>  > No.66 ゲームボーイ『ボクシング』レビュー
2007年08月04日

No.66 ゲームボーイ『ボクシング』レビュー


当時、結構ハマったゲーム。
名前の通りボクシングゲームなんですけど、これが結構奥が深い。

00133.gif

このゲームは、如何に接近戦に持ち込むかがカギとなります。
ただ殴るだけには終わらない。
まず攻撃を行う為には、相手に近づく必要があります。
2Dキャラを操作し相手に近づきます。
うまいこと接近戦になると今度は3D画面となり
プレイヤー視点による攻撃が行われることになります。

00133s2.gif

パンチやアッパーなどの攻撃を駆使して相手にダメージを与え
情況を見ながら時には相手から離れ体力を回復させたりする事も重要で
意外に戦略性もあります。

当時のゲームボーイとしては、グラフィックなどもリアルで普通に楽しめる1本ではないかと。

『ボクシング』評価:☆☆☆☆
発売・トンキンハウス
ジャンル・スポーツ
発売日・1990年5月18日
定価・3,000


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(1) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜今となってはこの白黒もシブイもんですな〜・・・。
当時自分はゲームボーイってもテトリスか魔界塔士サガをちょこっとやったくらいです。

う〜ん懐かしい!!
Posted by ふじおか at 2007年08月06日 11:45
ゲームボーイもファミコンと同じく、レトロ感がたまりませんよ〜。

テトリスは、今でも電車の中とかでやっていますし!
Posted by 二条ジョウ at 2007年08月08日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章
Excerpt: 携帯のゼルダと言えば「夢を見る島」を挙げる方が多いですが、この「ふしぎの木の実」も相当なものです。ボリュームや難易度、音楽やテンポ等も申し分なく、ゼルダ好きの方には特にプレイしてほしい出来です。大地の..
Weblog:
Tracked: 2007-10-27 11:20