> メガドライブ レビュー  > No.85 メガドライブ『メガパネル』レビュー
2007年12月21日

No.85 メガドライブ『メガパネル』レビュー


00211.gif

空いているマス目に隣接するパネルを動かして、
同色のパネルを3つ以上並べて消していくパズルゲーム。

いわゆる15パズルの進化系ゲームであります。

ナムコ初の参入ソフトであり、メガドライブオリジナルなのですが、
個人的にはオリジナルにしておくのは勿体無いと思えるほどの良作です。

ゲームは、エクササイズ、ピンナップ、対戦3つのモードがありそれぞれ異なります。

00211s2.gif

エクササイズモードでは、上の画像のように課題が出されるのでそれを解いていきます。
規定のクリア条件を充すことでクリアとなり、また新たな課題に挑んでいくと言ったもの。

00211s3.gif

ピンナップモードは、ブロックに隠れている画像を爆弾を使って消していきます。
爆弾は左画面のパネルを消すことによって落ち、位置に応じたブロックが消えるので
エクササイズより難しい仕様になっています。

00211s4.gif

対戦はその名の通り対人戦用です。
こちらも独特のルールがあり、エクササイズ、ピンナップとは違ったプレイが楽しめます。
相手に邪魔なパネルを送ったり、送られてきたパネルを
如何にして消すなど考えてのプレイとなり、非常におもしろく白熱します。
ただ、周りにやってくれる人があまりいないので
個人的にはあまりプレイできてないのが残念なんですけどね……。

そんなわけでピンナップモードを良くやる事になります。
ですが、コレROUND30まであります。
ボリューム感満点なのですが、そこまでイケマセンw
後半になればなるほどスピードが上がっていき
どんどん新たなパネルが下からせり上がってくるので、対処できない訳です。
せいぜいROUND15ぐらいが限度ですかね……。

ところで、パズルゲーム、パズルゲームと言っておりますが
このゲーム何気にギャルゲーっぽい感じがします。
ピンナップモードのギャル絵が、

ちょっとナムコさん奮発したんじゃないの?

とか思ってみたり。

当時はまだまだギャルゲーと呼ばれる物が少なかった時代。
一部のコアなファンはギャル絵目当てに購入した人も多かったのではないかと思います。
勿論私はパズル好きなのでソレ目当てじゃないですよ。
発売当初まだガキですからネ。

…………。

実は発売後かなり経った後に買ってたりしてw

『メガパネル』評価:☆☆☆☆
発売・ナムコ
ジャンル・パズル
発売日・1990年11月22日
定価・4,900

posted by 二条ジョウ at 01:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | メガドライブ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ギャル絵目当て」とは、オイラの事ですか?
バレてしまったのでは仕方ありません。
何を隠そう、パズルが苦手なのに
バニーガールに目が眩んで買った男が一人。

で、記事を読んでいたら懐かしくなり、久しぶりに取扱説明書を見たら
セーラー服のおねえさんや天女服のおねえさんに混じって
ムーミンのスナフキンにクリソツなおにいさんがおりました。
パクッてますよ ナムコさん。
Posted by sergeant at 2007年12月21日 20:57
パズルゲーム好きですけど、このゲームは遊んだことないですね〜
メガドラはぷよぷよとコラムスが定番ですもんねぇ
バーチャルコンソールで配信されるのを待ちましょう♪

Posted by ココマル at 2007年12月22日 14:19
>sergeantさん

こんな身近にギャル絵目当てな方がいらっしゃったとは!!
でも気持ちはわかりますよ、ええ。
純粋にゲームも面白いですが、買う決め手はやはりアレですからね。


>ココマルさん

ぷよぷよやコラムスはやっぱ強いですからね〜。
コラムスもかなりやりましたけど、あれは本当にあきないです。
この機会にバーチャルコンソールででてくれれば、晴れてメガドラ以外でプレイできる環境になるんですけどね。
(私は持ってませんがw)
Posted by 二条ジョウ at 2007年12月24日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック