> ハテゲー特集  > ハテゲー特集 No.1『ロックマン〜俺とお前のアバンチュール〜』
2008年05月21日

ハテゲー特集 No.1『ロックマン〜俺とお前のアバンチュール〜』

レビューもNo.100を突破したので、新しい企画を考えてみました。
題して『ハテゲー特集』
ここでは一般には知られていないゲーム、
つまり、ハテ?こんなのあったかしら?
と言うようなゲームを紹介していきます。

第1回目の今日は、ファミコン版ロックマンの
知られざるアドベンチャーゲームを紹介したいと思います。

00380.png

解説:
『ロックマン〜俺とお前のアバンチュール〜』

1989年の作品。
アクションでお馴染みだったロックマンをアドベンチャーにした物。
物語はDr.ワイリーの野望を阻止してから間もないある日常から始まる。
コマンド選択方式を取り入れてはいるものの、
基本的にストーリーは一本道であり、
最終的にロールにうまく告白できればO.Kと言うもの。
従来のシリーズと大幅に異なっている点として、
まずキャラクターの性格が大幅にアレンジされている。
特にロックマンについてはたびたびファンの間で物議を醸し出している。

説明書より:
ようやく平和を取り戻した事を実感しつつあったロックは、
ロールちゃんと一緒に街へ備蓄用のE缶を買いに出ていた。
久しぶりと言う事もあり会話が弾むロックとロールちゃんであったが、
そこへロールちゃんの彼氏と名乗る男が出てきたからさぁ大変!
その男はロールちゃんを連れて何処かへ行ってしまったのだ!
このゲームでの君の目的はロールちゃんを取り戻し、
ようやく自分の中に芽生えたロールへの愛を彼女に伝える事にある。
今度は世界の平和ではなく、自分自身の愛を取り戻すんだ!!

ゲーム画面:

00381.png

ロックマンがロールちゃんを取り戻す為、
戦闘用スーツでいざ出陣である。
ちなみに説明書がなかったら、
何をとち狂った事を言っているのやらと感じてしまう事であろう。

00382.png

倒したはずの敵ロボットが!?
実はこのロボットがロールを連れ去った奴である。
この後ロックマンの怒りの鉄拳パンチがクリティカルヒットする。

00383.png

敵を倒し、愛の告白をしたロック。
ロールちゃんも満更ではないようだ。
それにしてもロールちゃんってこんなにフクヨカだったかしら?

00384.png

感動のエンディング画面。
ここまで約10分で攻略。

感想:
話が唐突過ぎてイミフ。
はっきり言ってクソゲーである!

※注
ここで紹介しているゲームは全てウソです。
まぁ、こんな感じでこの新しい企画は進めていきますので
今後も騙されませぬようにお願いいたします。
posted by 二条ジョウ at 00:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | ハテゲー特集 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、焦った〜(笑)
ウソかよっ(;`∀´)
とんでもないレアゲーかと思たー

てかロールちゃんって妹じゃなかったっけ?


p・s ぽっちゃり感はナイスです。
Posted by テリー at 2008年05月21日 15:55
自分もタイトル画面の辺では、ゲっ!?こんなのあったっけ?って思っちゃいました笑

もう「幻の一品」コーナーでやっちゃいましょう笑
Posted by ふじおか at 2008年05月21日 22:14
タイトル画面の「PRESS START」がカプコンの字体ぽくて良いですね!なかなか凝ってます。

こういう企画、大好きです。是非是非他のゲームでもお願いします。つーか、絵上手くなってません?

Posted by gunchang at 2008年05月22日 01:01
危うく騙されかけてしまったではないですか〜(笑)
ファミコンお絵かきリレーの経験を生かした新ネタはお見事です。
Posted by sergeant at 2008年05月22日 21:34
>テリーさん

ロールちゃんは妹的な存在とか、妹にあたる存在ではありますが、ロボットなので血はつながっていないと勝手に判断しましたw
まぁ、そもそもこのゲームなら妹でもありかなとw

>ふじおかさん

幻の一品と言えば本当にそうですねw
幻覚に近いですから。
このコーナーでは今後も幻のまま消えていったゲームを紹介していきますです。

>gunchangさん

「PRESS START」は当初普通だったのですが、少し頑張ってみました。カプコンらしさが伝わったみたいでうれしいです。

他のゲームも勿論頑張っていきます!
ただ、絵のペースが追い付くかが問題ですねw
うまくなったのはきっと気のせいですw

>sergeantさん

自分を追い詰めてネタを搾り出したのがむくわれましたw
そうそう。
sergeantさんのあの一声がなければたぶんそのままお蔵入りになっていたのかもしれませんw
プレッシャー感謝でしたw
Posted by 二条ジョウ at 2008年05月23日 01:28
騙された…。
備蓄用のE缶を買いにってどんなバカゲーかと焦りましたが、嘘で安心しました(笑)
最後のロックマン、PC-88みたいなレトロ感がただよっていてとてもいいです。
Posted by クリームころすけ at 2008年05月23日 16:30
最後に「ネタかよっ!!」って突っ込みながら爆笑してしまいましたよ。(笑
Posted by フランク at 2008年05月24日 10:06
おそらくネタなんだろうな、、、、

と思っていても騙されてしまう自分を眺める今日この頃です。

なんか、思い返すと人生そんなことばっかりのような気が(笑)
Posted by そうてん at 2008年05月24日 17:12
>クリームころすけさん

ロックマンが買出しに出かけるって事はまずないですからね。
というかE缶ってそもそも売ってるんですかねw


>フランクさん

私的にロックマンって少しだけダークなイメージがあるんですよね。
漫画版ロックマンの影響で。
あれはもっとネタ満載でしたからこちらはまだピュアなもんですよw

>そうてんさん

騙されないようにはしているのですが、
私も似たようなものですね〜。
これはきっと純粋だから……と思うようにお互いいたしましょうw
Posted by 二条ジョウ at 2008年05月26日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック