>  > No.92 ゲームボーイ『ドラえもん 対決ひみつ道具!!』レビュー
2008年02月17日

No.92 ゲームボーイ『ドラえもん 対決ひみつ道具!!』レビュー


00315s2.gif

ある日、タイムマシンのコンピュータでゲームをしていたドラえもんとのび太。
そこへ遊びに来たしずか、ジャイアン、スネオも加わります。
ところが、突然タイムマシンが煙を吹き、迷路の世界へと飛ばされてしまいました。
迷路の世界へと飛ばされてしまったドラえもんはチャンピオングローブと、
ミチビキエンゼル以外の秘密道具を失い、またのび太達ともはぐれてしまいました。
ミチビキエンゼルの助けをかりて、失ってしまった秘密道具と、
はぐれてしまった仲間達を探す冒険が始まります。

00316.gif

迷路の世界と言うこともあり、迷路状のマップを右往左往しながらゲームは進行していきます。
マップには至る所にどこでもドアが点在しており、特定のどこでもドアに入り込むことによって
別の世界へとワープする事ができます。
失ってしまった秘密道具や、はぐれてしまった仲間達も、
この世界へワープしステージをクリアすることによって取り戻すことができるので、
基本的に迷路状ですべき事は、この別の世界へと繋がっているどこでもドアを探すことにあります。

マップ上には別の世界へと繋がっているどこでもドア以外に、
同じ迷路状のマップ間をワープするどこでもドアが数多く点在しているので探すのに苦労しますが、
そこはアイテムの助けをかりて探していきます。
(勿論敵もギョウサンおる)

特定のどこでもドアで別世界へとワープすると先ほどとはうって変わり、
強制スクロールのシューティングになります。
難易度はそれほど難しくありませんが、
1機やられると強制的に元のマップに戻されてしまうので油断は禁物です。

00317.gif

こうして、特定のどこでもドアで行ったり来たりを繰り返し、
ボスが待ち受けているステージに乗り込みます。
そしてこのボスと言うのが、実はドラえもんの秘密道具達なのです!!
タケコプターやらタイムマシンやら、これまで苦楽をともにしてきた道具達が襲ってくるのです。
誰かに操られているのか、それともドラえもんに反旗を翻したのか。
それはあえてここでは言いませんが、とにかくこの道具達を倒します。
見事、ドラえもんが化け物と化した秘密道具を倒すと、捕らえられていた仲間を救うことができ、
次のエリアへと行くことができるのです。

00318.gif00319.gif

難易度は低いながらも全体的に良く作りこまれていて、
グラフィックも当時のゲームボーイにしてはかなり良いです。
しかも、他のドラゲーで出てこなかったようなマニアック系道具もたくさん登場するので、
ドラえもんファンには嬉しいかもしれませんね。

ウフフフフフ。

『ドラえもん 対決ひみつ道具!!』評価:☆☆☆☆
発売・エポック社
ジャンル・シューティング
発売日・1991年3月1日
定価・3,500

posted by 二条ジョウ at 00:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残ったのが「ミチビキエンゼル」というのがマニアックで良いですね。ゲーム内容も良いようですが、僕はこのストーリーが気になります。アニメとかでやってくれないかなあ?結構受けると思いますが。
Posted by gunchang at 2008年02月18日 00:37
道具達が襲ってくるって言うアイディアが良いですよね。
私もアニメとかで見てみたいです。
ただ、子供はショックでなくかもしれませんねw
Posted by 二条ジョウ at 2008年02月20日 01:49
ゲームボーイ、スーファミでのドラえもんはエポック、ゲームギア、メガドライブでのドラえもんはセガ、PCエンジンでのドラえもんはハドソンでそれぞれ発売されていましたが、海外ではキャラが差し替えられたり、日本のみでの発売も多かったのですが、バットマン リターンズは全世界で発売されていました(バットマン自体、海外の作品なので…)。特にゲームギア版が一番出来が良く…、アクションが「ザ・GG 忍1&2」に似たアクションゲームですが、スタッフさんがエインシャント系のスタッフとアスペクトのスタッフが関わっているためです…。敵はキャラはペンギンが率いるサーカスギャング団。ワイヤーアクションやバットラング等を使いこなして、サーカスギャング団を倒すと言う内容。スペシャル技は前半はバットモービル、バットスキーボート等が使え、主にボス戦等では有効的なダメージを与える必殺技となります…。音楽はGG版ソニック1とベア・ナックルシリーズの古代祐三、川島基宏さん。ゲームギア中期の名作と言えます…。
Posted by マイケル村田 at 2014年12月14日 13:30
>マイケル村田さん

バットマンリターンズは、日本でも出ていましたね。
ゲームギア版はやったことがありませんが、興味はそそられました。
Posted by 二条ジョウ at 2014年12月15日 00:20
これはBGMもすばらしいです。
Posted by 凛とした紳士 at 2015年03月25日 17:09
>凛とした紳士さん

ですね〜。
私も好きでした。
Posted by 二条ジョウ at 2015年03月26日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック