> PCゲーム レビュー  > No.60 PCゲーム『君が望む永遠〜DVD specification〜』レビュー
2007年06月24日

No.60 PCゲーム『君が望む永遠〜DVD specification〜』レビュー


なんだかいつもとは雰囲気が違う感じがしますが、それもその筈!
今日紹介するゲームはギャルゲー
しかも18禁ゲームなのであります。
まぁ、たまにはいいかなとね!

なお、画像などは考慮して安心して見れるようなものを選んで載せていますが
一部発言なども含めて青年将校並みに過激な場合がございます。
その為、18禁ゲームに興味のない方や嫌悪感を抱く方はご注意ください。


000112.png

このゲームは、とても心温まるラブコメが展開されていきます。
主人公鳴海孝之は、男友達である平慎二
ちょっぴり活発な女友達である速瀬水月と日々青春を謳歌しておりました。
そして、水月の親友である涼宮遥
夏祭りの日を境に、この3人の輪に加わることになります。
しかし、孝之と遥はソリが合わないのか、なかなか会話が弾みません。
それどころか、遥の孝之を避けようとする仕草に、孝之の苛立ちは募っていきます。
そんなある日、3人の行きつけである学園裏の丘に呼び出された孝之は
そこで待っていた遥から告白されてしまいます。
実は遥、昔から孝之の事を好きだったんです。
そんなこんなで、ストーリーは展開されていきます。

で、この孝之と遥は付き合うことになります。
なんか、いつの間にか強制遥ルートになってしまったみたいですけど
初期プレイ時はあまり気にしないことにしました。
とても明るくほのぼのだし、おまけにシナリオも面白いし!
全然気にしません。

何時間かプレイし、そろそろエンディングかな?
と思い始めた頃、衝撃の出来事が起こりました!!

何と……(何が起きたかは実際にプレイしてみてね!)。

――えっ!?マジかよ!

と、思わず叫ばずにはいられません。

……で、ここで歌が入ります。
オープニングっぽい感じです。
どうやら、ここからが本当の物語の始まりだったようで、正直ビックリ仰天です。

そして、これから始まる第2章は、第1章の明るい感じが嘘のように
とてもとても精神的に鬱になるような出来事でいっぱいです。
心温まっていたのは第1章だけで、この第2章では泥沼の人間関係と
主人公のヘタレっぷりが垣間見えて、プレイしているこちらは気が気ではありませんでした。

しかし全てを乗り越えた先にあるエンディングは、むちゃくちゃ感動です!
涙がコレでもかとばかりに溢れてきましたよ。

※ちなみに、こちらはDVD版ですがCD版もあります。

00112s2.gif00112s3.gif

『君が望む永遠〜DVD specification〜』評価:☆☆☆☆☆
発売・age
ジャンル・多重恋愛AVG
発売日・2003年7月25日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 04:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCゲーム レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとか遥エンドをみることができました。
そのあと、他のシナリオを見るのが怖くて手につかなかったのですが速瀬と茜も進めてみました。

茜はともかく・・・速瀬エンドは切ないですね。
速瀬よりで進めてきたけれど遥の気持ちを考えると・・・
「やっぱ遥に戻そうかな」
って想ったりしました。

主人公もヘタレなんだけれど、あんなに痛烈に気持ちを吐かれるとプレイヤーも心が揺れちゃいます(汗)
Posted by にゃんた at 2015年12月27日 00:32
>にゃんたさん

おお、他のルートもやられたんですね!

水月ルートの遥は自分の気持ちを率直にぶつけてくるので、アレはプレイヤーも心が揺れてしまうのも無理も無いですよね。
これは、さよならなんてできないってw
しかし、そうなると今度は水月がって展開になってそっちはそっちで心が痛くもなるわけですがw

茜ルートの時は、逆に呪縛から解かれたような気分にちょっとなったのは内緒ですw
Posted by 二条ジョウ at 2015年12月31日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック