> ファミコン レビュー  > No.45 ファミコン『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』レビュー
2007年04月21日

No.45 ファミコン『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』レビュー


00080.gif00080s2.gif

シリーズ2作目のロックマン。
私が初めてプレイしたロックマンでもあります。
パスワードが導入された事によって、より遊びやすくなった点は良いのですが
だからと言って難易度が低くなった訳でもなく、難しさはあいも変わらずです。
このパスワードの他にも、ライフを全回復してくれるアイテムのE缶
最初に登場するボスも6体から8体に増えたりと
基本的な部分は壊さないまま、よりグレードアップしました。

また、ボスキャラを一般から募集し始めたのも今作からで
幼少の頃にロックマンのボス絵を書いて
ポストに投稿した人も多いのではないかと思います。
自分の書いたキャラがゲームに出てくるなんて
考えただけでもうれしいこの企画、やはりロックマンがとてつもなく人気があった証拠ですね。
私も、う○こマンというキャラで投稿しましたが、それが使われたとか使われなかったとか。
(ロックマン4か5の時に)

ところで、基本的な部分は壊さずにグレードアップしたと先ほど言いましたが
私は今作からのプレイだったので、当時はそんな事微塵も思いませんでした。
パスワードも普通にあるものだと思っていましたしね。
逆にワイリーステージでは、パスワードの概念が存在しない事に腹を立てていたぐらいだし。
とにかく、難しかったんですよ。
このゲームは!

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』評価:☆☆☆☆☆
発売・カプコン
ジャンル・アクション
発売日・1988年12月24日
定価・5,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック