなければなりません!






まぁ、そううまくいくわきゃね−わな!


結局つるべー君が倒しちゃいましたよ!


最後のドラキュラ伯爵を倒すどころか
私は1人の敵ボスも倒さずに終わってしまいました……。

何か最初に、すこーしつるべー君に手伝ってもらう!
とか言っていましたが、結局のところ、彼がクリアしてしまったようなもので
本当にこの企画が続くのかどうかも疑問に思えてきましたよ。
ヤバサ爆発企画は最初の時点で、もう終焉の兆しが見えてまいりましたな!

でもね、よくよく考えると、

ようはクリアが目的なので別にいいかもね。
エンディングも見れたし!!
あはははは……。

スーパーファミコン:悪魔城ドラキュラ
プレイ時間:4時間

感想:
つるべー君
「久々でしたが、やっぱ悪魔城は面白いね」

「初っ端からクリアとは幸先がいいですね!この調子でたのむよつるべー!」


悪魔城ドラキュラクリア!!
総撃墜数
1


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
この記事へのコメント
二条さん、役にたってないですよw
次回こそリベンジですね。
Posted by クリームころすけ at 2007年01月13日 18:17
あちゃっ!バレました?
でも、次回は期待してください!
がんばりますよ!
Posted by 二条ジョウ at 2007年01月14日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック