>  > No.195 カセットビジョン『ギャラクシアン』レビュー
2013年06月16日

No.195 カセットビジョン『ギャラクシアン』レビュー


さて今日紹介するゲームは、ギャラクシアン!
しかし、ギャラクシアンはギャラクシアンでも
中身はギャラクシアンの面影が全く無い、
あのカセットビジョン版のギャラクシアンを紹介!

ちなみに、カセットビジョンのゲームを紹介するのは実に6年半ぶりなんだぜ!!

01028.jpg

こちらのゲーム、タイトルこそギャラクシアンとなっているものの
中身は、ムーンクレスタというゲームに近いです。
なので、そもそも※ナムコ公認のゲームかは分かりません。

つか、中身ムーンクレスタでナムコの公認だったら
それはそれでヤバいような気が。。。

まあ、この時代は大らかだったという事でしょう!
(ナムコは普通に訴訟を起こす事もあったけどね!)

とりあえず、ムーンクレスタでもお馴染のスタート時のBGMは健在!
スタートキーを押すと、軽快なスペースサウンドが流れて
ゲーム画面に宇宙船が現れるとゲームは始まります。

このゲームは、カセットビジョンのゲームなので
十字キーが付いているようなコントローラーは勿論ありません。

全ての操作は、ゲーム機本体についているレバーやボタンを押して進めていきます。

LEVER-1と2で自機である宇宙船を左右に動かし(1と2どちらでも好きな方で)、
PUSH-1,2,3,4(どれでも)でビーム発射及びロケット噴射ボタンとなります。
なお、ビーム発射は3発まで連射が可能で
ロケット噴射は、ボーナスゲーム時に使用します。

ゲームは、ギャラクシアン軍団の攻撃3パターンと
ボーナスゲームの4つの構成からなっており
ボーナスゲームが終わるとループする仕様となります。

以下詳細。

01028s2.gif
6匹のスペースフライが次々に現れ分裂しながら攻撃をしてくるパターン1。

01028s3.gif
15匹のスペースデビルが、スペースイーグルあるいはスペースボンバーに変身しながら
攻撃を仕掛けてくるパターン2。

01028s4.gif
15匹のスペースデビルが、スペースイーグル、スペースボンバー、
スペースサターンなどに変身して、
あらゆる方向から攻撃を仕掛けてくるパターン3。
ギャラクシアン軍団の総攻撃となっています。

01028s5.gif
上記3つのパターンが終わるとボーナスゲームになります。
ボーナスゲームでは、隕石を避けながら
上部に浮遊している母船にドッキングするのが目的です。
(ちなみに一番難しいです……)

以上を繰り返して遊んでいきます。

こんな感じのゲーム内容。
OPのBGMだったり、敵の湧き出てくる感じとか、ドッキングなど
やはりギャラクシアンというよりもムーンクレスタを彷彿とさせるゲームですが
まあ、中身を変えなきゃいけないような大人の事情があったのでしょう。

しかし、ゲーム的には悪くは無く、
カセットビジョンの独特の操作性と
スピード感溢れるゲーム展開がけっこうクセになります。

カセットビジョンと言う事で
今プレイするのはなかなかに難しいかもしれませんが
Wiiのバーチャルコンソールとプレステのアーカイブスで
ムーンクレスタが配信されているので、似た雰囲気は味わえるかと思います。

ちなみに、ギャラクシアンだと、
このゲームの雰囲気は味わえないから注意ですぞ!

※ Wikiによれば、ナムコの許諾は得ているようです。

『ギャラクシアン』評価:☆☆☆☆
発売・エポック社
ジャンル・シューティング
発売日・1981年8月10日
定価・4,980


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他のゲームレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムーンクレスタはあちこちでプレイしましたが、カセットビジョンは手にしたことがないのでこの作品も知りませんでした。

ナムコは確かに訴えてたりもしましたが、それでもなんとなくアバウトだったあの時代の空気は良い思いでです(喜)
Posted by そうてん at 2013年06月21日 11:12
>そうてんさん

あちこちでプレイしていたとは!
実際、ゲームセンターでやった事がないので羨ましい限りですなぁ。

時にはそのアバウトさが発展になる事があるかもしれなくも無いかもしれませんよねw
ああいう空気感を肌で感じられた経験は結構貴重だと思いますです。
Posted by 二条ジョウ at 2013年06月21日 23:39
ギャラクシアンとムーンクレスタを足してしまうとは、1粒で2度美味しいゲームではありませんか。
両者の雰囲気を感じられるのは幸いです。
カセットビジョンも侮れませんね。
Posted by sergeant at 2013年06月22日 23:11
>sergeantさん

思えば、ムーンクレスタより、こっちのゲームの方がプレイ時間が長いかもしれませんw
カセットビジョンもたまにやるとハマってし
まいますよ。
Posted by 二条ジョウ at 2013年06月23日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック