>  > No.93 プレイステーション『ザ・ファミレス〜史上最強のメニュー〜』レビュー
2008年02月20日

No.93 プレイステーション『ザ・ファミレス〜史上最強のメニュー〜』レビュー


シミュレーションはやっぱハマってしまいます。
育成物だろうと、戦略物だろうと、経営物だろうと、
どれもこれも私の大切な時間を奪うに見合った面白さを提供してくれました。
大戦略、信長の野望、提督の決断、シムシティ、ダービースタリオン、綾波育成計画など、
あげればきりがありません。
勿論、ファイアーエムブレムに代表されるようなシミュレーションRPGもです。
とにかく、シミュレーションが好きな訳であります。

そんな訳で本日は必然的に経営シミュレーションである、
『ザ・ファミレス〜史上最強のメニュー〜』を紹介する事になります。

00321s1.gif

ザ・コンビニに非常に良く似た作品ではありますが、
どちらも元はマスターピースが作った物ですから致し方がありません。
しかし、似てはいてもソレはソレ。
こちらは、コンビニではございません。
ファミレスですから食がメインでございます。

和食・中華・洋食から店舗で取り扱うメニューを決めてレベルを上げていき、
お金を稼ぐのがこのゲームの目的です。
最初は小規模なお店を運営していくことになりますが、
お客さんが増えればそれだけお金も増えていきますので、
新たな店舗を展開したりはたまた増築して店の規模を拡張したりと、
オーナーである主人公の経営手腕が試されるのであります。
雇用、宣伝、新メニューの開発、接客、従業員のスキルアップなども行いながら、
マップ毎のシナリオをクリアしていきます。
勿論、ライバル店も存在するので、いやが上にも士気は高まることでしょう。

また、実際に存在するファミレス(ガスト、すかいらーくなど)と提携を結んでいるらしく、
登場するメニューも、何処か御馴染みの物が数多く登場します。
そして、開発によって作れるメニューも300種類と言う奮発振り。
経営シミュレーションが好きならば、じっくり腰をすえてプレイしたくなっちゃいますよ。

00321s2.gif

ちなみに廉価版も含めると同じようなタイトルがゴロゴロしていますので、
探す時に戸惑ってしまうかもしれません。
が、基本的にはPC版のほぼ完全移植である『ザ・ファミレス〜あの町を独占せよ〜』と、
独自のアレンジを加えた『ザ・ファミレス〜史上最強のメニュー〜』の2本になります。
また、似たようなゲームで『ファミレスへようこそ!』と言うのも存在しますが、
まぁソレは置いておきます。

最後に暴露しますが、
実はこのゲームの一番のお勧めは、オープニングのアニメーションだったりねw

『ザ・ファミレス〜史上最強のメニュー〜』評価:☆☆☆
発売・ヒューマン
ジャンル・経営シミュレーション
発売日・1998年12月17日
定価・5,800

posted by 二条ジョウ at 01:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレイステーション レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大戦略、信長ときて、最後に綾波育成計画が入っていたのがウケます(笑)
ザ・ファミレスはアプリでやりました。
Posted by クリームころすけ at 2008年02月20日 19:47
まぁ、あれだってシミュレーションですからねw
ザ・ファミレスのアプリ版、私もやりました。
プレステ版とちょっと違うんですよねアレって。
Posted by 二条ジョウ at 2008年02月24日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック