> セガサターン レビュー  > No.65 セガサターン『信長の野望 リターンズ』レビュー
2007年07月27日

No.65 セガサターン『信長の野望 リターンズ』レビュー


00131.gif

信長の野望シリーズの第1作目をリメイクした『信長の野望 リターンズ』。
当時、戦国時代にハマッていた私が覇王伝の次に買ったソフトです。
(覇王伝の記事についてはコチラ)

基本システムはPC-6601やPC-8801等のオリジナル版と同じで
プレイヤーが操作できる大名は織田信長のみです。
(ただし、2人プレイ時に2P側は武田信玄が使える)

最近の信長の野望のように城単位での攻略ではなく、国単位での攻略となっている点や
登場する大名も17ヶ国のみなので、若干もの足りなさを感じてしまいますが
原点回帰と言う意味では本作は見事に再現されています。

しかもグラフィック等が一新されており
登場する大名は全てポリゴン表示と言う素晴らしさが体験できます。
しかし今では、……と言うかファミコンなどにも全国攻略が可能となった全国版があった為
そちらを持っていれば、わざわざ買う必要もないかと思います。

覇王伝の後に買った私の感想としては、ぶっちゃけ非常につまらなく感じましたが
その気になれば1時間程度でクリアできてしまうので
忙しい時にちょこっとやる分には非常に重宝したものです。

「シリーズの原点をやってみたい!
……でも、当時のパソコンは持ってないしな〜」


と言う、そんな方にちょっとお勧めできるかも知れない1本です。

00132.gif

『信長の野望 リターンズ』評価:☆
発売・光栄
ジャンル・歴史シミュレーション
発売日・1996年3月29日
定価・5,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 03:29 | Comment(2) | TrackBack(1) | セガサターン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には全国版と、天翔記のイメージが強く残っていたりします。
サターン版ははじめて見ましたが、、、、。


ポリゴン、いかついですね、、、、。

あ、それとリンクはらせて頂きましたのでよろしくお願いいたします。
Posted by そうてん at 2007年07月31日 11:38
全国版は少しやった程度ですが、天翔記は覇王伝の次にやりこんだソフトだったので、これも好きですね。

光栄だと、後で必ずパワーアップキットがでていたので、新武将登録などで、結構妄想を膨らませながら楽しみましたよ。

リンクありがとうございます!
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by 二条ジョウ at 2007年08月01日 02:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

三國志
Excerpt: 三國志 光栄 1988.10.30発売 ©1988 KOEI
Weblog: ファミコン探偵ブログ
Tracked: 2007-07-29 20:10