>  > No.40 プレイステーション『信長の野望 覇王伝』レビュー(思い出話) 第一章〜大河ドラマと足利家〜
2007年04月01日

No.40 プレイステーション『信長の野望 覇王伝』レビュー(思い出話) 第一章〜大河ドラマと足利家〜


昔、大河ドラマの『秀吉』を見て、むちゃくちゃ戦国時代にハマッタ時期がありました。
当時、小学生か中学生ぐらいだったと思います。
秀吉役の竹中直人がおもろくて、足利義昭役の玉置浩二がおもろくて
そして織田信長役の渡哲也がかっこよくて、子供ながらに毎回楽しんで見ておりました。
つかあの当時、周りはみんな見ていましたね。
大人ばかりではなく、子供も結構な数が見ていた事から
やっぱ人気ドラマの一つだったんではないかと思います。
とんねるずでも、この大河ドラマをネタにしたコントやっていたし。

で、竹中直人は充分面白いのは言わなくてもいいとして
玉置浩二の足利義昭もいい味していました。
特にあの台詞回しが独特で、私自身も四六時中モノマネをしていた程です。
そんな訳ですから、学校での会話も必然的に大河ドラマの話になります。
周りもむちゃくちゃハマッているので
子供とは思えないような会話が繰り広げられる訳ですよ。

「やっぱ信長公(既に呼び捨てにすらしていませんから)は偉大な御仁でしたな」
「うむ。仕官するなら是非織田家にしたいものじゃ」
「何を言うておる。室町幕府を滅ぼした幕敵なのじゃぞ!彼奴は!」


というように、これが子供の会話か!?
思わず叫ばずにはいられなくなるほど
私を含め、周り中がこの大河ドラマブームに乗っておりました。
傍から見ればイタい会話に見えるかもしれませんが
当時は子供でしたので、逆に微笑ましく映っていたに違いありません!
それに、周り中こんな感じだったし。

今思えば、テレビってこんなにも影響があるものなんですね。

で、私が好きな武将は足利義昭です。
……というより足利家全般です。
この大河ドラマで戦国時代にすっかりハマッてしまった私は、日々図書館通い。
毎日本を探しにウロウロと友達と入り浸っておりました。
日頃ゲームばかりで勉強しない私が熱心に勉強していたのを見て
家の親もすごい不思議がっていました。
まぁ、勉強と言うよりは、殆ど趣味だったんですけどね。

で、大河ドラマも終わると、周りは一気に熱が冷めるわけですが
私は益々ハマッていく事になります。
もう一種の戦国マニアと化していました。


ある日の事です。

「ジョウは、戦国武将で誰が好きなんだ?」

と父親に聞かれ事がありました。
勿論迷わずに、

「足利義昭、足利義輝、足利義栄!」

と答えると、父親は、

「全部足利か。まぁ、それも無理は無いか」

とか言い始めます。
何がそれも無理は無いのかと聞こうと思ったら
父親の口から意外な事実を聞かされる事になったのです。

「お前は、足利家の血を引いているんだぞ」

とね。
一瞬何を言っているんだと思いつつも、丁寧に反論します。
足利将軍家は滅んだんだからそんな筈は無いと。
……が、父親は一向に引かずに、これは本当だの、なんのかんのと言いやがる訳です。
父曰く、将軍家は滅んだけど、足利尊氏(初代将軍)の子基氏の血流である関東公方家
戦国時代も生き残り江戸時代には喜連川藩になっていたとか。
その何代目かの時の分家筋に当たるのが現在の我が二条家と言うのです。
まぁ、その時は全然信じていなかったのですが、後で調べてみたところ
実際に関東公方家は存在していたし、江戸時代には喜連川藩というのはあったようで
めちゃくちゃ我が目を疑いまいました。

でもそれで信じる訳にもいきません。
第一、それらを証明するものが一切無いんですからね。
それに、父親のこう言った話はこの時だけではなく、いつだったかの時には
津軽為信の血筋だとかも言っていたし、結局信憑性が無いわけですよ。
おまけに、苗字も全然違うしね。
(実は大崎氏の氏族の末裔らしいという事が判明したとかしないとか。
全く無関係って事でもないみたいですね……)

話がそれましたが、要するに私は足利家が大好きなんですよ。
親がこんなふうに言ったのも、それを知っていたからこそ
からかったのではないかと思います。
まぁ、結局ははめられたと言う訳です。
で、前は、将軍家のみだったけど、この事があってからは
関東の足利家やら、堺公方家やら、早い話、足利家全般のファンになってしまった訳です。
足利家って、何かしらかのイベントがてんこ盛りで、ネタ的にも最高だし
何と言っても武家の頂点だし!

そして、今回は全く触れていませんが、『信長の野望 覇王伝』
そんな戦国時代(もとい足利家!)にハマッてしまった私が
とある事をきっかけにやりこんでいく事になるのですが
今回はちょいと長くなってしまいましたので、それはまた次回に。

次回は『信長の野望 覇王伝』についてキチンとお話をしていきたいと思います。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 02:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイステーション レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://cash1money.blog97.fc2.com/blog-entry-241.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by キャッシング師 at 2007年04月03日 03:26
どうも。
わざわざご連絡有難うございます。
こちらこそ、よろしくおねがいいたします♪
Posted by 二条ジョウ at 2007年04月05日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック