> LSIゲーム(ドラゴンボール) レビュー
2007年05月22日

No.52 LSIゲーム『ドラゴンボールZ サイヤ人の猛攻』レビュー


今回紹介するLSIゲームは、これまたドラゴンボールです!

lsi003.png

サイヤ人編の最終局面。
悟飯とベジータの戦いのみが手軽に遊べる事ができる、なんとも贅沢な内容。

まどろっこしい戦闘までのイベントや、Z戦士とナッパとの戦いなど
全部すっ飛ばしてあるので、まさに日々仕事に追われ
時間が無いけどドラゴンボールのゲームをやりたい人にはうってつけのゲームです。
間違っても、ナッパファンや、ヤムチャファンの方
あるいは、その他に該当する方には、あまりお勧めできないので注意が必要ですよ。

そして、何といっても手軽さが売りのゲームウォッチ。
難しい操作性も無く、単純に画面上にいるベジータの攻撃を悟飯が左右に移動して
跳ね返すと言った、ちょっと遊べば誰でも簡単に内容が理解できる優れものなのです。
しかも、ゲームパターンは2種類あり、一つは小手調べに少しスピードが遅いバージョン。
もう一つは、慣れてきた人向けのハイスピードバージョンがあります。

電車の中で、PSPやNDSをプレイするのもいいけど
たまには昔に返って、ゲームウォッチで通勤、通学するのもいいかもしれませんよ。

lsi003a.png


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2007年04月05日

No.42 LSIゲーム『ドラゴンボールZ 対決人造人間』レビュー


lsi002.png

LSIゲームレビューの第2弾です。
第2弾もドラゴンボールですが
コレクションしているのがドラゴンボール系のみなので、そこはまぁしょうがない。

lsi002a.png

この『ドラゴンボールZ 対決人造人間』
一体何個目に発売されたドラゴンボールのLSIゲームか全く分からないのですが
とりあえず人造人間編なので、比較的後期の物かと思われます。

ゲームは、悟空を動かして人造人間と対決し
15あるパワーを先に削ったほうが勝ちとなります。
人造人間の攻撃を受けるたびに1パワーずつ減っていくので
敵の攻撃をうまく避けながら、うまい具合にこちらの攻撃をあてなければなりません。
途中隕石とかも振ってくるので
人造人間以外にも気をつけなければいけなないなど、とてもスリリングです!

……とまぁ、こんな感じのゲーム。
今更、やり込めそうに無い匂いがプンプンしていますが
ぶっちゃけ面白いか、面白くないかはこの際どうでもいいのです。
ただ、ドラゴンボールが好きなので集めただけ。
事実、購入してから、今日までに遊んだ回数は10回未満。
袋にしまって大切に保存し、時たま眺めるだけ。
既に観賞用のゲームとなりつつある……、というか当初から。
なもんで、保存状態もバッチシ!
箱は少し傷んでいるけど、中身は新品そのものだって言うから、こりゃあ、すごいね!!

ちなみにこのゲーム、幼少の頃に持っていたLSIゲームの
『アンパンマン』全く内容が一緒でした。
効果音も使い回しだし、ただキャラを変えただけ。
一番最初にプレイした時は、それはもうブチキレ寸前でしたよ。
……と言うことは、LSIゲームには内容が同じような
量産タイプのゲームが多数存在するのでしょうかね?
あぁ、恐ろしや。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
2007年03月17日

No.36 LSIゲーム『ドラゴンボールZ 倒せ!ガーリックJr.』レビュー


ファミコンを持っていなかった時の主力ゲーム機は、ゲームウォッチでした。
決められた事しかできない画面の中で、ただ得点を競うだけ。
それでも飽きもせずによく遊んでいました。

一番最初に買ったゲームウォッチがアンパンマン。
友達が持っていたゲームウォッチに魅了されて
私もようやくデジタル遊びの仲間入りを果たしたゲームだったわけです。
この時はまだA君の家でテレビゲームであるカセットビジョンに触れる前の事でした。

その後、ファミコンや、スーファミなどを購入していくにつれ
次第にゲームウォッチでは遊ばなくなっていきます。
しかし、時には例外と言うものが存在するんですね。
それが、ドラゴンボールのゲームウォッチです。

lsi001.png

この『ドラゴンボールZ 倒せ!ガーリックJr.』は、私が幼少期から一度も飽きることなく
愛して止まなかったドラゴンボールの作品だった為に
ついコレクション感覚で集めだしてしまった、その2つ目のゲームウォッチです。
未だに、集めている事を考えても、かなりな数が発売されたと思います。
何種類のドラゴンボールのゲームウォッチが出たかは分かりませんが
私が記憶しているのでもまだ持っていない物を考えますと
本当に膨大な数が発売されたのではないかと思います。

で、内容はと言うと。
アニメ版ドラゴンボールZの、オリジナルストーリーを題材にしたゲームで
悟空がフリーザを倒した後、未だ地球に帰ってきていない時に現れた
ガーリックJr.との死闘を描いた作品です。
アニメを結構再現しており、敵にはガーリックJr.の他に
部下である、タード、ガッシュ、ビネガー、ゾルドなんかも登場します。
またアニメでは、アクアミストを吸うと魔族に変貌してしまうシーンがありました。
勿論ここでも、それを再現しているらしく、ヤムチャが敵で登場します。
ピッコロも敵で登場しますが
アニメではガーリックJr.の気を引くために打った芝居から変貌していただけの事であって
実際には、アクアミストを吸っていないので注意!

問題のゲーム性はどうかというと
まぁ、ゲームウォッチなので、その辺はこの際無視しますが
子供でも安心してプレイできるし、いいんじゃないかと。

ただ、敵に登場するキャラがマニアックな上
ヤムチャが襲ってくると言ったシーンにはついていけないかもしれませんね。
リアルタイムでアニメを見ていた人ならいざ知らず
今の子供達には???ものでしょう。

と言うか、ゲームウォッチなんてやらねーかw

lsi001a.png


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。