>  > No.187 PCエンジン Huカード『モトローダー』レビュー
2013年01月15日

No.187 PCエンジン Huカード『モトローダー』レビュー


5人同時プレイが可能なトップビュータイプのレースゲーム!
友達を呼んでみんなでワイワイ遊べば、もう盛り上がる事間違い無し!

……私は、一人プレイでしか遊んだ事がありませんがね!

01013.gif

PCエンジンのゲームって
多人数プレイのできる物が多かったですよね。

遊々人生とか、子供の頃、みんなでよくやったものですが
このモトローダーも最大5人で遊べてしまうPCエンジン専用のゲームです。

ただ遊々人生が、
最大人数の5人(見ている奴も含めればそれ以上)で遊んだゲームなのに対して
このゲームは当時遊ばなかったゲームなんですよ。

元々PCエンジンは子供の頃に持っていなかったので
やるとなると友達の家へ行って、そいつの持っているゲームで遊ぶわけですけど
周りにこのゲームを持っていた奴はいなかったんですなぁ。

もしあの当時、このゲームをやっていたら
相当盛り上がったんだろうって事は分かるだけに、
ちょっと勿体無いと思ってしまいます。
さすがに今は、友達を5人集めるなんて事自体、不可能に近いですからねぇ。
一人と予定をあわせるだけでも大変なのに。。。

あの頃は楽しかったですなぁ(しみじみ)

……とまあ、そんな話は置いといて
モトローダーですよ!!

このゲームは、最大5人でプレイできるという他に
自分のマシンをパワーアップさせていくというカスタム的な要素が大きな魅力ですね。
レースで得た賞金でパーツやアイテムを買ってマシンの性能を上げていきます。

着順により貰える賞金も違うので
順位が高いほうがより性能がいいマシンに仕上られますが
順位が低くてもグレネードボンバーといったスペシャルアイテムを活用する事で
レースの展開を有利に運ぶ事が可能です。

単純にマシンの性能を上げるのも良し、
スペシャルアイテムを買って妨害工作に勤しむのも良し。
レースで得た賞金を何に使うかは
プレイヤーの戦略次第なのであります。

ちなみに、買うことのできるパーツやアイテムは、
タイヤ・ボディ・ブレーキ・ハンドル・エンジン・ターボ・スペシャルとなり
同じパーツでもそれぞれ何種類かあります。
また、ゲーム開始時には$5000のお金を持っていますが
勿論最初から全部買えるわけはないので
良く考えながらパワーアップした方がいいですぞ。

01013s2.gif

全8ステージ。
どう自分のマシンをパワーアップさせていくかなんて考えながら
ライバルを蹴落として優勝を目指すのもまた一興。
コンピュータとのバトルも面白いですが
このゲーム、障害物があったり、アイテムで妨害したり、ガス欠があったり
色んな駆け引きができる要素がふんだんにあるので
多人数プレイではもっと盛り上がること間違いないでしょうね。

私も機会があったら大人数でやりたいものです。

01013s3.gif

『モトローダー』評価:☆☆☆☆
発売・日本コンピュータシステム
ジャンル・レース
発売日・1989年2月23日
定価・5,200


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:44 | Comment(7) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事故ったりして走行している集団から離れすぎると、車が瞬間移動して画面内に戻ったような・・・おぼろげに、そんな記憶が残っております。
多人数同時プレイと資金を稼いでパワーアップできるのは楽しいけど
今は2人ですら揃えるのは難しいのでレトロゲームはソロでプレイするしかありませんね。
私も1人で細々とやっております。
Posted by sergeant at 2013年01月18日 20:49
>sergeantさん

そうそう、車が瞬間移動しちゃうんですよねw
私も基本はソロプレイですが、いつか大人数でもやってみたいゲームですね。
Posted by 二条ジョウ at 2013年01月19日 00:20
当時、私もPCエンジンは持ってなかったので、
友達の家で遊んでました。(^-^)

でも、このモトローダーは持ってなかったです。
ちなみに、遊々人生も持ってませんでした。(^-^;

R-TYPEや源平討魔伝といったシューティングやアクションゲームが多かったです。

もし、タイムマシンがあるなら、当時の私にモトローダーを教えたい。
Posted by Game-PaPa at 2013年01月20日 08:54
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

記事を読んでいると、多人数で、真価を発揮するゲームのようですね。

時間があったらやってみたいです。
Posted by クリームころすけ at 2013年01月23日 03:16
>Game-PaPaさん

私もタイムマシンがあるなら当時の私に色々教えたいですね〜。
ただ、PCエンジンを持っていなかったので、当時の私から友人へ買うようにお願いしないといけないですねw
はたして、うまくいくかなぁw

>クリームころすけさん

あけましておめでとうございます。
多人数だとより白熱するでしょうね。
一人でも面白いのですが、やっぱり私も何人かとやってみたいゲームであります。

こちらこそ今年も宜しくお願いいたしますね。
Posted by 二条ジョウ at 2013年01月24日 23:10
1992年に発売されたモトローダーのCD-ROM版「モトローダーMC」、1994年に発売されたメガドライブ&スーパー32Xソフト「バーチャレーシング」、「バーチャレーシングDX」。

モトローダーMCはHuカードで発売されたモトローダー1と2の続編。CD-ROM大容量を駆使したレースゲームになるはずでしたが、前2作には敵いませんでした。

1994年にセガからメガドライブで3Dポリゴンを使用したレースゲームの移植作が発売されます。その名も「バーチャレーシング」!1992年に稼働していたアーケードレースゲームの決定版でPCEでもSFCですらは移植不能と言われていたが、セガバーチャプロセッサという特殊なチップを使用して無茶ぶりな移植を行った。同年12月にはセガバーチャプロセッサ不使用のバージョンアップ版「バーチャレーシングDX」が発売された。F1カーだけではなく、ストックカー、プロトタイプカーのマシンや砂漠と高地のコースが追加されていたり、BGMが一部編集されたり、32X版のBGMが追加されているのが特徴だ!
Posted by マイケル村田 at 2013年03月03日 21:15
>マイケル村田さん

バーチャレーシングはサターンにも移植されていましたね。
未プレイですが、再現度は低いようで。。。
やはり32X版が良さそうですね。
Posted by 二条ジョウ at 2013年03月06日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック