>  > No.71 PCエンジン CD-ROM2『らんま1/2』レビュー
2007年09月04日

No.71 PCエンジン CD-ROM2『らんま1/2』レビュー


00156.png

PCエンジンでもらんま1/2だ!

オープニングからして歌入りのアニメーションまで流れるし、ゲーム中はフルボイス!
何とも贅沢三昧です。

0157.gif

ストーリーの流れは原作にそっていて、早乙女親子が天道家に来たところから始まります。
玄馬が呪泉郷での出来事を語り始めると
横スクロールアクション画面へと切り替わりゲームが開始。

全体的な流れはアニメーションとアクションモードで構成されており
ストーリーを楽しみながらゲームを進めていきます。

ボス戦になるとお馴染みのライバルキャラ達との対戦もありファンなら楽しめること必至です。

0157s2.gif

ただキャラゲーに付き物なのか、アクションモードが意外に手こずります。

まずステージには多種多様なザコキャラなどがゆく手を遮っているわけですが
攻撃が当てにくく、必ずと言っていいほどダメージを負ってしまいます。
操作性もちょいと難があったりして
純粋にアクションゲームを楽しむと言う意味では思わず首を傾げてしまうかもしれません。

ただアクションゲームとして認識しなければ、全然問題はないと思います。

……まぁジャンルがアクションなんで、それを言っちゃお終いかもしれませんけどね!

0158.gif

『らんま1/2』評価:☆☆☆
発売・日本コンピュータシステム
ジャンル・アクション
発売日・1990年12月7日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクションシーンの高難易度はキャラゲーにはありがちですね〜。

個人的にはらんま1/2のゲームで一番印象に残っているのはSFCの対戦格闘だったりします。
Posted by そうてん at 2007年09月05日 15:40
スーファミのらんまも良くやりました!
あれは対戦できるのがいいですよね。

xボタンでジャンプって言うのが、当時珍しかったです。
Posted by 二条ジョウ at 2007年09月07日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック