> プレイステーション レビュー  > No.276 プレイステーション『SIMPLE1500シリーズ Vol.29 THE つり』レビュー
2020年09月26日

No.276 プレイステーション『SIMPLE1500シリーズ Vol.29 THE つり』レビュー


ここしばらく釣りゲーのレビューが続いていますが、
今日ももちろん釣りゲーです!

simple1500 つり タイトル画面

これがシンプルシリーズの釣りゲーだ!


シンプルシリーズの釣りゲーって事で、
めちゃくちゃシンプルなゲームに仕上がってはいるのですが、
普通に釣りゲーとして上手くまとまっていてとても面白いです。

ストーリーがあるわけでも、何か目的があるわけでもないのですが、
のんびりと気の向くまま好きな様に釣りが楽しめるゲームです。
つまり余計な要素をすべて取っ払って、釣りに特化したゲームですね。

一応、自由に釣りが楽しめるトレーニングモードの他、
何々を釣れ〜みたいな課題をクリアしていくトライアルモードもありますが、
基本的に魚との一対一のバトルを永遠こなしていく事には変わりありません。

川や沼、池に生息する淡水魚釣りを心ゆくまで楽しんじゃいましょう!

simple1500 つり 課題
トライアルモードでは課題をこなす事で自身のランクが上がる!

釣る場所や仕掛けを選ぶ!


上流、中流、下流、沼、池といったロケーションから
釣りに行く場所を選ぶわけですが、さらにそこから釣るポイントも選んでいきます。

場所やポイントによって釣れる魚は様々だし、
魚によって釣れる仕掛けが異なる事はシンプルシリーズとはいえ抜かりありません。
フライ、ウキ、ルアーといった3パターンの釣り方からなりますが、
課題をこなす事で新しい仕掛けも追加されていくので、
同種の仕掛けでもより釣りやすい魚というのは変わってきます。
また天候や気温、風向き、水質といった概念もありなかなかに油断できません。

simple1500 つり ロケーション選び
釣る場所を選ぼうぜ!

simple1500 つり 仕掛け選び
仕掛けも選ぼうぜ!

いざ、魚とのバトル!


場所・ポイント、仕掛けを決めたらあとは魚とのバトルのみ。
仕掛けによって釣り方も異なりますが、基本的には、

・フライは方向キーの左右でロッドアクションをする。
・ウキはじっとがまんをする。
・ルアーはリトリーブ及び方向キー左右のロッドアクションを併用する。


ちなみにリトリーブとはリールを巻いてルアーを寄せる事なので、
ルアー釣りでは〇ボタンと左右の方向キーを併用する事で魚が食いついてきます。

上記の方法によって、フライ、ウキ、ルアーのアイコンが
魚マークになったら食いついてきた合図ですので〇ボタンで合わせます。
すると画面が変わりいよいよ魚とのバトル!

魚とのバトルは、方向キーの上下でテンションゲージを調節しながら、
徐々に魚を引き寄せ〜そして釣る!
……みたいな感じですが、まあ、この辺は完全に慣れですかね。
釣りゲーに慣れている人なら感覚でもプレイできそうですが、
慣れてないとロッドの扱いでちょっと戸惑うかも?

まあ、チュートリアルもあるし、
わりと親切にゲームのやり方を教えてくれるので、
初心者でも安心して遊ぶ事はできると思います。

simple1500 つり 魚とのバトル
慣れればそう難しくは無い……はず?

釣りゲーも奥が深い!


基本的に魚を永遠釣っていくだけのゲームですが、
ランクを上げて新しい仕掛けを追加していく要素や
釣った魚を記録してコレクションしていくような要素もあるので、
シンプルながら基本的な部分は備えていると言えます。

魚以外にもネタ的なアイテム(タイ焼き.etc)とかも釣れたりするので
そういうネタ物も色々探してみるとマンネリ感を払拭できるかもしれませんね。

個人的にはお金の無い学生時代に、質より量的な感じで
シンプルシリーズを買いあさっていましたが、
その中でもわりと当たりだったゲームでした。

まあ、本格的な釣りゲーは色々出ているので、
釣りが好きな人でも満足できるかは分かりませんが、
当時としては安価だった事と、シンプルシリーズの名に恥じないシンプルさで、
初心者でも比較的手に取りやすいゲームだったのではないでしょうか。

私も当時、このゲームをプレイしてから、
もうちょっと本格的な釣りゲーもやってみたくなった時期があったので、
新たなジャンル発掘の牽引に一役かったかもしれない……、
そんなゲームだったのかもしれません(言いすぎかもしれないけど!)。

ちなみに偶然にも3回続いた釣りゲーのレビューですが、
今回で一旦終了です。
べつに、『放課後ていぼう日誌』の影響を受けて
レビューしていたわけではないですけど、ちょうど重なってしまいましたね!
しかも偶然にも3連続で!

……って事で、次も釣りゲーだとさすがにアレなので、
次回からはまた適当にレビューしていきます。

それでは良い釣りライフを!!

『SIMPLE1500シリーズ Vol.29 THE つり』評価:☆☆☆
発売・ディースリー・パブリッシャー
ジャンル・スポーツ
発売日・2000年7月13日
定価・1,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 21:03 | Comment(0) | プレイステーション レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]