> ファミコン レビュー  > No.55 ファミコン『バトルシティー』レビュー
2007年05月31日

No.55 ファミコン『バトルシティー』レビュー


最近ゲームセンターに行くと
昔なつかしのゲームなどを見る機会がグンッと増えたような感じがします。
特に、50円ぐらいの値段で、その室内全部がレトロコーナーになっている店などには
私も嬉しくなってしまい、ついつい仕事のあるのも忘れてプレイに熱中してしまいます。
私の場合、子供の頃はあまりゲームセンターに行かなかった類の者ですので
逆に新しい物を探すような感覚で毎日が発見の連続です。

で、私が今ゲームセンターで特にプレイしているのが、タンクフォースと言うゲームで
昔、ファミコン版で夜遅くまでプレイしていたバトルシティーの続編なんですな。
昔を懐かしんでちょこっとだけやるつもりが
結構夢中になっちゃたりと……、これがもう面白いのです。

思えば子供の頃、MSX版のタンクバタリアンを見せてもらったのが最初でした。
あの当時は、知り合いの人のプレイ姿を見ていただけで
実際にプレイはしていなかったんですけど……。
でも、それがきっかけになって、ファミコン版のバトルシティーを購入した経緯があるんで
なんか腐れ縁って感じです。

元々は、アーケード版のタンクバタリアンが最初らしいんですけど
こちらは多分見たことがありません。
多分と言ったのはですね、MSX版のタンクバタリアン、ファミコン版のバトルシティー
アーケード版のタンクフォース、どれを見ても、バトルシティーと勘違いしてしまう為なんです。
例えば今、目の前にそれらをふと何気なく出されたとしても、間違いなく、

――バトルシティーじゃん!!

……と言ってしまう筈です。
事実、タンクフォースを筐体で見つけたときも、

――バトルシティーじゃん!!

と思ったほど。
もしこれが、タンクバタリアンだとしても、

――バトルシティーじゃん!!

と言った事でしょう。
今、レビューを書いていても
時折タンクバタリアンや、タンクフォースと言う単語を忘れてしまいそうになるぐらいです。
やはり子供の頃の相棒であり
友達を呼んでワイワイやったバトルシティーの方が印象強いからなのでしょうか?
これではまるで、ファミコンをパソコンと言ってしまう、当時のウチの親と同じ感覚です。

まぁそんだけ、バトルシティーが面白かったって言う事ですかね!

00096.gif00096s2.gif

そもそもバトルシティーは、司令部を防衛しつつ敵戦車と戦うので
攻防両方を考えなくてはいけません。
シンプルながらも一種の戦略性があるゆえに、今でも楽しいと感じるんだと思います。
そして、なんたってバトルシティーの醍醐味は2人同時プレイ!!
2人同時プレイ時には、お互い役割分担を決めて遊んだり
どう言った感じで攻略していくかなどを、まるで幕僚会議さながらに楽しんでみたりと
1人プレイ時とはまた違った遊び方ができるのです。
勿論、1人プレイでも充分楽しいんですけどね。

なお、タンクフォースだと、列車砲やミサイルを撃つ戦車なども登場し
よりグレードアップした感じになっています。
でも、バトルシティーも捨てたもんじゃないんですよ。

『バトルシティー』評価:☆☆☆☆
発売・ナムコ
ジャンル・シューティング
発売日・1985年9月9日
定価・4,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 02:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | ファミコン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお!?
このゲームは私もはまりましたよ!!

たしかマップエディットがあるんでしたよね?
Posted by フランク at 2007年06月03日 21:06
そうです!
マップエディットが搭載されています。

コレのおかげで、飽きることもなく、いつまでもやり続けましたよ。
Posted by 二条ジョウ at 2007年06月04日 02:36
はじめまして、「よしのファミコンブログ」のふじおかと申します。

ファミコンのショボさを楽しむのが面白かったりします。

バトルシティは慣れてくると画面の最上部で待機して、適戦車が出現したと同時に打ち落とす方法でついついやってしまいます。これではファミカー失格ですね(^^ゞ
Posted by ふじおか at 2007年06月04日 10:30
はじめまして、ふじおかさん!

敵戦車が出現したと同時に攻撃する方法は、何気に私もやっていました(汗)
ですが私の場合、その間に他の戦車にやられてしまったりと、なかなか思うようにいかなかった記憶がありますね。
Posted by 二条ジョウ at 2007年06月06日 04:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック