>  > No.189 ゲームボーイ『アレイウェイ』レビュー
2013年02月14日

No.189 ゲームボーイ『アレイウェイ』レビュー


01016.gif

ゲームボーイのローンチタイトルの一つ。

二条家では、アルカノイドが好きだったうちの父親が
ゲームボーイでもブロック崩しができるようにと買って来たゲームです。

しかし、アイテム要素も無ければ、敵が登場するわけでもない
至ってシンプルなブロック崩しだったので
父親はあまりハマら無かったゲームでした。
その為、人に譲ったゲームだったんですけど
最近、またやりたくなったのか
アレイウェイをどこからか買ってきて遊んでおりました。

まぁ、またすぐに飽きちゃったみたいですけどねw

ちなみに、私もアルカノイドの方が断然好きなのですが
たまにこの何の飾り気も無い
シンプルなブロック崩しがやりたくなってくる時があるんですよね。

それにこのゲームは、パドル(ボールを跳ね返すバー)に
マリオが乗り込むシーンがあったり
マリオシリーズのキャラがブロックとして配置されていたり
するんで
特に子供の頃は、それで結構満足したものです。

マリオがでてくるだけで、それなりに満足してしまうのは
まあ、子供ならではでしょうけどね。
事実、父親にとっては別になんとも無い部分でしたからw

01016s2.gif 01016s3.gif

ゲームは、パドルを動かしてボールを跳ね返しブロックを破壊していく
オーソドックスなブロック崩しの内容であります。

アイテム要素などはありませんが
ステージごとにブロックがスクロールしたり
ラインに沿って段々下がってくるというギミックがあります。
何も仕掛けが無いステージと
これらギミックを持つ2つのステージを合わせたこの3ステージが基本構成となり
この3ステージ1セットをクリアするとボーナスステージに進み
以降は、これを繰り返していきます。

ボーナスステージを含む全32ステージ構成で、
最終ステージ後は、また1ステージに戻り、ループとなります。

先ほども述べましたが、マリオシリーズのキャラクターが
ブロックとして配置されているステージがあり
これは特にボーナスステージで目にする事ができます。
(通常ステージでもマリオの顔をモチーフにしたブロックはでてくる)
ボーナスステージでは、ミスをしても残機が減る事はありませんが
ミスをしたり、タイムリミットを迎えると
ボーナスステージは終了となり、強制的に次の通常ステージに移行します。
また通常ステージとは異なり、ボールが貫通弾になっていたりします。

なお、全32ステージと長いわりに、パスワードやセーブ機能がありません。
おまけにコンティニューもできないので、クリアには結構苦労するかもしれませんが
たまには、シンプルなブロック崩しに興じてみるのも悪くは無いかもしれませんね。

マリオシリーズお馴染のキャラクターが配置されたブロックを見る為に遊ぶのも
それはそれで良いものです。

01016s4.gif

『アレイウェイ』評価:☆☆☆☆
発売・任天堂
ジャンル・パズル
発売日・1989年4月21日
定価・2,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブロック崩しは、あまり遊んだことがないんですよね。
今、私が所持してるブロック崩しのゲームは、PS版『THEブロックくずし』です。
ワゴンセールの時に購入してから積んでます。(爆)(≧▽≦)
それにしても、アレイウェイ全32ステージでパスワードやセーブ機能がないとは・・・。
(≧ω≦)キビシー

Posted by Game-PaPa at 2013年02月19日 16:24
>Game-PaPaさん

私もつい最近、アーカイブスで『THEブロックくずし』買いました!
意外にしっかりしているし、結構独自アイディアが盛り込まれているので、やってみるとハマるカもしれませんよw
Posted by 二条ジョウ at 2013年02月19日 23:05
ゲームギアにもGBのアレイウェイと同タイプのブロック崩しゲームも発売されました。その名も「ウッディポップ」。セガ マークIII/セガ・マスターシステム用のゲームをゲームギア向けに移植した作品で、主人公は木の棒でもあるウッディで、ステージ数は全55面も存在し、木の精、ウッディが囚われたガムボールたちを救出しに行くブロック崩しゲーム、障害物として玩具の蒸気機関車、お邪魔キャラとしてロボットや玩具の兵隊などが登場しているなどとポップなブロック崩しゲームの名作…。
Posted by マイケル村田 at 2014年09月16日 18:35
>マイケル村田さん

セガのブロック崩しといえばウッディポップですね。
アルカノイドっぽい感じがしたゲームでしたが、ほのぼのとした感じが好きでしたね。
Posted by 二条ジョウ at 2014年09月19日 23:33
ゲームボーイのシューティングゲーム「ソーラーストライカー」。アレスタやゼビウスと同タイプの縦スクロールのSTGゲーム。1990年当時の任天堂としては珍しいシューティングゲームの一作。ストーリーは神星暦2159年で、大暗黒星トリノの魔の手からチーキュ(地球)の平和を守るため、最新鋭の戦闘機「ソーラーストライカー」が大暗黒トリノを倒すと言う物。ゲームボーイ初期のソフトという事もあって、超シンプルなシューティングゲーム作品でエンディングも必見物です。しかし、バーチャルコンソールでは配信されていないのが惜しい所だ…(とっても良い作品なのに…)。
Posted by マイケル村田 at 2015年02月17日 23:27
>マイケル村田さん

確かにその当時の任天堂としては珍しいですよね。
エンディングは見たことがありませんでした。
Posted by 二条ジョウ at 2015年02月20日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック