>  > No.94 SG-1000『ドロール』レビュー
2008年02月28日

No.94 SG-1000『ドロール』レビュー


00322.gif 00322s2.gif

横スクロールアクションゲーム。
主人公であるロボットのドロールが、さらわれた家族(ペット含む)を救出するのが目的。

これは海外からの移植なのですが、さすがに難易度はそれ相応に難しいです。
画面内を移動する敵をやっつけながら、これまた画面内を移動している家族に触れて助けます。
なんでさらわれた筈の家族が、画面内を縦横無尽に動き回っているのかは不明ですが、
これがまた敵と区別ができなくて困ります。
だって、似たようなグラフィックだし。
瞬時に判断がつきませんよ。

まぁ、主人公のドロールが可愛いので、個人的には結構好きなゲームだったりします。
他の連中は家族も含めて化けモンばっかだけどw

『ドロール』評価:☆☆☆
発売・セガ・エンタープライゼス
ジャンル・アクション
発売日・1985年
定価・4,300

posted by 二条ジョウ at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他のゲームレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
このゲーム、やったことないですけど、
海外移植のゲームは難しいというか、
理不尽なゲームが多いんですよね〜

キャラは結構かわいいですね。
設定もいいと思うんですけど、
センスが日本人向けじゃないのかも…
Posted by ココマル at 2008年02月28日 22:28
>ココマルさん

移植ゲーは理不尽がつきまといますからね〜。
ホント私には手におえませんw
センスが日本人向けでなかった為か、その後の移植はやっぱ無かったんじゃないでしょうか。
Posted by 二条ジョウ at 2008年03月01日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック